カードローンを利用された経験があるという方は、カードローンを選ぶ際にどういった点を比較して申込みするカードローンを決めているのでしょうか?きっと最も多くの方は、金利に注目してカードローンを選んでいるのではないかと思います。確かに金利は懐事情に直結するから、とても重要なポイントの1つではありますが、カードローン比較する時はその他にも注目しておきたいポイントは少なくありません。

そこで、今回はカードローンを比較する際にどんなポイントに注目していけばよいのか、当サイトで人気カードローンのご紹介と比較の際に重視したい4つのポイントをこちらでは紹介いたします!

おすすめの申込ランキングの紹介!

プロミス

  • 50万円未満の借入は免許証だけで利用可能!
  • 審査時間は最短30分のスピード対応!
  • 365日いつでもネットから申込OK!
実質年率 限度額 融資時間 審査時間
4.5~17.8% 1~500万円 最短1時間 最短30分

アコム

  • 土日祝日も即日審査で最短30分で即回答!
  • 3秒診断で借入可能かすぐわかります!
  • 最大30日間の無利息サービスあり!
実質年率 限度額 融資時間 審査時間
3.0~18.0% 1~800万円 最短1時間 最短30分

モビット

モビット

  • WEB完結でお勤め先への電話連絡なし!
  • 申込後すぐに事前審査の結果がわかります!
  • 三井住友銀行グループのモビット!
実質年率 限度額 融資時間 事前審査
3.0~18.0% 1~800万円 即日融資 10秒簡易審査

カードローンを比較する時の4ポイント!

人気や知名度だけじゃなく、無利息サービスや融資時間・審査に必要書類・カードが即日発行可能か等、比較のポイントを上げればたくさんあるのがカードローンです。申込みする際に最も注意しないといけない事は複数のカードローンに同時申込をしない事です。これを防ぐためには大量にあるカードローンの中から、まず、1社に絞り込む作業を行う必要があります。

ただ、急いでいる場合や初めてカードローンの申込を考えている人の場合、カードローンサービスの公式サイトを見ていても各カードローンの違いがいまいち理解できないと、そういった絞り込みの作業もかなりの時間を必要とする事になります。比較するポイントを明確にして、確実に確認しておきたい4ポイントをこちらでは紹介しておきます。

  • 借入金額と実質年率で比較しよう!
  • 申込から融資までの時間で比較!
  • 顧客対応は十分か?
  • 利便性やならではのサービスで比較!

借入金額と実質年率で比較しよう!

冒頭でも述べたようにカードローン選びで金利の低いカードローンを選択することは欠かせないポイントの1つです。単純に金利が低いものを選ぶよりも、借入期間が決まっている場合は、お得に利用できるカードローンも存在しています。

例えば、プロミスであれば、金利は他のカードローンと比較しても低金利というわけでは、ありませんが借入から30日間は無利息サービスを提供しているので短期でお金を借りる事が決めているなら、利息負担を0円にする事ができます。無利息サービスを受ける条件もWEB明細の利用とメールアドレスの登録だけが、条件の為、無利息サービスの条件のハードルは低く利用しない手はありません。カードローンは融資金額や申込者によって実質年率の設定は大きく異るため、上限金利・下限金利の両方をしっかりとチェックした上で選ぶことも大切です。基本的にカードローンの利用が初めての場合は最大実質年率が適用される事を覚えておきましょう!

申込から融資までの時間で比較!

カードローンを利用したいと考えている方の中には、「今日お金を借りる」など可能な限り、早く利用できるカードローンを望んでいる方も多いかと思います。こうした場合には、審査時間だけが比較の対象と思われがちですが、審査時間は申込した後に審査書類をカードローンサービスに提出し終わってから審査が始まります。公式サイトに表示されている審査時間は最短の審査時間となっており、申込者によっては必要書類がたくさんあったり思った以上に時間が必要になってしまう可能性もあります。中には、契約は当日行えてもカードが手元にないとお金を借りる事ができないカードローンもまれにある為、借入方法の確認もよく確認しておきましょう。

全国的に無人契約機の設置を行っているカードローンであれば無人契約機の営業時間内であれば土日祝日もカード受け取りが可能な全国展開の大手消費者金融は非常におすすめです。銀行でも即日融資に対応しているカードローンも多数ありますが、銀行の場合は審査通過率が消費者金融に比べると狭き門になっています。大手消費者金融が即日融資にはおすすめといえます。

顧客対応は十分?

カードローンは、お金を借りるというシビアなサービスでもあります、従業員の顧客対応やサポート体制が十分かどうかというのも比較する際のポイントです。特にカードローンをはじめて利用されるという方は、無料で利用できる相談サービスやレディースカードローンのように女性専用の申込窓口を充実させているところなどもあります。しっかり電話やメールなどの対応を見極めてから申込をしてみるのもいいかもしれません。

利便性や独自サービスで比較!

カードローンの利便性というと「返済の際の利用手数料」「ATMの設置個所」「提携ATMの数」や「インターネットバンキングを利用した借入・返済に対応しているか」といった点が挙げられます。ATMの手数料は1回の利用だと大した金額ではありませんが何度も利用していると思わぬ負担になっていることもあります。こうした細かい点にも注意しておきたいところです。

また、一定条件を満たしている場合はお勤め先への在籍確認などを電話連絡なしで利用できるカードローンを利用する事で会社バレを気にせずに利用できるものやカードローンのカードを郵便で受け取る場合、郵便時間を指定する事が可能なカードローン等の独自のサービスを行っている会社もあります。

カードローンを語る上で欠かせない地銀・信金のカードローン

カードローンの情報を調べていると、目立つのが大手消費者金融のカードローンですが、最近では地銀や信金のカードローンのが注目を集めてます!全国47都道府県のカードローンも当サイトでは徹底紹介いたします。

関東

関西

東海

北海道・東北

北信越

中国・四国

九州・沖縄

神奈川でお金を借りるなら地銀カードローンがおすすめ

神奈川県に住む人がお金を借りる際、「横浜銀行」や「神奈川銀行」などの地銀カードローンを選択肢に入れてみてもよいかもしれません。確かに大手のキャッシングは至れり尽くせりのサービスが充実しており非常に魅力ですが、地銀のカードローンならではの魅力がたくさんあります。

例えば、営業区域が指定されていることから、地銀に口座を持つ人は住んでいる場所から最寄りの支店までの距離は近いということが多く、何か分からないことを相談したいというときに「相談できる窓口が近くにある」という利便性は大きいといえるでしょう。大手メガバンクの支店は全国に網羅しなければならず、同一市区町村に多くの支店を置くことができません。そのため、地銀の様に「地元であれば支店がそこらじゅうにある」という地域密着性がないため、こうした点で地方銀行のメリットには敵わない場合もあります。

地銀のカードローンの魅力はまだ他にもあり、それは低金利という点です。誰もが知る大手キャッシングのアコムやプロミスなどは、消費者金融であるため、その業界水準の金利設定となっています。アコムの上限金利は18.0%、プロミスでも17.8%という設定であり、これに対して地銀カードローンの金利水準は15%未満であることが多いのです。返済期間が長ければ長いほど、この金利の差による影響を受けることになります。利息ひとつとっても、メリットの大きい地銀カードローンですが、このページでは、神奈川で利用できる地銀カードローンを紹介しています。

横浜銀行の住宅ローンを利用している人は横浜銀行カードローンがおすすめ

横浜銀行には、収入証明不要で最短即日で借り入れが可能な「横浜銀行カードローン」や、通常のキャッシュカードにローン機能を付加することにより利用できる「バンクカードローン」の2種類があります。「バンクカードローン」には、さらに「住宅ローン利用者専用のプラン」があります。一般的に、「住宅ローン利用者専用の地銀カードローン」というと、金利の面で優遇措置があると言われていますが、金利を見てみると、50万円借入時の利率は「11.5%」と設定されており、確かに通常の(住宅ローン利用者ではない人が対象の)バンクカードよりは優遇されていますが、地銀カードローンにおける住宅ローン利用者優遇金利の相場よりは若干高い印象があります。

例えば、同じく神奈川の地銀である「神奈川銀行」が提供する「住宅サポートカードローン」は、固定金利6%と、同じ様に「住宅ローン利用者専用」でありながら、金利優遇に大きな差があります。

ただし、このカードローン金利優遇を基準に住宅ローンを選択する人は少ないと思いますので、あくまでご自身の状況にあったカードローンを選択することが大切ではないでしょうか。各メリットのバランスを考えると、もし横浜銀行に口座を持っていてカードローンをどこかで契約することを検討しているのであれば、毎月2,000円から返済できて、利用出来るコンビニATMも豊富な「横浜銀行カードローン」がお勧めです。ネットで完結する申込み方法が用意されており、即日融資にも対応しているので、「忙しくて申込みに時間をかける余裕がない」という人はぜひ検討してみてください。

コンビニやゆうちょ銀行などでも使える!横浜信用信用金庫のカードローン!

1923年に有限責任神奈川県在郷軍人信用組合として設立されました。本店は神奈川県横浜市中区に置き、支店が60店舗、1313名の従業員が所属しています。

地域の人には「よこしん」と略して親しまれており、横浜市内に唯一本店を有する信用金庫となっています。横浜信用金庫は、本業以外でも地元横浜の価値を高め、発展させていくことを目的に「横浜ジェリービーンズ倶楽部」というプロジェクトチームを組織して、横浜のマーケティングを実践しています。主な活動は、地域情報誌の発行や横浜各所でのコンサートの開催等で、「横浜ジェリービーンズ倶楽部」の活動は、横浜観光プロモーションの認定事業にもなっています。横浜信用金庫のカードローンでは、「ライフワンカード」があります。ライフサイクルに合わせてローン極度額を10万円、30万円、50万円、70万円の4つのタイプから選択することができます。金利は14.5%で横浜信用金庫の営業地域内に住居、勤務している方が条件のカードローンサービスです。審査の申し込みはインターネットかFAXから簡単に申し込みができます。FAXで申込をする場合は、横浜信用金庫のホームページから申込用紙をダウンロードして印刷する必要があります。仮審査に通過したら、本契約の時は店舗に行って、直接契約を行います。

また、全国の信用金庫、銀行等提携金融機関をはじめゆうちょ銀行やローソン、ファミリーマート等コンビニエンスストアのATMで利用できるので、急なときにでも使うことができるので、非常に便利でおすすめです。

ポイントプログラムやエコな金融商品に積極的な川崎信用金庫

川崎信用金庫は、神奈川県川崎市川崎区に本店を置く地方信用金庫です。信用金庫では珍しく、川崎信用金庫ではポイントプログラムを実施しており、取引に応じてポイントが付与され、ポイントの合計数に応じて川崎信用金庫のATM時間外手数料無料サービスや、ローンの利率の3段階で引き下げ、外貨定期預金におけるアメリカドルやユーロの為替手数料の引き下げに、提携サービスなどが受けられます。

また、川崎信用金庫では環境への取り組みにも熱心で、環境配慮型定期預金や環境配慮型経営支援融資制度などを取り扱っています。文化の面でも川崎信用金庫はサポートを惜しみません。川崎市内の小学5、6年生を対象にした作文と絵画のコンクール「川崎ジュニア文化賞」を運営しています。そんな川崎信用金庫には「カードローン」と「大型カードローン」の2種類のカードローンがあります。「カードローン」の限度額は30万円、50万円、100万円の3コースが用意されており、返済額も異なります。気になる金利は、限度額30万円と50万円は年14.6%、100万円は年13.9%の固定金利です。「大型カードローン」は、限度額が200万円と300万円の2コースがあるゆとりのカードローンです。別名「かわしん住まいるカードローン」という名前からわかるように、川崎信用金庫の住宅ローンを利用している方しか申し込めない上に、年収が300万円以上ないといけません。しかし、それだけに金利は非常に魅力的で、200万円コースは年7%、300万円コースは年6%の変動金利です。

地域プレゼンスの向上により信頼される銀行を目指す、神奈川銀行

神奈川銀行の略称は「かなぎん」。地域に信頼され地域と共に発展をしていくことを目指す、横浜市に本店を置く第二地方銀行です。豊富で質の高い金融商品を提供するだけではなく、人材育成や既存の店舗の機能・サービスの強化など「地域プレゼンスの向上」を行うことも重要視しています。インターシップの受け入れや中小企業を中心としたビジネスマッチングなども行っている神奈川銀行。お客様が安全に安心して神奈川銀行を来店していただける様に、全店にAEDを設置し行員への取り扱い講習も実施ししてます。サービスの充実も大切にしている神奈川銀行にはカードローンでも「マイサポート」・「かなぎんマイポケット」・「住宅サポートカードローン」と豊富なラインナップがあります。

ネットから申し込み可能な便利さと最大でも11%程度の低金利が魅力の「マイサポート」。神奈川銀行と取引が無くても申し込み可能ですが、指定された取引を行っている方には金利引き下げの特典が。最大で4%も引き下げとなるので神奈川銀行を普段から利用されている方にはお得なカードローンです。限度額最大30万円でパートナーに安定した収入があれば専業主婦の方も申込可能なのが「かなぎんマイポケット」。限度額は少なく感じますが30万円もあれば日頃のちょっとしたピンチには充分です。神奈川銀行で住宅ローンを契約されているなら「住宅サポートカードローン」をどうぞ。使いみちは自由(事業性資金は除く)で限度額200万円。6%の固定金利も大きな魅力です。

神奈川銀行のスピードローンについて

今必要なニーズにしっかり応える『神奈川銀行』

神奈川銀行は、派手さは無いながらも堅実で、今のニーズに即したサービスを展開する銀行です。その証拠に、今増えているシニアをターゲットにしたシニア向けの『かなぎんシニアスーパーローン』や『かなぎんリバースモーゲージローン』や、ソーラーパネルの設備やオール電化設備の導入などの費用向けの『エコライフローン』など、現代に求められているローンサービスを提供しています。

更に、納税に備えるための預金『納税準備預金』というのがあり、この利息は非課税になるという特典があります。節税をしたいという人にとっては、とても嬉しいサービスです。そんなお客のニーズに応える神奈川銀行のオススメのローンプランが、これからご紹介する『スピードローン』プランです。

カードローンの詳細スペック
カードローンの申込資格
  • 年齢が申込時満20歳以上、かつ完済時満70歳以下の方。
  • 前年度の年収が180万円以上の方。
  • お勤めの方は、勤続年数が現勤務先で1年以上の方。
  • 自営業の方は、営業年数が現職業で2年以上の方。
  • 現住所に1年以上お住まいの方。
  • 当行の営業区域内に居住または勤務している方。
  • (株)かんそうしんの保証を受けられる方。
安心金利で、借り入れ資格も優しい!『スピードローン』

急な出費で困っている方に便利なのが、200万円まで無担保で借りることができる『スピードローン』です。まず注目すべきは、借り入れに必要な資格の低さです。前年度の年収が180万円以上の方とかなり低めに設定されていますし、現在の勤務先での勤めている年数は1年以上の方と短めになっていますので、気軽に誰でも申し込める程度の条件になっています。金利は固定となっていて、限度額に関係無く9.0%となっています。これは最大200万円までのフリーローン、そして審査のハードルの低さを考えるとかなり良い金利となっています。当行との取引状況によっては、そこから更に金利を下げることもできます。銀行口座への給与振り込みや、公共料金の支払いなどの条件を満たせば、金利が最大1.0%も優遇されます!つまり、9.0%ではなく8.0%の金利でスピードローンを利用できるという訳なんです。もしフリーローンの利用を考えているのなら、この機会にメインの銀行を神奈川銀行にすると良いでしょう。返済期限の長さも魅力です。返済期間は最大5年までとなっているので、計画的に少しずつ、収入が少ない方でも無理せずに返していくことができます。融資限度額は、最低10万円から200万円まで1万円刻みとなっています。「少額で良いからすぐに借りたい!」という方には、この『スピードローン』はオススメのローンプランです。インターネットや郵送では申込みができませんので、一度相談したいという方は窓口に訪れてみてはいかがでしょうか?もしカードローンを考えているのなら、100万円までが限度額の『マイサポート』もしくは30万円までが限度額の『かなぎんマイポケット』が良いでしょう。

『スピードローン』のポイントまとめ

スピードローンは、ハードルの低さ、金利の優しさが魅力のフリーローンです。

  1. 資格は180万円以上の年収、勤続年数1年以上と優しい
  2. 金利は固定の9.0%で安心!
  3. 取引状況を増やせば最大1.0%金利を下げられる
  4. 返済期間も長く、無理せず返済できる
  5. 借り入れ限度額は最大200万円まで

地銀最高スペックのカードローンを擁する、横浜銀行

横浜銀行は、神奈川県横浜市中区に本店を置く、日本最大の総資産額を誇る地方銀行です。横浜DeNAベイスターズ戦が負け越すと相手チームには「貯金」となるため、チームが負けることを「横浜銀行」などと揶揄されることもありますが、もちろん銀行の横浜銀行とは何の関係もありません。地域への影響力も大きいため、CSR活動にも非常に熱心です。障害のある子どもの支援を目的に「横浜YMCAインターナショナル・チャリティーラン」の運営に携わったり、横浜DeNAベイスターズ戦に毎年児童福祉施設の子供たちを招待したりしており、ここでは野球との関係があります。横浜銀行では、紙の通帳を発行しない「マイスマート通帳」のサービスを行なっており、削減できた紙資源額の一部を使って植樹も行なっております。

横浜銀行では「横浜銀行カードローン」「横浜バンクカード」「教育ローン(カードローン型)」の3種類のカードローン商品を提供しています。「横浜銀行カードローン」は、何といっても年1.9%から14.6%の低金利、そして10万円から1000万円まであるゆとりの限度額が自慢で、地銀トップクラスです。「横浜バンクカード」は、1枚にクレカ、キャッシュカード、デビットカード、そしてローンカードの4つの機能を併せ持った便利なカードで、必要なその都度借り入れられるのはもちろん、万が一の自動融資機能もあります。「教育ローン(カードローン型)」は、神奈川県だけでなく東京の方でも申し込みOKで、最短で1週間程度で融資してくれます。

神奈川「TRIバンク」のひとつである平塚信用金庫

神奈川県平塚市を拠点に、約28店舗ほどの支店をもつ「平塚信用金庫」は、神奈川県を中心に「TRI bank(トライバンク)」と称したネットワークで、「かながわ信用金庫」「さがみの信用金庫」の、3つの信用金庫で業務提携しており、営業エリアである平塚市とその周辺だけでなく、神奈川県の広範囲に渡り、地域密着型の金融機関として、金融業務以外での活動にも力を注いでいます。

例えば、「次世代育成支援対策推進法」に基いた「一般事業主行動計画」として、子育て支援への取り組みも実施しており、平成27年度~平成31年度までの、5年間の計画期間中に「女性職員の育児休業取得率90%以上とする」など、具体的な目標を掲げていることも評価されています。この通称「ひらしん」が取り扱うカードローンは、信用金庫おなじみの「きゃっする」シリーズを含め、4種類のカードローンを取り扱っています。 平塚信用金庫が発行するカードローンとしては、「裕遊族」が、「しんきん保証」が保証するタイプと、「三菱UFJニコス」が保証するタイプとで、2種類あるほか、信金ギャランティが保証するカードローンとして、「しんきんきゃっする」と「シニアきゃっする」の2つがあります。

「裕遊族(しんきん保証タイプ)」は、限度額が「10万円~100万円の範囲内であれば10万円単位」で希望することができるタイプで、基本的には、「ひらしん」の営業エリア内に住所か勤務地があり、一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられる20歳~65歳の方であれば、パートやアルバイトでも申込みが可能なカードローンで、気軽に利用できることから人気です。また、「きゃっする」シリーズは、ホームページや携帯電話からの申込みや仮審査が可能なことから、インターネット利用者にとっては申込みがしやすく、非常にスピーディな審査対応が好評となっています。

神奈川県の広範囲をカバーし「まちにいい風」でおなじみの湘南信用金庫

神奈川県横須賀市に拠点を置き、47店舗を展開する湘南信用金庫は、理事長の独自経営でその名が広く知れ渡る、比較的規模の大きな信用金庫のひとつで、横須賀市に限らず、神奈川県全域を営業エリアとしています。個人向けローン商品としては、インターネット申込専用のWeb奨学カードローン「さくら」が、よく利用されている様です。特徴的なのは、在学中は金利のみの支払いでよいとされており、卒業後に元本を返済していくタイプである点です。

もちろん、湘南信用金庫は他にもカードローン商品があります。信金ギャランティ株式会社が保証する「湘南しんきんカードローンきゃっする500」のほか、しんきん保証基金の保証を付ける「カードローン(セットプラン)」の2種類です。湘南信用金庫に口座を持っている方は是非利用していただきたいのが、「湘南しんきんカードローンきゃっする500」です。限度額は最高500万円で、借入額残高が30万円以下であれば毎月5,000円の返済で、余裕をもった返済ができます。使用用途は(事業性の用途を除いて)自由なので、日々の生活のなかで困ったときのために作っておくというのも、便利な使い方です。もし、「カードローンきゃっする500」を利用したいと思った方は、インターネットからの申込みの他、携帯電話やFAX、店頭窓口でも申込みが可能ですので、もし「自分は申込みできるのか」という不安があれば、店頭窓口や電話にて相談してみるとよいでしょう。

埼玉の人気カードローンでお金を借りる

埼玉県でお金を借りるなら、地元埼玉の地銀カードローンも候補に入れみてはいかがでしょうか。埼玉県内でカードローンを扱う地銀には「埼玉りそな銀行」や「武蔵野銀行」などがあります。地銀のカードローンは、大手メガバンクのカードローンや、アコムやアイフルなどの大手消費者金融にはないメリットがあります。大手のキャッシング(消費者金融)は、長い年月で蓄積された審査ノウハウがあり、申込みから借入までがとてもスピーディであることが利点で、これは都市銀行や地銀には真似できない対応能力といえます。実際に、都市銀行か地方銀行かを問わず、銀行がカードローン商品の取り扱いをするにあたっては、審査ノウハウをもつ外部の保証会社へ信用保証業務を委託しているケースがほとんどです。

しかし、ここでいう大手消費者金融のメリットとは、「審査のスピード」であり、それ以外の面では地銀カードローンのメリットが際立つ場面があることも確かです。代表的なのは「金利面」のメリットで、大手消費者金融の上限金利水準が年率18.0%(またはそれに近い年率)であるのに対して、地銀のカードローンは年率15.0%未満に設定されていることが多く、10万円程度の借入においては、誰もが知るアイフルやアコムなどよりも3%近い金利の差がつく事になります。忙しいからといって、あまり調べずに目についた広告の消費者金融を利用し、知らないうちに損をしてしまわないためにも、地銀カードローンも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

全国で利用できる埼玉りそな銀行のカードローン!

「埼玉りそな銀行」が発行するカードローンは、「りそなプレミアムカードローン」「りそなクイックカードローン」の2種類です。「りそなプレミアムカードローン」は、限度額800万円までで、年収400万円以上の人が申込みできるカードローンで、最高限度額が800万円とありますが、希望する限度額が300万円までであれば、収入を証明する書類の提出を必要とせずに申し込むことができます。一方、「クイックカードローン」は、限度額が30万円~100万円と、気軽に利用できるタイプとなっており、「最短2時間」で審査の回答が得られるなど、「クイック」と名の付く通り、非常にスピーディで、誰もが気軽に申込みできるタイプのカードローンです。

見逃せないのは、いずれのカードローンも年率の上限が「12.475%」と、地銀カードローンの金利水準から比較しても非常に低金利であるという点です。大手メガバンクのカードローンは非常に低金利で人気ですが、例えば三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の実質年率は4.6%?14.6%で、これと比較しても埼玉りそな銀行が発行するこの2つのカードローンがとても低い金利設定となっている事が分かります。この様に、地銀には、カードローンを含め、「金利に地域性が表れる」という特徴があり、単にメガバンクだから低金利であると、一概に判断するのは非常にもったいないことです。

また、「クイックカードローン」の様に限度額が少なめに設定されている代わりに、年収の証明が不要であったり、パートやアルバイトでも申込みが出来るという様に「申込みのハードルが低い」タイプのカードローンは金利が若干高めであるケースが多いなか、「12.475%」という低い金利のものは珍しく、特に作っておいて損はないカードと言えるでしょう。

お金の「困った」を解決してくれる青木信用金庫

青木信用金庫は、埼玉県川口市に本店を置く地方信用金庫です。青木信用金庫では地域密着の信用金庫を目指して、各種相談会を開催しています。平日はなかなか信用金庫に足を運べない方のため、営業店にて「休日融資相談会」を開催しています。住宅ローンの借入や借り換え、リフォームローンやマイカーローン、教育ローンやフリーローン、そしてカードローンや事業性資金など幅広く承っていますので、ぜひ開催予定の店舗へお越しください。相続や事業承継についてお悩みの方は、「相続関連業務相談会」も開催しています。弁護士や税理士の資格を持つ人により、相続や事業承継についての相談に乗ってくれます。無料で相談に乗ってくれますので、開催場所をチェックの上お越しください。

そんな青木信用金庫には、「カードローンきゃっする500」と「あおしんカードローン」の2種類のカードローンがあります。「カードローンきゃっする500」は、その名の通り500万円まであるゆとりの限度額が特徴のカードローンです。500万円の限度額が設定されれば、金利は年6%と低金利です。電話やファックスはもちろん、パソコンや携帯電話、そしてスマートフォンからも申し込めます。「あおしんカードローン」の限度額は100万円ですが、金利は一律で年12%ですので、100万円以上借りる予定のない人ならば金利面では事らの方がお得です。パートやアルバイト、専業主婦の方も限度額の上限は50万円になるものの、申し込みが可能です。

かわしんの愛称で親しまれる川口信用金庫

川口信用金庫は埼玉県川口市を拠点に40店舗以上を展開する信用金庫です。通常の預金や住宅ローン、地域の中小企業への融資などのほか、確定申告や税務相談も行っているという、お金に関する総合窓口的な役割も担っている信用金庫でとして「かわしん」の愛称で親しまれています。

また、日本政府金融公庫の代理貸付を行っていたり、創業支援研修を開催するなど、既存の地域企業だけではなくこれから事業を始めようとする方へのサポートも積極的に行っています。川口信用金庫は個人向けのカードローン商品を多数展開しており、住宅ローンとのセットプランのほか、レディースローンなども展開しています。特にカードローンは7種類ものラインナップを揃えており、用途に合った使い方ができる点が魅力です。川口信用金庫の提供する個人向けカードローンは全部で7種類あり、なかでも注目するべき商品は最高限度額が800万円と豊富な「きゃっする2」でしょう。事業性を除けば、使い道は自由なので、用途を気にせず「ピンチのときに備えておく」という利用の仕方もおすすめです。

また、限度額は800万円も必要ないという方は、極度額90万円以内の「クイックポケット」や「自由自在」などがおすすめです。クイックポケットはSMBCコンシューマファイナンス、「自由自在」は、クレディセソンというように、信金関連以外の、別の保証会社の保証を受けることになります。いずれにしても川口信用金庫の営業エリア内に居住していることが申込みの条件となっていますので、該当する方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

ローン相談窓口など充実のサポート体制で安心!埼玉懸信用金庫3つのカードローン

1948年に旧熊谷・浦和・大宮・川越・秩父・本庄・行田・羽生・加須信用組合により埼玉縣信用組合が設立されました。本店は埼玉県熊谷市に置き、計96支店、従業員数は約1983名と埼玉県内に本店のある第二地方銀行が存在しない埼玉県においては大手の金融機関であり、埼玉県の指定代理金融機関でもあります。

また地域貢献活動にも積極的で、新規事業や補助金申請などの支援を数多く行っていたり、地域再生としてビジネスマッチングイベントの開催やインターンシップの実施、その他、さいしん夏休みキッズスクールは特に好評で多くの人が参加しています。このような豊富な取り組みをしていることもあって、毎年調査しているお客様満足度も「満足」以上が97%を超すという好結果を出している、非常に信頼度の高い信用金庫です。 埼玉縣信用金庫には、3つのカードローンが準備されています。「自由自彩」、「さいしんカードローン」、「with住まいる」です。「自由自彩」は、借入限度額は50~300万円の7つから選ぶことができ、金利も6.30%~14.3%の間で契約極度額によって異なります。審査スピードが早く、急ぎで利用したい方にはおすすめです。「さいしんカードローン」は、借入限度額は10~100万円までで、金利は12.85%の固定金利です。しかし、住宅ローンや給与振込や五大公共料金口座振替が2種類以上、定期性預金残高が100万円以上ある人に限り、金利プランが適用でき、10.85%の金利で借入することができます。

最後に「with住まいる」。既に全国保証(株)保証付住宅ローンを新たにご利用または既にご利用中の方限定のお得なカードローンです。利用限度額は50万円、100万円、200万円の3つに設定され、金利は、50万円は9.5%、100万円は8.5%、200万円は5.5%と非常に低金利で借りることができるので、オススメです。埼玉縣信用金庫のカードローンは、比較的低金利でスピーディーな審査が特長です。また、ローン相談窓口や休日ローン相談会などサポートも充実しているので、そのようなサービスも利用しながら、条件等を確認してから仮審査の申込をしましょう。

地域だけでなく世界へも貢献する、武蔵野銀行

埼玉県内に90を超える店舗を持ち、本店をさいたま市に置く武蔵野銀行。昭和27年の開業以来、密着したサービスを通して地域社会に貢献。「ぶぎん」の愛称で親しまれながら「さいたま緑のトラスト基金」への寄付や電気自動車の充電器を本店の駐車場に設置するなどの活動を行っています。また営業地域に関することだけでなく、地球温暖化防止事業を行う発展途上国への協力も。武蔵野銀行には女性専用会員制サービス「ラッキーナ」があります。女性だけが申込め、ホテルやレジャー施設が格安で利用できるこのサービスは対象の取引を武蔵野銀行と行っていれば利用可能です。もちろん武蔵野銀行は金融商品も充実。「むさしのスマートネクスト」と「シグナス」は頼りになるカードローンです。

「むさしのスマートネクスト」はインターネットだけでなくフリーダイヤルからでも24時間365日申込みを受け付けてくれます。スマホやパソコンを使っての申込み手続きは何となく不安。そんな方にも便利なカードローンです。限度額は8段階のコースから選択可能で最大300万円。専業主婦の方も限度額30万円のコースで申込みを行うことが出来ます。むさしのカードローン「シグナス」の方は最大限度額500万円。ゆとりある限度額でどんな用途にも活躍してくれます。申込み条件として安定した収入があることと、前年度年収が300万円以上と言う項目がありますのでご注意ください。こちらはインターネット・郵送・FAXでの申込みとなりますundefined-Maison(ポップメゾン)2 』は、住宅ローンを組んでいる人専用のカードローンで「年利4.4%~9.9%」とさらに低金利で利用できるのが魅力で、こちらにも「モシカ」同様に、オートチャージ機能が付いており、借入や返済に利用できるATMも同じなので、異なるのは、金利が優遇されているとことや、保証会社が「足利信用保証」である点くらいなので、住宅ローンの有無によって選択するとよいでしょう。

千葉でお金を借りるなら地銀のカードローンを候補に

千葉県で利用できる地銀のカードローンは数多くあります。なぜ地銀のカードローンをお勧めすするかというと、大手消費者金融にはないメリットがいくつかあるからです。個人がお金を借りる方法を探すとき、一般的には、インターネットで「アコム」や「レイク」など、名前を知っている大手消費者金融やカードローンを検索する人もいれば、住んでいるエリアの貸金業者を探す人もいます。ここでは、千葉県に住む人の多くが普段から利用している「千葉銀行」「千葉興業銀行」「京葉銀行」などの地方銀行が発行する「地銀カードローン」について紹介しています。

カードローンの選択基準として、「有名なメガバンクかどうか」や、「自分が借りられるか」などが挙げられるかと思います。しかし、大手都市銀行やメガバンクなどは、店頭窓口で相談しようにも、支店が近くにない場合が多く、結局よく商品内容を理解しないまま「大手だから安心」と、他と比較検討することなく申込みする人が多いのです。地銀のメリットとして、「営業区域には支店が多い」、「メガバンクよりも空いている」ということがありますが、カードローンの利用が初めてという人にとっては、「支店が近くにあるかどうか」は、非常に重要な要素となります。「金利はどの様につくのか」や「返済はどこでどの様にするのか」などの基本的なことですら、ホームページを見て確認してもなかなか分からないというケースも多く、近くに相談できる窓口があるというのは、地銀ならではと言えるでしょう。

千葉銀行の選べる3つのカードローン

千葉銀行のカードローンは、「クイックパワー」「プレミアクラス」「マイワレット」の3種類があり、「クイックパワー」は、最短で即日融資が受けられ、収入を証明する書類の提出が不要という、その名のとおり「クイック」なカードローンです。実は、クイックパワーを案内する千葉銀行カードローンのCMには、タレントの小島よしおが登場しており、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。金利に関しても、年率4.3%~14.8%と、銀行のカードローンならではの低金利で利用できるため、はじめてカードローンを持つという方にもお勧めです。何より便利なのが、返済日に返済を忘れることを防ぐための「自動返済機能」により普通口座から指定日に引落としされる点です。また、このクイックパワーは、おまとめローンとしても利用できます。

次に、「プレミアクラス」は、限度額が300万円~500万円までと、大きな借入金額を前提としているのが特徴で、変動金利ではあるものの、「3.8%~5.5%」と金利も低い設定となっており、それなりの資金用途があるという方には便利なカードではないでしょうか。

そして「マイワレット」は、千葉銀行の口座を活用する人にとっては、とても便利な機能がついており、例えば、公共料金の引き落としなどを設定していて、残高不足のときには「自動的に2万円までをバックアップ」してくれるなど、日々の生活をサポートする日常利用のカードローンといえるでしょう。バックアップされた金額については、翌日すぐに返済ができるので、給料の入金日よりも公共料金の引落とし日が先に設定されていて残高不足になった際にバックアップとして自動融資された場合でも利息を最小限に抑えることも出来ます。「プレミアクラス」にも「マイワレット」にも、住宅ローン利用者限定の金利優遇措置として、通常金利よりも「0.20%」を割引される特典があります。

ウレシイ!しんきん銚子信用金庫

千葉県銚子市に拠点を置き千葉県全域に20店舗以上の支店展開する銚子信用金庫は、銚子市の人々から「ちょうししんきん」として地域に親しまれています。実はこの「ちょうしんきん」は、信用金庫の窓口対応を競うという「第三回関東地区信用金庫ロールプレイング」に出場して、優勝しています。常日頃から「お客様対応」に力を入れているだけあり、初出場でその実力を発揮しました。信用金庫としては、地域企業へのサポートをする役割を担っていますが、個人向けローン商品も充実しています。家具の購入にも利用できるリフォームローンや、使い道自由のフリーローンも提供していますが、最近では、ATMを利用していつでも借入や返済ができる点でカードローンがやはり人気です。銚子信用金庫の提供するカードローン商品は3種類で、最高100万円まで借入が可能な「しんきんカードローン」、最高限度額が500万円と大きく使える「きゃっする500」、100万円以内で使用用途自由の「eポケット」です。どれも銚子信用金庫の営業エリア内に住んでいることが申込みの条件となります。また、「しんきんカードローン」も「eポケット」も限度額100万円と、似たような商品ですが、「eポケット」は年率14.6%、「しんきんカードローン」は11.65%と、金利の面などで若干異なります。また、「eポケット」は、SMBCコンシューマーファイナンスの保証を受けることが条件であるなど、申込みした方の状況に合せて案内が出来る様になっています。

シニア世代の顧客獲得に熱心な東京ベイ信用金庫

東京ベイ信用金庫は、千葉県市川市に本店を置く地方信用金庫です。東京ベイ信用金庫は、シニア世代の顧客獲得に熱心で、大切な退職金の運用には「プラチナ退職金定期」があります。東京ベイ信用金庫で退職金を受け取り所定条件で定期預金をすると、店頭の表示金利より年0.5%上乗せされた優遇金利が適用されます。年金の受け取りには「プレミア年金定期」。東京ベイ信用金庫で年金を受け取り所定条件で定期預金をすると、店頭の表示金利より年0.3%優遇された金利が適用されるのです。年金に関して不明な点があれば、年金無料相談会へお越しください。専門の年金相談員が、年金受け取りの手続き方法や年金の請求漏れ、給料と年金のダブル受給や失業手当と年金の関係など、詳しく教えてくれます。そんな東京ベイ信用金庫には、「カードローン」「カードローンきゃっする300」「教育カードローン」の3種類のカードローン商品を用意しています。「カードローン」の限度額は300万円が上限ですが、限度額100万円以内であれば面倒な所得証明書類を提出する必要がありません。

主婦やパート、アルバイトの方でも申し込み可能です。「カードローンきゃっする300」は、平日15時までの申し込みで原則としてその日のうちに回答があり、審査がスピーディーです。専業主婦も上限50万円ながら申込できます。「教育カードローン」は、ATMから必要な時に引き出しができる教育ローンで、限度額はゆとりの500万円。そして金利はうれしい年2.2%の変動金利です。

ポイントサービスで金利引き下げもある便利で優しい金融機関、京葉銀行

「お客様に便利でやさしいお店づくり」を大切にする京葉銀行。全店舗にAEDや空間清浄システムを設置し、目の不自由なお客様への配慮として音声誘導システムやハンドセット付きATMを設置するなど安心で安全で便利な金融機関です。給与振込先に京葉銀行を指定しICキャッシュカードを利用する、ポイントサービスで規定のポイントを貯めるなど幾つかある条件のどれかを満たすことによって京葉銀行のATMを無料や半額で利用することが可能。ポイントサービスはATMの無料利用以外にもローン商品の金利引き下げなどの特典もあります。金利引き下げの対象にもなっている「京葉銀行カードローン」。

さらに「そっけつくん」もあり、便利な2つのカードローンが京葉銀行には準備されています。京葉銀行のカードローン「そっけつくん」はインターネットから24時間申し込み可能で、京葉銀行に口座を持っていれば郵送で契約手続きまで行えて手軽に申込める商品。会社員の方以外でもパートや主婦、年金受給者の方も申込めます。この場合は収入証明書は不要で限度額は30万円。何かお金が必要になった時もコンビニのATMなどでパッと借り入れ出来て便利です。「そっけつくん」の最大限度額は300万円。この限度額の高さも魅力です。

京葉銀行で住宅ローンを利用中なら「京葉銀行カードローン」が利用可能。限度額は同じく300万円が最大ですが、金利はコチラの方が若干低め。住宅ローンを利用している方の為のお得なカードローンです。

マリーンズ応援団定期預金などユニークなサービスで人気の千葉興行銀行

千葉興行銀行は千葉県のプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」のスポンサーとして知られています。マリーンズの成績によって金利が上下する「マリーンズ応援団定期預金」や千葉興行銀行との取引内容によって金利優遇やギフトのプレゼントなどの特典が得られる「コスモスクラブ」など様々な特徴あるサービスを提供。千葉県物産展を開催したり、経営に関するセミナーを開催するなど地域社会への貢献も忘れていません。またLINEのアカウントを取得しキャンペーン情報を配信するなどネット利用にも積極的です。

1952年に株式会社千葉興行銀行として設立され「こうぎん」や「ちばこうぎん」と呼ばれ親しまれながら、これからも地域社会と共にあゆんでいきます。マイカーローンや教育ローンの他、カードローンももちろん準備。カードローン「リリーフ」は千葉興行銀行をご利用の方に好評の商品です。ATMから気軽に借入が行なえる、ちば興銀カードローン「リリーフ」。下限の金利は6%を切り限度額はMAX500万円。限度額以内なら何度でも借入が行なえ使いみちも事業性・投機性資金以外であれば自由です。「ちば興銀の住宅ローン」にもご契約の場合、金利が1%引き下げられる特典もあります。限度額の高さが魅力の1つではありますが、200万円以上の限度額をご希望の場合は希望限度額の倍以上の年収が必要となりますのでご注意を。奇をてらったサービスはありません。ですが中身のしっかりした頼りになる商品です。

事業主の販路拡大や起業支援にも積極的な館山信用金庫

東京湾に面した千葉県館山市に拠点を置く館山信用金庫は、「地域密着金融」をモットーに地元中小企業の支援や地域住民の生活基盤を支える役割を担っており、館山市や周辺地域の地元住民から長い間親しまれてきました。普通預金や融資業務のほかにも、「ふるさと応援ファンド」という、地域貢献を趣旨とした応援寄付基金の設置など、ユニークで画期的なアイデアによる取り組みも行っています。融資に関しても、住宅ローンやリフォームローンを複数取り扱うほか、教育ローンやマイカーローンの取り扱いもしています。個人向けカードローンの種類は非常に多く、信用金庫のブランドとしては定番の「きゃっする」に加え、ATMで利用できるさまざまなカードローンを提供しています。館山信用金庫が提供するカードローンのラインアップは、通常の「たてしんカードローン」、「T・Sカードローン」、「スピーディポケットカードローン」、「しんきんきゃっする200」の4種類です。

なかでも一番限度額が豊富なのは、「T・Sカードローン」で、「最高500万円」までの融資が可能となっており、保証人は不要で、「三菱UFJニコス」の保証を受けることが条件となっていますが、利便性や気軽に利用できるという点では、信金ギャランティが保証する「きゃっする」ブランドのカードローンが根強い人気です。「きゃっする」は、限度額200万円の範囲で借入することができ、館山信用金庫のホームページから24時間いつでも仮審査の申込みができるので、「申込をしたいのに営業時間外で出来ない」といったこともなく便利です。

手軽に申し込みができる千葉信用金庫のカードローン

1924年に有限責任千葉信用組合として設立されました。本店は千葉県千葉市に置き、木更津市、成田市のほか15市1郡にある49店舗のネットワークで地域にお客様にきめ細かいサービスを提供しています。また従業員数は約836名が所属しています。千葉信用金庫は、地域貢献・発展に積極的に取り組む一方で、多様化するお客様のニーズに対して、よりきめ細やかな対応ができるようにするために、職員の「人財育成」にも力を入れています。計画的にジョブローテーションを行ったり、研修制度を充実させて職員のスキルアップや意識向上を図っています。千葉信用金庫では、「しんきんきゃっする500」と「しんきんカードローン」の2種類のカードローンがあります。「しんきんきゃっする500」の利用限度額は10~500万円の間で審査によって決定されます。金利は契約極度額によって異なり、最高で14.6%となります。「しんきんカードローン」は、利用限度額が10~100万円までとなります。金利は14.5%で固定です。いずれもインターネット(パソコン、スマートフォン)から手軽に仮審査の申し込みができ、スピーディーな審査結果の回答を得ることができるのが特長です。最終的な本契約は、店舗で契約となるので、営業時間に来店できない人にとっては少し不便かもしれません。

まずは、事前にコールセンターや相談窓口に連絡をして、申込の流れをしっかり確認してから、仮審査の申込みをするのがオススメです。

特徴的なカードローンが勢ぞろいの、千葉銀行

千葉銀行は千葉県千葉市中央区に本店を置く地方銀行で、単独の地方銀行としては横浜銀行に次ぐ総資産額を誇っています。千葉銀行では文化活動にも熱心で、東京にある「コレド室町3」の4階に、アートギャラリースペースの「ちばぎんひまわりギャラリー」を開設しています。企画展や公募展を実施しており、入場は無料です。お子さんに対する教育にも熱心で、インターネット上に「こどもちばぎん塾」を開設しています。お金のことや銀行のことなどを楽しく学べます。ちばぎんのキャラクターは、ベルギー生まれの有名漫画のキャラクター「タンタン」です。千葉銀行のICカードなどにもタンタンがデザインされていますので、タンタンファンにはたまりません。

そんな千葉銀行では、「ちばぎんカードローン」「マイワレット」「プレミアクラス」「スーパー教育ローン(当座貸越方式)」の4つのカードローン商品を提供しています。「ちばぎんカードローン」は最短でその日のうちに融資が可能で、千葉銀行の口座を持っていればWEB完結もできます。「マイワレット」は千葉銀行の住宅ローンを利用していれば、通常金利より年0.2%割引されます。1円から自由に借り入れが可能です。「プレミアクラス」は年収500万円以上の方向けのカードローンで、限度額は300万円から500万円、金利は年3.8%から5.5%といずれもハイスペックです。「スーパー教育ローン」は、ICローンカードで必要な金額をその都度借りられ、在学中は利息のみの返済でOKなうれしい教育ローンです。

千葉銀行カードローンについて

地域限定のお得なサービスを提供する『千葉銀行』千葉銀行は地域限定のとてもお得なサービスを行っており、その一つが千葉銀スーパーカードです。このクレジットカードは、提携している店舗での買い物でクレジット払いをすれば、ポイントが2倍になるというとてもお得なサービスで、スーパーやガソリンスタンドなど、なんと約3200店舗で使うことができます。その他にも、公共料金の支払いや給料の振込みなどを当行の口座で行えば、ポイントが溜まってATMの各種手数料の割引や、クレジットカードローンの金利の割引といった特典を受けることができます。

カードローンの詳細スペック
カードローンの申込資格
  • ご契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方。
  • 安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません。
  • お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)
  • エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方。
  • 他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンをお持ちでない方。
来店・書類が不要!限度額の増額も可能な『千葉銀行カードローン』

千葉銀行のカードローンの大きな特徴は、なんといってもその手軽さとその早さです。もしあなたが千葉銀行の口座をすでに持っているのなら、申し込みから契約まで店舗に来る必要もなく、郵送で書類を送る必要は一切ありません。契約に至るまで、全てをWEB上で行うことができるんです。カードローンを始めるとなると、普通は店舗に出向いたり、郵送で書類を送ったりする必要があるので、手続きがかなり簡単になり、とても便利になっています。

更に、最短で即日融資を受けられるのもこのカードローンの特徴です。受付時間が早くて審査もすんなり通れば、申し込んだその日の内お金を借り始められるので、急ぎでお金を借りたい人にはとても嬉しいサービスです。もし当行の口座を持っていなくても、手続きに本人確認資料と申込書が必要になるだけなので、急ぎでない方なら問題はありません。所得証明がいらないのも、忙しくて市役所などに行く余裕が無い人にとっても嬉しいポイントです。所得証明がいらないので、パートやアルバイト、そして主婦の方でもこのローンに申し込むことができるのも、このカードローンの特徴です。正社員じゃないからといって審査が通らないなんてことがないのは、申し込む側としても安心ですよね。もしも借入金額が限度まで達してしまっても、限度額を増やす申込みができるので安心です。もちろんこの場合も、原則来店と所得証明が不要で、最短で即日で増やすことができます。急に「予定より多くのお金が必要になってしまった!」なんてことになっても、これなら安心ですよね。所得証明もいらなくて、WEB上で契約ができるカードローンにも関わらず、借り入れ限度額は30万~500万円と幅広く、金利も4.3~14.8%と銀行ならではの安心金利なので、千葉県に住む方なら是非お勧めしたいカードローンです。

『千葉銀行カードローン』のポイントまとめ

千葉銀行のカードローンは、手続きが簡単で対応が早いカードローンです。

  1. 来店不要!WEB上で申込みから契約までできる。
  2. 最短で即日融資を受けられる!
  3. 書類は一切不要!
  4. パートやアルバイト、主婦の方でも受けられる
  5. 限度額を増やす申込みができる
  6. 借り入れ限度額は30万~500万円と幅広く、金利は4.3~14.8%なので安心

栃木でお金を借りるなら

栃木では、「足利銀行」や「栃木銀行」などが、地元ならではの「地銀カードローン」を提供しています。個人がキャッシングやカードローンを利用してお金を借りようとする際、ほとんどの人が「レイク」や「アコム」など、誰もが知る有名なキャッシング/カードローンを思い浮かべるかと思います。しかし、インターネットでの利用者獲得にシフトチェンジしている現在、全国にあった店舗はどんどん閉鎖していき、申込の入り口はインターネットに集約されていると言っても過言ではありません。しかし、キャッシングやカードローンを検討している人のなかで、インターネットが苦手という人も少なくないため、こうしたときに、営業区域においては支店の数が多い地方銀行が活躍します。地方銀行と聞くと、「地元企業で働く人の給与振込先」や「マイカーローン」の借入先というイメージが強く、カードローンの取り扱いがあっても、あまりその商品詳細を知る機会がありません。

実は、地銀カードローンというのは隠れた人気があり、全国ネットのテレビCM放送や雑誌広告などは掲載しないものの、大手のキャッシングや銀行カードローンとも引けをとらないメリットがたくさんあります。アコムに代表されるような「消費者金融」と比較した場合、その審査スピードやネット申込み画面の充実度には敵いませんが、金利の面では、年利15%未満であることが多いなど、低金利という点で地銀カードローンのメリットが上回ります。

また、インターネットでの申込を問題なく行える人はともかく、そうでない人にとっては、やはり窓口で直接案内してもらうという利点は大きいでしょう。その点、店舗数が軒並み減っているキャッシング業界に比べ、地域での店舗数や窓口対応に力を入れている地銀にとっては、「有人での対応」は得意分野といえます。実際、「インターネットでの申込みは苦手」という人が地銀のカードローンを利用するケースが増えています。

ピックアップ!栃木の地銀カードローン!

足利銀行には、『あしぎんカードローンMoShiCa(モシカ)』と、住宅ローン利用者専用の『 カードローンPop-Maison(ポップメゾン)2』の2種類のカードローンがあります。「モシカ」は、収入を証明する必要なく申込みが可能なうえ、金利も「年利5.8%~14.8%」という低金利で借入できる、足利銀行が自信をもって勧める個人向けカードローンです。最短で即日での融資が可能なため、急ぎで利用したいという人にもピッタリです。実質的な審査は、保証会社であるアコムが行うため、「最近アコムの審査に落ちた」という人は注意が必要ですが、心配な方は「平日9:00~18:00」まで対応するコールセンターへ電話して聞いてみてもよいでしょう。この「モシカ」の便利な機能としては、もう一つ「オートチャージ機能」があり、これは公共料金の引落としに足利銀行の口座を利用している場合、「モシカ」と連動させておくことによって「引落とし日に残高が不足している場合」でも、自動的に「2万円まで」チャージされるという仕組みです。「モシカ」カードローンを利用していれば特別な手続きがなくても利用できます。

一方、『Pop-Maison(ポップメゾン)2 』は、住宅ローンを組んでいる人専用のカードローンで「年利4.4%~9.9%」とさらに低金利で利用できるのが魅力で、こちらにも「モシカ」同様に、オートチャージ機能が付いており、借入や返済に利用できるATMも同じなので、異なるのは、金利が優遇されているとことや、保証会社が「足利信用保証」である点くらいなので、住宅ローンの有無によって選択するとよいでしょう。

「あなたとともに」、お客様に寄り添ったサービスを行う栃木銀行

栃木銀行の略称は「とちぎん」。この名前で地域の方に親しまれ、頼りにされている第二地方銀行です。栃木銀行が大切にしているのは「信用と信頼」。「あなたとともに」をブランドスローガンとしお客様の身近な存在になれることを目標としています。障がい等のある方でも安心して利用いただける様に様々な取り組みも。点字ブロックや視覚障害のある方へ対応したATMの設置や、栃木銀行行員による書類の代筆や代読を行っています。盲導犬の育成支援なども企業の社会的責任を果たす為の活動の一環です。

環境に関する取り組みも行っており、世界遺産「日光の社寺」へと続いている日光杉並木街道の保護活動を進めています。地域とそこへ暮らす方々への密着した支援・応援を行っている栃木銀行にはカードローンは1つ。「とちぎん SMART NEXT」は誰にでも便利に使っていただける商品です。

栃木銀行のカードローンは「とちぎん SMART NEXT」。365日24時間申込みを受け付け可能で、審査は最短で即日回答。窓口で手続きをすることも来店することなく契約を行うことも出来ます。しかも、このカードローンには自動融資機能も搭載。クレジットカードや公共料金の引き落とし時に残高が不足していても自動的に不足分が融資されるので、返済忘れの様なトラブルを防ぐことが出来ます。限度額は30万円から500万円。もちろん担保も保証人も不要。とちぎんSMART NEXTは使い勝手の良さがウリのカードローンです。

栃木銀行カードローンについて

現代のニーズに合ったサービスを提供する『栃木銀行』

栃木銀行(通称とちぎん)は、今の時代のニーズに合ったサービスを用意していて、お客が何を必要としているかを把握している銀行です。例えば、太陽光パネルや家のオール電化など、エコに関するリフォームを考える人が多いという要望に合わせて、とちぎんでは、『エコ・リフォームローン』というプランを用意しています。また、介護福祉の必要に迫られる人々合わせて、福祉車両の購入に使える『福祉車両専用マイカーローン』というプランも用意しているんです。その他にも、当銀行の取引内容によってATM手数料が無料になる、ローン金利が最大1%も下がるなどのサービスも行っているんです。

カードローンの詳細スペック
カードローンの申込資格
  • 契約時、年齢が満20歳以上、満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 居住地または勤務先が、当行の営業区域内の方
  • 当行指定の保証会社の保証が受けられる方
  • 他に当行の無担保カードローンをお持ちでない方
来店不要!100万円以下なら所得証明いらずの『とちぎんスマートネクスト』

とちぎんのカードローン『とちぎんスマートネクスト』の特徴は、その手軽さと早さ、そして便利の三つにあります。とちぎんスマートネクストの契約には、原則来店をする必要がありません。申し込みはインターネットやFAX,そして電話からでOKですし、契約も書類を郵送するだけでいいので、わざわざお店に出向く必要がないんです。更に、借り入れ限度額が100万円以下なら所得証明が必要ありません。少額の借り入れのみを希望している方なら、市役所や役場などに出向く必要もないのです。なので、仕事などでなかなか銀行や市役所に出向けない方でも、お手軽にカードローンを始めることできます。このカードローンの融資限度額は30万円から最大500万円までと幅広く設定されていて、金利も4.0~14.8%(固定金利)なので安心して使うことができます。

貸越極度額 金利(固定金利)
30・50・70万円 年14.8%
100・150・200万円 年9.9%
250・300万円 年6.0%
400万円 年5.0%
500万円 年4.0%

お手軽さだけでなくその対応の早さもスマートネクストの特徴で、インターネットで仮審査を行えば最短でその日の内に回答をもらうことができます。お金が必要となるのは急な事が多いので、お急ぎの方のニーズにもしっかりと対応しているんですね。スマートネクストについている便利な機能は『自動融資機能』で、これを使えば、公共料金やクレジットカードの支払いにあたって、口座残高が不足した時に自動で不足分を融資してくれます。こうした3つのポイントに加えて更に嬉しいのは、アルバイトやパートの方でも、安定収入さえあれば利用できるようになっているということです。カードローンの種類によっては正社員しか利用できないので、そうでない方にとっては嬉しいですよね。

栃木銀行カードローン『とちぎんスマートネクスト』のポイントまとめ

栃木銀行カードローン『とちぎんスマートネクスト』は、手軽さ、早さ、そして便利さの3つを兼ね備えたカードローンです。

  1. 申込みから契約まで、来店不要!
  2. 100万円以下なら所得証明不要
  3. 限度額は30万円~500万円、金利は4.0~14.8%
  4. 仮審査の回答は最短即日!
  5. 不足分を補ってくれる自動融資機能付き!
  6. アルバイトやパートの方でもOK

お客様のニーズに応えるべく努力する佐野信用金庫

佐野信用金庫は、栃木県佐野市を基盤とする地方信用金庫です。佐野信用金庫はお客様のニーズに応えようとする信用金庫であり、その一つが「さのまる貯金箱」。ゆるキャラグランプリでナンバーワンに輝いた「さのまる」ですが、佐野信用金庫で口座振替定期積金の契約、積立投資信託の契約、学校関連の口座振替の契約をすると、オリジナルのさのまる貯金箱がもらえます。在庫がなくなり次第終了ですので、どうぞお早めに。信用金庫はよく分からないことが多いというお客様のために、佐野信用金庫ではお客様相談センターを開設しています。商品やサービスに関するお問い合わせは、店舗の窓口へ行くのが早いかもしれませんが、意見や要望、苦情に関してはお客様相談センターへどうぞ、営業日の9時から17時まで電話で、またメールでも受け付けをしております。

そんな佐野信用金庫では、お客様のニーズに合わせた3種類のカードローン商品を提供しています。「しんきん保証基金カードローン」は、金利が固定金利の年13.5%ですので、あまり多くの限度額は必要としないが低金利で借りたい、あるいは多くの限度額は望めないがせめて低金利で借りたいパートやアルバイト、専業主婦の方にぴったりです。「しんきんきゃっする」は、利便性を重視したい人向けのカードローンです。電話やインターネット、ファックスなど多様な申込方法を用意しています。限度額はゆとりの500万円で、専業主婦の方も50万円を限度に申し込めます。事業者の方には、限度額の範囲内で難度でも事業資金の融通ができる「事業者カードローン」がおススメですよ。

ガッツ石松を輩出した鹿沼相互信用金庫

栃木県の中心部である人口10万人弱の都市、鹿沼市の地場産業を支えるのが鹿沼相互信用金庫です。鹿沼市は、タレントで元プロボクサーのガッツ石松さんを輩出していることで知られていますが、この鹿沼市の地元経済を支える役割を担う「かぬましんきん」は、鹿沼市の若手経営者に向けた「かぬましんきんビジネススクール」を運営し経営のノウハウを共有するなど、地域の経営者育成にも力を注いでいます。ビジネスのサポートだけではなく、個人向け商品も幅広く展開しており、地域の総合金融機関と言えるでしょう。個人向けのカードローンをはじめ、自動車ローンの借り換えにも使える「カーライフプラン」や、家電や家具の購入に利用できる「しんきん個人ローン」など、各種フリーローンが充実しています。

個人向けカードローンは、「しんきんカードローンきゃっする」と、「ちゃんとカード」、「あると」の3種類です。「きゃっする」は、安定した収入さえあれば、パートやアルバイトの方でも申込みが可能ですが、限度額100万円型を利用する場合は、安定継続した収入のある方が条件となっています。信販系の株式会社ジャックスが保証する「ちゃんとカード」は、勤続1年以上が条件となりますが、新卒の方はこの条件を満たしていなくても申し込むことができます。いつでも携帯し、社会人になりたての頃は、お金のやりくりにまだ慣れていなかったり、仕事の上で必要な出費が予想できなかったりと、お金の計画的な予想を立てにくいかと思いますが、そうした方には「かぬましんきん」の「ちゃんとカード」はお勧めです。

地域のPRとお客様が喜ぶ特徴的なサービスを行う、栃木信用金庫

栃木県と群馬県の一部を営業地域とする栃木信用金庫は20を超える店舗を展開し地域社会の発展に貢献しています。「企業の社会的責任」CSRを果たす為に栃木信用金庫は巴波川や大光寺の思川河川敷の清掃を定期的に実施する他、秋まつりなど地域イベントへの参加も行っています。通帳に栃木市の「とち介」や宇都宮市の「ミヤリー」など地元マスコットキャラクターを採用。オリジナルグッズを制作し配布するなど、地域のPRと共にお客様に喜んでいただけるサービスを提供しています。他にも栃木のスポーツクラブを応援する「とちぎスポーツクラブ゛応援金サービス゛」やロードバイク等の購入資金に使える「とちしんライドローン」など特徴的なサービスや商品を提供。カードローンも「しんきんカードローン」など頼りになる3つの商品が揃っています。

FAXを使えば24時間仮審査の申込みが出来て、来店不要で解約までの手続きが可能な「しんきんきゃっするカードローン」。50万円から500万円までの限度額も魅力ですが、専業主婦の方も条件を満たせば利用可能なのも助かります。「しんきんカードローン」はインターネットから仮審査の申込みが出来ますが、この場合は50万円までの限度額。通常の申込みの場合は100万円までOKです。60歳以上で69歳以下の年金受給中の方が申込めるのが「しんきんシルバーきゃっする」。最大でも50万円までの融資ですが、少し大きな買い物や旅行などで使うには充分で頼りになるカードローンです。第二の人生もこの商品があれば一層楽しめます。

大田原市のコミュニティーバンク「だいしん」の愛称で親しまれる大田原信用金庫

大田原信用金庫は、栃木県の大田原市を拠点として地元企業の業績に貢献する信用金庫です。事業者向けの活動としては、太田原信用金庫と取引のある経営者で構成された「だいしん経営塾」を運営するなど、地元中小企業への経営サポートを積極的に行っており、信用金庫の業務として資金融資以外の活動にも力をいれています。個人向けのサービスとしても、通常の預金業務に加え、変動金利と2種類の固定金利から選べる住宅ローンや、オール電化から外構工事まで利用できるリフォームローンなどバリエーションが豊富な融資品目を取り揃えています。

もちろん、ATMの活用により、時間を気にせず、いつでも気軽に利用できるカードローンについても、「だいしんカードローン」と信金ギャランティの保証でおなじみのカードローンブランド「きゃっする」の2種類を提供しています。「だいしんカードローン」は、大田原信用金庫の営業エリアに住所があるか、勤務先が営業エリア内である人を対象に申込みが可能な商品で、その極度額は「30万円、50万円、100万円」とその利用規模によってコースが選択できる点で非常に多くの人から利用されています。実質年率は12.50%で、返済額も10万円以下の利用であれば毎月3,000円からと、気軽に利用できるコースとなっています。この「だいしんカードローン」は、窓口だけではなく、大手カードローンの様に、インターネットからも仮審査を24時間受けることができるので、カードを申し込みたいと思ったときにいつでも手続きをはじめることができます。

また、「きゃっする」は、コンビニのATMを利用できるほか、平日15時までの申込みであれば、原則として審査結果の回答が即日で得られるというとてもスピーディな対応が評判のカードローンです。どちらも利用用途は事業性のものを除いて自由なので急な出費に備えて作っておきたいカードローンです。

来店せずに本契約までできる栃木信用金庫3種類のカードローン

1928年に有限責任栃木信用組合として設立されました。本店は栃木県栃木市に置き、店舗も計22店舗あり、従業員は約287名所属しています。営業区域は栃木県内を中心として、群馬県の一部地域も含まれています。栃木信用金庫は、多種多様な金融サービスを取り揃えており、個人から法人までお客様のニーズに合った形の商品を提供できるラインナップを揃えているのが強みです。

また、地域社会との共存共栄を経営理念に掲げ、地域密着型金融機関として、「秋祭り」や「ふるさと宮まつり」、栃木市の中心部を流れる巴波川の清掃などのボランティア活動といった、地域発展、活性化にも積極的に取り組んでいます。栃木信用金庫には、魅力的なカードローンが3種類あります。

1つは「しんきんカードローン」で、最大借入限度額が100万円で金利が12.5%と低金利が特長です。しかし、ネット申し込みの場合は限度額が50万円までに制限されてしまうため、それ以上の金額を融資してもらう場合は、店舗に来店をして申し込みをしましょう。2つ目は「とちしんAlways」で、最大借入限度額が300万で金利が14.5%と他銀行系カードローンと同等の金利となっています。こちらは契約まで店舗に来店することないので、手間がかかりません。最後3つ目は「しんきんきゃっする」で、借入限度額は50万円から最大500万円と設定されています。金利は最大14.5%です。利用条件として栃木信用金庫の営業区域に住居または勤務している方に限られてしまうので、注意してください。栃木信用金庫のカードローンは、FAX仮審査は24時間受付していたり、契約完了まで来店不要なカードローンが多いので、急ぎで融資が必要な人には、特にお勧めのサービスです。

栃木の経済も考える地方銀行、足利銀行

足利銀行は、栃木県宇都宮市に本店を置く地方銀行で、「あしぎん」の名前で親しまれています。経営破たんにより一時国有化されましたが、現在は東証一部に再上場を果たしており、茨城県の地方銀行である常陽銀行との経営統合話も持ち上がっています。足利銀行ではCSR(企業の社会的責任)の一環として、職員などによる森づくりの活動「あしぎんの森」を実施しました。植樹が行なわれた後、職員による整備活動が現在でも行われています。地域の皆さんによりよく経済を理解してもらうべく、地元のとちぎテレビで毎週第4金曜日に放送されている「どうなってるの?とちぎの経済」という番組に、足利銀行の職員が出演して栃木県の経済を分かりやすく教えてくれています。

そんな足利銀行は、「モシカ」「ポップメゾンⅡ」「カルチェラタン」の3種類のカードローン商品を提供しています。「モシカ」は最短で申し込みの翌日に振込をしてくれて、しかも来店不要で契約手続きが可能です。引き落とし口座の残高不足の際には、カードローンからの自動融資機能もあります。「ポップメゾンⅡ」は足利銀行の住宅ローンを利用している方専用のカードローンで、金利が年4.9~9.9%の低金利です。「カルチェラタン」は足利銀行の教育ローンですが、専用のローンカードが発行されて必要なその都度お金を借りられます。通常金利は年3.9%とこれでも低金利ですが、足利銀行との取引状況に応じて最大1.2%の金利引き下げがあります。

足利小山信用金庫のカードローン比較

足利小山信用金庫は、足利市と小山市を中心に展開している非営利団体です。信用金庫というと、店舗数の少ない銀行のようなものというイメージを持っている人も多いかもしれません。信用金庫と銀行は経営目的から全くの別物です。同じような業務を行いますが、信用金庫は非営利組織であり、顧客の役に立ち、地域金融の円滑化の為に活動しています。

また、個性的なカードローンが多いのも信用金庫の特徴の1つです。足利小山信用金庫には、カードローンきゃっすると、しんきんカードローンの2種類あります。どちらも足利小山信用金庫のホームページから、インターネットでの申込みが可能です。信用金庫の場合、カードローンの種類が複数あるのは珍しいことではありません。カードローンきゃっするは、限度額50万円~500万円と大きく、専業主婦でも50万円まで申込みが可能です。現在のカードローンとしては珍しく、デビットカードとしての利用も可能です。これらの条件や特別なサービスがあるのは、信用金庫ならではのメリットです。しんきんカードローンは最高限度額100万円までですが、きゃっするよりも低金利で借りられます。きゃっするの金利は限度額が増えるに従って減っていきますが、100万円までの借入れなら、しんきんカードローンの方が低金利です。ただし、安定した収入のない専業主婦は申込みできません。本契約は店舗で行うのが手間だと感じるかもしれませんが、限度額300万円までなら収入証明書不要で手続きが可能です。

茨城県の人がお金を借りる際のベストな選択

全国各地に消費者金融やカードローン業者は無数にありますが、茨城県にしか存在しない業者もあります。お金を借りる際の選択肢として、「大手銀行カードローン」「大手消費者金融」「中小の消費者金融」などがありますが、銀行カードローンのなかでも「地銀カードローン」も候補の一つとして入れてみてはいかがでしょうか。このページでは、茨城ならではの地銀カードローンを紹介しています。茨城県には「常陽銀行」「筑波銀行」の2大地方銀行があります。どちらも地方銀行として、地域住民の方を対象に、預金業務のほか、住宅ローンや教育ローンなどの個人向け貸付業務も行っており、もちろんカードローンの取り扱いもあります。

なぜ、地銀のカードローンがお勧めなのかというと、まず挙げられる理由として「低金利」ということが挙げられます。実は、知らない人が多いだけで、地銀が発行するカードローンは大手キャッシング業者(アコムやアイフルなど)よりも、若干低めの設定となっている場合が多いのです。何となく、「地銀は資金力の面で都市銀行よりも劣るので融資利率も高い」というイメージをもつかも知れませんが、そもそも無担保融資を主とする「消費者金融」と、預金業務や企業への貸付を主とする「銀行」では、その成立ちからして異なり、業界としての金利水準も異なるのも当然です。普段利用している口座のある地銀が発行するカードローンなら、何かあっても窓口が近くにある場合が多く、安心して利用できるはずです。ぜひ茨城の地銀カードローンを選択肢に入れてみてください。

キャッシュピットなら今日借りれる!

常陽銀行が提供するカードローン『キャッシュピット』は、審査結果は「最短60分で回答」と謳っており、申込みの際の所得証明書類も不要であることから、スピーディな対応で「早く作れる」点がセールスポイントとなっています。アルバイトやパートでも申込みが可能なうえ、常陽銀行に普通預金口座がなくても作れる(即日融資を受けるには事前に口座が開設されていることが条件となります)カードローンとして幅広い層を対象としています。金利も「年率7.8%~14.8%」と低水準の金利となっており、仮に年率14.8%で5万円を31日間借入した場合、利息は「628円」です。1度の借入額も1,000円からOKという点も手軽に利用できて便利そうです。

常陽銀行には、もう一つ『常陽ベストカード<プレミア>』というカードローン商品があり、前述の『キャッシュピット』はアコムが保証するのに対して、こちらは、常陽銀行の関連会社である「常陽信用保証株式会社」がその保証をするので、その分、審査にも常陽銀行の独自性が入る可能性があります。「常陽ベストカード<プレミア>」は、通常のキャッシュカードにオートチャージ機能を付加するタイプで、例えば公共料金の引落としの際、「残高が不足して引落としができない」という場合にも、この「オートチャージサービス」によって補えます。オートチャージの対象となる料金は、「電気料金やガス代、電話料金、水道代、授業料や保育料」など、公共料金に限定されています。また、<プレミア>は、常陽銀行で住宅ローンを組んでいる人であれば借入額に関係なく「年利5.975%」の利率が適用されるという特典があります。住宅ローンを利用していなくても、「年利5.975%~11.5%」で利用できるので、低金利で利用出来るカードローンであることには変わりありません。常陽銀行に口座を持つ人は日常生活にも便利な『常陽ベストカード<プレミア>』、それ以外の人は口座を持っていなくても利用可能な『キャッシュピット』という具合に、ご自身の状況にあった地銀カードローンを選んでください。

サークル活動やスポーツ振興を通して地域に貢献、水戸信用金庫

Jリーグ・水戸ホーリーホックのオフィシャルスポンサーとしても知られる水戸信用金庫。「茨城県家庭婦人バレーボール大会」の開催などスポーツ振興に積極的ですが、地元大学での講義や「認知症サポーター養成講座」の開催など様々な活動に取り組んでいます。水戸信用金庫には「みとしん黄門会」や「みとしん青年重役会」など5つものサークルが。各サークルでは色々なイベントを開催し、新しい出会いや触れ合いの輪を広げていきます。ホームページには「みとしんおみくじ」というコンテンツがあり、その日の運勢を占い楽しむことが出来ます。そんな遊び心も忘れない水戸信用金庫には「みとしんきゃっする」や「ポケッタブル」など頼りになるカードローン商品が用意されています。

水戸信用金庫の「カードローン」はしんきん保証基金の保証付き。14%台と金利は低いとは言えませんが最大100万円の限度額は生活の色々な場面で助けとなります。「みとしんきゃっする」はコンビニのATMからでも借入が出来て、申込みを平日15時までに行えば原則で即日審査回答が受けられる便利でスピーディーな商品です。「しんきんバリエカード」はしんきんVISAカードとの一体型カードローン商品。クレジットカードとローンカードの2つの機能を持つ便利な商品となります。10万円から90万円の限度額で持つのも使うのも手軽な「ポケッタブル」も用意されています。豊富なラインナップの水戸信用金庫のカードローン商品は生活を豊かにしてくれます。

低金利の教育ローンもある、常陽銀行

常陽銀行は茨城県水戸市に本社を置く地方銀行です。Jリーグ開幕当初より、常陽銀行は地元のJリーグチームである鹿島アントラーズのオフィシャルスポンサーを務めており、また、J2の水戸ホーリーホックのスポンサーも務めています。特に鹿島アントラーズは、選手が代々常陽銀行のイメージキャラクターを務めています。そして2007年から2013年まで、カシマスタジアムの1番ゲートの命名権を買い取って「常陽銀行ゲート」としてました。常陽銀行では、珍しいペット保険の取り扱いもしています。ペットの顔写真入り健康保険証が発行され、入院はもちろん、けがや病気、手術まで幅広く対応、健康保険証を動物病院の窓口で提示するだけで精算手続きが完了する手間いらずも自慢です。

そんな常陽銀行は「キャッシュピット」「ベストカードプレミア」「教育ローンその都度タイプ」の3種類のカードローン商品を提供しています。「キャッシュピット」は収入証明書類や常陽銀行の口座がなくても利用可能ですが、口座を開設していれば最短でその日のうちにカードローンの利用が可能です。「ベストカードプレミア」は引き落とし日に口座の残高不足の状態ですと自動的に融資してくれるオートチャージや、万が一の場合は借入もできます。「教育ローンその都度タイプ」は、必要な時にその都度借入が可能で、ATMからの繰り上げ返済も可能。通常でも年3.975%と低金利ですが、期間限定で年2.475%というさらなる低金利で提供されています。

歴史ある信用金庫で安心して借入を!結城信用金庫のカードローン

1902年に結城融通信用組合として設立され、創立110年以上の歴史ある信用金庫です。本店は茨城県結城市に置き、茨城県の西部を中心に栃木県や埼玉県、千葉県など計24店舗展開しており、従業員も約310名所属しています。創立以来、一貫して「地域に密着し、地域の皆さまとともに地域社会の発展と繁栄のために貢献し、地域の皆さまに信頼される結城信用金庫」というのを経営方針として貫いてきています。そんな結城信用金庫では、住宅ローンや教育ローンに加え、エコカープランや子育て応援プランなど、消費資金のサービスプランが充実しています。歴史ある信用金庫ということで、安心して借りることができるのも結城信用金庫の強みの一つとなっています。結城信用金庫には、カードローンサービスが3種類あります。「しんきんカードローン」、「ねこの手」、「ユーシンきゃっする300」です。「しんきんカードローン」は、借入限度額が20~100万円まで4段階設定されています。いずれも年収確認書類や資金使途確認書類は不要で、金利が14.6%です。「ねこの手」は、借入限度額は10~300万円で、金利は7.8%~14.0%の固定金利となっています。一番の特徴は、使い道が自由で、事業資金にも使えるところが最大の魅力です。

最後に「ユーシンきゃっする300」は、運転免許証などの簡単な書類のみで審査が可能で、借入限度額は10万円~300万円、金利も7.8%~14.0%の間で決定されます。ただし、住居または勤務先が結城信用金庫の営業地区内である人が条件なっています。いずれのサービスも電話やWebから仮審査の申し込みができ、FAXでの申し込みが可能なサービスは、24時間365日受付しています。結城信用金庫のカードローンは、事業資金にも使えたりできる数少ないカードローンサービスがあります。カードローンをお探しの時は、歴史があり、信用できる結城信用金庫も選択候補の一つに検討してみてはいかがでしょうか。

細かなサービスと震災復興の支援を行い、お客様と共にあゆむ筑波銀行

筑波銀行の誕生は2010年。関東つくば銀行が茨城銀行を吸収合併したことによって産まれました。震災復興への支援に積極的に取り組んでおり、「あゆみ」と名付けられた復古支援プロジェクトで地域の再生と発展へ向けて力強い支援を行っています。お客様の人生の支えにもなれる様に生活していく中での様々なシーンに対応したマネープランの提案も。筑波銀行のサイトではそれ以外にも役立つ情報も発信中です。地域の天気予報を載せていたりする細かなサービスも筑波銀行ならでは。サイト上にはバーチャル店舗も用意し、筑波銀行が行っている商品・サービスをわかりやすく紹介しています。そのバーチャル店舗でも紹介されているのがカードローンの「IMA☆(いまほし)」と「ポケットカード」。どちらも安心便利な商品です。今欲しいものがある。そんな時に役立つのが筑波銀行のカードローン「IMA☆(いまほし)」です。使いみちは事業資金以外であればもちろん自由。筑波銀行に普通預金口座をお持ちならパソコン・スマホがあればどこからでも申込み・契約が可能です。返済は月々2,000円から。コツコツ返済すれば負担もあまり感じません。

もうひとつの商品「ポケットカードローン」は少し少なめに見えるかも知れない200万円の最大限度額。ですが、日常で使うには充分な額です。専業主婦の方や年金受給者の方も申込みが行え、年齢制限が20歳以上72歳以下と幅広いのも特徴です。もしもの時の安心感を「ポケットカードローン」は与えてくれます。

筑波銀行のカードローン「いまほし」

お得で、普通とは違うサービスも提供する『筑波銀行』筑波銀行は、茨木を中心として展開する地方銀行で、お得で役立つサービスを提供しています。ステージが上がるごとに嬉しい特典を受けられるポイントサービス『わくわくポイント』では、毎月のポイント数によってはコンビニATMでの手数料が無料になり、一部のローン金利が割引になったりしてとてもお得です。当銀行での取引(給料振込みなど)によってポイントが増えるので、ローンを考えているのなら是非口座を作りましょう。この他にも、当銀行では遺言信託や遺産業務整理の手助けを行うサービスも行っています。以前よりも他人事ではなくなってきている相続争いも、筑波銀行のサービスを使えば防ぐことができるので、いざという時も安心です。

カードローンの詳細スペック
カードローンの申込資格
  • 当行営業区域内に居住もしくは勤務している方
  • 契約時年齢満20歳以上満65歳未満の方
  • パート、アルバイト、主婦、年金受給者、学生の方もご利用いただけます。
契約はWebで完結!返済も少しからでOKの『いまほし』

筑波銀行のカードローン『いまほし』の特徴は、その契約の手軽さと、返済のゆとり、そしてお得さの3つです。このカードローンでは、申し込みから契約までお店に来店する必要が一切ありません。それだけでなく、契約手続きも全てWEB上で完了するので、郵送で書類を送る必要もなく、契約がとても簡単なんです。普通なら契約のためにお店に出向いたり、契約書類を郵送で送ったりという煩わしい手間がかかりますが、『いまほし』ならそれがありません。なので、忙しい方や面倒くさがりな方にもピッタリなんです。

返済金額は最低2000円からとなっていて、ゆとりのあるローン返済ができます。毎日の家計がカツカツで中々返せそうにないな…という方でも、少額からの返済なので安心して借りることができるんです。以下が、ご利用残高と返済額の表です。

前月約定日ご利用残高 お引き落としされるご返済額
2千円未満 ご利用残高
2千円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 10,000円

以降、10万円増すごとに プラス2,000円追加 ※最大60,000円更に嬉しいのは、当行の口座での取引状況によってはローン金利が割引になります。ステージが上がるごとに嬉しい特典が受けられるポイントサービス『わくわくポイント』を利用すれば、普通の金利よりもお得にカードローンを利用することができるんです。こちらでのローンを考えているのなら、メインで使う口座を筑波銀行に移してしまいましょう。なお、金利は6.0~14.6%となっています。借り入れの限度額は10万~300万円と、手続きが簡単なカードローンにしては中々良い金額となっています。パートやアルバイト、そして主婦の方は50万円、年金受給者は20万円、学生は10万円までの借り入れとなりますので、当てはまる方はご注意下さい。

筑波銀行カードローン『いまほし』のポイントまとめ

筑波銀行のカードローン『いまほし』は、手続きが簡単で、返済も、そしてお得な金利の三つを兼ね備えたカードローンです。

  1. 仮審査から契約まで、Web上で完結!
  2. 返済は最低2000円から
  3. ポイントサービスで更にお得な金利に!
  4. 借り入れ限度額は10万~300万円
  5. パートやアルバイト、主婦、学生や年金受給者でも借りられます!

群馬県でお金を借りるなら地銀カードローンという選択もあり!

群馬県は結婚式費用が全国1位、平均で440万円も使っています。全国平均が290万円程度なので、1.5倍も使っている計算になります。冠婚葬祭のお金は急に必要な場面も多く、普段から用意しておくのも難しいです。だからといってキャンセルするわけにもいきませんよね。そのような時に便利なのがカードローンです。急にお金が必要になった時でも大丈夫、カード1枚あれば、必要な時に簡単に借入れができるようになります。お金に困った時はもちろん、いざという時の為の備えとして持っておいてもいいかもしれません。カードローンといえば消費者金融や銀行で利用ができますが、何故か消費者金融の人気が根強いです。認知度が高く、簡単に借りられそうというのがその理由かもしれません。しかし、低金利で利用ができるのは、銀行のカードローンの方なのです。しかも群馬県民ならではのお得なカードローンの利用法として、地方銀行のカードローンがあります。

群馬県には群馬銀行と東和銀行の、2つの地方銀行があります。給与振込先として、どちらかの銀行を利用している人も多いでしょう。自分が良く利用している地元の銀行で、カードローンもまとめて手続きが可能です。群馬県でお金を借りようとしていて、普段群馬銀行もしくは東和銀行を利用しているのに、カードローンは他社を使うのは、少しもったいない気がします。何故なら、これら2つの銀行のカードローンは低金利で手軽に申込みが可能だからです。

群馬の地銀は手続きもスピーディ

群馬銀行は151店舗の群馬県の地方銀行です。群馬銀行にはナイスサポートカードというカードローンのサービスがありますが、こちらはインターネットからでも申込みが可能、しかも最短即日審査の即日融資も可能です。来店不要で手続きを完了することもできます。さらに、限度額500万円以内であれば所得証明資料も必要ありません。消費者金融の場合、50万円を超える申込みでは原則所得証明書類が必要なので、こちらの方が、手間がかかります。それでいて、ナイスサポートカードの最高金利は14.5%、初めてのカードローンであれば、低金利な群馬銀行のカードローンの方が安心です。低金利を求めるならば、すまいるパートナーという、5.975%~9.975%で利用できるカードローンもあります。給与振込に群馬銀行を利用していれば、7.975%という低金利、しかも手持ちのキャッシュカードでカードローン機能が利用できます。

第二地方銀行の東和銀行も対応はスピーディです。東和銀行のカードローン、スピード王MAXなら、平日10時までに申込み、13時までに来店できれば即日融資が可能です。条件を見ると、来店不要でも14時までに申込みをすれば即日融資可能な消費者金融の方が便利そうに見えます。ただし、東和銀行もカードローンの金利は低く、最高金利は14.6%と、消費者金融よりも低いです。また、東和銀行には来店不要、口座不要、指定した口座に直接お金を振り込んでもらえる、とんとんというカードローンもあります。地方銀行としては珍しく、ネットだけで借入れまでの手続きが完了します。

「地域のお役に立ちたい」、その気持ちで営業を続ける高崎信用金庫

大正3年に設立された高崎信用金庫。創立以来ずっと「地域に暮らす方・地域で事業を営む方・地域社会」この3つのお役に立ちたいと思い変わらぬ姿勢で営業を続けています。地域企業のよきパートナーとして、創業・新事業への支援はもちろんビジネススクールを開催するなど経営改善に対する支援も継続して実施。融資商品も多く用意してあり、カードローンに関しては「たかしんカードローン」や「ラクーン」など全部で5種類もあります。毎月1回高崎信用金庫が店舗の周辺の清掃を行う「全店一斉クリーンアップ活動」。地域行事への参加や様々なボランティア活動も実施し、地域に貢献を続けています。他にも普通救命講習を実施するなどして、お客様の安全を高める努力も重ねて行っている高崎信用金庫です。「たかしんエコきゃっする」は高崎信用金庫が取り扱うカードローンの中で最大の限度額MAX500万円を誇る商品。コンビニATMからの借入も可能で申込みは24時間365日受付中、便利で頼りになるカードローンです。最大限度額300万円の商品は3つ。

「たかしんカードローン」は100万円以上をご希望の場合は年収と持ち家の有無が問われます。「ラクーン」はローンカードが手元に届くまでの間も窓口で融資が受けられる利便性の高さがメリット。「たかしんスマイルカードローン」は高崎信用金庫の会員または会員となる資格をお持ちの方が利用可能な商品となっています。最大限度額300万円は同じでも中身は違う3つの商品です。限度額は初年度50万円、翌年からは80万円にアップ可能な「Kirakira」は女性専用の商品。条件を満たせば金利引き下げもあるお得なカードローンです。

シルバー世代にうれしい信用金庫、利根郡信用金庫

利根郡信用金庫は、群馬県沼田市に本店を置く地方信用金庫です。利根郡信用金庫には便利なサービスが数多くあり、利根郡信用金庫全店では定期的に年金相談会を開催しています。各店舗で開催されているほか、どうしても平日には参加できないという方には北支店で毎週日曜日に年金相談を開催しています。利根郡信用金庫で年金受け取りをすると、定期預金の金利優遇やプレゼントの贈呈、電話でのサポートなどの特典がついてきます。金融機関窓口やコンビニレジに並ばなくても、パソコンや携帯電話から払い込みができる「ペイジー」を、インターネットバンキングで実施しています。さらに外国紙幣を自宅や勤務先に代金引き換えで届けてくれる、便利で安心な外貨宅配サービスも実施中です。

シルバー世代にうれしい利根郡信用金庫には、シルバー世代にうれしいカードローン「とねしんシルバーきゃっする」があります。60歳から69歳の方で年金受給しており、利根郡信用金庫の営業エリア内に勤務または居住している人ならば申込できます。限度額は50万円までの5種類、金利は年14.6%です。この他にも「カードローン」「とねしんきゃっする」の2種類のカードローンもあります。「カードローン」は、限度額50万円までならばインターネットで仮申し込みが可能ですので、気軽に申込可能です。金利は年13%の固定金利ですので、特に限度額の低い人にはありがたいですね。「とねしんきゃっする」は、利根郡信用金庫と取引のない方、パートやアルバイト、専業主婦のかtでも申し込みが可能です。限度額が500万円までのゆとりも自慢です。

スピーディーな教育ローンもある、群馬銀行

群馬銀行は、群馬県前橋市に本店を置く地方銀行です。群馬銀行では、NTTドコモが提供するポストペイ型のクレジットカード「iD」を群馬銀行iDとして導入しています。また、群馬銀行はバレーボール部があり、その名前を「群馬銀行グリーンウイングス」といいます。ロゴマークは群馬県が誇るゆるキャラ「ぐんまちゃん」です。現在、群馬銀行グリーンウイングスはGSSサンビームズ、トヨタ自動車ヴァルキューレ、プレステージ・インターナショナル アランマーレ、ブレス浜松が参加している「V・チャレンジリーグⅡ」に参加をしています。リーグ戦以外にも、天皇杯や皇后杯、そして国民体育大会にも出場をしています。

そんな群馬銀行には、「ナイスサポートカード」「ぐんぎんカードローンすまいるパートナー」「教育ローンカードローン型」の3種類のカードローン商品を提供しています。「ナイスサポートカード」は最短即日回答で即日融資も可能、さらにコンビニのATMも利用可能と、急いでお金を借りたい人にはぴったり。「ぐんぎんカードローンすまいるパートナー」は、群馬銀行で住宅ローン利用中の方は年5.975%の金利が適用され、お手持ちのキャッシュカードがローンカードになります。「教育ローンカードローン型」は、最低で年2.7%という低金利はもちろんのこと、限度額の範囲内で何度でも借り入れが可能で、最短即日回答で土日のお手続きも可能と、他の教育ローンにはないスピーディーさが魅力です。

群馬銀行「ぐんぎんネットDEローン」

当行口座の利用者にお得なサービスを。『群馬銀行』

群馬銀行の目玉商品とも言えるサービスは、銀行口座をお得に使うことができるクレジットカード『GBドリームプラスカード』です。一定の条件を満たせば、クレジットカード決済口座の当行ATM時間外手数料が無料になり、コンビニATMでは月4回まで無料になります。それだけでなく、当行での取引ポイントがVISAなら『WORLD PRESENT』、JCBなら『Oki Dokiポイントプログラム』にプレゼントされるので、とてもお得なんです。群馬銀行のローンには、銀行との取引に応じて金利を下げるフリーローン『グッドライフプラン』や、カードローン『ぐんぎんカードローンすまいるパートナー』などがありますが、その中でも一目置かれているローンプランを、ここではご紹介します。

カードローンの詳細スペック
カードローンの申込資格

ご契約時年齢が満20歳以上で、満70歳になるまでにご返済を終えられる方

  • 安定継続した収入がある方(自営・パート・アルバイトの方もご利用いただけます。)
  • (株)ジェーシービーの保証が得られる方
  • 当行普通預金口座のキャッシュカードをお持ちの方
  • その他、当行所定の融資基準を満たしている方
来店・郵送不要!借り入れ限度額が高い『ぐんぎんネットDEローン』

『ぐんぎんネットDEローン』の大きな特徴は、契約が簡単で、借り入れ限度額がとても高いという二つの点です。このフリーローンでは、申し込みから契約までインターネットですることができます。来店不要な銀行のローンはたくさんありますが、普通は郵送で書類を送ることになりますので、そこで手間がかかります。しかし、このローンでは契約までもインターネットでできるので、忙しい方でもとても簡単にローンを始めることができるんです。インターネットで契約までできるので、所得証明書も原則必要ありません。なので、市役所や役場に行く必要もないので、余計な手間を取らせません。ただ、融資額が300万円を超えると所得証明が必要になるので、これを郵送で送る必要が出てきますが、300万円以下なら問題ありません。このように手続きがとても簡単なのに、融資額は最大700万円までととても高くなっていて、最長7年間まで利用できてしまいます。通常の銀行ローンでは大体500万円が限度になっているので、それと比べれば『ぐんぎんDEネットローン』はそれを200万円も超える、とてもワイドな利用ができるフリーローンなんです。

そして気になる借り入れの金利も、4.9~14.8%と銀行ならではの安心金利です。なので、金利に大きくお金を取られる心配もありません。更にこのフリーローンの良い所は、アルバイトやパートでも申し込みがOKだということです。安定収入さえあれば融資を受けることができるので、アルバイトだからといって審査が通らないということはありません。インターネットで仮審査を受けてから借り入れまで、最短で2銀行営業日で借入を始めることができます。なので、最短で仮審査の翌日に借り入れを始めることができるので、急ぎの方でも安心です。

群馬銀行フリーローン『ぐんぎんDEネットローン』のポイントまとめ

『ぐんぎんDEネットローン』は、契約が簡単なのに借入限度額という、二つの良さを兼ね備えたフリーローンです。

  1. 申込みから契約まで、インターネットで完結!
  2. 300万円以下なら所得証明不要
  3. 借り入れはなんと最大700万円まで可能!
  4. パート・アルバイトでも融資が受けられる
  5. 金利は4.9~14.8%と安心の金利
  6. 借り入れが最短で翌日から受けられる

    伊勢崎市民のためのポータル的金融機関、アイオー信用金庫

    アイオー信用金庫は、群馬県伊勢崎市を中心に20店舗ほど支店をもつ信用金庫で、2002年に伊勢崎信用金庫と太田信用金庫とが合併して誕生しました。伊勢崎市といえば、「ペヤングソースやきそば」の「まるか食品」の本社があることで有名ですね。アイオー信用金庫は、法人、個人を問わず、インターネット利用に力を入れている様子で、インターネットバンキングやインターネットで申込みを完結させることを意図した「インターネットローン」などの展開をしています。個人向けのカードローンに関しても、信用金庫ではお馴染みの「きゃっする500」のほか、「きゃっするVIP」、「教育カードローン」や「シルバーカードローン」、「べんりくん」などもあります。6種類ほどあるカードローンのなかでも、アイオー信用金庫に口座を持つ方へお勧めなのが、「べんりくん」です。

    べんりくんは、契約極度額こそ10万円~50万円と小口ですが、公共料金や携帯電話など、普段から口座引き落としにしているアイオー信金の口座が残高不足となっても、自動的に融資されるという機能がついているので、当面の表立った出費がなくても申し込んでおいて損はないカードローンです。信販系など外部の保証会社が保証するのではなく、信用金庫の独自機関である「しんきん保証基金」が保証するので安心です。もちろん、前述した例のような自動融資だけではなく、ATMで借り入れすることも可能なので、アイオー信用金庫に口座をもつなら、一枚持っておきたいカードローンです。

    可愛い豚さん「とんとん」と共にお客様に親しまれている、東和銀行

    豚肉の美味しい街、前橋市。本店をその群馬県前橋市に置く東和銀行は「TONTONのまち前橋」のキャラクター「とんとん」を銀行のイメージキャラクターにも採用。この愛らしい豚さんを、東和銀行のキャッシュカードにも描き銀行が持つLINEアカウントのキャラクターにも採用しお客様に親しんでいただいています。本店は群馬県にありますが店舗は埼玉県に多くあり、その群馬と埼玉が営業の中心です。東和銀行の商品の1つ、暗証番号を引き下ろし時に必要とする通帳「ご安心通帳」は通帳の盗難などが起きた場合でもお金が引き出されるのを防止する効果が。インターネットバンキングのセキュリティに関する取り組みにも力を入れており、安心して利用していただける銀行です。そんな信頼できる福島銀行には「とんとん」と「スピード王MAX」の2つのカードローンが用意されています。

    東和銀行カードローン「とんとん」のご利用には東和銀行の口座は不要。借入も返済もATMから行える手軽さが魅力です。専業主婦の方も条件を満たせば申込み可能で、Webからの申込みの際は入力項目の少ないクイック申込みと全てを自身で入力するクイック申込みから選択出来ます。10万円単位で最大500万円の限度額、気軽に申込めて頼りになるカードローンです。生活応援ローン「スピード王MAX」はスピード審査で即日融資も可能。名前の通りの素早さがウリです。しかも初めてのご利用の場合は契約日から30日間は何と無利息。少しでも減らしたい利息を少なくするのに大きく役立ちます。またWebまたはFAXなら24時間申込みOKです。

    年金受給者を対象としたカードローンもある桐生信用金庫のカードローン

    1925年に有限責任桐生信用組合として設立されました。群馬県桐生市に本店を置く信用金庫で、支店は桐生市を中心に計34店舗支店を構え、従業員は約453名所属しています。桐生信用金庫は、地域環境、お客様、職員のこの3つに対する取り組みに力を入れています。地域環境に関しては、苗木を植樹したり、地域の祭りに職員が参加したりしています。その中でも各地区で、小学生を招いて開催する「きりしんお金の小学校」は好評です。

    お客様に対しては、年金友の会特選旅行「三河湾を一望する西浦温泉に泊まる旅」を実施し、合計1108名が参加する大盛況ぶり。その他、相続セミナーや資産運用セミナーなども定期的に開催しています。最後に職員に対しても、様々な制度を設けて働きやすい環境を整えているほか、各研修も充実しており、職員の能力向上にも力を入れている信用金庫です。桐生信用金庫には、「NEO」と「ミニポケットα」、「きりしんきゃっする」、「カードローン 悠々生活」の4種類と豊富なカードローンサービスを取り揃えています。「NEO」と「きりしんきゃっする」は、借入最大限度額は500万円と上限額が大きめの設定となっています。多めに借りる予定のある人は、「NEO」もしくは「きりしんきゃっする」がオススメです。また条件を満たすことで金利が0.5%優遇されるサポートがあるので、事前に条件を調べて申込をしましょう。「ミニポケットα」は、5種類の申込方法から選ぶことができ、金利は固定で14.6%、借入最大限度額は100万円になっています。返済額も固定で1万円か2万円で安定して返済できるのが特長です。

    最後に「カードローン悠々生活」は、年金受給中の方を対象としたカードローンです。年金受給者を対象にしたカードローンは珍しく、最大限度額が50万円、金利が8.0%と大変お得なカードローンとなっています。それぞれ桐生信用金庫のカードローンには、特長があります。事前にしっかりと幾らお金が必要なのかを自分の中で計算したうえで、必要に応じたカードローンを選択するようにしましょう。

    館林市の指定金融機関「たてしん」こと館林信用金庫

    群馬県館林市に本店を置き10店舗の支店展開をする「たてしん」こと、館林信用金庫の歴史は非常に古く、大正15年に設立されました。現在では、インターネットバンキングの導入で便利になった普通預金などの預金業務や、「新当貸500」や「事業者向けカードローン」などの、事業者向け融資、個人向けの住宅ローンや、個人向け国債の募集も行っており、法人・個人ともに館山市の経済を金融面できめ細かく支えています。もちろん、マイカー資金などに使える通常のフリーローンのほか、カードローン「きゃっする」の取り扱いも行っており、こちらはATMを利用できることや、低金利で借入できるなど、生活スタイルに合せて使える点が人気で、館林信用金庫に口座を持つ人の多くが利用しています。

    「たてしん」の個人向けカードローンは「きゃっする」の取り扱いのみで、株式会社信金ギャランティの保証受けることができる20歳~65歳の安定した収入がある方で館林信用金庫の営業エリア内に住んでいるか、勤務している方であれば、誰でも申込みをすることができます。利用限度額は10万円から500万円までの範囲で自由に借入や返済が可能です。また、利用の際もコンビニに設置してるATMを利用できるので、「翌日すぐにお金が必要」など、急な出費があった場合にも「とても便利」と評判のカードローンです。

    また、使い道は原則として自由ですが、事業性の用途には利用できない事になっています。また、申込の際の希望極度額が300万円を超える場合には、運転免許証のほか、収入を証明する書類の提出が必要となります。

    大阪の地方銀行カードローン特集

    大阪の地方銀行カードローンを地銀の情報を一緒に紹介していきます。地方銀行カードローンは低金利で利用できる為、普段から利用している地銀のカードローンを初めて利用する方は少なくありません。また、運営銀行独自のサービスをつけているカードローンも多いので参考にご覧ください。

    「カンサイ、アーバン、ギンコ」と共に地域に貢献する関西アーバン銀行

    関西アーバン銀行は大阪府大阪市に本店を構え、大阪府や滋賀県を中心に140近い支店を持つ第二地方銀行です。名に関西と付いているだけに銀行のキャラクターに採用されているのはサイです。三頭のサイは「カンサイ」「アーバン」「ギンコ」と名付けられ、わかりやすさと面白さで地域の方に親しまれています。

    また、関西アーバン銀行のサイトでは、お楽しみコンテンツとしてお金の歴史やお金の働きなどが子供にもわかりやすく楽しめ学ぶことが出来ます。企業の支援や年金に関するセミナーなども随時行っており、お金のスペシャリストとして多くの社会貢献も行っています。もちろん銀行として取り扱う商品も充実。エコ商品としてECO定期預金やスマートハウス住宅ローンを準備していたり、各種ローンもしっかりと揃っています。カードローンには「アーバンカードローン」という商品が。これも色々な場面で活躍する頼りになる商品です。関西アーバン銀行の「アーバンカードローン」は生活に余裕をもたらしてくれるカードローン。限度額は最大500万円、そして銀行ならではの低金利。これだけでも申込むだけの価値があります。申込みはインターネットやFAX、電話から。保証会社を利用することになりますので担保や保証人はもちろん不要。お金を借りるなら安心できる銀行で。そんな風にお考えなら候補に入れるべきカードローンです。

    また、申込可能な年齢も幅広く、20歳以上75歳未満となっています。多くの方が便利に使えるカードローン、それが「アーバンカードローン」です。

    地域に密着した活動で大阪に貢献する、成協信用組合

    成協信用組合は地域に密着した活動で地域に暮らす方から信用されている、大阪府東大阪市に本店を置く金融機関です。岸和田支店はだんじり祭りの際には支店の2階を観覧席として開放し、その他の支店も地域の祭りやイベントへの積極的な参加や店舗周辺の清掃活動などを行っています。成協信用組合の「成協友の会」は観劇や旅行などのイベントを毎年開催。会員の方の交流の場でもあり、イベントを楽しんでいただいています。平成25年にはベルギーとパリへの8日間の旅行を行いました。本支店合わせても約20店舗と気がそれほど大きい金融機関ではありません。ですが地域に密着した活動と「フレッシュカードローン」などの金融商品や、各種定期預金などの預金商品で成協信用組合は地元大阪に貢献しています。

    「フレッシュカードローン」は成協信用組合が取り扱う唯一のカードローン商品。簡単でスピーディーな申込み手続きを特徴としています。限度額は10万円・30万円・50万円から選択出来ますが、専業主婦の方は30万円の限度額までとなっています。限度額によって毎月の返済額も決まりますが、最小で2千円、最大でも1万円ずつと無理のない着実な返済を行うことが可能。最大50万円と消費者金融や他行と比べても融資可能な額は決して高いとは言えません。とは言っても日常生活で使うにはこれだけあれば問題無いはずです。成協信用組合の「フレッシュカードローン」は普通の人が普通に使うには充分なスペックの商品です。

    大正に創業し「大きくそして正しく」成長する、大正銀行

    創業は1922年、大正時代に創業し「大きくそして正しく」成長して行こうと言う思いから銀行の名が「大正銀行」となりました。三菱東京UFJ銀行の持分法適用関連会社であり、大正銀行のキャッシュカードを三菱東京UFJ銀行のATMで使用して預金の引き出しなどの手続きを行った場合には手数料無料での利用が可能です。大正銀行にはポイントサービスがあり、特定の取引を行いポイントを貯めればATMに時間外手数料が無料になるなどの特典が得られます。金利優遇キャシュバック型住宅ローン「家族の思い」など特別な商品も取り扱っているのも特徴。地域密着型金融機関として発展を目指す大正銀行の「大正ポケットカードローン」も生活を助けてくれる商品です。大正銀行と取引の無い方も申込みが行える「大正ポケットカードローン」。最短即日での審査回答が得られる審査スピードの速さが特徴の1つです。

    また大正銀行の窓口営業時間内であれば、三菱東京UFJ銀行のATMを利用した借入などの手続きが手数料無料となります。大正銀行のATM以外でも手数料無料での利用が可能なのは無駄なお金を少しでも減らしたい方にとって助かるサービスです。専業主婦やパートの方も申込みが出来て、200万円以下の希望限度額なら収入証明書も不要。大正銀行に来店可能な地域で暮らしている方や働いている方にとって、最大限度額500万円の「大正ポケットカードローン」は自由に使えて役立つ便利なカードローンです。

    大阪シティ信用金庫の2つのカードローン

    大阪シティ信用金庫は、平成25年11月に大阪東信用金庫、大福信用金庫と合併し、今の名前になりました。店舗数92と、大型の信用金庫です。カードローンのサービスも取り扱いしていて、幅広い地域で利用が可能です。カードローンを選ぶ時に、何を重要視するのかは人それぞれです。その中でも、金利が低い方がいいと考える人は多いです。単純に金利が低い方が、払う利息が少なくなります。誰でも高い利息は払いたくはないので、金利を重要視する人が多いのはもっともです。

    実は信用金庫は、低金利で利用ができる数少ないカードローンです。消費者金融は有名な大手として利用者が多いですが、肝心の金利が高めだというデメリットがあります。大阪シティ信用金庫のカードローンは、「アトワンス」、「アトワンスレディース」の2つあります。名前から想像がつくと思いますが、アトワンスレディースは女性専用のカードローンです。アトワンスは限度額20万円~500万円、金利5.8%~14.6%のカードローンです。限度額300万円以上の場合、年収500万円以上という条件がありますが、これが消費者金融の場合には900万円以上の年収が必要になります。金利についても、50万円までの借入れなら14.6%ですが、これも消費者金融の場合には18.0%が相場です。アトワンスなら100万円のコースだと9.8%まで下がり、金利などで以下に優遇されているかがわかります。女性の場合にはさらにお得で、アトワンスレディースの金利は一律9.0%で利用が可能です。限度額は50万円と低いですが、消費者金融の半分の金利でカードローンが組めます。

    大阪信用金庫のカードローンは何と9種類

    カードローンの契約をどこと結ぶかは、今重要視されています。昔なら消費者金融のイメージが強かったですが、最近は銀行でもカードローンの取り扱いに力を入れてきています。消費者金融と比べて低金利で利用ができるので、カードローンはどこも同じというわけにもいかなくなりました。意外と注目されているのが信用金庫のカードローンです。銀行並みの低金利であり、しかも個性的なサービスが多い点が評価を得ています。大阪信用金庫でもカードローンのサービスはありますが、もちろん低金利で利用が可能です。特にすごいのがサービスの種類です。大阪信用金庫には、カードローンだけで9種類ものサービスがあります。大阪信用金庫のカードローンは、「だいしんカードローン100」、「マイカードローン100」、「リードオフ」、「だいしんきゃっする」、「だいしんレディースきゃっする」、「だいしんシルバーきゃっする」、「だいしんきゃっする500」、「ニューマイカードローン」、「カードローンセットプランA/B」の9種類です。

    これだけのカードローンがあれば、希望に合ったものも見つけやすいでしょう。1から全部比較していくのは大変ですが、大まかな傾向はあります。まず、限度額100万円を超えるカードローンを希望するならば、だいしんカードローン1000やだいしんきゃっする500が良いでしょう。年金受給者ならシルバーきゃっする、女性ならだいしんレディースきゃっするがお勧めです。これらに当てはまらない人は、他のカードローンの条件を調べるとよいでしょう。

    大阪商工信用金庫のクイックカードローンでいざという時にも安心

    大阪は商業の街というイメージがあるかもしれませんが、中小企業の街として知られる東大阪市のような工業地帯としての一面もあります。そんな大阪市中央区を地盤とする大阪商工信用金庫は、東大阪や堺市なども営業エリアとし、地域経済に貢献しています。大阪には信用金庫がいくつかありますが、大阪商工信用金庫は他の大阪の信用金庫とともに「しんきん大阪ゼロネット」に加盟しており、加盟している信用金庫ではATM手数料が無料になっています。

    とかく信用金庫はIT化が遅れているというイメージが先行しているようですが、大阪商工信用金庫は、個人も法人もネットバンキングに対応しています。若い方には「信金はダサい」と考えている人も少なくないようですが、大阪商工信用金庫は違います。そんな大阪商工信用金庫では、年齢によらず便利に利用できるローン商品を揃えています。住宅ローンだけではなく、自営業者向けのアパートローンもあり、「商工」という名前通りの利便性の高さを提供しています。そんなローンの中で一番使い勝手がいいのは、クイックカードローンでしょう。専用のローンカードで大阪商工信用金庫だけではなく、全国の信用金庫でキャッシングが可能です。出張で遠方に行く用事が多い方でも便利に利用できます。最高限度額が90万円なので、ちょっと使いにくいのではないかと思われがちですが、カードローンは必要な時に最低限使うのが一番賢い利用方法です。そのような利用方法であれば、100万円以上の限度額は必要ないでしよう。

    大阪市を中心とした「UーBANKえいわ」でおなじみの永和信用金庫

    永和信用金庫は、大阪府大阪市浪速区の日本橋に本店とし、大阪市を中心に19店舗の支店をもつ信用金庫です。また、ブランドネーム「U-BANKえいわ」としても大阪市民に広く認知されており、中小企業への融資や支援を通して大阪エリアの地域経済を支えています。

    また、信用金庫でありながら、施設等の清掃、保守・管理や、人材派遣までも行う「えいわビジネスサービス(株)」という子会社も擁している点も特徴的です。信用金庫は通常、事業者向けの融資サービスが個人向けのそれよりも充実していることが多い傾向にありますが、ホームページのローン商品ラインアップを見る限り、永和信用金庫は、個人向けの融資の方に力を入れていることが伺えます。特にいつでも借入ができるカードローン商品を複数展開しており、地域住民のメインバンクであると言えるでしょう。永和信用金庫のカードローンは用途や利用シーンに応じて複数展開しており、「ベスト」、「エクシード」、「えいわきゃっする」などがあります。どれもが、急な入用や意図せぬ出費が発生した場合にとても重宝するカードローンで、永和信用金庫での取引状況に応じて、金利の優遇制度があるので、口座を持っている人は、一度検討してみるとよいでしょう。

    カードローン「ベスト」は、限度額がシンプルに「10万円、20万円、30万円、50万円」の4種類に分かれており、信用金庫が利用する保証会社「しんきん保証基金」の保証を受けることが条件のカードローンです。もう少しランクが上の「エクシード」は、「MICSマーク」のあるATMであれば全国どこでも利用できる点が魅力です。こちらは、「株式会社近畿しんきん」の保証を受けることが条件になります。そして、信用金庫のカードローンブランド「えいわきゃっする」は、初めてでも、使い道自由で利用できる、人気のカードローンです。いずれも、永和信用金庫の営業エリアに住む方が対象となります。

    池田泉州銀行はイメージガールがいる地方銀行です

    誕生したのが2010年と比較的新しい地方銀行である、池田泉州銀行。池田銀行と泉州銀行の合併によりこの名になりました。銀行としては珍しくイメージガールを起用しており、ホームページでも宝塚歌劇団で活躍しているイメージガールの紹介がされています。地域創世の言葉を掲げ、関西の中小企業に対する支援にも力を入れイベントも随時開催。様々な方に便利に銀行を利用していただくための取り組みの1つとして、バリアフリー化も進めています。視覚障がい者の方への手助けとなる様に音声案内機能を搭載するATMを設置するなど池田泉州銀行の合言葉である「親切で新しい」を実践しています。カードローンにも「親切で新しい」を追求。「キャッシュカード一体型カードローン」と「MaxV」が用意されています。

    名前が商品の特徴を表している「キャッシュカード一体型カードローン」。専業主婦の方も申込み可能。24時間申込み受付中で、最短だと翌日に融資してもらえます。限度額に関わらず金利は一定ですので、返済計画も立てやすくなっています。「MaxV」も手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加。限度額も500万円と高く、金利も低いのですが申込みに少し条件があります。京都信用金庫と2年以上の取引があり、住宅ローンや給与振込先への指定など特定の取引を行っていること。年収についても基準があります。少し申し込み基準が高くなりますが、それだけにかなり頼りになるカードローンでもあります。

    近畿大阪銀行カードローンは低金利で利用しやすい!

    近畿大阪銀行は2015年3月末の住宅ローン残高は9.240億円と近畿地区の地方銀行№1の預金残高がある事から、全国の地方銀行と比べてもトップクラスの実績を収めている非常に優秀な銀行です。また、近畿大阪銀行はりそなホールディングスの完全子会社である事から、資産力も強く安定的な銀行なので、安心して預金・ローンを組む事ができます。この近畿大阪銀行が提供するカードローンは「クイックカードローン」と「プレミアムカードローン」の2つです。

    クイックカードローンは30万円からの小額の融資に対応しており、融資額は30万円・50万円・70万円・100万円の4つから選択する事が可能で、パートやアルバイトの方でも利用出来るという特徴があり、幅広い方が利用する事ができるので利便性の高さを感じます。審査に関しては、最短で3時間と他行のカードローンに比べてスピードは劣ってはいるものの、金利が年12.475%と固定されているので低金利でお金を借り入れする事が可能です。プレミアムカードローンに関しては最大限度額800万円の大型融資が可能なカードローンとなっています。300万円までなら原則収入証明の提出が不要なので手間なく申込ができますし、何といっても口座不要で申込が出来るのが嬉しいですね。

    また、近畿大阪銀行の住宅ローンをご利用の方は年利が0.5%引き下げられるので更にお得にお金を借りる事が出来ます。ただ、このカードローンを利用できるのは年収400万円以上ある方に限定されている点が少し残念ですね。

    京都ならではのカードローン特集

    京都でお金を借りるなら、手軽に利用が可能なカードローンの利用をおすすめします。カードローンは利用用途は自由で、さらに保証人や担保なしで銀行からお金を借りる事が可能です。カードローンを申込する時はすぐに決断するのではなくある程度比較してカードローンを選択しましょう。一見同じように見えても細かく条件が異なるのがカードローンの面白いところです。

    「絆」を深める商品とサービスを提供する、京都信用金庫

    京都・北大阪・滋賀を営業区域としている京都信用金庫は、「絆」を大切にする信用金庫です。貯蓄預金「きらり」ご契約の方が偶数月の指定日に京都信用金庫を訪れ一定額以上の入金をすれば和菓子などがプレゼントされる「きらり感謝デー」。取引内容をポイント化し貯まったポイントで様々な特典が得られる京信ポイントサービス。便利で親しみやすい色々な商品とサービスでお客様との間の「絆」を深めています。天野川の清掃活動や森林保全活動を通しての社会貢献も重要な取り組みと考える京都信用金庫。環境配慮型の金融商品も取り扱っています。ネットの活用も行っており、ネット支店限定の宝くじ付き預金など夢のある商品も販売中。生活の助けとなる商品も多数、その1つであるカードローンには「スーパーカードローン」と「キッチンLINE」があります。スーパーカードローンは自動融資機能付きのカードローン。

    この機能があれば各種支払いの引き落とし日に、残高が不足していても自動的に不足額の融資が行われるので返済の遅れを防ぐことが出来ます。アルバイトやパート、主婦の方も限度額30万円での申込みが可能。条件を満たせば最大100万円の限度額を希望できます。キッチンLINEは京都信用金庫で住宅ローンを契約中の方が申込めるカードローン。口座を持っていれば来店不要で契約までが可能で、家族カードの発行も出来ます。そして最大のメリットはその低金利。変動金利ですが4%を切るほどです。ゆとりある生活、その応援してくれる2つのカードローンです。

    京都中央信用金庫は身近な存在として「一緒がうれしい」を目指します

    「一緒がうれしい」これは京都中央信用金庫のキャッチコピー。京都中央信用金庫は何かの助けが必要な時は際にはお客様の役に立てる様に、そして京都中央信用金庫があることでお客様に嬉しく思っていただけることを目標としています。そのためには預金商品などの充実だけでなく地域に対する貢献も。京都中央信用金庫は奨学援護による学生への支援や、子供たちへの金融教育も行っています。

    また祇園祭の時期には職員が浴衣で営業を行ったり、中信宵山狂言会を開催するなど祇園祭を盛り上げる活動も。そんな京都中央信用金庫にはカードローン商品は何と6つも。「中信プレミアムカードローン」を始めとした豊富なラインナップは日々の生活を豊かにしてくれます。「中信プレミアムカードローン」は前年度年収500万円以上と年収条件はありますが、最大でも7%の金利の低さは大きな魅力。京都中央信用金庫に口座を持っているなど条件を満たせば来店不要で郵送による契約が出来る「京都ちゅうしんきゃっする」はMAX800万円の限度額。契約には口座が必要ですが、持っていなくても申込みはOKです。70歳未満の年金受給をしている方がご利用いただけるのは「京都ちゅうしんきゃっする60」。他にも70万円までの限度額の「中信カードローン」、更に小さな50万円が最大限度額の気軽に使える「中信ミニカードローン」も。更には京都中央信用金庫で住宅ローンをご契約の方だけが利用できる「中信ミニカードローン゛デラックスプラン゛」もあります。

    京都北都信用金庫の金利優遇カードローンに注目!

    『京都北都信用金庫』は京都府宮津市に本店を構え、39店舗、ATMコーナー63ヶ所を設けている信用金庫です。様々な合併で規模を大きくし、平成14年には、福知山、東舞鶴、舞鶴、綾部の京都の北部の信金が合併して現在の信金に形付けられました。現在の営業エリアは、京都府、福井県、兵庫県にまたがっています。

    カードローンの種類も多く、『クイックカードローン』や『ほくと教育カードローン』などがあります。利用方法によって各カードローンが選べますが、特に『ほくと教育カードローン』は変動金利ですが、かなりの低金利に設定されていますので、教育費に困っている方はぜひ利用したいカードローンです! 『京都北都信用金庫』の『クイックカードローン』は、利用限度額が10万円?100万円までのスピーディーな審査、本人確認書類だけで審査できる便利なカードローンです。カードローンが初めてという方でも安心して利用できます。全国の信金、コンビニのATMなどで利用できるのでとても使い勝手が良いカードローンです。

    『ほくと教育カードローンは』その名のとおり子供の就学利用に限られますが、とても金利が優遇されているカードローンです。高校や大学、専門学校などの就学費用でお困りの方にはぜひ、利用していただきたい商品です!50万円から最大300万円までの極度額で、在学中は極度額内で何回でも借り入れも可能です。基本口座引き落としになりますが、随時返済も可能です。1年ごとに更新があり更新毎に在学証明書などの在学確認書が必要になります。

    京都銀行カードローンが人気の理由とは!?

    京都銀行は京都府内の市町村以外にも、滋賀県・奈良県・愛知県・兵庫県・大阪府・京都府に店舗を構えており、各地域の方から愛される銀行となっています。京都銀行は、金融機関はじめての「ニンテンドーゾーン」というサービスを設置した銀行としても知られており、このサービスを使えばニンテンドーDSを使って様々なサービスにリンクさせる事ができます。また、京都銀行はATM手数料は高いものの、金利の低さが特徴的で富裕層からも人気を得ている銀行です。

    この京都銀行には「京銀カードローンW(ワイド)」というカードローンサービスがあり、金利の低さやサポート体制の良さから人気を博しているカードローンとなっています。気になる金利ですが、年3.975%~11.975%と、他行のカードローンと比べてみても低い金利設定となっているので、返済負担も少なくお金を借りる事ができます。借入限度額は最大で500万円で、30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の5つの選択枠があります。ご自身が利用する分だけの融資枠を選択すれば、無駄に借り入れしすぎる心配もなく安心してお金を借りる事ができますね。

    京都カードローンWは公共料金の口座振替請求にも対応しており、電気代やガス代等の入金忘れがあるとマズい支払い分に関しても、不足分をカードローンから自動的に支払ってくれるシステムが備わっているので、支払い忘れの心配を無くす事ができます。

    組合員の繋がりが京滋信用組合を作る

    京都市右京区に本店を持つ京滋信用組合は、京都と滋賀に5つの店舗を持つ信用組合です。店舗数は少ないのですが、セブン銀行ATMの利用ができるため使い勝手は必ずしも悪くありません。平日の夕方6時までと土曜日の午後2時までは手数料無料で利用できる点も大きなメリットです。組合員のための預金商品やローン商品を準備していますが、その中でも定期積金は組合員のために役立つ商品が2つ準備されています。一つが女性組合員を対象にした「京滋レディース ハナ」で、もう一つが事業経営者を対象にした講演会を案内してくれる「京滋信用組合 ビジネスクラブ」です。ともにコミュニティクラブとしての性格があり、組合員相互のつながりの強化に貢献しています。共に、単なる定期積金という枠組みを超えた組合員のために企画された定期積金です。そんな京滋信用組合では、2つのカードローンが準備されています。一つは最高融資限度額300万円のカードローン<アラカルト>です。融資限度額が高いだけあり、最低金利は5.5%と低率です。自分の信用に応じて高い融資限度額と低金利で便利なカードローン利用が可能。

    もう一つは、利率は13.5%と高めなものの、限度額が最高50万円と少額のカードローン「チョットくん」です。融資限度額が大きいと、どうしても使いたくなってしまうからカードローンは怖いという人も少なくありません。そのような方に、不安なく利用していただけるのがこのカードローンの大きな利点といえます。

    兵庫ならではのカードローン特集

    兵庫県限定のカードローンといえば地銀のカードローンサービスではないでしょうか?全国的に利用者が多いカードローンサービスを比較するとサービスの質で、どうしても引けを取る部分が多い地銀カードローンではありますが。低金利で利用できるものや大手カードローンのように即日融資に対応可能なカードローンもあります。

    ひめしんとして親しまれている姫路信用金庫

    姫路信用金庫は「ひめしん」として地元に親しまれています。それもそのはず、創業は明治43年。店舗数は本・支店で48店舗・店外ATM設置数36か所と「ひめしんってどこにあるの!?」というイライラもありません。地元に根を下ろし、信頼と安心の上に成り立っている「ひめしん」は、カードローンの種類も豊富なだけではなく、営業区域内に居住・勤務先があれば利用可能と、とことん地元を大事にしています。仮審査はネットやFAXでもできる手軽さ。カードローンの「カードローン」「大型カードローン・エルドール」は来店不要で、書類も郵送でできるのもあるのです。銀行のカードローンを利用したかったけれど、銀行の営業時間内に行けない人にもぴったり!!

    <来店不要カードローン>
    来店不要型のカードローンは、姫路信用金庫の口座があることが前提です。信用金庫の営業区内に住んでかいるか、勤務先があれが利用できます。

    カードローン

    利用可能なのは、20歳以上~70歳未満の方。融資金額は10万~100万まで。パート・アルバイト・主婦も利用できますが限度額は50万までとなります。来店不要型なので、仮審査も、本審査後から融資まで。書類の提出まで郵送でできちゃいます。審査もスピーディなので、時間がなくて行けない人も、カードローンを利用してみたいけれど、どれがいいのかと悩んでいる人もまずは、姫路信用金庫の「カードローン」を利用してみては?使い道は自由なのでここぞの一枚という安心で持っていてもいいカードーローンです。

    大型カードローン「エルドール」

    利用可能なのは20歳以上~65歳未満の方。融資金額は100万~300万未満。こちらも来店不要型なので、とても助かります。使い方は自由で、自分の生活にプラスになる使い方なら、自由に使えるのが魅力。結婚式からハネムーン、お土産までという使い方もでき、しかも銀行なので安心して借りることが出来ます。

    エルドールも来店不要型なので、本当に助かります。融資を受けると考えるとどうしても緊張してしまうもの。それを払しょくし、融資を検討し審査の申し込みが出来ます。銀行のカードローンの堅苦しさを感じさせず、もっと身近に!融資までの書類も郵送で大丈夫なので、銀行の営業時間内に行けなくて困るということもありません。大きく借りても、金利・月々の返済額を見てみるとかなり良心的です。銀行のカードローンに興味はあったけれど、手続きが面倒だと敬遠されていた方もいたのでは?来店不要型で姫路信用金庫のカードローンは、かなり良心的なので、まずはネットでチェックしてご自身の目で見て確認してくださいね。

    きっと、銀行カードローンのイメージが変わるはずです。

    ウル虎頼れる尼崎信用金庫のカードローン

    尼崎信用金庫はあましんの愛称で地元に親しまれている信用金庫です。イメージキャラクターのあまちゃんとしんちゃんは、忍たま乱太郎作者の尼子騒兵衛さんがデザインしています。地元が尼崎なのです。地域密着型の信用金庫で、個性的な商品を多数用意していますが、カードローンも例外ではありません。尼崎信用金庫のカードローンは、「あましんきゃっする」と「ウル虎カードローン」の2種類です。信用金庫のカードローンといえばきゃっするですが、他の信用金庫と比べると限度額が低めに設定されています。最高限度額でも50万円と、多額の借入れはできません。金利は14.5%と、銀行並みの低金利での利用が可能。尼崎信用金庫のお勧めカードローンは、ウル虎カードローンです。申込み条件が少しだけ厳しく、勤続年数2年以上という条件が付きますが、営業区域内に在住または勤務していれば申込み可能です。限度額は50万円、70万円、100万円の3コースあり、尼崎信用金庫の住宅ローンを組んでいれば最高300万円まで申込み可能です。驚くべきは金利で、少額の融資にも関わらず、金利はたったの7.5%です。消費者金融はもちろん、銀行であっても、少額融資で金利が10%未満は中々ありません。

    さらに、Newウル虎教育ローンなど、指定の個人向けローンと組み合わせて申込みするならば、金利は6.0%まで下がります。この特典が適用される人は少ないでしょうが、それでも7.5%という金利は、さすが尼崎信用金庫といったところです。

    但馬地方で根強い支持、但馬銀行

    コウノトリをシンボルとし、「たんぎん」の略称で親しまれながら兵庫県を中心に営業をしているのが但馬銀行。営業の中心となるのは兵庫県の但馬地方ですが、但馬地方だけでなく兵庫県南部である阪神や播磨地区にも店舗数を増やしています。1897年に美含銀行として誕生し1956年から但馬銀行と名前を変え現在に至ります。シンボルであるコウノトリの生息環境を整える事業や植樹などの森づくりに積極的に協力し、地域環境を守り育てながらキャッチフレーズである「地域とともに発展する」ことを進めています。365日年中無休の支店を営業していたり、インターネットバンキングを安全に使っていただくためのセキュリティソフトの配布なども行っており、利用者の立場に立ったサービスを提供する地銀です。但馬銀行のカードローンは3つ。メインとなる但馬銀行カードローンとしてスピードポケットプラスとストークがあり、特別な物として60歳以上74歳までの年金受給者の方が利用可能なセカンドライフ応援カードローンがあります。

    但馬銀行カードローンはどちらの商品も郵送だけで契約が行なえ、各種引き落としや口座からの引き出し時に残高が不足した場合の自動融資にも対応しており。スピードポケットプラスは但馬銀行の口座を持っていなくても申込み可能です。ストークの方が上下限共に低金利が設定されていますが、限度額はスピードポケットの800万円に対して200万円と限度額が小さく設定されています。最高で74歳の方まで申込めるセカンドライフ応援カードローンは年金生活の方の強い味方で、最大100万円の限度額となっていますので、ちょっとお金が必要な時にも充分。但馬銀行は働き盛りの方にも、ゆったりと暮らしたい年配の方にとっても役立つカードローンを提供しています。

    兵庫県最大の地域金融機関、みなと銀行

    本店は兵庫県神戸市にあり、兵庫県で最大の店舗網を持つ地域金融機関が「みなと銀行」。みなと銀行は阪神銀行がみどり銀行を合併したことにより誕生しました。平成26年に制服のリニューアルを行った際、旧制服をエコ手袋として一部再生し幾つかの団体に寄贈するなど震災を体験した経験を忘れず防災に関する活動を行っています。他にも防災用品を地元自治体へ寄贈するなどしながら、みなと銀行自身も災害発生時に備えた準備を整えています。地域貢献の1つとして兵庫県内各地で行われる祭りなどのイベントに積極的に協賛・参加。

    スポーツ振興としてJリーグ・ヴィッセル神戸のオフィシャルスポンサーにもなっています。みなと銀行は預金・ローン商品も充実していますが、エコローンやエコ住宅ローンなど環境に配慮した環境ビジネス商品が多いのも特徴。カードローンに関してはエコ商品ではありませんが、「Qポートネオ」が用意されています。みなと銀行カードローン「Qポートネオ」はみなと銀行が取り扱っている唯一であり必要十分なカードローン商品。800万円の充分過ぎる最大限度額、銀行らしい5%を切る下限金利などスペックも充分です。主婦やアルバイトの方も申込め、ネットやFAXを利用した申込なら24時間365日、電話からでも元旦以外なら申込OK。ネットからの場合は通常申込以外にも入力項目が少なくて済む簡単申込が選べます。契約まで来店不要で行え、みなと銀行に口座が持っていなくても利用可能。みなと銀行の「Qポートネオ」は誰にとっても手軽で簡単なカードローンです。

    地域に貢献する「親近バンク」の神戸信用金庫

    「親近バンク」として誰にとっても身近な金融機関を目指す、神戸信用金庫。本店は兵庫県神戸市中央区に、支店は神戸市と明石市に展開しています。神戸のゆるキャラ「コーべアー」の神戸信用金庫オリジナルデザインの通帳やキャッシュカードを取り扱っていたりと地域に親しまれる金融機関です。地域貢献活動に積極的なのも神戸信用金庫の特徴。職員の市民救命士資格取得への取り組みや、店舗全てにAEDを設置し「まちかど救急ステーション」として登録するなど安全に対する活動を多く行っています。また障がいのある方への対応として全店に携帯型助聴器や音声ガイダンス付ATMを設置、必要に応じて筆談での対応も。もちろん金融機関として預金や各種ローン商品もしっかりとあります。カードローン商品は「きゃっする」1つですが、「親近バンク」らしい身近で頼りになる商品です。

    神戸信用金庫のカードローン、こうべしんきん「きゃっする」。50万円から500万円まで利用可能な幅広く高い限度額で、日頃のショッピングから大きな買い物まで活躍の場はたくさん。専用ローンカードが発行され、コンビニATMなどで簡単に借入可能。いざと言う時にサッと利用出来ます。利用残高によって毎月の返済額が変わりますが、10万円以下であれば返済額は2,000円。コツコツと負担をあまり感じずに返済が続けられます。担保や保証人はもちろん不要、インターネットやFAXの他に郵送を利用した仮審査申込みも可能。こうべしんきん「きゃっする」は簡単便利で頼りになる商品です。

    店舗数66の播州信用金庫はカードローンも便利

    信用金庫としては66店舗という数字はかなり大規模になります。播州信用金庫は姫路市に本店を構える信用金庫です。信用金庫のカードローンは意外と狙い目です。その理由として金利が低い点や、収入のない専業主婦でも申込み可能なカードローンが多い点があります。播州信用金庫のカードローンは、「ばんしんカードローン」、「ばんしんキャッスルカードローン」、「ばんしんワンダフルファミリーカードローン」、「ばんしん夢みらいカードローン」の4つです。

    10万円以下の借入れなら毎月の返済が最低2000円からと手軽に利用できるのが、ばんしんキャッスルカードローンです。随時返済型のばんしんカードローンやばんしんワンダフルファミリーカードローンは、好きな時に返済できる分、計画的に利用しなければいけません。播州信用金庫は、信用金庫としては珍しく、インターネット支店があります。夢みらい支店はインターネット支店であり、ばんしん夢みらいカードローンの取り扱いをしています。来店不要で申込みができるカードローンで、金利も6.0%~13.0%と、他のカードローンよりも低金利で利用が可能です。不要であればカード発行を省略することもできます。

    来店不要でしかも低金利なのが魅力ですが、ばんしん夢みらいカードローンにはいくつか注意点もあります。カード発行希望の場合には、郵送となるのでその分日数がかかります。また、利用には返済用に、夢みらい支店の預金口座が必要となります。

    明石市住民のメインバンク「にっしん」こと日新信用金庫

    日新信用金庫は、兵庫県明石市に拠点を置き、約35店舗の支店展開する信用金庫です。地元中小企業へ融資のほか、個人向けにもマイカーローン、住宅ローン、リフォームローン、教育ローンなど、一般的な融資に加え、住宅資金を借りるための公共機関である「住宅金融支援機構」や、日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)などの代理貸付業務も行っています。代理貸付に関しては、事業者向けへも積極的に行っており、独立行政法人中小企業基盤整備機構や信金中金などの代理業務もカバーしています。個人向けフリーローンも充実しており、信販系のセディナやオリコが保証するフリーローンのほか、連帯保証人不要で使い道自由のカードローン商品の取り扱いも充実しています。日新信用金庫のカードローンは、信金ギャランティ株式会社が保証する「にっしんカードローンきゃっする」があります。

    以前は、これとは別に、「カードローンNisshing(ニッシング)」という商品もありましたが現在は新規融資申込みの受付をしておりません。「きゃっする」に関しては、信用金庫共通の信金ギャランティが保証するおなじみのカードローン商品となりますが、利率は各信用金庫ごとに決められており、日新信用金庫の場合は、50万円までは年率14.5%となります。日新信用金庫の営業エリアに住む方であれば誰でも申込みが可能で、発行される専用のローンカードがを利用して、契約限度額の範囲内であれば、全国の信用金庫や銀行をはじめ、コンビニATMでもお金の借り入れ返済が可能で、いつでもどこでも使える便利なローンカードとして日新信用金庫に口座をもつ人は持っておいて損はない一枚といえます。

    滋賀のカードローンの特集

    滋賀県ならではのカードローンといえば、地方銀行が運営するカードローンは地元に密着している滋賀ならではのカードローンといえるでしょう。滋賀には地方銀行、信用金庫、信用組合、合わせて6つの地方銀行があります。こちらのページでは地方銀行カードローンの詳細を紹介いたします。

    「しがちゅうしん」に活動する地元密着信用金庫、滋賀中央信用金庫

    滋賀県近江八幡市に本店を置く信用金庫、滋賀中央信用金庫は略称である「しがちゅうしん」の名の通り滋賀を中心として地域に根付いた営業を行っています。1914年に有限責任信用組合として設立され、1951年に信用金庫となった彦根信用金庫。近江八幡信用金庫と2004年に合併して滋賀中央信用金庫となりました。店舗数は30店舗と多くはありませんが、定期積金を契約されている方が加入できる「しがちゅうしんe-旅倶楽部」や滋賀中央信用金庫を年金受取先として指定している方が加入できる「活き活き倶楽部」などのサークルをご用意。これらはお得なサービスを提供し、旅行や観劇等を計画して人と人を繋ぐ活動を行い地域に貢献しています。もちろん金融関係の商品も充実。カードローンは「きゃっする」という商品があります。カードローンきゃっするには2つのコースが。20歳以上65歳以下で安定した収入のある方が申込める「しんきんきゃっする」。もう一つは60歳以上69歳以下で年金を受給されている方の為のカードローン「シルバーきゃっする」。

    しんきんきゃっするは50万円から10万円刻みで300万円までの限度額から選択可能。シルバーきゃっするの限度額は50万円のみとなっています。どちらもインターネットまたはFAXでの申込み手続きが可能。バリバリ働いている方の為のしんきんきゃっすると、セカンドライフを満喫したい方の為のシルバーきゃっする。わかりやすい2つのカードローンが生活を豊かにしてくれます。

    湖東信用金庫では、地元密着型のきめ細かなカードローン融資が受けれます!

    『湖東信用金庫』は、預金総額が約1940億円、12店舗で滋賀県東近江市に本店を置く信用金庫です。滋賀県のみに店舗を構え、地元密着型の信用金庫として地域に金融や様々な活動で貢献しています。そんな『湖東信用金庫』のカードローンには、ショッピングやレジャーなどに利用が便利な『ことしんカードローン』やより極度額が大きなカードローン『しんきんきゃっする500』があります。どちらのカードローン商品も提携金融機関や郵便局のATMでカードが使用できるので、いざという時にもとても便利です!『安心カード』は運転免許書などの本人確認書類と年収確認書類(50万円以下は不要)を用意すれば申し込むことができます。『しんきんキャッスル500』は本人確認書類のみで申し込み可能です。一定金額以内で何回でも利用可能で便利な『ことしんカードローン』は、条件により10万円?50万円、60万円から100万円、110万円?300万円の融資が受けれるカードローンです。当金庫で住宅ローンを組んでいる方は極度額が優遇されていて、高金額の融資が受けることができます。当金庫で住宅ローンを借りている方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

    『しんきんきゃっする500』の方は、50万円?500万円(専業主婦の方は50万円まで)の利用限度額になっています。『湖東信用金庫』で取引がない方や本人確認の書類だけで最短当日審査が可能という超スピード審査で急いでいる方には、特に便利なカードローンとなっています。両カードローンとも固定金利になっています。

    滋賀県信用組合カードローンのアラカルト

    滋賀県信用組合ではカードローンのサービスの取り扱いもしています。金利の低さや信用組合に対する安心感から、こちらを選択する人もいます。信用組合のサービスを受けるには出資金を預ける必要がありますが、出資金は払い戻しが可能ですし、少しですが配当金も入ってきます。掛け捨てではないので損はしないようにできています。滋賀県信用組合のカードローンの種類は多く、「カードローンアラカルト」、「スピードカードローン便利屋さん」、「けんしんカードローン」、「スクエアーカードローン」の4種類です。滋賀県信用組合のカードローンの特徴として、種類によっては居住年数や借家かどうかも申込み条件に含まれるのでやや複雑です。条件が比較的緩いのがスピードカードローン便利屋さんです。20歳以上で営業区域内に住んでいるか勤めているならば、大抵の人が申込み可能です。限度額は10万円~50万円と少な目ですが、専業主婦、パート、アルバイトであっても30万円まで申込みが可能です。金利は14.4%と、銀行のカードローン並みの低金利で利用ができます。

    本格的に借りたい人にはアラカルトがお勧めです。勤続年数2年以上という申込み条件がありますが、限度額は50万円、100万円、200万円、300万円の4種類あります。金利については審査に3種類のレートのどれかが適用されます。6.5%、9.5%、13.5%の3種類なので、どれが適用されてもスピードカードローン便利屋さんより低金利、6.5%なら、他の銀行系カードローンと比べても大幅に低い金利となります。

    滋賀銀行カードローンは最短即日審査で急ぎでも安心!

    滋賀銀行はCSR活動に力を入れており、環境やエコに関してのボランティア活動を積極的に行い、地域民との交流の場も多く地域密着型の銀行として親しまれている地元に優しい銀行です。滋賀県内では最大規模の銀行となっており、融資は県内シェアの4割を占めています。全国展開には至ってはいないものの、大阪府内の大阪市・高槻市・枚方市に店舗が展開されており、一部大阪府民の方からも利用されている銀行です。

    結婚式の費用を借りたい時や海外旅行の資金を借りたい、すぐにお金を借りたいといった状況に役立つのがカードローンですが、滋賀銀行が提供しているカードローン(サットキャッシュ)は、そういった場面に役立つカードローンとなっています。滋賀銀行カードローンの金利は年4.8%~14.9%で、借入限度額は30万円~500万円と幅広い融資額となっています。特徴として挙げられるのが審査の速さで、審査結果は最短即日中に回答してくれるので、急ぎでお金が必要な方には助かりますね。また、借入限度額300万円までなら所得証明書類の提出が原則不要なので、書類を用意する手間もはぶけるので、簡単に申込をする事ができます。パート・アルバイトの方も利用出来るのですが、限度額は50万円までと定められていますので注意が必要です。この滋賀銀行カードローン(サットキャッシュ)は、滋賀銀行ATM・イオン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMやコンビニATMから利用する事が可能なので、もし急にお金が必要になった場合でも気軽にお金を借りる事が出来るのが特徴となっています。

    長浜信用金庫は6人のながたんと共に地域を支える金融機関です

    「ながたん」は湖北で産まれたひょうたんの6人兄弟、長浜信用金庫のオリジナルキャラクターです。6人のながたんは「琵琶湖・伊吹山・歴史・活気・暖かさ・優しさ」を表現。これらは長浜銀行が大切に考える存在や事柄ばかりです。長浜信用金庫は地域の祭りへのボランティア参加や地方創世を目指した市街地再生などにも積極的に取り組んでいます。身体の不自由な方や目の不自由な方に対する配慮として、車いす用スロープや音声標識ガイドシステムを準備するなどもしています。

    また、長浜信用金庫のキャッシカードを長浜信用金庫のATMで利用すれば入出金手数料がいつでも無料になるなど独自のサービスも展開。カードローンについても「カードローンモア」や「ニューアシストカード」など多彩なラインナップが用意されています。「カードローンモア」はフリーローンのモア・プラスをご契約の方だけが申込める商品。モア・プラスとセットで持つことによって生活の便利さが一段と増します。「ニューアシストカード」は家電や車、結婚式など多くの目的に利用出来る低金利が魅力の商品です。

    他には限度額50万円以下なら収入不問、ネットからも申込めるシンプルな名称の「カードローン」も。限度額は何と最大500万円、専業主婦やアルバイトの方も申込可能な「カードローンきゃっする」は20歳以上70歳未満の方がご利用可能です。長浜信用金庫の4つのカードローンはどれも便利に生活を豊かにしてくれます。

    奈良でお金を借りるなら地銀カードローンがおすすめ

    奈良でお金を借りる時、あなたなら、どこの銀行でお金を借りますか?TVCMでよく見かけるアコムやプロミスといった有名なカードローンサービスを利用するのって、少しだけ抵抗を感じるという方もいると思います。普段、給料の受け取りなどに使っている地銀などのカードローンの方がちょっと安心できるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そういった人の為にこちらのページでは奈良の地銀カードローンを紹介しています。

    「信頼・地域・幸せ」で最高の信用金庫を目指す、大和信用金庫

    お客様から「信頼」され「地域」社会に貢献し、職員や家族の「幸せ」を大切にする。この「信頼・地域・幸せ」が大和信用金庫が最も大切にするモノです。そして目指すのは「ベストしんきん」。大和信用金庫は最高の信用金庫となる為に様々な活動を続けています。

    地域の発展を目指し商談会の後援・協賛を行う他、「やましん元気セミナー」や「やましんふれあいバスツアー」、「やましんファミリーハイキング」など地域の方が楽しめるイベントも実施しています。取り扱う商品の中には「大和川定期預金」という、大和川の水質が前年度よりも良くなっていれば金利が上乗せされるユニークな商品もあります。地域の方には「やましん」の愛称で親しまれている大和信用金庫にはカードローンは4種類。「やましんカードローン」など生活を助けてくれる商品ばかりです。

    「やましんカードローン」は最小30万円から最大200万円まで、5段階の限度額から選択可能。カード盗難保険(限度100万円)も付保される安心感抜群の商品です。「やましんカードローンFit」は安定した収入があることと、同一勤務先に2年以上勤務していることが条件の1つ。限度額は300万円と大きく、金利も上限でも10%を切っており頼りになります。「やましんカードローンSmiles」は大和信用金庫で住宅ローンを利用されている方が使えるカードローン。変動金利ですが3%程度の低金利が最大の魅力、住宅ローンを利用されているなら契約して損はありません。最大50万円と少なめの限度額で日常使いにピッタリな「やましんNeoカードローン」も用意されています。

    やまろいろプロジェクトなど独自のサービスも面白い、奈良信用金庫

    鹿のキャラクター「ならっきー」と地域密着型金融サービスで奈良県を中心に京都府や大阪府も営業区域として活動する奈良信用金庫は、「ならしん」の愛称で地域の方に親しまれています。奈良を盛り上げるクラウドファンディングネットワーク「FAAVO」や産業の活性化を目指し活動する「やまといろプロジェクト」など独特で面白いサービスを展開中。

    また、地元奈良のプロバスケットボールチーム「バンビシャス奈良」の応援も行っており、スポーツを通しての地域の活性化も目指しています。独自のサービスが面白い奈良信用金庫にはカードローンは2種類。お客様と共に歩み続けることをモットーとする奈良信用金庫の「カードローンプレミアム」と「ならしんカードローンきゃっする」は便利でとても頼りになります。前年度の年収が150万円以上あり、安定した収入がある方が申込めるカードローンプレミアム。100万円以内の限度額で急にお金が必要になった時などのピンチをしっかりと助けてくれます。事業性資金以外でなら使いみちは自由。このカードローンを契約しておけば安心感が違います。ならしんカードローンきゃっするはWEBやFAXからも申込めるカードローン。15時までに申込めが原則即日審査回答のスピードも魅力です。パート・アルバイト・専業主婦の方でも申し込み可能。専業主婦の方は配偶者の方に安定した収入があることが条件です。最大500万円の限度額ですが、300万円以下をご希望なら収入証明書は不要。使いやすい2つのカードローン、どちらを選びますか?

    アイスホッケーチームでおなじみの南都銀行

    南都銀行は昭和9年に誕生した、奈良県奈良市に本店く置き奈良県内に唯一本店を持つ銀行。県内ではメインバンクとして多くの企業から信頼され圧倒的なシェアを誇ります。国内には140近い店舗を持ち、香港や上海にも駐在員事務所を構えています。奈良県と言えば鹿と言うことでイメージキャラクターは鹿をモチーフとした「ナンシカ」が起用されています。強豪アイスホッケーチーム「南都銀行SHOOTHING STARS」と共に県内を中心として南都銀行の名を広げています。南都銀行本店は大正15年に郵便電信局跡地に旧六十八銀行の支店として竣工されました。昭和9年に南都銀行と名前を変え本店となってからも竣工当時からほとんど変わらない姿で今も機能しています。奈良という歴史ある土地に生まれた銀行として環境保全と環境保全に取り組んでいる顧客への支援を方針の1つとして取り組んでいる銀行です。南都銀行が提供しているカードローンにはナントカードローンE-PACKとキャッシュクイックの2つがあります。

    E-PACKはクレジットカードや公共料金の引き落としの際の残高不足に対する自動融資機能を持ち、取引を行う毎にポイントが貯まっていくナントポイントサークルを利用すれば、貯まったポイントに応じて金利の優遇を受けることも出来ます。最大限度額は300万円となっていて、もうひとつのカードローンであるキャッシュクイックも限度額は300万円までとけして限度額が大きいわけではありませんが、南都銀行の口座も不要で来店不要の申込みや即日融資も可能と使いやすいカードローンです。E-PACKよりも金利は高くなりますが、スピードを重視する方にとっては選ぶ価値があります。2つのカードローンから選べる南都銀行は様々な場面で役立ってくれます。

    奈良の活性化を願い活動を続ける、奈良中央信用金庫

    地元である奈良県の活性化、それが奈良中央信用金庫の願いです。中小企業に対する経営支援や地域の面的再生を目指した取り組み「なら・みらい創造プロジェクト」などを行っています。少子化問題への対応として、多子世帯優遇商品や赤ちゃん世帯優遇商品を取り扱い地域活性化へ貢献。障がいのある方達に対する支援も手厚く行うなど、地域に根ざす金融機関として様々な活動を行っている奈良中央信用金庫です。

    またプロバスケットボールbjリーグに参加している「バンビシャス奈良」のオフィシャルスポンサーでもあります。奈良中央信用金庫、通称「ならちゅうしん」はカードローン商品が充実。取り扱うカードローン商品の数は5つ。「ならちゅうしんきゃっする300」や「ドリーム」など多彩な選択肢があります。収入証明書無しで300万円まで融資可能な「ならちゅうしんきゃっする300」。審査に通れば本人確認のみで済む簡単さもポイントです。同じく300万円まで融資可能な、もう一つのカードローン「ちゅうしんプレミアムカードローン」。こちらは前年度年収の半分までが限度額となりますが低金利での利用が可能で、奈良中央信用金庫で住宅ローンの利用があれば0.5%の金利引き下げが行われます。「かがやき50」と「かがやき100」は名前通りの最大限度額。「かがやき100」は各種支払い時の残高不足を自動融資によってフォローしてくれます。「ドリーム」は女性専用の商品。固定金利で使いやすく頼りになるカードローンです。

    和歌山でおすすめのカードローン!

    和歌山ならではの地方銀行のカードローンの情報を集めてみました。地方銀行のカードローンサービスのメリットといえば、普段利用している地方銀行からお金を借りる事ができるのは融資を受ける側としてはなんだか安心できるものではないでしょうか?何より地元ならではのカードローンと思うと、ちょっとした思い入れを持てるといえるでしょう。

    ATM手数料無料で子育て応援商品もあるメガ信金、きのくに信用金庫

    和歌山県和歌山市に本店を置く、きのくに信用金庫。50店舗近い支店を持ち全国的に見ても預金量が多く、メガ信金の1つに数えられています。きのくに信用金庫のATMできのくに信用金庫のキャッシュカードを使えば利用手数料は「いつでも」無料。信用金庫の営業時間外や土日祝でも無料で使えるのはかなり嬉しいサービスです。

    地域の活性化や貢献活動にも積極的な、きのくに信用金庫の預金商品の1つ「きのくにKIDS」は子育て応援商品。普通預金なのに定期預金と同利率、さらに通帳に好きな写真をプリントして貰えます。預金商品だけでなく金融商品も揃っており、カードローンに関しては「ふれあいネットカードローン」や「ナイスポケット」など5種類も商品があります。20歳から62歳以下の方で年収150万円以上であることなどが申込み条件の「ふれあいネットカードローン」。オリコの保証付きなので保証人や担保は不要。最大100万円まで融資可能で、契約しておくだけでも生活の安心感が違います。限度額最大200万円の「プラチナカードローン」。前年度年収150万円が条件ではありますが、約8%の金利と住宅ローンをきのくに信用金庫で利用していれば金利引き下げが行われるのも魅力です。MAX500万円の限度額で事業性以外であれば使いみちは自由な「キャッスル」は専業主婦の方も利用可能。他にも10万円から50万円までが融資額の「しんきんカードローン」や、お申込みの受付から決定までが最短30分で行われる「ナイスポケット」もあります。

    和歌山で頑張るお医者さんを応援する、和歌山県医師信用組合

    和歌山県医師信用組合は本店を和歌山県和歌山市に置く、昭和39年に設立された信用組合です。「医療機器購入ローン」や「医業成長応援ローン」など医師の方への支援に特化した商品を取り扱っているのが特徴です。融資を希望する場合の条件となるのが、和歌山県医師信用組合の会員であることです。また会員になる条件として和歌山医師会へ加入済みであることと出資金を収める必要があります。ローン商品の中には利率が1%、つまり利息が付かない商品も存在。和歌山で頑張る医師の方にとって和歌山県医師信用組合はとても頼りになる金融機関と言えます。「医療機器購入ローン」など使用目的が限られたローンではなく、何にでも使える商品であるカードローン。残念ながら和歌山県医師信用組合にはカードローンはありません。フリーローンなら用意されていますので、そちらの利用を検討してみてください。

    和歌山県医師信用組合ではカードローン商品は取り扱っていません。事業性資金以外なら使いみち自由の「フリーローンⅡ」と言う商品はありますが、こちらは限度額以内なら何度でも借入可能なカードローンではなく、フリーローン商品です。変動金利ではありますが2%台の低金利がメリット。500万円を超える大きな融資も受けられます。カードローンである必要は無いとお考えなら利用する価値のある商品です。お金がスグに必要な時など使いたい時にサッと使えるカードローンのメリットを求めるなら、他の金融機関を選択肢に入れる必要があります。

    和歌山県に本店を持つ、紀陽銀行

    紀陽銀行は和歌山県に本店を持つ国内唯一の銀行。和歌山県内を中心に店舗を構え、大阪や和歌山、東京にも支店や出張所を持ちます。本支店と出張所を合わせると全国での店舗数は100以上。紀陽銀行は1895年に設立され100年を遥かに超える歴史を持つ歴史ある銀行です。クラシックコンサートの開催や美術館や博物館への無料招待を行うなど、地域の人と密接な関係を保つことにも力を入れていて、また世界遺産「熊野古道」のや「小さな運動」の会を設立し様々なボランティア活動を行うなど地域と環境への貢献を行っています。親しみやすく素朴で庶民的な笑顔のキャラクターをロゴマークとし、地域と共に成長を目指す地方銀行です。カードローンのメインとなる商品は紀陽銀行カードローン。この商品は最大800万円まで利用可能で、配偶者の方に収入があれば専業主婦の方でも利用可能です。専業主婦、パート、アルバイトの方も申し込み可能ですが限度額は最大で30万円までとなります。住宅ローン申込時にのみ契約可能な紀陽銀行カードローンの「住宅ローン新規契約者専用プラン」も、このプランは限度額は300万円までとなりますが、最高金利は通常のプランよりも低くお得感があります。

    また、収入が一定以上ある方の為のカードローン、ステータスも用意されており、通常の実質年率から5%ほどの金利が軽減されます。利息をあまり気にしない利用が可能です。ただし、紀陽銀行カードローンは東京支店を除く営業区内であることが条件となっており、身近に紀陽銀行がある方にとっては頼りになるカードローンと言えます。

    地域社会の活性化を目指し中小企業を支援する、新宮信用金庫

    新宮信用金庫は大正11年に信用組合として設立され、昭和26年に信用金庫に改組されました。和歌山県を中心に三重や奈良にも支店を持ち、地域社会の活性化を目標に積極的な活動を行っています。中小企業の経営支援の為に、新規事業開拓や経営改善・事業再生に対する支援などに力を入れておりビジネスフェアなどへの出店をバックアップ。

    また、新宮信用金庫も地域の湾岸清掃などボランティア活動を行っていますが、積極的に地域のサークル団体やグループに対して助成を行うなどしています。視覚障害者対応のATMやコミュニケーションボードなどを設置。人に優しい店舗づくりに取り組んでいます。地域に暮らす人達を支える金融機関として、カードローンも充実。「しんきん きゃっする」「しんきんカードローン」「ひまわり」と3つの商品がラインナップされています。新宮信用金庫が取り扱うカードローンの中で最大限度額が一番大きいのがMAX100万円の限度額の「しんきん きゃっする」。満20歳以上で65歳以下、安定した収入をお持ちの方が申込可能です。残る2つのカードローン「しんきんカードローン」と「ひまわり」は2つとも最大限度額は50万円。しんきんカードローンは10万円から10万円単位で50万円まで、ひまわりは30万円と50万円の2つのコースから限度額の希望が出せます。2つとも3年ごとに融資期間が自動更新されていきますが、しんきんカードローンは70歳まで、ひまわりは65歳までとなっていますのでご注意ください。また、ひまわりには前年度年収が100万円以上あることも申込の条件の1つとなっています。

    岐阜県の地銀カードローンでお金を借りる

    岐阜県は位置的に日本の中心にあります。よく、岐阜県は東日本なのか西日本なのかという問答があります。方言や周波数は西日本より、味付けなどは東日本より、とおおまかな傾向はありますが、様々な項目で、東と西で分かれる分岐点となります。県民性としては、外の人から見ると冷たいという印象を受けるようですが、身内にはとことん温かく、子孫へ財産を残したいという気持ちが強いことから、貯蓄は全国的に見て高い傾向にあります。

    お金を借りたいと思った時には親に頼ってしまうというのもありだと思います。身内に優しい岐阜県民なら、子供の為についつい無心にも応じてくれるかもしれません。しかし、親に甘えたくない、自分1人で何とかしたいのであれば、カードローンという手段もあります。カードローンの良い所は、自分の好きなタイミングで、好きな金額を、サッと引き出せる点にあります。1枚持っておけば、現金が引き出せるので様々な場面で頼りになります。レジャー費や生活費の足しにも使えますし、子供がいる家庭などでも、養育関連での急な出費があった時に安心です。カードローンは消費者金融や銀行で申込みが可能です。消費者金融は審査も通りやすいと言われていて、しかも対応がスピーディな所が人気です。その分金利が高めというデメリットもあります。銀行は金利が低めですが、その分審査に厳しい傾向にあります。

    岐阜のユニークなカードローン

    大手の消費者金融カードローンも便利ですが、岐阜県にはユニークなカードローンがあります。岐阜県には大垣共立銀行と十六銀行があります。それぞれカードローンの取り扱いがありますが、場合によってはこちらが便利かもしれません。審査に通りやすいイメージが強い消費者金融ですが、実は専業主婦は申込んでも断られてしまいます。総量規制という法律が原因で、年収の1/3を超える金額の借入れができません。十六銀行のカードローン、Q-LOANなら、銀行のカードローンなので、総量規制の対象外です。専業主婦でも申込みが可能です。しかも来店不要で契約手続きがとれます。銀行は審査や融資までの時間がかかるというイメージを持つ人もいますが、Q-LOANは最短即日での融資が可能です。

    また、子育て世代にお勧めなのが大垣共立銀行のカードローンです。THEマキシマムは4.5%~12.0%という低金利で利用ができるカードローンです。一般的な銀行のカードローンと比べても、低金利です。しかし、子育て世代にお勧めなのはTHEマキシマムではありません。少子化対策カードローン「子育て太鼓判」は、子育て中の家庭の為のカードローンです。妊娠中または高校生までの子供がいるならば、こちらが断然お勧めです。初回限度額は50万円までですが、金利は4.975%しかかかりません。消費者金融はもちろん、銀行のカードローンの中でも、極端な低金利です。岐阜県の大垣共立銀行のカードローンは、子育て世代の強い味方になってくれるでしょう。

    ポイントが貯まるお得な銀行、十六銀行

    三重県・愛知県・岐阜県の東海三県に本店を置く地方銀行は幾つかありますが、その中で最大店舗数を誇る十六銀行は豊富でオリジナリティのあるサービスで人気です。十六銀行には、まるでショッピングモールの様にポイントサービスがあります。取引内容と取引後の残高によって決まるステージはATMの利用手数料が無料になったり、ホテルや旅館の優待券がプレゼントされる特典があります。同時にポイントも貯まっていくのですが、提携先のポイントやギフトカードに交換することが可能。十六銀行を利用するほど貯まるポイントで何だか得した気分になれます。

    もちろん、通常の銀行らしいサービスも充実。預金や保険に関すること、そしてローンのことでも頼りになります。持っていればいざと言う時に安心のカードローンも、十六銀行には「Q-LOAN」と言う商品があります。十六銀行のカードローンQ-LOANのキャッチコピーは「急な時に頼れる切り札」。この十六銀行唯一のカードローンは来店不要で申込みから契約までが行えます。パートやアルバイトの方はもちろん、パートナーに収入があれば専業主婦の方もOK! 借りたお金の使いみちは事業性資金以外であれば自由です。セブン銀行のATMから借入返済可能なので利便性も抜群。その上時間外手数料もタダなので無駄なお金がかかりません。申し込み後の審査結果は原則当日に通知、カードは2,3日後に郵送で。即日融資は出来ませんが中々のスピード感です。持っていれば日々の生活の切り札になる、十六銀行のQ-LOANです。

    大垣信用金庫のカードローンは利用する人に合わせた商品が豊富にあります!

    『大垣信用金庫』は、大垣市内に14カ店3出張所を中心に、合計30カ店3出張所を展開する信用金庫です。預金量は約5218億円程の規模です。その堅実な経営を行っている『大垣信用金庫』には様々なカードローン商品が取り揃えられています。

    例えば、『マイカードローンeasy』では、パート・アルバイト・主婦の方でも利用できるカードローンです。窓口での申し込みの他、インターネットで仮申し込みもできとても便利に申し込みができます。また、『プレミアムカードローン』は、最大500万円までの限度額が設定できる高額のカードローンです。『大垣信用金庫』で給与振込をしている人には金利優遇制度を設けています。借りたい人のそれぞれの目的やライフスタイルに合わせた色々な種類のカードローン商品が提供されています。 『大垣信用金庫』の『マイカードローンeasy』では、使途は自由で10万円から100万円までのカードローンが組めます。パートや主婦、アルバイトの方は50万円までの融資となっています。融資利率は、13.8%となっています。インターネットやスマートフォンからの申し込みは50万円までとなっています。毎月口座からの引き落としになります。ATMで随時返済も可能です。

    そして、さらに融資金額が高く設定できる『お気軽くんワイド』は、30万円から300万円までの9種類の限度額が選べます。固定金利で年6.0%から年13.0%になっています。『プレミアムカードローン』では、当金庫で住宅ローンを組んでいる人向けで、最大500万円の融資が受けれます。かなり年率の良い商品ですので、ぜひ利用したいカードローンです。

    岐阜で愛される大垣共立銀行

    岐阜県の大垣市に本店を抱える大垣共立銀行は、1896年に設立され岐阜県や愛知県を中心に業務を行っています。国内に150近い店舗を構えますが365日年中無休で窓口営業をしている店舗や車に乗ったまま手続きが行えるドライブスルー店舗、銀行機能を持つ車を利用した移動式店舗など他にはない特徴的なサービスを提供しています。

    また、大垣共立銀行で働く女性でOKB45というアイドルユニットを結成したり、イメージキャラクターであるパディントンベアがイベントを行ったりと地域に愛される銀行として親しまれています。大垣共立銀行は取り扱っているカードローンも特徴的です。3つあるカードローンの中でも最も面白いのが「子育て太鼓判」。

    これは岐阜県や愛知県が行っている少子化対策事業に参加しており、条件を満たすことによって金利引き下げを行ってもらえます。借入限度額は50万円から最大で200万円。公共料金の引き落としの際に口座残高が不足した場合の自動融資など、子育てに忙しいご家庭にとって頼りになる存在です。その他にもお手持ちの大垣共立銀行口座にセット出来て各種引き落としの際に自動融資を行ってくれる「マキシマムミニ」。最短翌日にローンカードを受け取ることが可能で限度額が最大1000万円と頼りになる「ザ・マキシマム」もあります。「ザ・マキシマム」は来店不要で契約も可能で、大垣共立銀行に口座をお持ちでなくとも契約可能となっています。限度額の大きさだけでなく、最短で即日融資も可能とスピード感にも優れているカードローンです。ユニークさとサービスの質を兼ね揃えた大垣共立銀行は岐阜県と近隣の県に暮らす方の強い味方です。

    岐阜信用金庫はムーミンの様にいつまでも親しまれる存在を目指します

    岐阜県と愛知県に合わせて90近い店舗を構える岐阜信用金庫は地域の方達には「ぎふしん」と呼ばれています。ぎふしんはイメージキャラクターとして起用しているムーミンの様にいつまでも親しまれる存在を目指し、地域への貢献を積極的に行っている信用金庫です。情報お届けメール「ぎふしんcafe」を配信しており、その中には岐阜信用金庫のキャンペーン情報だけでなくお金や税金に関するお得で役立つ情報や地域の最新情報、さらにはムーミンの豆知識まで記載。預金などに関することだけでなく、お客様と近い関係を目指すぎふしんらしい配信内容となっています。

    そんなぎふしんはカードローンも多彩。「ぎふしん大型ローン」や「エリートワン」など5種類ものカードローン商品があります。「ぎふしん大型ローン」は最大限度額1000万円、名前通りのビッグなカードローン。20歳以上70歳未満が年齢条件となっており幅広い年齢の方が利用出来ます。来店不要の仮審査申込みなど手軽さも特徴です。「エリートワン」はプレミアムな内容の商品。MAX500万円と充分な限度額、そして低金利。条件を満たせば金利引き下げもあります。限度額は年収の半分までとなっていますのでご注意ください。

    最短で即日の審査回答が行われるスピード、来店不要の申込みなど利便性も高く主婦の方も申込めるのが「ぎふしん きゃっする」。前年度年収が150万円あれば申込み可能となる「中山道」も便利です。金利引き下げもある教育ローン「新芽」はお子様の学業をしっかりサポートしてくれます。

    東濃信用金庫のきゃっする500が便利

    日本では珍しく「海のない県」である岐阜県は、冬は雪の降らない地域がないと言われるほど寒い地域です。そんな岐阜県の4つの信金が1つになった東濃信用金庫は、日本最高気温を更新した多治見市を中心にした信用金庫です。地元では「とうしん」の名前で親しまれています。とうしんの営業エリアは、岐阜県南部だけではなく、愛知県の尾張地区や名古屋市の一部も営業地域としています。また、岐阜県内の多数の地方自治体で指定金融機関の座を手にしていますが、とうしんがいかに信頼されているかの証でもあります。信用金庫の中ではネットバンキングに力を入れており、個人・法人それぞれに対応するネットバンキングシステムを導入しています。そんなとうしんでは、使い勝手のいい6つのカードローンを準備しています。また、ほとんどのカードローンにはとうしんの子育て応援事業に合致する人であれば金利が1%優遇されるという特典があります。普通の銀行でこのようなカードローンはないでしょう。とうしんのカードローンで一番お勧めは、最高限度額500万円の「きゃっする500」です。自分の信用を最大限に発揮することができるカードローンです。

    また、キャッシュカードは一枚で済ませたいという人であれば「ライフアップ」がお勧めです。限度額は最高100万円ですが、給与振込をしている人であれば金利の優遇がありますから、とうしんユーザーには便利なカードローンと言えるでしょう。他にもとうしんでは、住宅ローン利用者向けに金利を4.15%と非常に優遇している「マイホーム倶楽部カードローン」もあり、利用者のニーズに合ったカードローンを準備しています。

    関市に住むならローンも投資も関信用金庫

    岐阜県関市は刃物の街として全国的にも知名度があり、世界的にも、ドイツのゾーリンゲン、イギリスのシェフィールドと並び「刃物の3S」と呼ばれるほどです。この関市の地域住民の金融機関として生活を支えるのが、関信用金庫です。関信用金庫の特徴は、経営相談から個人への融資まで、事業主と一般個人の両方を総合的に支えています。

    なかでも、創業支援には力を入れており、開業後5年未満か、市区町村が実施する「特定創業支援事業」の認定を受けた事業主が対象の「せきしん創業支援ローン」は、地元で開業する事業主にとっては欠かせない融資枠となっています。個人向けにも、各種フリーローンやカードローン商品も、複数の取り扱いがあり、突発性の出費にも重宝し、好評を得ています。せきしんのカードローン商品は非常に豊富な種類があり、「前途洋々」などの教育カードローンのほか、信金ギャランティが保証する、信用金庫のカードローンブランド「きゃっする」と、「きゃっする」同様におなじみの、「しんきん保証基金」が保証する、随時返済型、定額返済型から選べる通常のカードローンも人気です。

    また、気軽に利用したいという方向けには、オリコが保証する限度額30万円または50万円のカードローン「リリーフエース」が用意されており、こちらは、せきしん利用者であれば作っておきたいカードです。また、関信用金庫の住宅ローンを利用している方のみが利用可能なカードローン商品として、金利3%で利用できる「せきしんマイホーム応援団」があり、200万円(または300万円)の限度額で大きく利用できるので、一時的に多額の出費が発生した際には、とても便利なカードローンです。

    愛知県で利用できるカードローン

    愛知県といえば喫茶店にお金を使う県として有名です。コーヒーを頼んだ時につくおまけがとにかく豪華なことでも有名ですが、愛知県以外の喫茶店でコーヒーを頼んでもコーヒーしか出てきません。楽市楽座で商売を自由化させ経済を発展させた織田信長もこの県出身です。また、トヨタ自動車の生産方式は製造業のモデルとして世界中の手本となっています。

    愛知県でお金に困った時には、知人に借りるのは得策とは言えないかもしれません。全国一ケチだとも言われる愛知県民ですが、その中身はケチというよりも節約の心得が根付いているのだといえます。お金に関しては細かく、とにかくしっかりしています。喫茶店でコーヒーを頼むとパンやサラダ、パスタなどまでついてくるようになったのは、顧客側が少しでもお得な方を選ぶという意識が徹底していたからでしょう。そういった県民からお金を借りるのは、他の県と比べると難しいかもしれません。

    しかし、今は知人に頼らなくとも、自分1人で解決できる時代になりました。カードローンを契約すれば、最寄りのATMから簡単に現金を引き出せるようになります。お金を借りるとなると、保証人が必要だったり審査が大変だったりと、色々と面倒に感じるかもしれません。しかし、カードローンの申込みに保証人や担保は不要です。今の時代、保証人の代わりに保証会社を立てているのが常識となっているので、こちらで保証人を用意する必要はありません。また、審査も迅速になってきていて、早い所では申込んだその日の内に審査結果が伝えられます。

    愛知県民なら気にしたい金利

    10メートル先に、コーヒーにパンがついてくる喫茶店があり、100メートル先に、同じ値段でついてくるパンが食べ放題の喫茶店があれば、100メートル先へ足を延ばすのが愛知の県民性です。カードローンを利用する時にも、少しでも金利が低い所を探したいでしょう。一般的には消費者金融のカードローンが人気ですが、金利が高いという欠点があります。金利は例えばプロミスなら、4.5%~17.8%というように幅があります。金利は限度額が大きくなるほど減っていく傾向にあり、消費者金融では、数十万円程度の申込みであれば、ほぼ最高金利が適用されます。プロミス以外の消費者金融の最高金利も18.0%なので、消費者金融は金利を気にしない人向けのカードローンといえます。愛知県でお金を借りるならば、銀行のカードローンがお勧めです。特に、愛知県の3つの第二地方銀行である、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行には、どれも低金利で利用できるカードローンがあります。

    例えば名古屋銀行のカードローン、新ミニマムならば、金利はたったの10.5%でカードローンの利用ができます。さらに、名古屋銀行で給与振り込みをしている人なら7.5%、名古屋銀行で住宅ローンを利用しているなら5.5%まで金利が下がります。限度額が数十万円程度でもこの金利での借入れが可能です。愛知県の銀行との取引があるならば、取引先のカードローンはチェックしておくべきです。

    「せとしん」の愛称で尾張地方の住民に愛される瀬戸信用金庫

    瀬戸信用金庫の個人向けローンは信用金庫のなかでも、特に豊富なラインアップとなっており、住宅ローン商品だけでも10数種類を展開しているのが特徴です。「借り換え専用無担保住宅ローン」や、「国有宅地購入ローン」、「金利選択型マイホームローン」「全国保証付住宅ローン住まいるいちばんネクストV」、「オール電化住宅ローン」のほか、「エコウィル・エコジョーズ住宅ローン」などという独特な商品もあります。住宅ローンだけでなく、学資ローンや、エコに関する資金に利用できる「エコローン」というカテゴリもあり、大変ユニークです。エコローンは、エコカーの購入やオール電化の導入費用にも利用が可能で、用途範囲は非常に広いことが魅力の一つでもあります。事業資金以外であれば使い道が自由である個人向けのカードローン商品も「ベンリー」と「セトカ」の2種類が提供されています。瀬戸信用金庫のカードローン商品は、「ベンリー」と「セトカ」の2種類があります。いずれも、事業性の用途でさえなければ、使い道は自由であり、汎用性の高いカードローンです。セトカは、信用金庫共通の機関である「しんきん保証基金」の保証を受けますが、ベンリーについては、SMBCコンシューマファイナンス株式会社が保証をする点で異なります。

    また、ベンリーは、ほかの金融機関からの借り入れを一本化するなど、借り換え用途としても利用できる点や、限度額が最高500万円までと、セトカに比べて魅力的ですが、ベンリーは瀬戸信用金庫の営業区域に住む方しか申し込むことができません。また、金利に関しても「セトカ」は10%の固定金利となっていますが、ベンリーの金利は、金融情勢により年1回の見直しを行う「変動金利」を採用している点でも注意が必要です。いずれにしても、既に瀬戸信用金庫に口座を持っている人は、カードローンも「ベンリー」や「セトカ」を利用して金融機関の一元化をすることにより、より安心で快適な生活が期待できます。

    いちいきゃっするで、いちい信用金庫がさらに便利

    愛知県西部の尾張地方は、織田信長の出生地として知られる地域です。昔は織物で有名な地域で、現在でも日本毛織の工場が残っている地域でもあります。そんな尾張地域を地盤とする3つの信用金庫が合併してできたのが「いちい信用金庫」です。店舗数は尾張地域に50店舗と中堅規模を維持しており、都銀や有力地銀がひしめく尾張地方で地域密着型の営業を営んでいます。信用金庫の利点は、都銀や地銀に比べて小回りが利く点です。地域経済の活性化のために、いちい信用金庫会員同士のつながりを深めるクラブを作ったりして、企業経営の発展に寄与しています。ローン商品一つとっても多くの種類が揃っており、住宅ローンやマイカーローンなどは地元の方々に多く利用されています。ローン商品の中で一番使い勝手がいいのはカードローンでしょう。いちい信用金庫では、いちいきゃっするというカードローン商品を準備しています。 極度額は最高300万円と非常に大きく、最高金利も14.5%と大手消費者金融に比べるとかなり低利率です。

    また、消費者金融のような総量規制はありませんから、専業主婦の方でも利用できるのはありがたい話のはずです。毎月の返済額は5千円からと返済しやすいレベルであり、ちょっとお金が必要な際に便利に使うことができるでしょう。いちい信用金庫のカードローンは1種類だけですが、多くの人に対応することができるカードローンなので問題はありません。いちい信用金庫を利用するきっかけにもなる便利なローン商品です。

    コアラの「あいちゃん・しんくん」と共に地域に愛される、愛知信用金庫

    愛知信用金庫、略称「あいしん」は地元に密着し地元に愛される金融機関。愛らしいコアラのキャラクター、あいしんユーカリ支店で働く「あいちゃん」と「しんくん」と共に地域に大きく貢献しています。愛知信用金庫のホームページには定期預金などの様々な商品の情報以外にも「しんくんのことわざ放談記」というコーナーがあり、ここではコアラのしんくんが色々なことわざを日記の中で説明してくれます。何故かしんくんの恋愛話になっていくいことが多く、誰にでも楽しめるほのぼのとした内容です。また年金友の会や経営者の会など人と人を繋ぐサービスも愛知信用金庫は提供中。「あいしんカードローン」と「あいしんきゃっする」の2種類のカードローンがあり、これらも地域の方に便利に使っていただいています。限度額は大きくなくても良いから安心出来る借入先から借入を行いたい、そんな方の為のカードローンが「あいしんカードローン」。10万円単位で50万円までの限度額。現在、愛知信用金庫をご利用の方にとって大変使いやすい商品です。

    愛知信用金庫が取り扱っているもう一つのカードローンが「あいしんきゃっする」。こちらの限度額はどんな用途にも余裕の最大500万円。アルバイトや主婦の方にも申込みしていただけます。もちろん使いみちは自由。高い限度額のおかげで、このカードローンに契約しているだけで大きな安心感が得られます。また「あいしんきゃっする」は窓口や電話だけでなく、FAXやWebからも申込みが行えます。

    中京銀行の魅力ある2大カードローンを使いこなそう!

    名古屋市に本店を構える『中京銀行』は、預金額約1兆7205億円の規模を誇っています。店舗数はインターネット支店を含めて91ヶ店で名古屋市内を中心に東京都、静岡県、愛知県、三重県、奈良県、大阪府に展開しています。

    『中京銀行』には、使い勝手が良い『中京銀行カードローン「C-style」』と低金利が魅力の『カードローン「ハイステージ」』があります。借りる人の目的によってカードローンの種類が選べるのでとても便利です。より幅広い方が利便性よく借りれるように設定されたカードローン『C-style』、または、安定した収入がある方を対象にしたカードローンの『ハイステージ』では金利がより低く設定されていて有利になっています。特徴あるカードローンを使い分けることで、生活をより豊かにしてみましょう!中京銀行のカードローンには、『C?style』というベーシックタイプのカードローン商品があります。金利の方も、比較的標準的で固定金利制になっています。利用条件は、安定した収入の方でしたら専業主婦や、パート、アルバイトの方でも利用できます。融資限度額は10万円?500万円以内で、審査によってその額は変動します。

    また、カードローン『ハイステージ』という商品は100万円?300万円以内での融資金額で、変動金利方式の低金利に設定されています。年収により極度額決定され、20歳以上60歳未満の方の利用が可能です。こちらのカードローンはパート、アルバイトの方は利用ができません。『ハイステージ』のカードローンの申し込みには中京銀行の口座を開設する必要があります。どちらのカードローン商品もインターネットで仮審査が申し込みできるのでとても便利です!

    岡崎信用金庫なら来店不要でカード発行

    岡崎信用金庫は、愛知県岡崎市に本店を構える信用金庫です。信用金庫といえば地域密着型の地方限定の金融機関というイメージが強いですが、岡崎信用金庫は店舗数96店舗と、かなり大規模の信用金庫です。愛知県全域に加えて、静岡県湖西市も営業区域内に入っています。信用金庫でもカードローンの利用は可能です。一般の銀行や消費者金融と比べた時の違いは、消費者金融などは来店不要でサッと借入れができるのに対し、信用金庫などは来店して相談して申込むようなイメージです。その代り地元の金融機関で安心して契約ができ、金利も低めに設定されています。

    ただし、岡崎信用金庫の場合には、ネットやFAXなどでも申込みが可能です。岡崎信用金庫には、しんきんカードローン、おかしんハイスピード30、クイックカードローンの、3種類ものカードローンがあります。どれもインターネットから仮審査の申込みが可能です。中でもしんきんカードローンについては、契約まで全て来店不要で完結します。契約書などは郵送でやり取りができるので、最後まで来店せずに契約まで完了します。来店が難しい人にとっては、しんきんカードローンが便利です。ただし、しんきんカードローンの契約には、岡崎信用金庫の口座を持っている必要があります。

    もしも口座を持っていないのであれば、おかしんハイスピード30やクイックカードローンを選ぶとよいでしょう。岡崎信用金庫の利用が初めての人でも契約が可能で、仮審査の申込みならネットからでも可能です。

    愛知銀行のカードローンに「リブレ」ついて

    愛知銀行は愛知県に限らず、岐阜県に7店舗、三重県に2店舗、静岡県・三重県・大阪府・東京都に各1店舗と、様々な県に窓口を置き、幅広い方から利用されている銀行です。そんな愛知銀行には様々なローンが備わっており、特に注目を浴びているのが”カードローン”です。愛知銀行のカードローンには特色ある3つのカードローンがあり、ご自身の都合にあったカードローンを選ぶ事が出来ます。

    まずは、3つのカードローンの中でも最も融資限度額の高い”愛銀カードローン「リブレ」”についてですが、融資枠は100万円~500万円と大きな額の融資が可能なカードローンとなっており、申込金額が200万円以下の場合は所得証明書類不要で利用する事ができます。続いて”愛銀ポケットローン「ユー」”ですが、30万円・60万円・100万円・200万円の4つの融資コースがあり、年齢や実績によってコースが決められ、実績によって金利も上下してきます。最後に、”カードローン「愛」”ですが、こちらは30万円・50万円と低い融資額のコースです。こちらも実績によって融資額と金利が決定されますが、定期的に安定した収入があればフリーターの方でも利用出来るのが特徴です。どのカードローンも魅力的なのですが、愛知銀行のカードローンは審査に一週間近く時間がかかってしまう為、急ぎの方は不便と感じるかもしれません。もし急ぎでお金が必要な場合は、最短審査時間が最短30分で即日融資が可能なアコムやプロミス等の消費者金融が最適で、インターネットから申込をしても即日振込融資が可能なので、急ぎの方は消費者金融のキャッシングを選択しても良いでしょう。

    最大限度額の違う2つのカードローンを持つ名古屋銀行です

    昭和24年に創業し、中国にある支店を含め国内外で100を超える支店を持つ名古屋銀行。うさぎ支店長と言う名のキャラクターが名古屋銀行にはいますが、このうさぎ支店長も名古屋銀行も「お客様の話をよく聞く」と言う当たり前に思えてとても大切な事を重要視しています。

    銀行のスローガンは「絆をつくる、明日へつなぐ。」。このスローガンを守るべく地域環境や社会貢献活動にも力も入れています。緑化運動への協力や乳がんの早期発見・治療の大切さを世の中に伝える「ピンクリボン活動」の推進。チャリティーコンサートや子供向けのサッカー教室なども開催しています。ほぼ24時間コンビニATMでキャッシュカードが利用出来るなど利便性も高い名古屋銀行。あると便利なカードローンも「新ミニマム」と「御用達君」の2つをご用意しています。手軽さと便利さがウリなのが「新ミニマム」。10万円から200万円の限度額と最大でも10%程度の低金利。さらには条件を満たせば最大で5%もの金利優遇が受けられるカードローンです。

    もう一つのカードローン「御用達君」は最大限度額50万円と低めの限度額ながら持っていれば困ったときにかなり助かるカードローンです。前年度の年収が150万円あることが申し込み条件の1つですが、配偶者が条件を満たしていれば専業主婦の方でも申込み可能。ただ専業主婦の方の場合は最大限度額が20万円となるのでご注意を。2つのカードローンはどちらも持っていて損のないカードローンです。

    静岡県でお金を借りるならカードローンがおすすめ

    静岡県といえばサッカー王国、お茶、ウナギが有名です。気候も過ごしやすく、県民性はおっとりしていると言われています。そんな静岡県には、たくさんのカードローンサービスがあります。

    有名どころではアコムやプロミス、モビット、アイフルなどの消費者金融の他にも、銀行系カードローンのレイク、東京三菱UFJ銀行、楽天銀行などもあります。これら大手のカードローンも安心ですが、静岡県には静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、静岡中央銀行もあります。それぞれの銀行でカードローンの取り扱いをしており、しかも複数のラインナップがあります。静岡県なら自分に合った便利なカードローンが見つかるかもしれません。全てのカードローンを比較して選ぶのは大変なので、特に便利そうなカードローンを2つ紹介します。すぐに借入れしたいけど金利も高いのは嫌だ、毎月の返済も無理のない範囲で行っていきたい、そんな希望を全て叶えてくれるのが、静岡銀行のカードローン「セレカ」です。

    セレカは静岡銀行で取扱いしているカードローンで、最高限度額500万円で金利は4.0%~14.5%と、銀行ならではの低金利で利用ができます。銀行のカードローンだと、金利が低い分審査や手続きに時間がかかる場合もあります。セレカなら最短30分のスピード審査、最短即日融資が可能で、インターネットで申込みが完了できます。借入や返済は静岡銀行だけでなく、全国の提携ATMから行えます。特にセブン銀行ATMと提携している上に、セブン銀行ATMなら時間外手数料もかかりません。毎月の返済も借入れ10万円以下なら最低2,000円からの返済が可能です。自分のペースで、無理なく返済が行えます。

    地元民ならではのお得なカードローン

    もう1つお得なカードローンとしては、清水銀行の「しみずトクトクカードローン」があります。通常のカードローンとの違いはズバリ金利です。6.775%という低金利で利用できるカードローンは、地方銀行ならではのサービスといえます。14%以上が当たり前のカードローンで、ここまで金利が低いのは魅力的ですが、申込み条件があります。清水銀行で住宅ローン利用、もしくは給与振込口座として利用しているというのが前提条件となります。どちらかの条件を満たせばいいので、給与振込に清水銀行を利用しているサラリーマンは、低金利で利用できるチャンスです。

    また、給与振込の場合には年収200万円以上、勤続年数1年以上が条件となります。他のカードローンの申込み条件と比べるとやや厳しく見えますが、普通のサラリーマンであればほぼ問題ないでしょう。しみずトクトクカードローンでは、住宅ローン利用者は100万円、給与振込者は50万円が最高限度額となります。多額の借入れには向いていませんが、金利が高くなりがちな少額の借入れでも低金利で利用ができるのは大きなメリットです。清水銀行で住宅ローンも給与振込もしていない人、それでも「しみずアシストカードローン」なら申込み可能です。こちらでも11.0%しか金利がかからないので、一般的なカードローンよりもずっとお得に利用ができます。

    サッカーファンに親しまれ、CSRへの取り組みにも積極的な清水銀行

    Jリーグ清水エスパルスの創立からずっとスポンサーをし続けている清水銀行。「清水エスパルス応援定期預金」と名付けられたエスパルスの成績によって利率がプラスされる預金商品も用意しており、静岡のサッカーファンにとってはお馴染みの存在です。

    また、清水銀行を利用する方達の満足度向上を目指し無記名でのお客様アンケートを行ったり、サイト上から意見要望を募集したりと清水銀行は利用者からの意見を大切にしています。ビジネスマッチングや海外ビジネスサポートなど企業への支援も行い、様々な場所での清掃活動や美保松原の植林活動などCSRへの取り組みも多く行っているのも特徴です。個人のお客様に対しては「スピードカードローン」・「トクトクカードローン」・「アシストカードローン」等を用意し生活の豊かさの向上に役立てていただいています。「しみずスピードカードローン」は20歳以上65歳未満で安定した収入のある方であれば利用は簡単。30万円・50万円・100万円と3段階の限度額から希望のコースが選べます。「しみずトクトクカードローン(住宅用)」は住宅ローンを清水銀行で契約していて、前年度年収が300万円以上あることが申込み条件。前年度年収が200万円以上で給与振込口座に清水銀行を指定している方が利用可能な「しみずトクトクカードローン(給振用)」もあります。「しみずアシストカードローン」は申込み条件として150万円以上の前年度年収が必要。「スピードカードローン」以外には年収条件がありますが、条件を満たす方にとっては金利も低くお得なカードローンとなっています。

    スルガ銀行なら数多くの選択肢から最適なカードローンを選べます

    スルガ銀行は本店を静岡県沼津市に置く地方銀行です。メインとなる営業エリアは本店のある静岡県ですが、ネットバンキングにも大きく力を入れており全国的にもその名が知られる様になりました。アクセルビーグルと呼ばれる移動銀行窓口車を擁していたり、手のひらの静脈を認識することによって本人確認を行うバイオセキュリティシステムを用いた預金など独自のサービスや商品を提供しているのも特徴です。スルガ銀行は利用する方の夢を実現する為の活動を重視しており、夢研究所「d-labo」を通じてお金のムダのない使い方のアドバイスなど夢を叶えるお手伝いもしています。

    また、お客様満足度の向上など質の高い金融機関になる努力も欠かしません。そんなスルガ銀行のカードローンは何と7つ。「リザーブドプラン」を筆頭に便利なカードローンがラインナップされています。メインとなる「リザーブドプラン」は即日振込可能で最大限度額800万円の頼りになるカードローン。Tポイントが貯まる機能をプラスした「Tリザーブ」もあります。「リザーブドプランプラス」は目的別に利用が出来、「リザーブドプランカード(エポスカード保証)」は限度額最大200万円でスルガ銀行の口座も不要。その他にもWEB専用のカードローン「eビッグキャッシュ」や女性の方の為の「セレブドリームローン」、銀行員専用のカードローン「バンカーズライン」まで。スルガ銀行なら利用する方の希望や条件によって最適な商品を選ぶことが出来ます。選択肢の多さは自由度とお得度の高さに繋がります。

    静岡市に本拠を構える静清信用金庫

    合併の多い信金業界において、静岡市に本拠地を置く静清信用金庫は大正11年から独自経営を貫いている歴史ある信頼のおける金融機関です。静清信用金庫のある静岡市は、東西に長い静岡県中部に位置し、お茶に代表される農業の盛んな地域といえます。とはいえ、静岡県西部にはヤマハやスズキのようなモノづくりの企業もあり、静岡市もその協力企業が少なくありません。

    静清信用金庫は、地元では「せいしん」という愛称で親しまれていますが、静岡市を地盤として個人法人にかかわらず、地域密着型の経営方針を貫いています。せいしんは店舗数が42店舗と中堅規模の信金ですが、営業エリアは静岡・焼津・藤枝の3市のみであり店舗の密度が濃いことが特徴です。そのため、せいしん利用者はいつでも店舗網にアクセスすることが可能で、便利なサービスを享受しています。そんなせいしんには、使いやすいローン商品がいくつかあります。その中でも、個人の方に一番使いやすいのは自分の都合でいつでも利用できるカードローンではないでしょうか。せいしんでは、融資限度額が最高500万の「きゃっする」とせいしんのローン利用者を対象にした300万の「プラス+」と2種類準備しています。

    両者ともに低金利ですが、一般的に利用者が多いのは「きゃっする」の方でしょう。自分の信用力を目一杯使って有利な融資条件を引き出すことが可能です。また、消費者金融のような総量規制がないので、専業主婦の方でも利用できる利便性の高さも持っています。「プラス+」は10%以下の利率で、せいしんのローン返済中の方をバックアップするカードローンです。

    静岡銀行カードローン「セレカ」のココがスゴい!

    静岡県は高水準の経済力を有しており、金融激戦区として知られる地域で最大の市場占有率を誇っているのが静岡銀行です。横浜銀行・千葉銀行と肩を並べ、地方銀行の総資産では第3位を誇るトップレベルの銀行としても知られており、地方銀行にも関わらず定期預金の金利も良く、健全度も高い事から多くの方から愛される銀行です。

    さて、この人気の静岡銀行が提供している代表的なサービスの一つとしてカードローンが挙げられますが、この静岡銀行のカードローンは他行のカードローンと比べどういった点が違うのでしょうか?静岡銀行カードローンについて詳しくみていきましょう。静岡銀行が提供しているカードローンの名前は「セレカ」といいます。静岡銀行カードローン「セレカ」の最大の特徴というと、はじめて利用される方なら最大45日間分の利息がキャッシュバックされるという太っ腹なサービスで、45日以内に完済出来る予定の方なら、実質利息を1円も支払う事なくお金を借りれるのでとってもお得なカードローンとなっています。

    金利は年4.0%~14.5%と、他行のカードローンと比べてみても何ら劣る事のない金利設定となっていますので安心して利用する事ができます。インターネットから申込~契約まですべて完結させる事が出来るので、窓口で申し込んでいる所を誰かに見られる心配もありませんし、足を運ぶ手間も無いのでとっても便利です。審査時間も最短30分のスピード審査で、急ぎの方も安心して利用できます。急ぎの方や負担を少なくお金を借りたい方は静岡銀行カードローン「セレカ」の利用を検討してみては如何でしょうか。

    三重でお金を借りるならカードローンが一番手軽な選択肢です

    お得なサービス満載な2つのカードローンの百五銀行

    百五銀行は1878年に国立銀行として設立され、1897年に普通銀行に改組し現在の名称となりました。魚問屋が仲間内で使う言葉で○(マル)は100、×(バツ)は5を意味します。その○と×を組み合わせ105の意味を持たせた行章を掲げ、三重県を中心に営業をしています。百五銀行の本店は三重県の津市ですが三重県だけでなく愛知や和歌山などにも支店を持ち、シンガポールやバンコクにも拠点があります。百五銀行にはポイントサービスがあり、取引を重ねて条件を満たすとこのポイントサービスに自動的に加入となります。取引年数や利用内容によってポイントが貯まり、ATM時間外手数料の無料化などの特典が受けられます。このポイントサービスのおかげで百五銀行は使い続けると得する銀行になりました。土日も営業している窓口を設置したりとお客様の便利さを追求する百五銀行、もちろんカードローンも準備しています。百五マイカード「DREAM」と「エクセレント」。どちらも便利なカードローンです。「DREAM」最大の特徴、それは新規の方は最初の2ヶ月間金利が半分になることです。銀行ならではの金利が更に半分になるのは利息の面でとても助かります。

    さらに最短で即日入金も可能ですから急ぎの時にも頼れる存在。「エクセレント」は百五銀行を給与振込の口座に指定されている方が申込めるカードローン。限度額は最大で500万円、金利は8%を切る低金利。さらに住宅ローンも組んでいればさらに金利引き下げもあります。子育て応援プランにお申込みなら、そこから1%のさらなる金利引き下げも。びっくりするほどの低金利での利用も不可能ではありません。百五銀行のカードローンはどちらも便利で頼りになります。

    くじ付きATMや身体の不自由な方への配慮など、面白く優しい第三銀行

    第三銀行の本店は三重県松阪市にあります。創立は大正元年、100年以上と長い歴史を持つ地方銀行です。第三銀行は様々なサービスを行っていますが、一部の店舗ではくじ付きのATMを設置。伊勢支店おかげ横丁のATMは利用明細におみくじが印刷しており、大吉が出れば素敵なプレゼントが。ジャズドリーム長島にあるATMは利用明細の裏がスクラッチになっていて運が良ければコチラもプレゼントがもらえます。面白いサービスだけでなく、身体の不自由な方へのサポートなどもしっかりと。ユニバーサルデザインのATM操作画面や杖ホルダーや点字ブロックの設置など、どなたでも利用しやすい銀行となる様に改善を行っています。もちろん第三銀行はカードローンなどの商品も揃っています。「SUN」と「エグゼクティブOne」どちらも使えるカードローンです。銀行が取り扱っているカードローンは融資まで時間がかかる。そんなイメージを覆してくれるのが第三銀行カードローン「SUN」。最短で振込による即日融資が可能となりますので、急ぎで借入を行いたい方にとっても頼りになります。

    ただ、契約には普通預金口座が必要となる点をご注意ください。第三銀行だけでなく対象のコンビニATMを使った場合も時間外手数料が無料となるのも利用者には嬉しいサービスです。「エグゼクティブOne」はワンランク上のカードローン。低金利で最大限度額500万円。他社の借換えにも利用できます。前年度年収が400万円以上あることが申し込み条件の1つとなりますが、条件を満たす方にはオススメできる商品です。

    三重北部で活躍する桑名信用金庫

    伊勢志摩サミットが開催される三重県は、活力がある地方都市が少なくありません。そんな都市の一つに桑名市があります。三重県で一番北部にしており、名古屋地域のベットタウンでもあります。そんな桑名市で古くから営業をしているのが、くわしんの愛称で親しまれる桑名信用金庫です。くわしんでは、増加する住宅需要をバックアップする住宅ローンや、地域住民の生活を支援する各種のローンを取り扱っています。準備しているローン商品は、住宅関連であればリフォームローン・子供の教育資金として500万円まで融資をする教育ローンまで各種揃っています。ネットバンキングも充実しているくわしんなので、メインバンクとして十分活用可能です。そんなくわしんでは5種類のカードローンが準備されています。くわしん利用者にとって一番利用価値が高いのは「くわしんきゃっする」ではないでしょうか。最高300万円までの融資枠を自由に使いこなすことができます。カードローン形式なので、自分の資金需要に合わせて利用も返済も自由自在です。くわしんのATMは桑名地区に数多くありますから、買い物ついでなどに便利に利用することが可能です。

    また、女性には「くわしんレディースきゃっする」もお勧めです。消費者金融のような総量規制はありませんから、旦那さんの信用があれば専業主婦の方でも利用可能な点が嬉しいですね。他にも限度額は少ないものの審査が早い「クイックカードローン」や信用に応じて100万円までの限度額が設定される「しんきんACTカードローン」などがあります。自分に合ったローンを選択できるのもくわしんのいいところではないでしょうか。

    三重銀行の3つカードローンの特徴はコレ!

    1939年に四日市銀行から三重銀行という名前に変わり、三重県を代表する銀行となっている三重銀行はメガバンクである三井住友銀行グループとの資本関係がある事から、メガバンク独自の手法を持っているのでローンに強い銀行となっています。特に三重銀行は住宅ローンに力を入れており、必要な手数料の開示や、住宅ローンを利用できる資格の条件を事細かく明示していたりと、ユーザーに優しいローン体制に取り組んでいます。そんな三重銀行が提供しているカードローンは三種類あり、一般利用可能な”みえぎんカードローン”、住宅ローン利用者専用の”みえぎんカードローン「セレクト」”少額融資に対応している”カードローン「マネーナビ50」”となっています。

    一般利用可能な”みえぎんカードローン”は、パート・バイト・個人事業主・専業主婦等の様々な方が利用する事が出来るカードローンで、金利は借入額に応じた固定金利となっています。金利がしっかりと明示されていますので、融資希望額が決まっているのであれば、どれだけの金利が適用されるのかが事前に分かるので安心ですね。「セレクト」に関しては、住宅ローン利用者を限定にしたカードローンというだけあって、金利が年4.6%という低金利で利用できるお得なカードローンとなっています。「マネーナビ50」に関しましては、限度額が30万円・40万円・50万円の3種類から選ぶ事ができ、金利は年7.975%という低金利で利用できます。融資金が三重銀行の総合口座に入りますので、キャッシュカードでの利用が可能となっています。三重銀行のカードローンはネットから事前審査の申込が可能ですので、カードローンの利用を検討されている方は手間がかからないインターネットからの申込をオススメします。

    女性に優しい三重信用金庫のカードローン

    カードローンは男性だけでなく、女性の利用者も多いです。家庭でも家計の管理をするのはやはり女性が多いですし、お金の悩みもそれだけ多いです。消費者金融などではレディースキャッシングなど、女性向けのカードローンサービスもあります。女性スタッフが対応してくれるので安心して申込みができますが、実は金利面などで優遇されているわけではありません。女性を特に優遇してくれるカードローンというのは、実はそれ程ありません。女性スタッフが対応してくれるなどの配慮はありますが、貸付金額や金利面では、男性と同じ条件となるケースがほとんどです。三重信用金庫は、女性に優しいカードローンサービスを展開している、数少ない信用金庫の1つです。三重信用金庫には、カードローンきゃっすると、レディースきゃっするの、2種類のカードローンがあります。カードローンきゃっするは最高限度額500万円、金利は限度額に応じて、4.5%~14.5%で変動します。

    一方レディースきゃっするの場合、限度額は300万円と下がるものの、金利は6.0%~13.0%と、より有利に利用ができます。最低金利が低いのは限度額の差によるものです。例えば100万円借りた場合、カードローンキャッスルだと14.5%の金利がかかりますが、レディースきゃっするなら12.0%しかかかりません。金利面で優遇されるレディースきゃっするですが、専業主婦でも上限50万円までなら申込みが可能です。借入先が少ない専業主婦にも優しいカードローンです。

    尾鷲の「しんきん」紀北信用金庫

    紀北信用金庫は、三重県尾鷲市に本店があり、尾鷲市のほか、熊野市や北牟婁郡紀北町などを拠点に支店展開をする信用金庫です。普通預金口座やインターネットバンキングをはじめとした通常の業務のほか、住宅ローンや投資信託、教育ローンなど、三重県の人々の生活を支える金融機関として愛されています。その他にも、事業者向けの融資業務として、商業手形の割引や、設備資金などに利用できる「証書貸付」や、事業の運転資金に役立つ「事業協力資金」などの取り扱いもしています。

    また、三重県の中小企業融資制度や信用保証協会の保証協会付融資における貸付業務も取り扱っており、中小零細企業の融資相談窓口としても活用されています。もちろん、個人が利用できるカードローンも複数のラインアップで取り扱っており、急な出費にも重宝されています。紀北信用金庫の取り扱う個人向けカードローン商品は3種類あり、まず、紀北信用金庫に口座を持つ人であれば発行しておいて損はないのが、「随時返済カードローン」です。50万円以内の限度額で使い道も自由に、気軽に使えるカードローンで、「しんきん保証基金」の保証が受けられれば基本的には誰でも利用が可能です。そして、最高300万という豊富な限度額で心強い「定額返済カードローン」も、用途も自由となっており、急な出費にもまとまった資金が借入可能で、とても心強い味方です。

    こちらは、「信金ギャランティ」の保証をつけることが条件となります。3つめは、教育用のカードローン「まなび」で、こちらは、高等学校・短大・大学・大学院・専門学校等の授業料・学校費・受験に伴う費用など、学校に関する費用全般に利用でき、大変便利です。いずれも、尾鷲市の地域住民から重宝されているカードローンです。

    北海道の地銀カードローン市場も熱い

    北海道には、北海道銀行をはじめ北洋銀行や47都道府県の中でもたくさんの地銀や信用金庫・信用組合がありその中にはカードローンを独自に運営している銀行もあります。北海道で利用できるカードローンを紹介させていただきます。北海道で利用できる大手カードローンサービスから北海道ならではの地銀カードローン情報が満載です!

    道内にお住いの方のみ利用できるカードローン!

    北海道内にお住まいで、勤務先がある方におすすめの地銀カードローンといえば、北洋銀行のスーパーアルカがおすすめです。文字どうり北海道に住んでいる方だけが利用する事ができるカードローンです。

    インターネットを利用していつでも申込み手続きができ、カードの色が『ブルー・ホワイト・ピンク・ブラック』の4色が準備されていて好きな色を選択する事は出来ます。カードの色が選択できるのはスーパーアルカ特有のサービスです。実質年率も2.95~14.7%に設定されており。毎月の返済額も10万円以下の借入の場合は最低2000円ととても利用しやすいカードローンになっています。スーパーアルカを利用するには北洋銀行の審査と保証会社SMBCコンシューマーファイナンスの二つの審査に通過する必要があります。

    また、スーパーアルカは審査時間は申込から最短40分で可能なものの、北洋銀行の口座を持っていない場合は契約書が到着後30分となっており即日融資には向いてないカードローンと言えます。

    ネットワークの充実度で選ぶならば北海道銀行

    「どうぎん」の名で北海道民からも多く親しまれている銀行が「北海道銀行」になります。北海道札幌市に本店がある地方銀行となり、「どさんこバンク」と言った呼び名も設けられているほどです。店舗数は140店舗となり、北海道内の各市町村や宮城県仙台市や東京都内にも店舗を構えています。地方銀行ATMとの共同利用提携による相互無料開放を行っています。個人、法人カードでは北陸銀行、横浜銀行、荘内銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、東邦銀行の地方銀行7行とATM共同利用提携を締結しています。地方銀行7行ATMでの北海道銀行のカード出金は平日時間内は手数料が徴収されません。この提携によりカード出金の利便性が向上したとも言えます。

    北海道銀行でカードローンを利用するのでしたら、カードローン「ラピッド」になります。月々の返済は2000円から可能で、コンビニATMの利用で手数料なども発生しません。また振込による融資が可能なので、午後1時までの申込であれば午後4時までに振込がされます。スピーディーさも何よりもの良さなので、早く利用がしたいなどと言った方には是非お勧めのカードローンとなります。パートアルバイトだけでなく、主婦の申込も可能となっており、24時間365日年中無休にて電話での相談や申込の受付けの対応をしています。最高限度額は800万円までとなっており、金額に応じて金利も変わってきます。2.0%~14.95%までと幅広さもあるので、利用前に十分に検討する必要があります。

    伊達信用金庫は「だてしんポイント倶楽部」などお得なサービスを提供中

    「だてしん」と呼ばれ、本店のある北海道伊達市を始めとした地域の方に親しまれご利用いただいているのが伊達信用金庫。お客様へのサービス向上を大切に取り組みを行っており、植栽や清掃などの各種ボランティア活動やお祭りなど地元のイベントへも進んで参加しています。

    また伊達信用金庫にはポイントクラブがあります。これは取引内容をポイント化し、そのポイントの合計によって特典が受けられる便利で嬉しいサービス。日用品やカタログギフトが貰えるのでかなりお得です。金融機関である伊達信用金庫は融資商品ももちろんあります。カードローンについては「きゃっするⅡ」や「Dカード」等を用意。4つの商品でお客様の生活を便利にするお手伝いをしています。

    「きゃっするⅡ」の最大限度額は何と900万円。これほど大きな限度額は必要ないと思われるかも知れませんが、限度額に余裕があればもしもの時も安心です。また専業主婦の方も配偶者の方が条件を満たしていれば申込みOKです。「コスモスカードローン」は少し小さめの最大限度額100万円のカードローン商品。月々の返済額は5,000円からと手軽に利用が出来ます。第三のカードローンは「Dカード」。オリコの保証付きで高い安心感、主婦やパートの方も申込み可能。返済計画が立てやすい固定金利です。そして最後の商品は「シルバーきゃっする」。60歳~69歳で年金受給をされている方が申込めます。セカンドライフを一層楽しみたい。そんな方の為のカードローンです。

    健全性トップクラスの経営を誇る日高信用金庫

    日高信用金庫は、北海道の浦河郡浦河町に拠点を置き薬8店舗の支店を構える信用金庫として、地元住民の経済を根幹から支える役割をしています。

    また、日高信用金庫は、金融機関の健全性を計る指標として基準にされる自己資本比率も38%近くとなっており、これは信用金庫のなかでも全国トップクラスの健全性を誇ると言われています。単に預金業務としての普通預金だけではなく、日高信用金庫のキャッシュカードを利用するれば全国の信用金庫ATM利用手数料ゼロとなる「しんきんゼロネットサービス」を提供したり、J-Debit(ジェイデビット)のマークのある店舗で利用できるデビットカードやVISAなどのクレジットカード発行はもちろん、個人向けのカードローン商品も積極的に取り扱うなど、事業者だけではなく個人の生活を全面的にバックアップしている点が魅力的です。日高信用金庫が提供する個人向けのローンは、リフォームローンやマイカーローンなど、用途に合わせて多種多様に展開していますが、カードローンに関しては、「しんきんきゃっする」と「コスモス」の2種類です。

    「しんきんきゃっする」については、信金ギャランティ株式会社がその融資を保証し、信用金庫の融資ではおなじみです。日高信用金庫では限度額99万円となっており、手軽に利用できるカードローンといえます。また、「コスモス」はしんきん保証基金が保証しており、こちらも「しんきんきゃっする」同様に、事業性の用途でなければ使い道自由で、ATMを利用して100万円という限度額の範囲であればいつでもお金を出し入れできる点で非常に便利なカードローンです。

    北海道の最大手金融機関と言えば北洋銀行

    北洋銀行は北海道札幌市に本店を構える第二地方銀行となります。現在は同じ北海道内の地方銀行である北海道銀行をも上回る規模を誇っており、北海道最大となる金融機関です。また、資金量や預金量に関しても北海道の銀行の中で最大となっているだけでなく、第二地方銀行の中でも最大の資金量を有しています。1998年に北海道拓殖銀行が破たんするまでは北海道では3番手と呼ばれる規模の金融機関でした。しかし、北海道拓殖銀行の経営を譲渡されたことから北海道だけでなく第二地方銀行の最大手となっています。2008年に札幌銀行と合併したことも規模の拡大の1つとも言えるでしょう。イーネットやセブン銀行やイオン銀行とも提携していることから、利用のしやすさがあることもポイントです。俳優の大泉洋さんをイメージキャラクターとして採用しており、それぞれのライフスタイルで活躍できるとして用意された北洋銀行のカードローンが「スーパーアルカ」になります。インターネットや専用ダイヤルにての申込も可能ですが、「スーパーアップロードサービス」という他にはない方法も取り入れています。

    こちらは、スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した契約書類の画像データを、スーパーアルカアップロードサービス専用ページにてアップロードします。そうすることで、契約書類の提出から契約まで出来るというものです。10万円以上1000万円までの限度額で、安定した収入があることが申込の条件になります。利用に少し不安があるという方には事前にインターネットのサイトから3秒診断や返済シュミレーションが可能です。

    北海道最大規模の信組、北央信用組合

    北央信用組合は「ほくしん」の通称で知られています。1952年に「札幌専売信用組合」として札幌市で発足されたことが始まりです。その後、1982年に「専和信用組合」に名称変更、1999年には千歳信用組合(千歳市)・共同信用組合(札幌市)と合併したことで「北央信用組合」として新たに発足されました。2001年には旭川商工信用組合(旭川市)の受け皿金融機関となったことで、更なる営業地区の拡大を実現しました。また、2006年には、不採算となっていた室蘭商工信用組合の苫小牧地区事業を譲りうけるなど、現在は北海道内最大規模の信用組合となっています。北海道札幌市中央区の本店をはじめ、札幌地区と旭川地区に計36もの店舗を構えています。

    北央信用組合のカードローンは、SMBCコンシューマーファイナンス保証株式会社の保証付きの「カードローン・アンビシャス」があります。利用限度額10万円~500万円までとなり、年3.80%、6.80% 9.80%、12.50%、14.25%の中の固定金利です。専業主婦やパート・アルバイト・年金受給者・勤労学生の方は利用限度額が100万円までになりますが、申込は可能です。他には利用限度額も金利も保証会社も「カードローン・アンビシャス」と同じになるカードローン「アンビシャス・さくら」があります。違いとしては、連絡から手続きまでの全てを女性スタッフが対応していることです。女性に優しい女性専用カードローンになっています。

    北門信用金庫をお得に利用する裏ワザ

    北門信用金庫は、北海道滝川市の本店を中心に、25店舗展開しています。営業区域内であれば、取引が可能です。

    ちょっとお金が入用な時に、カードローン契約を結んでおけば、簡単に借入れができるようになります。ATMからサッと引き出せるので便利ですが、それだけ金利の高さも気になってきます。消費者金融で借入れをすると、18.0%もの利息がかかります。便利だとは言っても、1年で2割近い利息が取られるのは損ですよね。北門信用金庫でもカードローン契約は可能ですが、消費者金融よりも低金利での利用が可能です。何故なら信用金庫は非営利団体だからです。賢く利用するなら北門信用金庫のカードローンは選択肢の1つとして外せません。

    北門信用金庫には、ほくもんカードローンと、しんきんNewきゃっするの、2種類のカードローンがあります。限度額が大きく、インターネットから申込みが可能なのは、しんきんNewきゃっするです。しかし、金利の面でお得なのは、ほくもんカードローンです。ほくもんカードローンは限度額10万~50万円で、金利は13.0%です。消費者金融の一般的な金利と比べると5.0%も金利が下がります。同じカードローンなら金利が低い方が、払う利息も少なくなります。

    しかも、ほくもんカードローンには、さらに金利を下げる裏ワザがあります。北門信用金庫で住宅ローンやマイカーローン、フリーローンなどを利用している人は、金利9.8%で利用が可能になります。もしもローンを組んでいなくても、給与振込先に指定しているならば、同じく9.8%で利用可能です。

    即日審査が嬉しい!空知信用金庫の2つのカードローン

    空知信用金庫は、1925年に有限責任岩見沢信用組合として設立され、今年で創立90年を迎える

    信用金庫です。北海道の岩見沢市に本店を置き、南空知の市部(岩見沢市・美唄市・三笠市)を中心に営業活動を行っています。支店は札幌支店など全部で21店舗を構え、従業員は約200名所属しています。また空知信用金庫では、「まちかど短信」という地域情報満載のレポート紙を配信しているなど、地域密着信用金庫として力を入れています。その他にも、特徴的な取り組みとして、平成22年6月5日に「道民の森」神居尻地区の一画約1haの土地にエゾアカマツとシラカンバの苗木2,000本を植樹する「森づくり事業」にも力を注いで積極的に取り組んでいます。

    空知信用金庫には、「カードローン」と「カードローン フレディ300」2種類のカードローンサービスがあります。「カードローン」は金利が11.0%の固定で低い利率となっているのが最大のメリットです。一方、「カードローン フレディ300」は、借入限度額は300万円までに設定されており、利率も借入金額によって変わってきます。例えば100万円以下の借り入れの場合は、最大14.50%、110万円以上200万円以下の場合は12.50%、210万円以上300万円以下は9.8%となっています。いずれも審査結果によって利率は変わってきます。

    いずれのカードローンも申し込みは至って簡単で、空知信用金庫と取引がない人でも運転免許証のみあれば、携帯、パソコンや電話、FAXから申込が可能です。また営業日の15時までに申し込みすれば、原則即日中に審査結果の回答が届くのも、借り入れを急いでいる人にとってはとても有りがたいサービスとなっています。

    時間外手数料などの魅力がポイント!苫小牧信用金庫

    北海道苫小牧市に本店を置く苫小牧信用金庫は「とましん」の愛称でなじみがあります。本店・支店・出張所を含めて28の店舗数を誇る信用金庫です。指定金融機関として、苫小牧市以外には、むかわ町・厚真町・日高町・平取町・新冠町などが指定しています。苫小牧信用金庫にて設置した現金自動預け払い機(ATM)に限り、、時間外にキャッシュカード・通帳を利用して入金手続きを行った場合でも時間外手数料が発生しません。

    また、平日の場合に限り出金手続きにも時間外手数料が発生しません。他の金融機関との共同ATMは対象外になってしまいますが、他の金融機関とは違った利用のしやすさがあります。ただし、イオン銀行や新銀行東京との利用提携は結んでいるものの、セブン銀行とは利用提携をしていません。北海道の信用金庫の中では苫小牧信用金庫のみとなります。苫小牧信用金庫のカードローンは2種類あります。

    しんきん保証基金保証付の「とましんカードローン」は10万円から100万円の間で契約極度額を設定、自由に借り入れが出来ます。パート・アルバイトの方も申込は可能ですが、契約極度額は10万円~50万円までとなります。60万円~100万円になると、安定継続した収入があることが条件となります。

    もう1種類は保証会社が違う、信金ギャランティ保証付きの「カードローンとましんきゃっする300」です。契約極度額は10万円から300万円までとなり、配偶者に安定した収入がある場合に限り専業主婦も申込が可能なカードローンになります。いずれも契約期間は3年間となり、それ以降は3年毎の自動更新となっています。

    札幌信用金庫の2つカードローンの特徴とは

    札幌信用金庫は北海道札幌市に本店をかまえる信用金庫です。預金残高や貸出金残高ともに上がってきており、順調に自己資本比率も軒並み高くなっている資金力のある信用金庫でもあります。札幌信用金庫は、自社のATMで札幌信用金庫のキャッシュカードを利用すれば時間外手数料を取らないお得なサービスも展開しており、多くの方が札幌信用金庫を利用しています。この札幌信用金庫には、カードローン「ゆとり」とカードローン「新ワイド」の2つのカードローンが用意されており、どちらも非常に低金利で利用できるカードローンですので、お得に借り入れできるという事で人気のカードローンとなっています。

    札幌信用金庫のカードローンとは?

    カードローン「ゆとり」は、50万円・100万円・150万円・200万円・300万円の5種類の融資コースがあり、金利は9.30%~9.80%の低金利設定となっています。このカードローンはパートやアルバイト・主婦や学生でも利用できるので幅広い方から利用される人気のカードローンです。

    カードローン「新ワイド」に関しては、ファーストコースとセカンドコースがあり、ファーストコースは100万円・150万円・200万円の融資コース、セカンドコースには50万円・100万円・150万円・200万円の融資コースがあります。ファーストコースは金利が5.50%、セカンドコースは10.50%と差がありますが、どちらも比較的低金利なので低負担でお金を借りる事ができますね。どちらのカードローンも低金利で融資コースも多いので非常に便利なカードローンとなっていますね。

    福島の地銀カードローンを使ってお金かりよ!

    福島でお金を借りることのできる金融機関を探している人は、多くの場合、地元の消費者金融やテレビCMで見るような大のキャッシングブランドなどが候補にあがるのではないでしょうか。ここでは、地銀のカードローンを利用することをお勧めしています。地方銀行のカードローンは、知られていないだけでたくさんのメリットがありますが、福島で借りることができる地銀カードローンについての紹介をしていきます。

    アコムやプロミスなど大手のキャッシングは、インターネットやスマートフォンの専用アプリなどから行える申込み機能が充実していたり、テレビCMやインターネット広告で頻繁に目にする機会が多く、ただでさえ不安要素の多い「お金を借りる」という行為に関係するので、「キャッシングはなるべく有名なところが一番よい」というイメージをもつ人が多く、確かに大手のキャッシング会社は安心と言えるのかも知れません。

    しかし、地方銀行のカードローンには、住宅ローンを利用している人のみが受けられる金利の特別優遇特典があったり、銀行のカードローンなので総量規制の対象とならず、収入を証明する書類(源泉徴収票や確定申告書など)の提出が原則として必要ない場合が多いことや、年利の設定も15%以内であることがほとんどで、大手のキャッシングよりも低金利(アコムなどは年率が18%)でお得に借りられるなど、意外にもメリットづくしであることを知らない人も多い様です。そもそも地銀はあくまで銀行なので、聞いたこともない貸金業者へ申込みするよりも、よほど安全と言えるでしょう。

    福島の地銀カードローンなら選べる東邦銀行

    東邦銀行のカードローンには、「TOHOスマートネクスト」、「あんしんプラス」「メインサービスカードローン」の3種類があります。

    「TOHOスマートネクスト」は、地銀に代わってエム・ユー信用保証が審査を行う地銀のカードローンブランドで、貸付条件に銀行独自のカスタマイズを加えてそれぞれの地銀が独自の商品として提供しています。このスマートネクストは、来店不要でインターネットでの申込のみで全てが完結する「WEB完結申込み」や、「収入証明書の提出が原則不要」であること、「おまとめローン」にも利用できるなど、さまざまな状況の方に適したカードローンです。アルバイトやパート収入だけの主婦の方でも申込みが可能なので、東邦銀行に口座を持つ人の多くから利用されているカードローンです。

    また、スマートネクストには、いつでも出し入れが可能なカードローン法式だけではなく、決まった融資額を一括で振り込まれる「一括借入型」もあり、用途が既に決まっているという人はこちらのタイプがお勧めかもしれません。

    そして、東邦銀行で住宅ローンを組んでいる人のみが利用可能な専用カードローン「あんしんプラス」は、通常のカードローンよりもはるかに低い金利で借りられるため、住宅ローン(住宅金融支援機構のフラット35などを除く)を返済中の方は、日々の生活をサポートしてくれる存在となり、特に必見です。これらの事例だけでも地銀カードローンのメリットが大きいという事が分かります。

    4つのカードローンで本気でお客様を応援する福島銀行

    大正11年に設立され、現在は福島県福島市に本店を置いている福島銀行。

    その名の通り福島県を中心に営業を行い「ふくぎん」と呼ばれ愛されながら、50以上の店舗を持ち地域の発展に貢献しています。お客様に対して様々なお手伝いを行うことを大切にする、ふくぎんはサイトの音声読み上げ機能など便利で使いやすい銀行を目指しています。「ふくぎん本気宣言Ⅱ」と名付け、真面目に頑張っている人を真面目に応援することを大々的に宣言。福島市の夏のまつりへの参加や地域に暮らす子供たちへ夢を与え応援する為のワークショップの開催など金融に関することだけでない様々な活動を今までもこれからも続けていきます。福島銀行が「グラン・フリー」・「フリーライフ」・「イーべ」・「学問の助」とカードローンを4種類も用意しているのもお客様の便利を向上させたいと考えるからです。

    インターネットで24時間申込可能なカードローン「グランフリー」は最高1000万円の限度額。70歳未満の成人の方なら申込み可能な幅広い年齢制限もポイントです。「フリーライフ」は契約まで来店不要で手続きが出来て、審査のスピードも早く主婦やアルバイトの方でも申し込み可能。福島銀行に口座をお持ちで無くても大丈夫です。「イーべ」は窓口で申し込めば即日で審査回答が得られます。こちらもスピード重視の方にオススメ。

    3つののコース次第で決まる金利もわかりやすく安心した利用が出来ます。「学問の助」は教育カードローン。お子様の教育資金に利用出来て、限度額は100万円から500万円。インターネットから申し込めるのも便利です。

    福島銀行カードローン【イーベ】

    他にはないユニークなサービス『福島銀行』

    福島銀行は地方銀行でありながら、色々と特徴的なサービスを行っているユニークな銀行です。その一つが家計簿サービス『kakeibon』で、これを使えばあなたがいつ、どこで、何にお金を使ったかが一目でわかります。このサービスは、NTTコミュニケーションズとの業務提携によって、当行のホームページから利用が可能になっているんです。その他にも、当行の銀行口座であれば、東北の大東銀行、仙台銀行、そしてきらやか銀行のATMでの引き落とし手数料が無料になる『東北おむすび隊』というサービス、そして女性のキャリアアップやシングルマザーを応援する女性向けのローンなどもあり、これらは他銀行にはあまりないサービスです。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • お申込時、年齢が満20歳以上68歳未満の方
    • 安定した収入のある方
    • 保証会社の保証が受けられる方
    • 当行営業エリア内にお勤めまたはお住まいの方
    窓口申込みなら即日回答!カードローン『イーベ』

    福島銀行のカードローンプランでも特にお勧めしたいのが、「即日!スピード回答」がモットーのスーパークイックカードローン『イーベ』です。そのモットーの通り、窓口で申し込みをするとその日の内に回答が得られます。なので、「すぐにでも審査を通して、お金を借りなきゃ!」という方にピッタリのカードローンプランなんです。もちろん窓口じゃなくても、電話やFAX,郵送での申し込みもOK!ただし、即日での回答は得られないので、急いでいる方は銀行の窓口での申し込みをしましょう。

    利用限度額は三つのA,B,Cコースに分かれていて、それぞれ金利も違います。

    • Aコース: ご利用限度額10万円~300万円以下-金利6.5%
    • Bコース: ご利用限度額10万円以上~200万円以下-金利9.0%
    • Cコース: ご利用限度額10万円以上~100万円以下-金利14.6%

    少し残念なことですが、主婦やパートの方はこの3つのコースの内、Cコースしか選ぶことができません。その上、ご利用限度額も30万円までと決まっているのが少し辛い所です。

    ただその代り、所得証明書を出さなくても良いというメリットがあります。その理由は、110万円以下のご利用限度額なら所得証明が不要だから。なので、Cコース、及びBコースを使いたい人でも、ご利用限度額が110万円以下なら、所得証明を出す必要はないので、余計な手間がいりません。

    もしもインターネットから申し込みをして、更に店舗に足を運びたくないという方はカードローン『フリーライフ』を、もっと大きな額を借り入れたいという方はカードローン『グラン・フリー』を利用するといいでしょう。ただし、どちらも『安定した収入がある』ということが審査条件となっており、『イーベ』よりも厳しくなっています。素早く、そして気軽にカードローンを始めたいと思うなら、スピード回答で審査も優しいカードローン『イーベ』をお勧めします。窓口の申し込みは、ローンプラザなら土曜日も開いていて便利です。

    カードローン『イーベ』のポイントまとめ

    一般の方で使えるカードローンは3つあり、その中でもオススメなのが今回ご紹介した『イーベ』です。

    1. 窓口で申し込めば、即日回答で、急ぎの方も安心!
    2. 110万円以下の限度額なら、所得証明がいらない
    3. 主婦やパートでも、30万円以下なら借りられる
    4. 利用限度額は3コースに分かれていて、10万~300万円
    5. 金利は6.9~14.6%
    6. 店舗に足を運びたくないなら、『フリーライフ』
    7. 大きな金額を借り入れたいなら『グラン・フリー』

    「あなたの街の親近バンク」あぶくま信用金庫

    あぶくま信用金庫は、福島県南相馬市に拠点を置き付近に17店舗の支店展開をする地域に密着した信用金庫です。東日本大震災による被災で数店舗が営業停止しており、他支店との統合がされた店舗も数店舗ありました。

    まだまだ避難住民が多いこの地域において、あぶくま信用金庫がメインとしている業務は、「東日本大震災で住宅が被災して半壊以上の被災証明書の発行を受けた方」などを対象にした福島県住宅復興資金(二重ローン)利子補給事業をはじめとした、被災住民や避難住民に向けたサービスです。ほかにも種類が豊富な住宅ローンや事業者向けの融資、個人向けのカードローン商品も「カードローンファイト君モア」など、バリエーション豊かなラインナップを揃えています。

    あぶくま信用金庫が提供するカードローンは、その種類が非常に多く、信用金庫の共通カードローンブランドである「しんきんきゃっする」のほか、年利7%で100万円(または200万円)の限度額の範囲で利用できる「あぶくまVIPゴールド」や、株式会社オリエントコーポレーションの保証により「10万円~100万円」の範囲で利用できる「カードローンファイト君モア」を含め、全6種類のカードローンを提供しています。どれもが事業性の用途を除き、その使い道は自由なので、何かと出費がかさむこの地域の人々から多く利用されています。また、インターネット出の申込みのほか、電話でも簡単に申し込むことが可能なので、既にあぶくま信用金庫に口座を持つ人で、カードローンを発行していないという人は「あぶくましんきんプラザ」へ相談してみるとよいでしょう。

    バリエーション豊かなサークル活動を実施しているひまわり信用金庫

    ひまわり信用金庫は、福島県いわき市に本店を置く地方信用金庫です。ひまわり信用金庫には4つのサークルがあり、それぞれユニークな活動をしています。「ひまわり会」は、地域の女性会員が会員となって行うサークル活動で、支店ごとに日帰り旅行や観劇会を実施したり、全店合同で文化講演会を年1回実施したりしています。

    「年金友の会」は、ひまわり信用金庫を年金振込口座に指定している人が会員となっており、電話による健康相談や交通事故見舞金制度、年1回の旅行を実施しています。「はまなす会」は、地域のゴルフ愛好者で構成されており、各方部ごとに年3回のゴルフコンペを実施したり、合同のコンペを実施したりいています。「旅行友の会」は、地域の旅行愛好者で構成され、年1回旅行を開催しています。そんなひまわり信用金庫には、サークル活動と同様に多くのカードローンもあります。「NEWしんきんきゃっする」は、平日15時までに申し込みをすると、原則としてその日のうちに回答がもらえます。スマートフォンやインターネットからも申し込みができ、パートやアルバイト、専業主婦の方も申し込みできます。限度額も500万円と、ひまわり信用金庫が扱うカードローンの中では最も多いです。

    「しんきんカードローン」は、復興応援特別金利中であれば、金利は年8.5%の固定金利という低金利が自慢のカードローンです。パソコンやスマートフォンからの申し込みもできます。「職域サポートローン」は、さらに低金利で年8.2%の固定金利で、職域サポート制度を導入している経営者や従業員が利用可能です。

    即日回答が嬉しい!会津信用金庫3つのカードローン

    1940年に有限責任会津若松信用組合として設立されました。会津若松に本部を置く信用金庫で、支店は福島県の会津地方に18店舗支店を構え、従業員は約176名所属しています。

    社会貢献活動に力を入れており、信用金庫の日(6月15日)には、全役職員による清掃奉仕活動を行ったり、地域の児童・生徒に「お金の大切さ」の知識を習得してもらうために「あいしんマネースクール」と題した金融教育出前講座も毎年開講しています。その他、好評のゲートボール大会、チャリティーバザーなどを開催したり、秋祭りにも参加し、会津地方の地域活性化のために、数多くの地域貢献活動や地域交流に積極的に取り組んでいます。会津信用金庫には、「ニューカードローンべんリー」と「ニューきゃっする」、「VIPカードローン」の3種類のカードローンサービスがあります。

    「ニューカードローンべんリー」は、会津信用金庫の営業区域内に住居または勤務している方が対象となります。金利は固定で13.5%、借入限度額は最大で100万円となります。仮審査は50万円まではインターネットからでも申込可能です。会津信用金庫の営業区域外の方でも申込ができるのが「ニューきゃっする」。金利は最大で14.6%で借入額によって変動します。借入限度額は最大900万円で、限度額が高いのが嬉しいです。申し込みはWeb、電話またはFAXからのみ受付ており、当日15時までに申し込みをすれば、仮審査の結果は即日回答してくれるので、急いでいる人にとっては嬉しいサービスです。また、既に会津信用金庫で住宅ローンを利用している人には、「VIPカードローン」が低金利で借り入れができるので、断然オススメです。

    「VIPカードローン」は特別ですが、「ニューカードローンべんリー」と「ニューきゃっする」では、金利はそれほど変わりません。いずれにしても本審査は会津信用金庫の窓口まで行って契約する必要があるので、じっくり自分に適したカードローンを比較検討してから申し込むようにしましょう。

    大東銀行で金利5.0%未満のカードローンを使う方法

    大東銀行は、福島県郡山市に本店を置く第二地方銀行です。カードローンを利用する時には、消費者金融よりも銀行の方が低金利だと知っている人は多いでしょう。しかし、メガバンクよりも地方銀行の方が、さらにお得になる可能性があります。

    大東銀行には、だいとうスマイルポケットと、住マイルプラスの、2種類のカードローンがあります。だいとうスマイルポケットは限度額500万円までで、例えば100万円以下の限度額の場合、審査の結果によって10.0%、13.5%、14.0%のいずれかの金利が適用されます。限度額が低い場合は金利も高めになるのですが、大東銀行なら10.0%で借りられる可能性もあり、少なくとも14.0%では借りられます。インターネットからでも申込みが可能で審査対応も素早いですが、本契約は店頭になります。

    だいとうスマイルポケットも低金利ですが、5.0%未満という驚きの低金利で借入れができるのが、住マイルプラスです。インターネットからの申込みが不可で、限度額は50万円又は100万円に限られます。その上申込み条件も厳しくなっていますが、金利は4.5%と、他の地方銀行と比べても驚きの低金利で利用ができます。勤続1年以上、年収150万円以上などの条件がありますが、こちらは普通の会社員であればそれ程問題ありません。住マイルプラスという名前から想像がつくと思いますが、大東銀行の住宅ローンを利用している人が対象となります。

    ただし、大東銀行の住マイルポケットは、給与の振込先を大東銀行にしている人でも申込みが可能です。条件をクリアできそうならぜひ検討したいカードローンです。

    意外と使える東邦銀行カードローン

    誰にでも起こりうる急な出費、車が故障した、冠婚葬祭、旅行に誘われて、どれもこちらの都合とは関係なくやってきます。たとえそれが給料日前でも、カードローンがあれば安心です。カードローン申込みのきっかけとして、生活費の補てん目的の人もいますが、意外とレジャーや旅行、欲しいものがあって、という理由で気軽に利用する人も多いです。消費者金融なら全国的に利用されているイメージがあり、申込みも簡単そうだと考えられがちですが、実は金利が高めだと知らずに利用している人も多いです。

    消費者金融の金利は4.7%~18.0%など、幅がありますが、数十万円程度のカードローンなら、大抵18.0%の方の、最高金利が適用されます。もしも福島県に住んでいるのであれば、東邦銀行のカードローンを検討してみるのもいいかもしれません。東邦銀行では「TOHOスマートネクスト」、「メインサービスカードローン」、「住宅ローン利用者向けカードローン(あんしんプラス)」があります。

    例えば、TOHOスマートネクストなら、最高限度額500万円で金利は4.8%~14.6%と、消費者金融よりも最高金利が大幅に下がります。同じカードローンならば、金利が低い方が断然お得です。大手の消費者金融のメリットとして、手続きが簡単だと考えている人もいますが、TOHOスマートネクストの方が、ひょっとしたら簡単かもしれません。東邦銀行の普通預金口座のキャッシュカードを持っているならば、来店、本人確認書類、収入証明書、全て不要で、WEB上で手続きが完了します。

    東日本で元気に頑張る須賀川信用金庫

    須賀川信用金庫は、福島県の須賀川市を中心に13店舗ほど展開する地元密着型の信用金庫で、「すしん」の愛称で親しまれています。須賀川市は、東日本大震災において市内西部の藤沼ダムが決壊したことにより死傷者を出しており、津波ではなく、ダムの決壊で死傷者が出るという珍しい被災の記録があります。

    須賀川信用金庫は、まだまだ復興が続く須賀川市の経済を支える役割をもっており、普通口座や定期預金のほか、損害保険などにも力を入れており、もちろん、住宅ローンをはじめとしてた各種ローン商品も充実しています。カードローンに関しても利用シーンに応じて3種類のカードローン商品を展開しており、いずれも、安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも申込みができて、担保や保証人も必要としないので、気軽に利用できる点が魅力です。個人向けのカードローンは「すしんきゃっする」、「すしんタイムリーカードローン」、「すしんカードローンセットカードBプレミア」の3種類ですが、「セットカードBプレミア」は、住宅ローンんを利用している方限定のプランとなります。

    一番多く申込みがされていると思われるのは、「すしんきゃっする」で、限度額(契約極度額)も10万円から(10万円刻みで)最高500万円と豊富な限度額も魅力のひとつです。保証人は不要で、信金ギャランティ(株)が保証します。「すしんタイムリーカードローン」は、しんきん保証基金が保証するカードローンですが契約限度額は30万円と50万円、100万円と、コースがシンプルに分かれています。※100万円の限度額を希望する場合はインターネットでは申込みができません。

    白河信用金庫は地域住民に愛される信用金庫を目指しています!

    白河信用金庫は福島県内に13店舗・3出張所、栃木県には3店舗を擁する信用金庫です。地域社会に貢献する預金量を約2100億円の優良金庫です。

    様々な用途に合わせたローンやカードローンを取り揃えています。カードローンには、使用用途が自由な『フリーカードローン』や入学金や授業料など就学費用に使える『はくしん教育カードローン』があります。年々上がり続ける教育費に使うことができる教育ローンなどはとても役立つローンです。様々なローン商品をしっかりと選択できる様に、ローン相談を日曜日に行えるなどのサービスも行われています。平日が忙しい方にも力強い味方の信用金庫です!そのカードローンの詳細を見てみましょう。

    『フリーカードローン』は、白河信用金庫に口座がある方なら、貸し出し限度が50万円、100万円のどちらか借りれます。勤務年数や年収、給料振込みなどの口座の利用期間等によってその借入額が変わってきます。

    『はくしん教育カードローン』は、融資額が50万円から300万円に設定されています。各支店のATMやコンビニなどのATMからも出し入れ自由ですのでとても便利です!固定金利で借り入れ利率はかなり低いので、教育資金での使途を考えている方にはとてもお得な借り入れ利率になっていますのでぜひ、利用してみてください!在学証明書、運転免許書などの本人確認書類が申し込み時に必要です。安定した収入がある方で担保や保証人なども不要で、安心して利用できるカードローンとなっています。

    秋田県でお金を借りるなら地銀カードローンも要検討!

    秋田県に住む人にとってメリットのあるカードローンは、あまり知られていないだけでその種類がいくつかあり、キャッシングやカードローンは大手消費者金融やメガバンクのカードローンだけではないということが分かります。このページでは、秋田県ならではのカードローンを紹介しています。

    秋田県には、大手都市銀行にはない魅力をもつ地方銀行があり、その代表格が「秋田銀行」や「北都銀行」で、両者ともに、個人向けカードローンを提供しています。地銀のカードローンと聞くと、どうしてもマイナーなイメージをもつ人がいるかも知れませんが、実はテレビCMや広告で見るような大手キャッシングブランドの金利よりも低めに設定されていることがほとんどで、例えば、誰もが知る消費者金融の「アコム」では上限金利が18.0%であったり、三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでも、その上限金利は17.8%であるのに対し、地銀カードローンの金利上限は15%前後が平均値です。

    この様に、あまり知られていないだけで地銀には様々なメリットがありますが、広く知られていないのは何故でしょうか。理由は簡単で、地方銀行というのは、その営業区域が定められており、テレビCMなど、全国規模の広告を打つメリットがありません。そのため、既に口座をもつ利用者に対して窓口で働きかけたり、郵便物でカードローンの案内をするしかないからです。地元の地銀に口座をもち、日常的に利用しているのであれば、地銀のカードローンがお勧めです。

    秋田銀行の人気カードローン!

    秋田銀行のカードローンは『あきぎんプライムカード』と『あきぎんSMARTNEXT』の2種類があります。「あきぎんプライムカード」は、年利5.8%~9.8%で、専用カードを使用して最低1,000円から借入ができるという、手軽で便利なカードローンです。100万円以内の限度額で申込む場合は、収入を証明する書類の提出をしなくても申込みができるので、源泉徴収票や給与明細などを用意しなくてもよいというのも人気の理由の一つです。

    「あきぎんSMARTNEXT」については、最高限度額500万円、金利は年率5.8%~14.8%で、いわゆる「おまとめローン」への用途でも借入できるのが特徴です。また、カードローンではなく「一括借入型」のタイプも用意されており、まとまった資金を必要としている場合にはこちらがおすすめです。いずれのカードローンも、秋田銀行に口座をもっていなくても申込みが出来ますが、契約時には口座を開くことが条件となります。また、保証会社については、「あきぎんSMARTNEXT」は「株式会社秋田ジェーシビーカード」の保証を、「あきぎんプライムカード」は「エム・ユー信用保証株式会社」がそれぞれ保証します。カードローンをすぐに利用する予定がないという人でも、秋田銀行に口座を持っているのであれば「あきぎんSMARTNEXT」は、冠婚葬祭や予期せぬ出費など、いざという時のために作っておいても損はないカードローンです。

    多彩な種類が魅力!羽後信用金庫4つのカードローン

    羽後信用金庫は、1948年に本荘町商工協同組合として設立されました。2009年に旧・秋田ふれあい信用金庫と合併し、秋田県に本拠を置く信用金庫の中では預金量が一位となっています。本店は秋田県由利本荘市に置き、合併以降は秋田県全域を営業エリアとしており、店舗数も35店舗構えています。羽後信用金庫のキャッチフレーズ「地域と共に、あなたと共に」の言葉通り、地域活動にも力を入れており、「少年サッカーフェスティバル」を開催したり、地域貢献活動として各支店毎に海水浴場や学校、駅前や公園など公共の場のゴミ拾いや清掃活動を行ったりしています。大規模信用金庫ながらも地域密着の信用金庫として積極的に貢献活動をしています。羽後信用金庫のカードローンサービスは、「マネーポケット」、「うごしんきゃっする」、「うごしんカードローン」、「うごしんカードローン300」の多彩な4種類が用意されています。

    借入限度額も最大500万円のサービスがあり、金利も5.8%~14.6%の設定になっています。「マネーポケット」、「うごしんきゃっする」は、インターネットからの仮審査申込が可能ですが、残りの「うごしんカードローン」、「うごしんカードローン300」については、FAXか店頭での申込しか受け付けていません。いずれも本申込の際は、店頭での契約となり平日窓口が空いている時間に限られてしまうので、急いでいる方やその時間帯に行けない方は、調整が必要です。

    羽後信用金庫のカードローンの中には、住宅ローンと併せることで金利が優遇されるサービスもあり、場合によっては低金利で借りることもできるかもしれません。損をしないためにも、事前にお問い合わせをしたり、窓口に出向き直接相談しながら、最適なカードローンを選択しまょう。

    秋田県内唯一の信組、秋田信用組合

    秋田県秋田市に本店を置く秋田県信用組合です。1963年7月に秋田商工信用組合設立、1990年4月には秋田商工信用組合・北秋信用組合・鹿角信用組合の3組合による合併で、秋田県信用組合に改称されました。現在、秋田県内に本店を置いている信用組合は秋田県信用組合のみとなっています。店舗数は14店舗、秋田市や信用金庫が存在しない地域とされる大館市、北秋田市、鹿角市を主な営業地区としています。セブン銀行をはじめ、すべてのコンビニATMと提携した金融機関でもあります。

    また、2008年9月からはイオン銀行との業務提携が開始されました。それによって、秋田県信用組合のカードを利用したイオン銀行ATMにおいての振込も可能となっています。ただし、時間内の利用手数料は有料となってしまいます。

    秋田県信用組合のカードローンは株式会社セディナ保証付きによる「ブラウブリッツ秋田応援カードローン」になります。ブラウブリッツ秋田はサッカーJリーグの所属チームです。平均利用残高の1%をブラウブリッツ 秋田への支援金として提供する商品になっています。 限度額は30万円、50万円、100万円の3種類となり、審査を持って確定します。専業主婦も申込は可能ですが、限度額は30万円が上限となります。使用使途は事業資金を除き自由となっており、金利は年8.5%(固定金利・保証料込み)です。 返済は利用残高に関係なく、極度額別定額返済方式となっています。極度額30・50万円コースでは10,000円、極度額100万円コースでは20,000円となっており、約定日は毎月7日です。

    秋田銀行カードローンは低金利でスピーディー

    秋田銀行は秋田市の多数自治体から指定金融機関として選ばれており、地元から根強い人気と深い関係性を持つ地方銀行です。秋田県は人口減少が催促で進む県として問題となっていますが、秋田銀行は献身的に対応策を練り、シニア移住を率先的に受け入れ介護関連産業を活性させたり、空き家が増えてしまう問題を解決する為に解体ローンを低金利にして、不動産業の経営促進も狙った戦略を練る等、地元の為に様々な取り組みを行い地元の方からも人気をえている銀行となっています。

    秋田銀行では様々なローンを扱っていますが、特に多くの方に利用されているのがカードローンです。秋田銀行の提供するカードローンはどの様なものとなっているのでしょうか?

    秋田銀行には”プライムカード”と”SMART NEXT”といったカードローンが用意されています。プライムカードは年5.0%~9.8%という他行のカードローンを圧倒する低金利設定となっており、融資額も50万円~500万円と申し分ない額となっています。申込をしてから最短3営業日で借入できるので、比較的スピーディーにお金を借りる事ができます。SMART NEXTは、年5.8%~14.8%、融資額は30万円~500万円と平均的なスペックとなっています。こちらはスピードが売りになっており、最短即日融資が可能ですので、その日の内にお金が必要な方に重宝するカードローンとなっています。秋田銀行のカードローンはどちらも優れたスペックとなっているのでオススメですね。

    秋田銀行カードローン【プライムカード】

    無料のマネー口座、土日も開いているプラザが便利な『あきぎん』

    秋田銀行(あきぎん)は、秋田県を中心に97店舗展開している、地域に根差す銀行です。お金との付き合い方を考えるマネー講座の開催を無料で行っており、あきぎんのファイナンシャルプランナーが無料で教えてくれます。開催場所や時間帯も客側で決められるので、とても便利なんです。サイフにカードをこれ以上増やしたくないという方の要望にも、秋田銀行は応えています。キャッシュ、クレジットそしてローンカードを『Only One』という一つのカードにまとめられるので、これ以上財布がかさばる心配もありません。

    ローンプランなどで色々と迷っている方は、秋田銀行のパーソナルプラザ、資産運用プラザに行きましょう。平日だけでなく週末も開いている(祝日は休み)ので、平日に忙しい方でも気軽に相談に行く事が出来ます。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • ご契約時の年齢が満20歳以上63歳以下の方
    • (株)秋田ジェーシービーカードの保証を得られる方
    • そのほか、当行所定の条件を満たされる方
    金利が低い!100万円以下なら所得証明要らずの『プライムカード』

    金利が他の銀行ローンと比べて格段に低いのが、このプライムカードローンです。他のメガバンクや地方銀行では、100万円以下ならばおよそ15%の金利のところを、プライムカードでは9.8%と、およそ5%も低くなっているんです。

    銀行の取引状況に応じて、そこからもっとローン金利が下げることもできます。給料の振込みや公共料金などの取引を当行の銀行口座で行えば、その分ポイントが溜まってローン金利が最大2.5%も下げられるんです。ローン金利は5.4~9.8%となっているので、『5.0%→2.5%』『9.8%→7.3%』となり、とてもお得にお金を借りることができます。それだけでなく、ATMの時間外手数料が無料、振込み手数料も割引されます。あきぎんをメインの銀行として使うようにすれば、かなりお得なサービスを受けられるようになるんです。

    もしあなたが少しだけ借りたいと思うのなら、通常のカードローンに必要な所得証明はいりません。100万円以下の借り入れ限度額ならば所得証明は必要ないため、わざわざ市役所や役場まで足を運ぶ手間が省けちゃいます。借入限度額は、50万円から最大500万円までの6段階に分けられています。

    借り入れ限度額 金利
    50万円 9.8%
    100万円 9.8%
    200万円 8.0%
    300万円 7.0%
    400万円 6.0%
    500万円 5.0%

    更に嬉しいのは、専用のカードなら1000円から借り入れができるということ。ほんの少しだけ借りたいという人にとっても、このサービスはとても便利です。

    その上、契約時に口座を指定すれば、キャッシュカードが届く前から借り入れができてしまう上に、契約してから最短3営業日で融資されます。なので、すぐにお金を借りたいという人でも安心です。「金利はなるべく低い方がいい!」と強くお考えの方には、この『プライムカード』はピッタリのカードローンです。それよりも、「今すぐにでもお金を借り始めたい!」という方には、審査結果が出るのが早いカードローン「 スマートネクスト」をお勧めします。

    『プライムカード』のポイントまとめ

    プライムカードローンは、その金利の低さがウリのカードローンです。

    1. 金利が一般的なカードローンと比べてかなり低い!
    2. 銀行取引状況に応じて金利が下がって更にお得
    3. 100万円以下なら所得証明不要!
    4. 1000円から借り入れ可能
    5. 最短3営業日で融資

    宮城県でお金を借りる際の選択肢

    宮城県の人がお金を借りる際に、カードローンも選択肢の一つとしてあるかと思います。大手の銀行カードローンも人気ですが、宮城にお住まいであれば、地銀のカードローンがお勧めです。宮城には、七十七銀行や仙台銀行など、カードローンを取り扱う地銀が多数あります。

    なかでも七十七銀行は、その設立に渋沢栄一が大きく関与していることでも知られており、日本資本主義の父といわれ「理化学研究所」の創設者でもある渋沢栄一は、設立時に人材を送り込むなど、七十七銀行の設立に対して強力な支援を行いました。七十七銀行の堅実な経営は、他とは異なる慎重な貸付でバブル崩壊をも乗り切りったほどです。仙台銀行についても、宮城県では2番目に支店数の多い地銀で、カードローンをはじめ、個人向けローン商品が充実しています。地銀のカードローンは、年利15%以下と、テレビCMで見るような大手消費者金融の金利水準よりも低めに設定されていることが多く、お得な場合が多いことも見逃せません。

    また、地銀のカードローンを利用するメリットとして挙げられるのが、金利優遇措置です。住宅ローンを組む場合、おそらく地元の地方銀行で借りているケースが多いかと思いますが、地銀には、住宅ローンを借りているを対象にした「金利の優遇措置」や、「住宅ローン利用者専用のカードローン」などの特典があります。この様に、大手銀行のカードローンよりも、はるかに低金利で利用できるメリットもあり、地元の地銀で住宅ローンを組んでいる様な方には特におすすめです。

    七十七銀行のカードローンは4種類から選択可能

    七十七銀行のカードローンは4種類から選ぶことができます。『クイックカードローン77スマートネクスト』は、年4.9%~14.8%という低金利で極度額は「30万円~500万円の間の10段階から希望することが出来るので、非常に幅広い利用者層から人気のカードローンです。保証人・担保は、エム・ユー信用保証株式会社が保証するので、不要です。七十七銀行のATMや全国の提携ATMでいつでも利用できます。七十七銀行に口座がなくても申込むことが可能で、支店が近くに有るという方は利用を検討してみてもよいでしょう。

    また、株式会社ジャックスが保証会社となる『77ミニカードローン』は、20万円(または30万円)と限度額が小口ですが、運転免許証のみで申込みができる点や、主婦やパート・アルバイトの方でも申込みが可能なので、もっとも気軽に利用できるカードローンと言えます。

    そして、『77カードローン』は、取引状況に応じて金利が下げられるなどの優遇メリットがあり、例えば、給与振込先としての口座利用や、定期預金をしている場合などがその対象となります。七十七銀行で住宅ローン(フラット35など住宅金融支援機構のものを除く)を組んでいる人は、さらに優遇された特別金利が設定されるという特典があります。住宅ローンを組んでいるとカードローンの金利が特別に優遇されるケースは珍しくありませんが、住宅ローンを組んでいても、意外にもこの優遇措置を知らずに、大手のキャッシングなどを利用してしまい、金利の面で損をしている人も少なくありません。

    いつでも手に届くような身近さを求めるならば七十七銀行

    宮城県仙台市に本店を置く大手地方銀行の七十七銀行は「七七(しちしち)」の略称で知られています。東北の6県の中では最大手となる金融機関となり、宮城県や仙台市などの多くの自治体の指定金融機関も受託しています。宮城県民の口座の所持率が高さも特徴であり、その理由としては利用のしやすさや魅力的な商品内容と接客サービスにもあります。設立は1878年の2月となり、歴史の長さのある金融機関です。同じ東北内の金融機関である岩手銀行などど同様に堅実経営で知られています。地域貢献としては銀行内に硬式野球部やバトミントン部を設立する他、サッカーのJリーグチームである「ベガルタ仙台」のスポンサーになるなどの積極的な部分も見られています。七十七銀行の取扱カードローンは4種類あります。

    口座不要で借入までのスピーディーさが特徴のクイックカードローン「77スマートネクスト」、パート・アルバイト、主婦の方も利用できるカードローンであれば、利用限度額は20万円、30万円の小口になりますが77ミニ・カードローン、少しまとまった限度額を希望するのでしたら50万円~300万円まで利用が出来て、限度額に応じて金利が引下げとなる77カードローンがあります。他には教育資金が目的となる77教育カードローンによる展開ですが、資金使途が自由なカードローンとなると、77教育カードローン以外の商品を選ぶようになります。77教育カードローン以外はインターネットでの審査申込が可能です。

    七十七銀行カードローン選べる4つのカードローン

    七十七銀行カードローンの選べる4つのカードローンの特徴

    七十七銀行は、宮城県を代表する地方銀行で、77番目にできた国立銀行ということからその名がついています。ローンに関して相談ができる『ローンセンター』、資産運用や各種ローンについて相談ができる『相談プラザ』を特別に設けており、どちらも全日(12月31日~1月3日を除く)オープンしているため、相談がとてもしやすくなっています。

    更に嬉しいのは、この銀行は4つのローンプランを用意している他、給与振込みや公共料金などの自動取引によるポイントで、各種手数料やローン金利の割引ができるという点です。そのため、七十七銀行の口座を上手く使えば、カードローンをお得に利用できるんです。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • 契約時年齢が満20歳以上満65歳未満の方
    • 安定した定期収入がある方(年金収入のみの方は除きます)
    • 当行本支店の営業地域内に居住または勤務している方
    • 保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証が得られる方
    目的別に選べる4つのカードローン

    申込みから利用までスピーディ!『77スマートネクスト』いつでもすぐに申し込みができて便利なのが、この『77スマートネクスト』のプランです。インターネットや電話、そして携帯での申し込みが24時間可能な上に、契約も郵送でできてしまうので、店舗に足を運ぶ必要は一切ありません。それなのに、ローン金利は4.9~14.8%と普通のローン金利と変わりがない上、借り入れ限度額も500万円までとなっています。

    借り入れ限度額 金利
    100万円未満 14.8%
    100万円以上200万円以下 12.0%
    200万円超300万円以下 7.7%
    300万円超400万円以下 6.9%
    400万円超500万円以下 4.9%

    申し込みから利用までスピーディにできるのが、この『77スマートネクスト』なんです。

    誰でも気軽に簡単に。『77ミニカードローン』

    手続きが簡単で、誰でも気軽に始められるのがこの『77ミニカードローン』です。契約に必要なのは申し込み書と運転免許書『もしくはパスポート」だけなので、所得証明や印鑑がいらず、余計な手間がかかりません。仮申し込みだけなら、郵送やFAX,インターネットでもできてしまいます。

    更に、主婦やパート、そしてアルバイトといった、正社員以外の方でもご利用できるのが良いポイントです。ただし、ミニローンということもあって借入限度額は20万円・30万円の二種類しかなく、主婦やバイトの方は20万円のプランのみ選ぶことができます。

    銀行取引で金利が下がる!『77カードローン』

    七十七銀行での取引状況によっては金利が下がるというメリットがあるのが、この77カードローンです。給料振込みや年金受け取り、公共料金の支払いや定期預金といった取引を増やせば、金利が最大3.1%も下がります。

    更に、住宅ローンを利用していると、もっとカードローン金利が下がるので、ローン金利がとてもお得になるんです。そして便利なのが、このプランが行う自動融資サービスです。もし、公共料金やクレジットカードの口座振替で預金が足らなくなったとしても、その分を自動で融資してくれるので、未払いの心配がありません。借り入れ限度額も50万~300万円までと幅広く取り扱っているので、ローン利用者に合った限度額を設定できます。

    教育資金はおまかせ『77教育カードローン』

    学生が必要となる教育資金を融資してくれるのが、この『77教育カードローン』です。入学金や授業量、教科書代や仕送り代といった、教育資金全般をカバーしてくれる学生の強い味方のプランです。このプランの特徴は、借り入れ限度額を100万~500万円まで9種類と幅広く選べること。なので、入学から卒業までの必要な資金に合わせた金額を設定できるんです。勤労学生や、学生を持つ親も利用ができるといった、普通のカードローンには無い利点を持つのが、この77教育カードローンなんです。

    4つのカードローンのポイントまとめ

    七十七銀行には、4つのカードローンプランがあります。

    77スマートネクスト
    1. 申し込みから契約まで来店不要!
    2. 金利は4.9~14.8%
    3. 借り入れ限度額は500万円まで
    77ミニ・カードローン
    1. 運転免許証かパスポートだけでの簡単申し込み!
    2. 主婦やアルバイトの方でも利用可能
    3. ご利用限度額は20万か30万円のみ
    77カードローン
    1. 銀行での取引状況に応じて、最大3.1%も金利が下がる!
    2. 50万~300万円まで、幅広い借入限度額
    3. 安心の自動融資サービス
    77教育カードローン
    1. 入学金から仕送り金まで、幅広く教育資金を融資!
    2. 勤労学生、そして学生を持つ親御さんが利用可能
    3. 100万円から500万円まで、必要資金に合った金額を借りられる。

    仙台銀行カードローンは大口融資が可能!

    仙台銀行は宮城県仙台市に本店を構える地方銀行となっており、仙台銀行は利益促進の為に様々な商品を展開しています。じもと・じまん定期預金という商品があり、預金額に応じて宮城県の特産品が貰える商品や、年金受給者向けの定期預金”愛姫”、最低金利1.65%の低金利マイカーローン等、便利でお得な金融商品を多数取り揃えている充実した地方銀行です。宮城県は震災時に深刻なダメージを受けた事もあり、地元を復興させるべく率先して仙台銀行が復興支援を行っており、震災以降は更に地域密着型となった銀行として地元の方々からも支持を得ています。

    では、この仙台銀行が提供するカードローン”スーパーカードローンエクセレント”について見ていってみましょう。

    仙台銀行カードローンとは?

    スーパーカードローンエクセレントの金利は年3.5%~14.5%、融資額は10万円~1,000万円と大口融資が可能な点が特徴となったカードローンです。パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者の方でも利用できる幅広い融資も人気の秘訣となっており、申込もインターネットから行えて、インターネットだけで完結できるという利便さも兼ね備えています。少し難点となるのが、審査回答が原則2~3営業日内になるという点で、その日のうちにお金を借りたい方にはあまりオススメできません。

    ただ、仙台銀行カードローンは、融資金額が300万円以下の場合は所得証明書類の提出が不要なので、必要が本人確認書類だけで良いので、手間なく借りれて非常に便利ですね。

    古川信用組合は「ふるしん」の愛称で親しまれる地域密着型の信用組合

    古川信用組合は、宮城県にある大崎市を拠点にし、地域の中小企業への融資や経営を多角的にサポートしています。

    この古川信用組合は、富谷町の指定代理金融機関となっており、富谷町の出納に利用されていますが、富谷町に店舗はありません。地元の中小企業へのサポート内容としては、専門知識と豊富な実績をもつ中小企業相談員などで構成される「巡回対応相談員」が、財務や経理、融資の面で直接対応し、財務面でのアドヴァイスだけではなく、それぞれの企業が抱える高度で専門的な課題に対しても対応可能な体制をとる「中小企業支援ネットワーク強化事業」を展開している点が特徴的です。個人向けにも、マイカーローンや住宅ローン、フリーローンに加え、ATMで借り入れや返済が手軽にできるカードローン商品も充実しています。古川信用組合のカードローンには、「アラカルト」と「ステップ」の2種類があり、共に事業性の用途を除き、使い道が自由で手軽にATMで借入ができることから非常に人気の商品となっています。「アラカルト」は、安定、継続した収入があり、勤務先への勤続年数が2年以上あるか、個人事業主であれば営業年数が2年以上であれば申し込むことができます。もちろん、古川信用組合との取引実績が優良であることや住所が営業エリア内であるなどの条件もあります。契約極度額も、「50万円、100万円、200万円、300万円」と4種類のプランから希望し、審査の結果により決定します。また「ステップ」は、「10万円、20万円、30万円、50万円、60万円、80万円、90万円 、100万円、150万円、200万円」という様に、極度額を詳細に選択することができ、より手軽に利用できるカードローンとして、アルバイトやパートの方にも人気の商品です。ただし、アルバイトやパートの方は極度額30万円以下という制限があります。

    早くて便利な宮城第一信用金庫2種類のカードローン

    宮城第一信用金庫は、1951年に宮城第一信用組合として設立しました。宮城県仙台市青葉区に本店を置き、地元では「ファーストバンクみやしん」という呼称で知られています。仙台市を中心に、塩竃市、大崎市、名取市など9市6郡で営業活動を行っており、店舗数も13店舗構えています。経営理念も「心のみやしん」をモットーに地域の方々との絆を大切しながら活動しています。

    宮城第一信用金庫は、リサイクル業者と提携し、全店舗にキャップ回収ボックスを設置しています。回収したペットボトルのキャップを集めて世界の子供たちにワクチンを届ける活動を行っており、2013年12月にスタートして今まで4000人以上分のワクチンを届ける成果をあげています。宮城第一信用金庫は地域活動のみならず、世界の子供たちの支援も行っている素晴らしい活動をしている信用金庫です。宮城第一信用金庫のカードローンは、「みやしんスピードカードローン」と「カードローンきゃっする」の2種類があります。

    「みやしんスピードカードローン」は利用限度額によって、10万円、30万円、50万円、70万円、90万円、100万円、150万円、200万円の8種類のコースが用意されています。利率も年8.0%、13.0%、14.6%で審査が行われます。申し込みはインターネットから手続きができます。仮審査を通過した場合は、本支店窓口に出向いて契約手続きをする必要があり、普通預金口座を保有していない人は一緒に開設をする手続きもしなければいけません。もう一方の「カードローンきゃっする」は、利用限度額が最大500万円までとゆとりある設定になっています。利率も50万円以下の借入で年12.8%となっており、審査結果によって利率が異なってきます。申込条件として宮城第一信用金庫の営業区域内で居住、勤務している方が申込対象となるので、この点は注意してください。「みやしんスピードカードローン」と「カードローンきゃっする」、どちらも魅力的なカードローンですが、利用する際は利用用途や金額に応じて適した方を選びましょう。

    歴史ある信金、石巻信用金庫

    石巻信用金庫は宮城県石巻市に本店を置く信用金庫です。歴史としては1928年2月に産業組合法に基づく有限責任石巻庶民金庫として設立、1943年10月には市街地信用組合法に基づいて「石巻信用組合」に改組、1951年12月には信用金庫法に基づいて「石巻信用金庫」となりました。2009年4月には石巻信用金庫を含んだ県内の5つの信用金庫と七十七銀行、仙台銀行相互間による「みやぎネット」が開始されています。これにより、各信金・各行間においてのATM出金手数料無料提携が図られています。

    あわせて石巻信用金庫のATMでは、通帳・キャッシュカードの利用に限り、終日のATM稼働全時間帯の入金手数料が無料となります。出金に関しては、平日・土曜日のATM稼働全時間帯に手数料が無料となります。

    石巻信用金庫のカードローンは利用限度額が50万円以上500万円以内の「きゃっする」があります。3年の自動更新となっており、これまでに石巻信用金庫と取引のない方をはじめ、パート・アルバイト、50万円を限度に専業主婦でも申込が可能のカードローンです。審査はタイミング次第では最短即日回答という、スピーディーさも大きなポイントです。事業資金・借入返済用資金としての利用以外は使用使途も自由になっており、パソコンやスマートフォンや電話やファックスで申込手続きが可能です。借入に必要な書類も運転免許証などの本人確認が出来るもののみとなっています。途中の増額も可能となっているので、急な入用が発生した場合にも役立ちます。

    石巻商工信用組合カードローン2種類の返済方法

    巻商工信用組合には、営業エリア内に住んでいるか勤めている人、個人事業主が、出資をすることで加入できます。営業区域は石巻市だけでなく、東松島市、登米市、大崎市、宮城郡松島町、黒川郡大郷町、牡鹿郡女川町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、本吉郡南三陸町、気仙沼市本吉町と、多くの町が対象となっています。信用組合員になるには出資金が必要ですが、それだけの価値はあり、住宅ローンやマイカーローン、フリーローンやカードローンの申込みができるようになります。特にカードローンは、消費者金融を利用する人も多いですが、信用金庫や信用組合を利用して、低金利で借入れ返済を行う人もいます。石巻商工信用組合には、しんくみカードローン定額返済型と、しんくみカードローン随時返済型があります。どちらも低金利で利用ができますが、信用組合員であり、年収120万円以上あるという条件を満たせば申込み可能です。

    定額返済と随時返済の違いについてですが、定額返済型では、毎月5日に1万円または2万円を返済していきます。一方随時返済型では、返済のタイミングは自由です。自分のペースで返済できるのは楽ですが、確実に返済するなら定額返済を選ぶのもよいでしょう。

    震災に負けず頑張る信用金庫、気仙沼信用金庫

    気仙沼信用金庫は、宮城県気仙沼市に本店を置く地方信用金庫です。気仙沼といえば、東日本大震災が記憶に新しいところですが、着実に復興の歩みを進めています。気仙沼信用金庫もその一助となっており、平成27年10月1日より取り扱いをしている「東日本大震災復興応援定期預金Ⅱ(しんきんの絆)」は、平成28年2月までの募集にもかかわらず応募者多数のため、平成27年12月16日で販売を終了しています。

    また、他の信用金庫とのつながりも深く、愛知県にある西尾信用金庫から「リアス観光創造プラットフォーム」へ寄付金が贈呈されるのも、気仙沼信用金庫が気仙沼市の観光戦略に共感して推薦したからに他なりません。そんな気仙沼信用金庫には、「しんきんカードローン」「カードローンエース」「VIPカードローン」の3種類のカードローンを提供しています。「しんきんカードローン」と「カードローンエース」は似たようなカードローンで、限度額の範囲内ならば何回でも利用可能です。担保も保証人も必要ないのですが、限度額の設定が若干異なり、前者が10万円~100万円の10段階なのに対して、後者は10万円~200万円の11段階あります。「VIPカードローン」は前2つよりもワンランク上のカードローンで、限度額は100万円、150万円、200万円の3種類あります。更新期間は1年間と、他のカードローンが3年なのと比べると期間が短いのも特徴です。VIPカードローンも保証人や担保は必要ありません。

    岩手県でお金を借りるなら地元銀行のカードローンがおすすめ

    岩手県の人がカードローンを利用する際は、どこでお金を借りるのが一般的でしょうか。岩手県には、たくさんの地銀が存在しており、岩手最大の地方銀行である「岩手銀行」や、その次に店舗数が多い「北日本銀行」などが有名です。特に岩手銀行は、岩手県が出資して設立された経緯があり、バブル崩壊後も堅実な経営を実現している銀行です。主要な株主としても県が名を連ねており、岩手の指定金融機関として出納業務を請け負っています。

    この様に地方銀行には、特色のある銀行が多数あり、地域と密接な関連性をもって融資業務を行う性質があり、大変ユニークです。これら地銀でも、カードローンを取り扱っており、それを意外と知らない方も多い様です。確かにカードローンというと、アコムやレイクなどの全国でCMを流す大手キャッシングブランドをイメージしがちですが、場合によっては大手のキャッシングよりも大変お得になることがあります。どうしても地方銀行は大手カードローンの二番煎じの様なイメージをもつ方もいるかもしれませんが、地銀のカードローンは、金利に地域性があり、場合によっては大手カードローンの金利よりも低いこともあります。岩手に住んでいて、地元の北日本銀行や岩手銀行などをメインバンクとしている人は多いのではないでしょうか。カードローンも、普段利用している銀行が発行するものであれば管理や手続きが楽であるという便利さもあります。カードローンの申込みを検討しているのであれば、口座を持っている地元銀行で作らない手はありません。

    岩手ならではのカードローンの紹介

    岩手の地方銀行はそれぞれ特色のある地銀カードローンがいくつかあり、なかでも、岩手銀行の『エルパス』や、北日本銀行の『ASUMO(アスモ)』がおすすめです。岩手銀行の「エルパス」は、最短で即日融資が可能平日の12時までに申込みを終えていることを条件)であったり、ネット上のシミュレーションで「借入が可能か」を5秒で診断できる「借入診断」や、仮審査申込みが可能であるなど、大手銀行カードローンと比べても遜色ないほどスピーディな対応に驚かされます。

    また、1,000円からも借入れ可能なので、ちょっとした出費にも利用できて非常に利便性の高いカードローンです。借りた翌日に返済するなど「借りてすぐ返す」ことも可能で、例えば2万円を1週間借入した場合、その利息は56円(金利14.6%)で、銀行のATM利用手数料よりもお得。「ASUMO」もネット申込みが充実しており、契約まで来店不要で発行でるのが嬉しいポイントです。

    最大限度額500万円、年率4.5%~14.8%で利用できて、返済額は毎月2,000円からと、ゆとりをもった返済ができます。目的があって短期間の利用であれば、30日間(5万円までなら180日間)無利息サービスのあるレイクなどを利用した方がよいかもしれませんが、「普段利用している銀行のカードローンなので、いつも行く窓口で相談できるという利便性」や管理のしやすさなど、普段の利用シーンと照らし合わせて比較検討してみることをおすすめします。

    3種類のカードローンを取り揃えて選択肢のある花巻信用金庫

    花巻信用金庫は、岩手県花巻市に本店を置く地方信用金庫です。花巻信用金庫では、電子記録債権サービスや数多くの保険商品の提供を実施しています。また、平成16年からは次世代の経営者や企業家を育成すべく、「花巻夢企業家塾」を開講しています。地方信用金庫というと、営業エリア内に居住しているか勤務しているかの限定がありそうですが、受講者にそのような限定はありませんので、誰でも受講できます。講師を招いての講座以外にも、「しんきん企業家交流会」を近隣の地方信用金庫と共同で実施しています。この交流会によって、新たな人間関係の構築やネットワークづくりが実現しています。他にも花巻信用金庫では、中学校でキャリア教育を実施するなどしています。

    そんな花巻信用金庫では、3種類のカードローン商品を用意しており、選択肢を提供しています。最も金利が低いのは「はなしんカードローン」で、その金利は優遇金利(給与振込を花巻信用金庫でしている方)で年12%となっており、100万円までの限度額となっています。「はなしんスピードカードローン」は、文字通りスピーディーさが売りで、(株)オリエントコーポレーションが保証会社となっております。「しんきんきゃっする」は、手軽さが魅力のカードローンで、仮審査申込はインターネットサイトや携帯電話サイトから可能となっております。QRコードを読み取ってもアクセスも可能ですので、気軽に仮審査の申込ができますね。

    totoの払い戻しも取り扱う岩手の水沢信用金庫

    前沢牛で有名な奥州市に拠点を構え10店舗ほどの支店展開をする水沢信用金庫は、保険窓口から住宅ローンまで、地域住民の生活を幅広くサポートしています。奥州市や大船渡市、陸前高田市などに住む方にはなじみのある金融機関として多くの人々に利用されています。

    水沢信用金庫は、普通預金口座などの預金業務や、学資ローン、住宅ローンなどの融資業務のほか、totoの払い戻し業務も行っています。また、普通預金通帳には、子供向けのキッズ通帳やティーンズ通帳が用意されており、子供が通帳を持つことによりお金の流れや大切さを学ぶ機会を提供する役割も担うなど、ユニークなサービスも提供しています。このほか、「きゃっする」をはじめとした個人向けのカードローン商品も充実しています。水沢信用金庫が取り扱う個人向けカードローンは、極度額50万円で、使い道も自由に利用できる「しんきんカードローン」と、信用金庫ではおなじみの「しんきんきゃっする300」があります。極度額50万円の「しんきんカードローン」はATMでいつでも好きなときに利用でき、急な出費がある方にも人気の商品となっています。また、「しんきんきゃっする300」は、年齢20歳以上65歳以下で安定した収入があれば、パートやアルバイトの方も申込みが可能で幅広く利用されています。

    また、専業主婦(主夫)の方であっても、配偶者の方に安定した収入があれば、申込が可能なカードローンです。保証人は「信金ギャランティ」の保証を受けられれば原則として不要ですが、住所または勤務地が水沢信用金庫の営業エリア内である方に対象が限られます。

    借入限度額最大500万円!宮古信用金庫のカードローン

    宮古信用金庫は、1901年に無限責任宮古信用組合として設立しました。設立114年の歴史を誇る信用金庫です。岩手県宮古市に本店を置き、宮古市を中心に、釜石市・下閉伊郡山田町の各地に計6店舗を構えています。従業員は約90名が所属しています。宮古信用金庫でも創業以来、「地域社会の発展と豊かな暮らしづくりに貢献する」を基本理念として、地域に密着した活動を行っています。宮古信用金庫の若手経営者会「みやしんNext」の会員が、地元三陸沿岸の海の資源でつくった食材を「とっておきセット」として通信販売したりして、地域のPRにも協力しています。その他、東日本大震災からの復興支援に向けた取り組みには力を入れており、「起業者助成制度」、「新規雇用助成制度」、「利子補給融資制度」の3つを中心に復興支援に取り組んでいます。

    宮古信用金庫のカードローンは、「カードローンきゃっする」があります。使いみちは事業性資金以外であれば基本的に自由に利用できます。このカードローンの申込条件としては、安定した収入がある方に加えて、宮古信用金庫の営業区域内で居住、勤務している方が申込対象となります。「カードローンきゃっする」は借入限度額が最大500万円とゆとりのある設定が特徴的です。また10万円刻みで限度額が設定されており、51種類のコースが設けられています。利率も借入金額によって異なってきますが、最大14.60%となっています。「カードローンきゃっする」は、審査が申込から仮審査回答までは最短即日対応で、とてもスピーディーな対応となっていて、宮古信用金庫でお金を借りる時は「カードローンきゃっする」がおすすめです。

    北日本銀行カードローン「ASUMO」の利点とは

    北日本銀行は岩手県の盛岡市に本店を構えており、岩手県の他にも、秋田県・青森県・宮城県・福島県・東京都にも支店置く等、多くの地域で活動している地方銀行です。

    北日本銀行にはインターネット支店があり、セブン銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行のATMなら、時間内手数料無料で使えるインターネット口座となっており、身近なATMをお得に使えるサービスを提供している事から、多くの方から愛用されている銀行でもあります。インターネット支店はペーパーレスで申込ができので、気軽に手間なく口座を開く事ができますから、まだインターネット口座をお持ちでない方は北日本銀行のインターネット口座を利用してみると良いでしょう。インターネットでのサービスが充実している北日本銀行には、カードローンという注目商品もあります。北日本銀行が提供しているカードローン「ASUMO」の金利は年4.5%~14.8%と低金利で、限度額も10万円~500万円と幅広い融資が可能となっています。

    また、このカードローンは3分で申込が完了する簡単申込という方法と、WEBで完結できるWEB申込(通常申込)の2つの申込方法があるので、ご自身のご都合にあった申込方法を選ぶ事で、便利に契約する事ができます。パートやアルバイト・主婦や年金受給者の方も利用できるカードローンですので、様々な方が利用できるカードローンとしても人気を得ているようです。カードローンの利用を検討されている方は、是非、北日本銀行カードローン「ASUMO」を検討してみましょう。

    地元密着を大切にする信金、一関信用金庫

    一関信用金庫は岩手県一関市に本店を置き、一関市を中心に西磐井郡平泉町と宮城県栗原市の各地に店舗を構える信用金庫になります。店舗数は全部で15店舗あります。歴史としては1948年7月に一関信用組合として設立、その後の1952年5月に信用金庫法に基づいて一関信用金庫に改組されました。一関信用金庫のATMでは、一関信用金庫発行のキャッシュカードに限り、ATM稼働時間内は入出金とも手数料が無料で利用出来ます。他の信用金庫のキャッシュカードを利用した場合でも、「しんきんATMゼロネットサービス」による提携があります。平日は8時45分から18時までの入出金、土曜日の9時から14時までの出金に限り手数料が無料となります。また、セブン銀行、新銀行東京、イオン銀行とも提携しています。一関信用金庫のカードローンは2種類あり、それぞれインターネットから簡単に申込手続きが可能となっています。信金基金保証付きの「しんきんカードローン」は20歳以上65歳未満の安定した継続収入がある方に限り、申込が可能です。利用限度額も10万円~100万円までとなっています。

    また、一関信用金庫にて住宅ローンを利用の方に限っては利用限度額は300万円までアップします。他にはパート・アルバイト、専業主婦の申込が可能な「しんきんきゃっする500」です。限度額は最高500万円までとなり、金利は4.4%~14.4%になります。スピーディーな審査が特徴の商品になっており、審査結果は即日回答というものです。

    ただし、平日15時までの申し込みを済ませた場合になるので、それ以降は翌営業日の回答となってしまいます。

    堅実さが生み出した安定の銀行「岩手銀行」

    岩手県最大の金融機関となる岩手銀行は岩手県盛岡市に本店を置いている地方銀行です。岩手銀行は1931年に昭和恐慌の影響にて破綻した地元銀行の盛岡銀行を救済するために岩手県が出資して設立された銀行になります。設立から長い年月が経過した現在も、岩手県と岩手県企業局が大株主となっており、保有する株式は第2位となっています。堅実経営が特徴の金融機関でもあります。中でもバブル経済のピーク時でも融資に関しては常に慎重な姿勢を見せていました。そして、バブル経済崩壊後も安定した経営を続けています。

    企業スローガンは「信頼の、さらにその先へ。」となり、岩手県内の各市町村に支店やATMが配置されています。宮城県内の主要都市や青森県内にも支店を構えています。岩手銀行のカードローンは複数種類を設けているわけでなく、カードローン「エルパス」の1種類のみとなるので選択に迷うことがありません。岩手銀行でカードローンを利用する=エルパスとなるのです。10万円以上800万円未満の間で利用することが出来ますが、500万円以上の利用になると源泉徴収票や所得証明書などの年収を確認出来る書類が必要になってきます。

    また、利用限度額は審査にて決定するので実際に申込んだ金額に対して減額される場合もあります。事業性資金以外であれば使用使途も自由になっており、好きな時にカードローン専用カードにて出し入れが可能です。岩手銀行のATMをはじめ、全国の提携先のキャッシュコーナーでの利用が可能となります。

    岩手銀行カードローン〔小口無担保ローン〕 エルパス

    地域を大事にする岩手銀行『いわぎん』

    岩手銀行、通称『いわぎん』は、岩手を中心に109店舗展開する、地域に根差した銀行です。いわぎんが提供する『アイ・ビー・ワンプラス』は、キャッシュカード、クレジットカードが一つにすることができる便利なサービスで、更にショッピングや飲食代金を預金口座から引き落とせるデビットカードサービスをつけることができます。

    そして地方銀行には珍しい、『キャッシュパスポート』の発行も行っています。これは、事前に入金をするプリペイドタイプのトラベルマネーカードで、MasterCard対応のATMやお店なら海外でも利用できる便利なカードです。銀行での取引状況によっては、ローン金利が引き下げられるので、とてもお得です。もし岩手銀行のカードローンを利用するなら、給料振込みや公共料金の支払い用の口座を作るのが良いでしょう。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方 、所定の保証会社の保証が受けられる方
    ローン金利が下がる!パートや主婦もOK!カードローン『エルパス』

    岩手銀行のカードローン『エルパス』は、お得で便利な要素がギュッと詰まったカードローンプランです。目玉のお得要素は、銀行での取引状況によってローン金利が下がることです。給料振込みや公共料金の支払いによってポイントが溜まれば、それに応じてローン金利も下がるのでとてもお得です。もしもこちらのカードローンの利用を考えているのなら、銀行の利用をこちらに乗り換えると良いでしょう。

    更に、年会費や申し込み、入会金は一切支払う必要はありません。なので、余計なお金を払わずにカードローンを始めることができます。安心要素は、主婦やパートといった人でも借り入れができるということ、そして返済は少しからでも良いことです。(例:10万円以下なら2000円からでOK)。更に金利も3.5~14.6%と低めで、2万円なら1週間借りても利息はたったの56円です(14.6%の場合)。つまり、正社員でない収入が少ない方でも、多額の返済に追われることなく安心して借りることができるんです。

    借り入れ限度額 実質年率
    200万円以下 11.2%
    200万円超 300万円以下 14.6%
    300万円超 400万円以下 10.5%
    400万円超 500万円以下 7.5%
    400万円超 500万円以下 4.5%
    500万円超 800万円未満 4.0%
    800万円 3.5%

    早く、そして簡単に始められるのも、このカードローンの特徴です。12時までに手続きが終われば、なんと当日中に口座への入金ができてしまいます。更に、500万円以下の限度額なら所得証明や印鑑を用意する必要がありません。つまり、契約してすぐに借りることができますし、所得証明を取りに市役所や役場に行く手間も省けちゃいます。500万円以上ですと、800万円まででしたら借り入れることができます。しかし、500万円を超えますと所得証明や印鑑が必要になってきます。

    ローン専用カードは契約してから2週間ほどで発行されるので、それからはATMからでも借り入れが可能になります。

    『エルパス』のポイントまとめ

    岩手銀行のカードローンプランは、利用者が得するサービスがたくさん詰まっています。

    1. 銀行取引状況によって、ローン金利が下がる。
    2. 年会費、申し込み、入会金は無料
    3. 正社員じゃなくても借りられる
    4. 12時までに手続きすれば、当日中に入金
    5. 500万円以下なら、所得証明と印鑑は不要

    杜陵信用組合のつかエ~ルが本当に使える

    杜陵信用組合は、岩手県の職員や外郭団体職員が利用できる信用組合です。出資金を預けれて組合員になれば、様々なサービスを受けられますが、カードローンも取り扱いしています。つかエ~ルというカードローンですが、他のカードローンと比べても本当に使えるカードローンです。普通銀行でも、カードローンの金利は14.0%以上かかるものが多いのですが、つかエ~ルの金利はたったの5.5%です。もちろん使い道は自由で、限度額の範囲内であれば繰返し利用が可能です。カードローンは手軽に借入れができるというメリットがありますが、その分金利が高いというデメリットもあります。つかエ~ルなら、金利のデメリットもほとんどありません。信用組合のカードローン全般に言えるのですが、金利が低い分サービスや使い勝手は消費者金融などの方がよい場合があります。つかエ~ルが面白いのは、金利以外にも様々なメリットがある点です。

    借入はもちろんですが、返済も自由に行えます。毎月決まった期日での返済ではなく、随時返済なので、借入も返済も自由に行えます。給料天引きでの利用も可能なので、忘れっぽい人や確実に返済したい人にも向いています。杜陵信用組合だけでなく、郵貯やセブン銀行が利用できるので、全国で借入れや返済が行えます。しかも組合員の特権として、ATM利用手数料は月5回まで信用組合側での負担となります。すでに他社のカードローンを利用している人向けに、借換えの相談にも応じています。

    東北銀行カードローンはの使い勝手とは

    東北銀行は岩手県盛岡市に本店をかまえる地方銀行となっています。東北銀行は銀行業以外にも、近年アグリビジネス・6時産業化の支援に力をいれており、農林水産業・加工業・流通、マーケットと手広く行う事で、経営発展や地域活性化につなげていく事に成功しており、様々な事に挑戦している事が分かる地方銀行でもあります。東北銀行は教育ローンにも力をいれており、頻繁に教育ローン関係のキャンペーンを行い、格安の金利で教育ローンを提供している事から、地元の方から愛される銀行となりました。

    教育ローン以外にも住宅ローンやマイカーローン、フリーローンも用意されており、どの商品も低金利で提供されているので、ローン商品が注目されています。東北銀行ではカードローンも提供されているのですが、東北銀行のカードローンはどの様なスペックとなっているのでしょうか?

    東北銀行のカードローンとは?

    東北銀行にはカードローンinos[イーノス]といった商品が用意されており、金利は年4.8%・年8.0%・年11.0%・年14.0%のいずれかの金利が適用され、融資金額は10万円以上500万円以下と幅広い融資が可能となっています。24時間365日いつでもインターネットから申込をする事ができる便利なサービスも行っているので、わざわざ店舗に契約しにいく手間がありません。

    ただ、東北銀行カードローンは、東北銀行の営業区域内に自宅・勤務先がある方が融資対象となっているので、すべての人が使えるカードローンではないようです。

    青森にある地域ならではのカードローンをご紹介

    青森で利用できる人気カードローンがたくさんあります。こちらページでは青森ならではの地方銀行のカードローンをご紹介しています。青森には青森銀行をはじめ5つの地方銀行があります。「青森銀行」や「みちのく銀行」等、どこの地銀も独自のカードローンを展開している為、青森ならではのカードローンといえば地銀カードローンを申込みの選択肢に入れてみても面白いかもしれません。

    地銀カードローンは大手カードローンのような融資までの時間が早いという事はありませんが実質年率に関していえば最大年率で低金利に設定されている事が多く。より利息負担を少なくしてカードローンを利用してもらう事が可能です。普段利用している地銀からお金を借りるにはカードローンが手軽に申込みもできておすすめです。

    青森限定、青森銀行のカードローン

    青森銀行には3つの選べるカードローンがあります。3つそれぞれに特徴が異なりますが最もカードローンとしてバランスがいいのが『あおたす』と『Aキャッシング』の二つです。

    限度額500万円、金利は年4.5%~14.5%と低金利に設定されていて、両カードローンともカードローンとしてのスペックに変わりはありません、ですがこの2枚のカードローンは保証会社が異なり「あおすた」の方は”あおぎんカードサービス株式会社”が保証し「Aキャッシング」の方はアコムが保証会社になっています。審査のハードルが保証会社によって異なるため通常のカードローン審査の通過率が高いアコムが保証を務めるAキャッシングの方がより利用しやすいカードローンと言えるかもしれません。

    金利の部分で数万円のお金を借りる事を希望している人であれば無利息サービスのあるアコムを選択した方がいいかもしれません。あおぎんカードローンはあおぎんの営業区内にお住まいの方のみ利用できます。

    信頼できる1枚ならコレ!みちのく銀行カードローン

    青森県下では“家庭の銀行”のフレーズで広く親しまれている「みちのく銀行」。1976年、青和銀行が弘前相互銀行を合併して誕生した銀行なのですが、実は日本で初めて、銀行名にひらがな表記を使用した銀行でもあったのです。その支店数も、青森県内を網羅するのはもちろんのこと、北海道・秋田県・岩手県・宮城県、そして東京都にまで広がっています。併せてATMの数も充実しており、コンビニではローソンATMと提携。いつでもどこでも便利に利用できる、そんな「みちのく銀行」から登場しているカードローンが『トモカ』。使い道が自由なので、あなたの暮らしの様々なシーンで役立つこと間違いなし!

    こちらのカードローンにお申込みができるのは、青森県と前述した4道県(※東京都を除く)にお住まいの方と、そちらに勤務している個人の方で、インターネット・FAX・郵便で手軽に仮申し込みが可能。審査OKがでれば、あとは取引店窓口に行くだけ。最高500万円まで融資可能で、借入金額が300万円以下の場合は、所得を証明する書類も不要。限度額はあるものの、パート・アルバイトや専業主婦の方も利用できます。即日融資には対応していませんが、保証人は原則不要で、しかも安心の低金利4.9%~14.0%での借入が可能。もちろん約300カ所ある<みちのく>ATMやコンビニATMから、いつでも気軽に借入・返済ができて、とっても便利!さらにうれしいのが、インターネットのみで手続きが完結する、Webカードローン『トモカ』も新登場!希望借入金額が300万円以下の方なら、来店不要でスピーディーなこちらもオススメ!

    北東北初の「ペッパー」にも注目したい青森銀行

    青森県最大の金融機関となるのが青森県青森市に本店を構える青森銀行になります。店舗数は105箇所にあり、「あおぎん」の名で親しまれています。また、青森県と県内の市町村の指定金融機関でもあります。企業スローガンとして「パーソナル メイン バンク あおぎん」を掲げており、常に地元の一番でありたいという思いが込められています。

    また、北東北では初となる感情認識機能を備えたパーソナルロボットの「ペッパー」を青森市の本店に導入しています。顧客サービスの一環としたもので、青森銀行の行員としてフロアで来店客を出迎えながら金融商品の紹介なども行っています。ペッパーは2016年以降、八戸支店や弘前支店にも配備する予定で今後の活躍が期待されるところです。青森銀行のカードローンは選べる3タイプとなります。

    あおぎんカードサービス株式会社が保証となる「あおたす」、株式会社アコムが保証となる「Aキャッシング」、株式会社ジェーシービーが保証となる「ポスカ」となり、それぞれインターネットやファックスや郵送にて仮審査の申込が可能です。パート・アルバイトの方をはじめ専業主婦の方が利用するのであれば、「あおたす」と「Aキャッシング」が条件をクリアできる商品となります。来店不要型を希望するのでしたら「ポチカ」が書類を郵送することで全てのやりとりが完了します。限度額は「あおたす」と「Aキャッシング」が500万円までとなりますが、それに対して「ポチカ」が300万円までとなることも違いの1つです。

    青森銀行カードローン「あおぎんカードローン」

    ローンや資産運用について、気軽に相談できる『あおぎん』

    青森銀行は、「あおぎん」という名称で地域から親しまれている銀行です。青森を中心に103店舗も持っていて、北海道や秋田、仙台、そして東京にも支店があり、青森在住の方にはとても便利な銀行です。ローンや資産運用について相談ができる『ローンプラザ・パーソナルプラザ』というのを設けていて、平日だけでなく土日も開いています。なので、平日に仕事で忙しい方でも気軽に相談を受けにいくことができるんです。クレジット一体型のキャッシュカード『アオモ』というサービスも行っていて、これを利用すればカードがかさ張ることもありません。

    そんな『あおぎん』は、ニーズや目的に合わせた3つのカードローンプランを行っています。今回はその中でも、申し込みから契約までが簡単なカードローン『ポチカ』をご紹介しましょう。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • 保証会社の保証が得られる満20歳以上65歳未満の個人の方
    契約に来店不要!返済も少しずつからOKの『ポチカ』

    「お店に出向くのは面倒」「返済は小額で少しずつにしたい」という方にお勧めなのが、このWeb専用カードローン『ポチカ』です。普通、カードローンの契約をするためにはお店に行かなければいけませんが、『ポチカ』ならその必要がありません。申し込みから契約までインターネットと郵送でできるため、お店に行かなくても手軽にカードローンを始められるんです。「仕事などで忙しい」「そもそも銀行に行くのが面倒だ」という方には、まさにピッタリのカードローンなんです(ただし、あおぎんの口座を持っている必要があります)。カードは、契約からおよそ10日ほどで送られます。

    更に、ローン返済は2000円からでOKというのも嬉しいところです。ローン返済は最低1万円からが一般的な金額なのですが、『ポチカ』はそのたったの5分の1!収入が少なく、少しずつしかお金を返せない方にとっても安心のローンプランなんです。

    更に嬉しいのは、必要な時に自動でお金を融資してくれるサービスをつけられること。このサービスを使えば、例え預金が足らなくて「公共料金やクレジットカードの利用代金が払えない!」となったとしても、足りない分を自動的で融資してくれます。急な出費が多くて、銀行の預金残高がギリギリになりがちな人は、このサービスを使えば安心です。金利は11.2~14.5%で、一般的な銀行カードローンと同じくらいの利率となっています。借り入れ限度額は300万円までとなっていますが、お店に出向かなくても良いタイプのカードローンにしては、中々高い限度額となっています。

    借り入れ限度額 実質年率
    250万~300万円 11.2%
    100万~200万円 14.0%
    10万~70万円 14.5%

    『ポチカ』は、忙しい方でも簡単に始めることができて、返済もラクラク、金利や限度額でも他のカードローンとは引けを取らない、優秀なカードローンなんです。もし借り入れ限度額をもう少し上げたいという方は、『あおたす』、主婦やアルバイト、パートの方なら『Aキャッシング』というカードローンプランをお勧めします。

    あおぎんカードローン『ポチカ』のポイントまとめ

    あおぎんのweb専用カードローン『ポチカ』は、来店不要で便利なカードローンです。

    1. インターネットと郵送で簡単契約!
    2. 返済は2000円から可能
    3. 便利な自動融資サービス付き
    4. 金利は11.2~14.5%
    5. 限度額は最大300万円まで

    東奥信用金庫の5つのカードローンとは

    東奥信用金庫は青森県に本店をかまえる信用金庫です。東奥信用金庫は現在、21店舗を津軽エリアを中心に展開しており、地元で幅広く活躍する信用金庫でもあります。東奥信用金庫の経営理念は『地域の繁栄と地元中小企業の育成発展を目指す』という言葉になっており、地域発展のために野球大会やゴルフ大会を行っているほか、中小企業の育成を視野にいれたマネースクールや、経営に関する諸情報の提供を行う場を設けたり、東奥会員同士で親睦を深める会を開いたりと、様々な取り組みを行っています。

    さて、東奥信用金庫には低金利なマイカーローンや住宅ローンがありますが、カードローンはどの様なスペックとなっているのでしょうか?

    東奥信用金庫のカードローンとは?

    東奥信用金庫には、5つのカードローンが用意されています。10万円~50万円の少額融資に対応した”とうしんカードローン”、60万円~100万円に対応した”とうしんカードローン100”、30万円・50万円・70万円・100万円のいずれかの融資枠を選ぶ事ができる”カードローン『ステップ』、年金受給者やパートの方も利用できる10万円~50万円の融資に対応した”カードローン/ご満足カード”、50万円から300万円の大口融資に対応した”とうしんきゃっする”の5つのラインナップとなっており、ご自身の利用用途に応じて使い分ける事ができる便利なカードローンとなっています。

    ただ、どのカードローンも金利が14%前後のものばかりなので、大口融資を受けたい方にはあまり向いていないかもしれません。

    用途に合った申し込みができる!青森信用組合3つのカードローン

    青森県信用組合は、1971年に青森県内6信用組合(三戸、三沢、七戸、東青、中弘、西弘)の合併により、青森県信用組合として発足しました。青森県青森市に本店を置き、6つの信用組合が合併して発足した信用組合ということもあり、青森県全域で営業活動を行っています。支店数は32店舗を構え、従業員は約300名が所属しており、青森県内に本店を持つ唯一の信用組合です。青森県信用組合では、年金定期に力を入れており、年金友の会「沙羅」や年金の振込予約をした人は年金受給予約者の会「福寿」という会を作っており、それぞれ特典として、誕生日にプレゼントが贈られたり、また「沙羅」に関しては毎年1回旅行などのイベントを開催しています。青森県信用組合には、「ベストカードローン」、「コンビニカードローン」、「ミドルカードローン」と3種類のカードローンサービスがあります。

    「ベストカードローン」は、借入限度額が300万円で他の2つは最高200万円なので、限度額にゆとりがあります。また利率も8.8%と低利率が嬉しいところです。ただし、他の2つのカードローンと異なる点は、前年度の年収が300万円以上の方のみが申込対象となる点と申込時に所得を証明する書類が必要になる点の条件が大きく違う点です。「コンビニカードローン」は、利率が14.4%ですが、安定した収入が継続してあれば申込対象になり、手続きが簡単なのが特長です。そして、「ミドルカードローン」は、年利12.9%でこちらも安定した収入が継続してあれば申込対象になります。「ベストカードローン」で申込できる人は、他の2つのカードローンと比べても利率などお得なので、まずは「ベストカードローン」から申込してみることをおすすめします。

    山形県の地銀カードローンでお金を借りる

    このページでは、山形県で利用することのできる地銀カードローンの紹介をしています。地方銀行のカードローンは、大手キャッシングと比べても低金利(ほとんどが年率15%未満)であることも多く、有名だからという理由だけで、大手のキャッシングから18%の利率で借入して、知らないうちに損をしていることすらあります。山形を拠点とする地銀としては、「荘内銀行」「山形銀行」「きらやか銀行」などが代表的ですが、どれも特色のあるカードローンを提供しています。普段から預金口座や給与振込先口座として利用している銀行であれば、口座管理の利便性からみても地銀カードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

    地銀(地方銀行)と聞くと、何だか地味な印象しかもたないという人もいるかもしれませんが、メガバンクの登場以前は、多くの人は地元の地方銀行に口座を持つのが一般的でした。ここでいう地銀とは何を指すのでしょうか。正確には「全国地方銀行協会」に加盟する銀行を地方銀行と称し、定められた営業区域のみでの融資や預金業務を行うことが目的とされている銀行です。また、昔の相互銀行を前身とし、「第二地方銀行協会」に加盟する「第二地銀」と呼ばれる銀行もありますが、現在では加盟する団体の違い程度しかありません。

    特に現在利用している地銀でマイカーローンや住宅ローンなどを組んでいる人は、金利の優遇が受けられるカードローンなどもあり、こうした特典も地銀ならではのメリットといえるでしょう。

    山形の地銀カードローンも充実!

    山形でお金を借りる予定の人におすすめの地銀カードローンは、荘内銀行の「べんリッチプラス」と、山形銀行の「山形銀行カードローン」です。

    荘内銀行の「べんリッチプラス」は、普通預金口座を持っていて荘内銀行が提供する他のカードローンを利用していない方が申込み対象で、年率は5.0%~14.6%で限度額は「10万円~500万円の範囲」で利用できます。保証人は不要で、イオンクレジットサービス株式会社がその保証していますが、イオンクレジットが発行する個人向けカードローンを利用している場合などは、その利用状況によっては融資を断られることがあるかも知れません。

    また、べんリッチプラスは郵送での申込となります。一方、「山形銀行カードローン」は、申込みから融資実行までをインターネット上で行えるweb完結というスタイルを採用しており、来店不要で借りられるので、自宅から最寄りの支店までが遠いという人にもおすすめです。保証会社はアコムとなるので、まだカードローンを利用したことがないという人は、無利息サービスのあるアコムと比較して検討して、自分の利用シーンに合った方を選ぶとよいでしょう。ちなみに1年以上をかけて返済するのであれば「山形銀行のカードローン」の方が、金利の面でお得です。いずれのカードローンも、最大融資限度額は500万円と、銀行の豊富な資金力で幅広く使える点が魅力なので、普段これらの銀行を利用している人は、イザという時に備えて作っておいてもよいかも知れませんね。

    つるしんの愛称で地元から親しまれる鶴岡信用金庫

    鶴岡信用金庫は、山形県鶴岡市に拠点を構え、鶴岡市と酒田市を中心に19店舗ほど支店展開している信用金庫です。「健全で安心してご利用いただけるつるしん」「信じて頼っていただけるつるしん」「地域への感謝・思いやり・親しみのあるつるしん」の3つの基本理念のもと、色々な地域活動にも取り組んで地元鶴岡市の利用者から愛されています。

    また、鶴岡市の創業支援んよろず相談窓口として、創業融資を受けるサポートや、鶴岡市の助成金を活用したアドヴァイスなども積極的に行い、まさに地域の中小企業を大きき支える役割を担っています。個人向けには、預金口座や外貨預金のほか、投資信託などの投資商品も充実しているほか、「きゃっする」などのカードローンも取り扱いをしています。つるしんの提供するカードローンは、「しんきんきゃっする900」、「私の財布」、「つるしんカードローン」に加え、事業性の用途でも利用できる「ビジネス・アシスト」などがあります。信用金庫では共通して取り扱いのある「きゃっする900」は契約極度額を900万円と、他の信用金庫と比べて大幅に引き上げており、使い道にもゆとりのできるカードローンです。

    そして「私の財布」は信販系のセディナが保証するタイプのカードローンで、ほかにも、信販会社が保証するカードローン商品としてはオリコが保証する「応援隊」というものもあり、どちらも気軽に申し込む事ができます。企業を支える信用金庫ならではの商品としては、事業性の用途にも利用できる「ビジネス・アシスト」がお勧めです。こちらはライフカードの保証を受けることになります。法人でなくても個人事業主の方は、いざという時のために持ってくと安心のカードローンです。

    キャッシュレス社会に向けて頑張る新庄信用金庫

    新庄信用金庫は、山形県新庄市に本店を置く地方信用金庫です。新庄信用金庫では「えほん定期預金」というものを実施しており、預入金額は100万円以上で預け入れ1年、そしてユニークなのが世界でたった一つの自分だけの本をプレゼントされる点です。その他にも、新庄信用金庫では楽天Edyとの連携もしており、新庄信用金庫か楽天Edyにチャージを初めてした方には、もれなく100円分のEdyがプレゼントされますので、ぜひ利用してください。その他にも、キャッシュレスに向けた取り組みを新庄信用金庫では数多く行っており、東北しんきんカードをVISAブランドで発行したり、海外専用のプリペイドカード「NEO MONEY」を提供したりなどしています。新庄信用金庫では数多くのカードローン商品を提供しています。「教育カードローン」は、期間が3か月から10年まで返済可能なカードローンで、500万円まで借りられるゆとりも人気です。在学中は利息のみの返済でOKで、卒業後に月々割賦返済を行ないます。「ミニカードローン」「かむてんカードローン」「しんきんきゃっする」は似たような特徴を持つカードローンですが、限度額が異なります。

    「ミニカードローン」は10万円~100万円、かむてんカードローン」は20万円~100万円、しんきんきゃっする」は50万円~300万円までです。そして「事業者カードローン」も提供しており、事業資金をカードで融資してもらえ、限度額は最高2000万円とゆとりがあります。

    モンテディオ山形を応援する北郡信用組合

    北郡信用組合は、山形県村山市に本店を置く信用組合で、地域密着型金融と称した取り組みで地元の人々から親しまれています。北郡信用組合は、個人向けには、普通預金や住宅ローンのほかにも、個人向け国債や生命保険なども取り扱っており、地元住民の総合的な金融機関としての役割を担っています。

    また、法人向けには、営業エリアである村山市とその周辺で事業を営む中小企業を融資だけではなく、自治体の行う融資施策へ積極的に関わるなど、事業全般をサポートする形をとっています。また、事業者向けには、保証協会との提携商品である「経営応援ローン」の活用を積極的に推奨しており、業歴と融資実績が1年以上ある事業者であれば、最高5,000万円(または平均月商の2ヶ月分以内)の融資を申し込むことができます。さらに個人向けのカードローンでは、「モンテディオ山形応援カードローン」というユニークな商品もあるのが特徴的です。

    北郡信用組合の個人向けカードローンは、「カードローン(オリコ保証)」、「モンテディオ山形応援カードローン」、「アラカルト」、「ステップ」の4種類があります。特にユニークなのが「モンテディオ山形応援カードローン」で、利用平均残高の1%を、地元プロサッカーチームの「モンテディオ山形」へ寄付するというものです。このカードローンは、満20歳~65歳までの安定した収入があり、全国しんくみ保証株式会社の保証を受けられる方であれば「30万円・50万円・100万円」のコースから申込みができ、日常的に利用できる便利なカードローンとなってます。

    ただし、主婦、パート/アルバイトの方は限度額が30万円と制限されています。また、「ステップ」や「アラカルト」も、事業性の用途を除き、その使い道は自由となっており、急な出費が発生してもATMで気軽に利用できる、非常に利便性の高いカードローン商品となっています。

    山形信用金庫という穴場のカードローン

    山形信用金庫は山形市白山に本店を置く信用金庫です。信用金庫の特徴として、銀行などと比べて利用者が少ない割に、利用者の評判が良い点があります。その理由として地域密着型で地元の人しか利用ができない点と、非営利組織なので金利面などで優遇されやすい点があります。山形信用金庫も例外ではなく、カードローンだけでも「きゃっする900」、「シルバーきゃっする」、「Lポケット」、「信金カードローンⅡ」と4種類もあります。山形信用金庫の代表的なカードローン、きゃっする900は、限度額50万円~900万円と幅広く、しかも低金利で、ネットから簡単に申込みが可能です。カードローンを検討しているならば、山形信用金庫を外して考えると損をする可能性があります。

    あまり知られていませんが、きゃっする900は収入のない専業主婦でも申込みが可能です。配偶者に安定した収入があるという条件付きですが、限度額50万円まで申込みが可能です。また、60歳を超えると利用できるカードローンが激減しますが、シルバーきゃっするは60歳以上69歳までの年金受給者専用のカードローンです。こちらも限度額50万円まで利用が可能です。専業主婦や高齢者、多額の借入れを希望している人など、カードローン利用者にも様々なニーズがあります。山形信用金庫の良いところは、そういった様々な利用者のためのカードローンのラインナップが揃っている点にあります。他で融資を断られた人が山形信用金庫で申込みをするというケースもあります。

    山形銀行カードローンはWEB完結可能

    山形銀行は、山形県に本店を構える中堅地方銀行で、山形県内陸部をメインとして活動する山形県の主要銀行でもあります。山形銀行はメガバクでもある三菱UFJフィナンシャル・グループと親密である事から、国際業務分野でも業務提携を行い強い資金力と広い営業力を持った銀行でもあるので、低金利のローン展開やサービスの充実度が高い特徴を持っています。

    さらに、七十七銀行との協力もあり、両行のATMの利用手数料の無料化が実施されているので、預金や引き出しをお得に行える便利な口座としても愛用されています。山形銀行はローン展開が充実しているとご紹介しましたが、特に注目していただきたいのがカードローンで、低金利かつスピーディーにお金を借りれるローンとして人気を得ています。

    山形銀行カードローンとは?

    山形銀行カードローンの金利は年4.5%~14.6%、限度額も最大で500万円と大口の融資にも対応したカードローンとなっており、申込から融資まですべてWEBで完結させる事ができ、最短即日中に振り込みも可能なスピーディーさも兼ね備えているハイクオリティな商品です。

    ただし、即日融資を受けるには、山形銀行の普通預金口座を開設している必要があるので、普段から山形銀行を利用されていない方や、口座をお持ちでない方、山形銀行の営業範囲内に勤務・自宅が無い方には使い勝手が良くないかもしれません。他行のカードローンには、口座が無くても即日振込み可能なカードローンも存在しますので、ご自身の用途にあったカードローンをしっかりと選ぶ事が重要となりますね。

    山形銀行カードローンの特徴

    サービスをしっかりと揃える『山形銀行』

    シンプルだけれども、必要なサ-ビスをしっかりと取り揃えているのが、山形銀行です。その中の一つのサービスが、郵送で普通口座が開けるというもの。店舗に出向く必要が無いので、忙しい方や近くに銀行が無い方でも安心です。銀行カードのセキュリティが心配な方には、当行が提供するキャッシュカードがオススメです。この銀行のICキャッシュカード&クレジットカードは、なんと指静脈認証機能付き。暗証番号+指静脈での認証となるので、カードの偽造や盗難といった犯罪からあなたの口座を守ってくれます。

    更にキャッシュカードで銀行口座から支払ができる『デビットカードサービス』もつけることができます。カード一つでATMの使用、キャッシング、更にお店での支払いまでできてとても便利です。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • 保証会社であるアコム(株)の保証が受けられる方
    来店不要!主婦やパートもOK『山形銀行カードローン』

    山形銀行カードローンは、どんなお客のニーズにも合うようにまとまっているカードローンです。特徴的なのは、口座開設だけでなくカードローンの契約にも、来店する必要が無いということです。インターネットや郵送などで申し込みができ、その後FAXか郵送での契約をすることができるので、銀行に行くのが面倒という人でも気軽にカードローンを始めることができます。

    更に、主婦やパート、アルバイトの人でも利用することができ、所得証明がいりません。なので、正社員でなくても借りられますし、わざわざ市役所や役場まで行って所得証明書を取りに行く必要がありません。それなのに、最大500万円まで借り入れることができるのは嬉しいですよね。返済も少しずつからOKというのが嬉しいところです。例えば10万円以下ならば、返済は毎月2000円からでいいんです。余裕が無いから少しずつ返したいという方には、まさに打ってつけのローンサービスです。急ぎでお金が必要という方の要望にも、このカードローンは応えています。申し込み時間帯が早ければ、即日振込がOK。遅くても、翌営業日までには融資を受けることができるんです。

    その他にも、公共料金やクレジットカードの決済で「預金が足らない!」となるのを防いでくれるのが、自動融資機能です。この機能を利用すれば、支払で預金残高が足らなくなっても、自動的に足らない分を融資してくれるのです。カードローンを始めるのはちょっと不安、まずは相談してみたいという方の強い味方が、当行が開いている『ローンプラザ』です。土日も開いているこのローンプラザは、予約をすれば平日忙しい人でも相談を受けることができます。住宅ローンプラザ山形南、泉中央は土日、住宅ローンプラザ山形北、米沢、天童鶴岡、酒田は土曜日も開いており、他のプラザは平日のみの営業となっています。

    『山形銀行カードローン』のポイントまとめ

    山形銀行のカードローンは、多くのニーズにしっかり応えるカードローンです。

    1. カードローンの契約は郵送で可能!
    2. 所得証明無しで500万円まで借りられる。
    3. 主婦やアルバイトでも受けられる
    4. 返済は少しずつでOK
    5. 早ければ、即日融資が可能
    6. 便利な自動融資機能付き
    7. ローンプラザで土日も相談が受けられる

    来店口座不要のきらやか銀行カードローン

    きやらか銀行は山形県山形市に本店を置く第二地方銀行です。地方銀行の荘内銀行が83店舗、山形銀行が80店舗ありますが、きらやか銀行は県内だけで99店舗、全体では117店舗あり、店舗数は一番多い地方銀行です。カードローンといえば消費者金融を利用する人も多いですが、銀行のカードローンには低金利で利用できるというメリットがあります。

    きらやか銀行には、「Do it 500(ドゥイット500)」というカードローンがあります。限度額は10万円~500万円、金利4.8%~14.6%で利用が可能です。銀行ならではの低金利でのカードローンが、馴染みのある地元の銀行で利用ができます。カードローンを検討しているなら、きらやか銀行を検討するのもありだと思います。きらやか銀行のカードローンでの金利は、限度額によって決まります。90万円以下なら14.6%、190万円以下なら12.0%、290万円以下なら9.0%と、段々と下がっていきます。毎月の返済額は借入残高に応じて変化し、50万円以下なら1万円、100万円以下なら2万円、200万円以下なら3万円となります。1,000円単位での借入れが可能なので、必要な分だけ借入れができ、無駄に利息を払わずに利用できます。

    申込みは何かと便利で、来店不要での申込みが可能です。審査の結果は最短即日で返事がくるので、利用できるかどうかは意外とすぐにわかります。来店不要なだけでなく、きらやか銀行に口座がなくても申込みは可能です。さらに、山形県民だけでなく、宮城県民も利用ができます。

    荘内銀行カードローン[べんリッチプラス]の特徴

    荘内銀行は山形県鶴岡市に本店を構える銀行です。荘内銀行は山形県唯一の国内銀行を前進とした銀行であり、預かり資産比率は上位をキープしている安定的な地方銀行として知られています。2009年には北都銀行と経営統合し、お互い培ってきた銀行のノウハウを上手に融合させ、インターネット専業支店を開設したり、数々の銀行とのATM共同利用等を実現したりと、様々な経営戦術を持つ銀行となっています。この荘内銀行には、べんリッチプラスという来店不要で申込ができるカードローンが用意されており、パート・アルバイト・主婦の方も利用できる事から、地元民から重宝される銀行カードローンとなっています。べんりっちプラスの金利は、年5.0%~14.6%、借入限度額は10万円~500万円と銀行カードローンとしては平均的なスペックとなっており、100万円以下の申込の場合は、収入証明書の提出が原則不要なので、気軽に申込ができるカードローンとなっています。主婦やパート・アルバイトの方は融資限度額が30万円までと定められていますが、生活費やお買い物等に利用するのであれば申し分ない額となっていますね。

    ただ、べんリッチプラスは窓口または郵送での申込になるので、インターネットから申込ができないのが難点となっています。その他にも、荘内銀行の普通口座が必要になる等、他のカードローンと比べて利用しにくいという点が残念なポイントとなっています。

    富山県で人気のカードローン

    富山の県民性を一言で言えば、真面目です。持ち家比率、2台以上の自動車所有比率ともに全国2位です。さらに、持ち家の畳数全国一位、持ち家比率が高いだけでなく、その面積も広いのです。世帯当たりの実収入、大学進学率も共に全国1位、ここまで聞くと、富山は非常に裕福な印象を受けます。生活保護受給率も全国で最も低い富山県は、県民性がしっかりしているといえます。

    そんな富山県民でもお金に困ることは当然あります。例えば急な飲み会の誘いがあった、旅行に行きたい、そんなちょっとしたお金を借りたい時に便利なのがカードローンです。ちょっとしたお金のやり取りであれば、最寄りのATMで簡単に借入れができれば便利です。カードローンの契約先を探す時に、人によって2種類の傾向があります。1つは審査に通りそうなカードローンを探す傾向、もう1つは金利などの条件がよいカードローンを探す傾向です。同じカードローンでも、審査の厳しさにも違いがあり、金利の高さにも違いがあります。審査に通りやすく、金利も低いカードローンがあれば最高ですが、現実はそう甘くはありません。審査に通りやすい程金利は高くなり、金利が低い程審査は厳しくなります。そうなってくると、審査と金利、どちらを重視するかで、選ぶカードローンは全く異なります。

    どちらを重視するかは人によりますが、裕福で真面目な富山県民であれば、審査よりも金利などの条件を気にすべき人の方が多いでしょう。

    富山県民ならではのカードローンとは

    カードローンといえば消費者金融を利用する人が多いイメージですが、実は銀行でも取扱しています。初めてのカードローンで適用される金利としては、消費者金融が18.0%、銀行系カードローンでも14%台の所が多いです。比べれば銀行の方がお得な分、審査もそれだけ厳しいです。

    しかし、カードローンの審査が厳しいとはいっても、普通に会社員として働いていて、過去に借入れの返済遅れなどの事故情報がないならば、銀行だからといって審査をそれ程気にする必要はありません。一般的なメガバンクでカードローンを申込んでもいいのですが、富山県には、富山県民向けのカードローンがあります。例えば富山第一銀行のカードローンです。カードローンだけでも、「ハウスカード・ネオ」、「ファーストカード」、「カーディナル」の3種類あります。それぞれ厳しい条件がついていますが、金利が低いのが特徴です。

    特に金利が低いのが、ハウスカード・ネオです。金利は4.8%~5.5%、消費者金融やメガバンクのカードローンと比べても、同じサービスとは思えないほどの金利差があります。当然条件はありますが、実はこれ、住宅所有者専用のカードローンなのです。住んでいる家が自分の持ち家ではなくても、親の持ち家であった場合でも、申込みは可能です。他にも年収150万円以上、勤続年数1年以上の給与所得者もしくは3年以上の自営業者、などの条件があります。持ち家比率が高く、実収入も多い富山県民ならではのカードローンといえます。もしも持ち家がなくても、他のカードローンでも10%未満の低金利でカードローンが利用できるので、やはり地元の地方銀行がお勧めです。

    北陸銀行は富山県富山市に本店を置く地方銀行

    北陸銀行は富山県富山市に本店を置く地方銀行です。富山県以外にも石川県、福井県といった北陸2県にも数多くの支店があります。意外なのは北海道で、明治期に北海道に移住をした人の中には富山県出身者が多かったことから、北海道にも営業基盤を構築しており、北海道の企業の中には北陸銀行を主要取引先とするところは少なくありません。北陸銀行では支店や出張所ごとのCSR活動を積極的に行なっており、五福支店ではロビーでサックスのコンサートを開催、中村支店では詐欺防止を訴える呼びかけでチューリップの球根をプレゼント、小立野支店石引の広見周辺の用水の清掃活動を実施しています。北陸銀行の歴史を知りたいなら、富山と金沢にある金融歴史資料館へ足をお運びください。

    そんな北陸銀行では「スーパーNOW」「クイックマン」「学資ローンカードローンタイプ」の3種類のカードローン商品を提供しています。「スーパーNOW」には「EX」と「ゴールド」の2種類のカードがありまして、ゴールドは北陸銀行で給与や公的年金の受け取りを指定している方向けのカードです。「クイックマン」は、申し込みから利用まで来店する必要が一切なく、電話やファックス、インターネットなどでスピーディーに申し込みができます。パートやアルバイト、主婦の方、北陸銀行に口座がない方でも申し込み可能です。「学資ローンカードローンタイプ」は借入期間は最長で15年、最大600万円借りられ、金利引き下げ制度もあります。

    富山信用金庫の利用者なら、とみしんきゃっするワイドがおすすめ

    「とみしん」の愛称で親しまれている富山信用金庫のある富山市は、昔から「富山の薬売り」で有名な薬品の行商が盛んな地域です。とみしんは富山市を中心にして30店舗を有する中堅規模の信用金庫です。一見、店舗数が少ないように見えますが、ネットバンキングを充実させています。

    また、富山市内などのショッピングセンターにはATMを設置してありますから、日常生活で不便を感じることはありません。とみしんのイメージキャラクターとして使われている「とみたん」は、薬の行商人をイメージとするキャラクターです。北陸新幹線が開通したことで、富山地方への観光客も増加し、観光需要も増加しています。とみしんは、観光業を支える旅館などの資金需要をバックアップするとともに、地域住民の身近な金融機関としての役割も担っています。そんなとみしんでは7つのカードローンが準備されています。一番大型のカードローンは「とみしんきゃっするワイド」です。最高限度額が500万円なのでも自分の信用をフル活用したカードローンの申込が可能です。融資限度額が上がるほど金利が下がりますから、信用が高い人は有利なカードローンとなるはずです。そこまで多額のカードローンは必要なければ「カードローンⅡ」がおすすめです。最高限度額が100万円と小型ではありますが、金利は12.8%と固定されており、ローンカードを利用して必要に応じた借入や返済が可能です。大手消費者金融より有利な借入ができる点が魅力的です。

    他にも、とみしんのローン利用者限定カードローンや年金受給者を対象にしたカードローンなどバラエティに富んだカードローンをとみしんでは準備しています。

    富山第一銀行のカードローンは不利?

    富山県には3つの地方銀行がありますが、その1つが第二地方銀行である富山第一銀行です。カードローンの利用を考えていて、富山県在住であれば、大手銀行や消費者金融だけで即決するのは非常にもったいないです。何故なら、富山第一銀行には、低金利で利用できるカードローンがあるからです。富山第一銀行は富山県富山市に本店を構える第二地方銀行です。店舗数は67店舗、内57店は富山県内にあります。もちろん店頭でも申込みできますが、今はインターネットからでも申込みが可能です。富山第一銀行には、「ハウスカード・ネオ」、「ファーストカード」、「カーディナル」の、3種類のカードローンがあります。

    富山第一銀行のカードローンの特徴として、申込み条件がやや厳しい傾向にあります。その代り、金利が低いので、契約後は安心して利用できるというメリットもあります。例えばファーストカードの場合、勤続年数1年以上、かつ年収120万円以上なければ、申込みができません。大手消費者金融はもちろん、銀行系カードローンでさえ、年収の条件がない所が多いです。120万円という金額は少ないですが、条件がついているだけでも、やや厳しい印象を受けます。

    ただし、金利は相当低く、9.5%で利用ができます。一般的に金利は限度額が大きくなれば減っていきます。ファーストカードは一律9.5%なので、限度額が少ない程お得感があります。しかも、富山第一銀行で給料振込をしていれば、優遇金利の7.5%で利用ができます。申込み条件が厳しい分、待遇もよいので、検討する価値は十分にあります。

    赤レンガの銀行とBANKenトミーで地域に愛される、富山銀行

    富山県高岡市にある赤レンガで作られた銀行、それが富山銀行本店です。創業は1954年ですが、本店となっている建物は1914年に建てられました。歴史ある赤レンガの銀行として地域の方に親しまれている富山銀行には可愛らしいゆるキャラも。富山では立山犬と呼ばれていた犬種をモチーフとし、銀行を表すBANKと富山の富の字を名前に持つ「BANKen トミー」が地域の方の大切なお金を守ってくれています。「夢」を大切にしているのが富山銀行。富山県内の小学生から夢をテーマにした作文を募集したりもしています。お金に関することを通して地元に貢献し、地域の方の夢を叶えるお手伝いをしている富山銀行らしい取り組みです。小さな夢を叶える為や生活の手助けとなるのがカードローン。富山銀行には「スピード王MAX」、「富山カードローン」、「αカードローンSタイプ」の3つの商品があります。

    審査や融資までのスピードを求める方にピッタリなのが「スピード王MAX」。審査も早く条件を満たせば即日融資も可能。申込みはフリーダイヤルやWebから行えます。富山銀行と取引が無い方や専業主婦の方も申込める誰にとっても使いやすいカードローンです。シンプルな商品名の「富山カードローン」は会社員として2年、自営業の場合は3年間以上勤務していることが申し込み条件の1つ。50万円が最大と限度額は控えめですが、日頃のピンチには充分役立ちます。「αカードローンSタイプ」はキャッシュカードにカードローンの機能をプラス。

    「富山カードローン」と「αカードローンSタイプ」は富山銀行との取引内容によって最大2.5%の金利引き下げが行われるのもメリットです。

    富山銀行カードローン『スピード王MAX』

    お得なATM利用とローンプラン『富山銀行』

    富山銀行のキャッシュカードは、セブン銀行のATMなら手数料が平日・土日祝日いつでも無料となっているので、利用がとてもお得です。多くのキャッシュカードは平日の一部の時間のみ無料、もしくはいつでも手数料がかかるのが普通です。セブンATMは日本全国どこにでもあるので、このサービスはとても嬉しいですよね。

    更に、富山銀行はさまざまなお得なローンプランを提供しています。最大300万円、パートでも30万円まで借りられるフリーローン『とやま The Free』や、金利が最大1%OFFになる住宅ローン『とやまドリーム』などがその一例で、これから紹介するカードローンもその中の一つです。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • お申込時の年齢が満20歳以上70歳以下の方
    • 当行の営業区域内に居住しているか勤務している方
    • 安定した収入のある方(アルバイトをしている学生、年金受給者、パート、アルバイト、専業主婦の方を含みます)
    • 新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
    い!簡単!誰でも受けられる『スピード王MAX』

    富山銀行カードローン『スピード王MAX』は、その名の通り、借り入れまでが早く簡単で、幅広い人が借りられるのが特徴です。営業日の10時までに申し込みをすれば、なんと最短でその日の内に融資を受けることも可能です。普通、ローンの融資を受けられるのは最短で2銀行営業日、場合によってはもっと延びる場合もあります。それに比べると『スピード王MAX』は、「急にお金が必要になってしまった」という方でも安心して借りることができるんですね。

    更に、仮審査から契約まで全てWEB上で行うことができるので、店舗に出向く必要も無ければ、郵送で書類を送る必要もないのでとても簡単です。ローンを始める時に一番手間がかかるのがこの二つなので、それが無くなるのは忙しい方にとってはとても嬉しいことですよね。そして気になる限度額と金利ですが、借りられる金額は10万~最大500万円までとかなり高くなっていて、金利も4.5%~14.6%と安心して借りられる利率になっています。

    借入限度額 金利
    100万円未満 14.6%
    100万~200万円 12.0%
    200万超~300万円 9.0%
    300万超~400万円 7.0%
    400万超~500万円 4.5%

    返済も、「収入が少なくてなかなか返せない・・・」という方でも安心です。10万円以下なら3000円から、20万円以下なら5000円からとなっているので、月々の返済が家計を圧迫するということもありません。もちろん、アルバイトやパート、学生、主婦、そして年金受給者でも、安定した収入さえあれば借りられます。ここまで広い利用者を受け入れているローンはなかなかありませんので、正社員じゃないでも安心して申し込みをすることができます。(ただし、アルバイトをしている学生は10万円、年金受給者は20万円、パート・アルバイト・主婦の方は50万円まで)

    富山銀行カードローン『スピード王MAX』のポイントまとめ

    富山銀行のカードローン『スピード王MAX』は、融資まで早く簡単、そして誰でも受けられるというのがポイントです。

    1. 最短で即日融資も可能!
    2. 契約がWEBで可能で、郵送いらず!(口座必要)
    3. 学生、パート・アルバイト、主婦、年金受給者でもOK
    4. 金利は最低10万~最大500万円まで!
    5. 金利は4.5~14.6%と安心の金利!
    6. 返済額は少しずつからでもOK!

    石川県でお金を借りるなら地銀カードローンもおすすめ

    石川県は自殺者数全国最下位です。県民の幸福度も高く、所得も多いので、裕福な人が多く、すし外食費用が全国で一番高額で、世帯当たり年間2万円近くも消費しています。仕事の上下関係もはっきりしている県民性で、上司が部下におごるような場面も多いです。

    予期せぬ出費で手持ちの用意がないという時に、カードローンを1枚契約しておくと便利です。部下とご飯に行きたいけれど、給料日前で手持ちがない、そんな時こそ余裕のあるところを見せたいものです。カードローンでの借入れは、借りたい時にサッとお金を引出せるだけでなく、好きなタイミングで随時返済が可能な点も便利です。給料日前に借入れし、給料が入ったらまとめて返済した場合、利息はほとんどかかりません。欲しいものがあればすぐに借入れでは、あっという間に限度額いっぱいになってしまいますが、給料日前の備えとしてカードローンを利用する人は意外と多いです。カードローンの申込み手続きはクレジットカードを作るよりも簡単です。そして、一度カードを発行しておけば、クレジットカード同様に、何度でも簡単に利用が可能になります。

    もしもカードローンを利用したいならば、どこで申込みをするかは意外と重要です。借入先によって、手続きの早さや審査、金利などが変わってきます。借入先が違うだけで、倍近い利息を払う可能性もあるのです。

    北國銀行のカードローン

    石川県でお金を借りるなら、アコムやプロミス、レイク、三井住友銀行やイオン銀行などなど、本当に様々な借入先があります。これら全て、カードローンの取り扱いをしている消費者金融や銀行です。全国的に有名なこれらの金融機関でカードローンを申込むのも良いですが、石川県には、北國銀行という、頼りになる地方銀行があります。地元民ですら、北國銀行にカードローンがあるのを知らない人もいます。しかし、そのカードローンの内容をしってしまうと、ここで借りればよかったと後悔するかもしれません。カードローンについては、地元の地方銀行は意外な穴場です。大手メガバンク以上の優遇金利でカードローンが組めることもあります。

    北國銀行のカードローンはDAYSMARTといいます。最高限度額700万円まで融資可能で、金利は3.0%~9.5%という驚きの低金利で利用ができます。限度額に応じて金利が決定しますが、50万円以下でも9.5%、100万円超なら6.0%しか利息がかかりません。カードローンにおいて金利はとても重要です。金利が高い程かかる利息も大きくなり、完済までに支払うお金も増えてしまいます。北國銀行のDAYSMARTの金利は特に低く、低金利といわれているメガバンク系のカードローンですら、50万円程度の借入れでの金利は14%台が相場です。そして、DAYSMARTの申込み条件として必要なのが、北國銀行カードローンの口座です。普段から北國銀行を利用している石川県民にとっては、これだけ低金利で利用できるカードローンをわざわざ選ばないのは、もったいない気がします。

    オーラプレミアムはほくしん利用者限定の北陸信用金庫の便利なカードローン

    北陸地域で一番経済が栄えているのは兼六園などの名所がある金沢市でしょう。そんな金沢市を本拠とする北陸信用金庫は「ほくしん」の愛称で親しまれ、石川県南部を営業エリアとしています。店舗は14店舗と小規模です。しかし、営業エリアを広げていないため、利用者が不便を期しているようなことはありません。また、ネットバンキングも完備されているため、店舗に行かなくても残高照会や振込手続きなどが自宅で可能です。

    また、窓口営業を午後4時まで全店で延長している点もほくしんの利点です。会員をメンバーとする旅行会なども開催しており、地元密着型の経営で石川県民の支持を集めています。そんなほくしんでは、使い勝手のいいカードローンを6種類準備しています。中でも金利幅が5%から12%と低利の「オーラプレミアム」が人気です。最大融資限度額は300万円と大型です。ほくしんで住宅ローンなどを利用していれば年利5%で利用でき、給与振込をしていれば年利9%で利用できます。ほくしんとの取引が多いほど利率が下がるので、ほくしん利用者にとっては非常に便利で有利なカードローンと言えるでしょう。

    もう一つは「ほくしんきゃっする」というカードローンで、こちらも最高限度額は300万と大型ですが、最低金利が9.8%とオーラプレミアムには一歩及びません。しかし、ほくしんと取引がない人でも申込が可能なので、消費者金融を利用するより有利だと言えるはずです。

    他にも、ほくしんと提携している企業の従業員限定の「カードローン絆」など使いやすいカードローンが揃っていますから、自分の事情に合わせたカードローンの選択が可能です。

    地域からの信頼が第一!、「やってく!ほっこく!」の北國銀行

    石川県金沢市に本店を置き、海外の本支店・駐在員事務所などを合わせて国内外に100を超える店舗を持つ北國銀行。

    2007年から採用されているキャッチコピー「やってく!ほっこく!」でも地元の方に親しまれている地方銀行です。昭和18年に能和銀行・加州銀行・可能合同銀行の合併によって誕生した北國銀行の企業理念は「豊かな明日へ、信頼の架け橋を」。地方銀行にとって大切なのは地域に信頼され、地域を支え共に発展すること。「20の心得」という行動規範を作りサービスの向上を目指しているのも地域密着型金融機関としての責任と目標があるからこそです。「やってく!CSR!」と名付けられた北國銀行の地域貢献活動。

    様々なイベントや祭りへの支援・地域の清掃活動・子供たちが金融に関する事柄を学ぶための機会の提供等、様々な活動を行っています。そんな地域への貢献を大切にする北國銀行には、便利なカードローン「DAY SMART」があります。北國カードローンDAY SMARTは保証人も担保も不要。少額の30万円から最大300万円まで5段階から選べる限度額。もちろん審査がありますが、限度額を少なめに希望することも何かあった時の為に多めの限度額を希望することも可能です。

    金利も最大で10%程度と安心の低金利。申込みからローンカードが手元に届くまで3週間程が必要とお急ぎの方には不向きかも知れません。ですが地域密着型金融機関の信頼とサービス、そして選択の幅の広い限度額。これだけで充分価値のあるカードローンです。

    北國銀行カードローン『DAY SMART』

    便利、そしてお得なサービスを提供する『北國銀行』

    石川県を中心に展開する北國銀行は、便利とお得なサービスの両方を行う地方銀行です。

    便利なサービスの一つが『北國マルチワンカード』で、カード一つにキャッシュカード、クレジットカード、そして他には無いユニークな『プラスワン』という機能がついています。プラスワンは、預金の引き落としや口座振替などの不足分を、自動で10万円まで融資してくれるという便利なサービスです。口座利用者にお得な『ハッピース』というポイントサービスも行っていて、取引状況によってATM手数料やローン金利を割引してくれたり、溜まったポイントを窓口で商品に換えられたりできるのが特徴です。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • お申込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方(学生の方は除く)
    • ご本人に安定かつ継続した収入がある方
    • 「北國カードローン DAY SMART」のお申込みまでに、当行の普通預金口座をお持ちの方
    単!金利が安い『DAY SMART』

    北興銀行のカードローン『DAY SMART』は、簡単な契約と利用、そして金利の安さが大きな売りとなっています。

    契約を結ぶには、普通銀行に出向かなければいけませんが、このローンならその必要はありません。申し込みはWeb上からできますし、契約に必要な書類も全て郵送で送れば良いので、店舗に一切行かないままにしてカードローンを始めることができるのです。借り入れ限度は10万~最大300万円と、一般のカードローンよりも少し低めの限度額となっていますが、その代わり金利がかなり安くなっています。最低5.0~10.0%となっていて、他の銀行ローンの同金額の金利と比べると、およそ3~4%も低くなっています。なので、借りるときに気にかかる「払わなければいけない利息分」もかなり少なくなるのです。

    借り入れ限度額 金利
    10万~50万円 10.0%
    50万超~100万円 9.0%
    100万超~200万円 6.0%
    200万超~300万円 5.0%

    そうした契約の簡単さと金利の安さだけでなく、このカードローンは便利さも兼ね備えています。当銀行のダイレクトバンキングサービス『Happy!ライン』からも借り入れることができるので、わざわざカードを持ってATMに行かずとも融資を受けることができるのです。

    それなのに、利用できる人の幅は、パート、アルバイトでもOKとかなり広くなっています。本人に安定かつ継続した収入があるということが基準になっているので、それさえ満たしていれば正社員でなくても融資を受ける資格があるのです。

    もし、もっと高額の借り入れを希望しているのなら、10万~700万円までが限度額のフリーローン『Smart Seven』、更にもっと借りたいと悩んでいる方は、最大5000万円まで借りられる『北国大型フリーローン』を利用するといいでしょう。

    もしもローンに関する悩みや心配ごとがあるのなら、土日祝日でも開いているローンセンターで相談を受けてみることをお勧めします。当行のローンに関するプロが、あなたの相談を親身に聞き、有効なアドバイスを与えてくれるでしょう。

    北國銀行カードローン『DAY SMART』のポイントまとめ

    北国銀行カードローン『DAY SMART』は、その契約のの簡便さと金利の安さが売りのカードローンです。

    1. 来店不要!郵送で契約が可能!!
    2. 借入限度額は10万~最大300万円
    3. 金利は5.0~10.0%と、一般のローンより3~4%もお得!
    4. ダイレクトバンキング『Happy!ライン』からでも借り入れ可能!
    5. パート、アルバイト、主婦でもOK!
    6. ローンに関する相談は、休日も開いているローンセンターで

    金沢信用金庫が目指すのは、地域に暮らす方にとって最も身近な金融機関

    石川県と富山県、福井県の一部を営業地域としている金沢信用金庫。創立は1908年、現在では30を超える店舗を展開しています。

    地域に暮らす方にとってどこよりも身近な存在の金融機関「ファーストコールバンク」を目指す金沢信用金庫は砂浜の清掃活動への参加や森づくり活動の実施、インターンシップの受け入れや小学生のお仕事体験への協力など様々なボランティアやイベントへの協力・参加をしています。質の良いサービスの提供の為には職場環境も重要。そう考え、家庭と仕事の両立が出来る職場環境、ノー残業デーの実施などを通して働きやすい環境作りを進めています。地域貢献を大切にしながらも信用金庫として取り扱っている商品も充実させている金沢信用金庫。「カードローン ピッチ」の他、合わせて3つのカードローンが用意してあります。「カードローン ピッチ」は30万円、「ミニカードローン」は50万と抑えめの限度額ながら使いやすさは抜群です。

    ピッチはパートやバイト、主婦の方でも限度額20万円までで申込みが可能であり、ミニカードローンは65歳未満の成人の方が利用出来ます。3つ目のカードローン「カードローンきゃっする」は最大限度額300万円。専業主婦の方も限度額50万円までで申込めます。申し込み後の審査回答も最短即日。審査結果を長く待たされる心配もありません。フリーダイヤル、Web、FAXと豊富な申込方法で仮審査申込みが出来るのもカードローンきゃっするの持つ魅力。金沢信用金庫の3つのカードローンはそれぞれに特徴のある便利な商品です。

    福井の地銀カードローンでお金を借りる方法を比較する!

    福井県といえば越前ガニやソースカツ丼などが定番の名物ですが、サバエドックという名物もあります。とんかつの中にもち米が入っている串カツで、一度は食べてみたいB級グルメです。県内にいながら海も山も手軽に楽しめて、夫婦共働きも多いこともあり、貯蓄額が全国一位です。

    そんな福井県でお金に困った時には、地元の銀行のカードローンが頼りになります。福井県を代表する地方銀行である、福井銀行のカードローンには、通常のタイプと住宅ローン契約者用とがあります。住宅ローンを組んでいれば低金利での利用が可能ですが、通常のカードローンであっても、十分低金利で利用できます。福井銀行のカードローンの魅力の1つはその金利の低さです。借入限度額が増えるほど金利は下がっていきますが、限度額50万円以下でも金利14.6%、100万円以下なら12.0%、200万円以下なら10.0%といった具合に、金利が下がっていき、400万円超の借入れならば金利は5.9%まで下がります。福井県に限ったことではありませんが、カードローンというと大手の消費者金融やメガバンクを選ぶ人も多いです。大手ならではの安心感もそうですが、店舗数が多かったり、全国からインターネットで手軽に申込みができたりと、やはり大手ならではの安心感や手軽さは大きなメリットです。

    しかし、地方銀行だと安心感がないのか、手軽に申込みしづらいのか、福井銀行のカードローンについては、実は非常に使い勝手がよいのです。

    福井県のカードローンのここがすごい

    福井銀行のカードローンを申込む時に、福井銀行の口座は不要です。もちろん口座があっても申込み可能です。口座不要であれば、いそぎでカードローンを利用したい時に、普段福井銀行との取引がない人でも申込みが可能なのです。福井銀行のカードローンは、口座不要、来店不要、所得証明書類不要と、カードローン手続きを面倒にさせる3つの手間を省くことができます。手続きが簡単そうに見える消費者金融のカードローンの場合、金利が高いだけでなく、50万円を超える申込み時には、所得証明書類を用意しなければ申込みができないことを知らずに申込む人は意外と多いです。急ぎでお金が必要な人が消費者金融を選んで、このようなケースで失敗することがあります。

    ここまでで気づいた人もいるかもしれませんが、福井銀行のカードローンは、消費者金融に負けず劣らず簡単で手軽に、スピーディに申込みが可能なのです。平日申込みに限定はされますが、福井銀行のカードローンは即日審査、即日融資が可能です。特に50万円を超える申込みの場合、所得証明書類が必要な消費者金融よりも手軽に申込みが可能です。

    福井銀行カードローンのメリットはまだあります。ネットからの申込み方法に、WEBでスパッ!と仮申込みと、WEBで仮申込みがあります。インターネットの申込みは簡単ですが、パソコン操作が苦手であれば、スパッ!と仮申込みで6項目だけ入力、あとは電話で手続きという方法が取れるので、ネットでの申込みに慣れていない人でも安心して手続きができます。

    子育てに関する様々な商品とサービスを提供する、福邦銀行

    地域密着型の金融機関である福邦銀行は「子育て応援バンク」としても地域に貢献しています。お子様の人数に合わせて金利の上乗せが行われる子育て応援定期などの金融商品。地元の小学校に通う学生を対象とした実店舗での職場体験も行っています。様々な活動と共に福邦銀行で働く女性が子育てと仕事を両立出来る環境作りにも取り組み、福井県から子育てモデル企業としても認定されています。昭和18年の創立以来様々なサービスや商品を産み出してきた福邦銀行。

    子育て支援だけでなく、もちろん通常の金融商品もたくさんのラインナップがあります。「新なんでもザウルスカードローン」と2つのタイプがある「ベスパ」、これらは便利で役立つカードローンです。

    福邦銀行の「新なんでもザウルス」は最短1時間で審査回答が得られます。パートナーに安定した収入があれば専業主婦の方でも利用可能。10万円の少額から最大で200万円まで融資して貰えるので目的に応じた限度額の希望が出せます。カードローン「ベスパ(BESPA)」には2つのコースが。年収条件の無いスタンダードタイプと限度額250万円以上の場合は年収条件が発生するプラチナタイプ。高い限度額をご希望の方は年収をご確認の上でプラチナタイプへ申し込んでください。また福邦銀行との取引内容によっては最大2%の金利の割引も行われます。元々が低金利がウリの「ベスパ」ですが、そこから最大の金利割引はかなり大きな恩恵に繋がります。

    敦賀信用金庫でも、安心緊急時に頼りになります

    つるしんの愛称で親しまれている敦賀信用金庫は、イチゴをロゴマークにした親しみやすい信用金庫です。敦賀は関西電力の原発があることで知られていますが、豊富な海洋資源を生かした昆布の産地としても知られています。つるしんはそんな敦賀を中心に9店舗を有し、小規模ながらも堅実経営を進めています。

    また、つるしんは個人向け営業を重視しており、土日でもローン相談に応じたり、午後3時以降にも銀行業務を取り扱う「プラザいちご館」を敦賀市内に設けています。期積金の女性顧客を対象にした「つるしん味覚の会」や年金受給者を対象にした「年金友の会」を設けており、顧客との触れ合いを大切にする経営方針を取っているのです。

    そんなつるしんでは「カードローンきゃっする」と「しんきんカードローン」の二つのカードローンを提供しています。両者共に最高金利が14.5%と消費者金融より低利率で、つるしん利用者であれば利便性は高いはずです。利用限度額は「カードローンきゃっする」が最高900万と非常に高額ですが、与信枠をそこまでゲットできる人は多くないでしょう。「しんきんカードローン」は最高50万ですが、ちょっと緊急にお金が必要だという際には重宝するはずです。しんきんカードローンは安定収入という条件を問わない審査をしているため、専業主婦の方でも借入が可能です。大型のカードローンはいらないものの「お守り」代わりに借入手段が欲しいという方にはお勧めです。

    福井を中心に幅広く営業し、使いやすい2つのカードローンを提供する福井銀行

    福井銀行は、その名の通り福井県をメインとして営業を行っています。地元では福銀と略されマスコットキャラクターのイルカの「ナチュラ」と共に親しまれ頼りにされる地方銀行です。名前のイメージとは違い営業区域は福井だけではありません。石川県や富山県など、福井県を合わせて1都2府5県と幅広い地域に100店舗近い本支店・出張所を置き営業を行っています。1899年に福井県で行われていた繊維業の発展を目指す為に繊維業を営む人達が資金を出し合って設立されました。福井銀行はキャンペーンをよく行う銀行で、高い金利の定期預金や図書券のプレゼント付きの教育ローンなど随時色々なキャンペーンを行っています。福井銀行にはシンプルな名前で覚えやすい「カードローン」と「カードローン プレミアム」の2つのカードローンがあります。

    福井銀行のカードローンは2つとも早い時間に申込みを行えば即日融資にも対応可能です。さらに福井銀行に口座をお持ちで無くても利用可能。来店不要で申込みから契約までが行えるのも便利です。2つのカードローンには独特の特徴も。「カードローン」は主婦やアルバイトの方でも申し込み可能。「カードローン プレミアム」には各種引き落とし時に口座の残高が不足した場合に自動融資機能によって借入を行い、支払いの遅れを防ぐ機能があります。金利に関してはプレミアムの方が低めなのですが、一つだけ条件が。プレミアムに申込むには福井銀行で住宅ローンを契約されている必要があります。

    どちらのカードローンも便利ですが、住宅ローンを利用しているならプレミアムがオススメです。

    福井銀行のカードローン!

    お客様目線のサービスを展開する『福井銀行』

    福井県を中心に展開する福井銀行は、お客の目線に立ってサービスの質を高めようと様々な取り組みを行っています。外部調査機関を使っての店舗調査や、アンケートを元にしてサービスの向上を図ったり、『サービス・ケア・アテンダント』資格を導入したり、お客への対応の研修も行うなどもしており、質を高く保つための努力をしているんです。

    更に、普段の買い物を自分の口座から直接支払うことができる『デビットカードサービス』も導入していて、お客の目線に立った便利なサービスを提供しています。

    カードローンの詳細スペック
    ードローンの申込資格
    • ご契約時の満年齢が20歳以上65歳未満の方であれば、お申込み可能!
    来店不要!所得証明不要で簡単な契約『福井銀行カードローン』

    福井銀行のカードローンの大きな特徴は、契約がとても簡単で負担がかからないという所です。

    まず、ローンの契約を結ぶのに、あなたがお店に行く必要はありません。仮審査の申し込みはWEB上からできますし、契約を結ぶのも郵送で可能なため、わざわざお店まで足を運ぶ必要がないので、「忙しくて銀行に行けない!」という方でも安心です。更に、ローンの契約にとても手間がかかる所得証明の用意もいりません。300万円以下ならば所得証明を用意する必要がないため、わざわざ時間を見つけて市役所や役場に取りに行く必要がないんです。

    その上、ローンを始めるのに福井銀行の口座を作る必要もありません。すでにメインで使っている銀行口座があって、これ以上口座を作りたくないという方でも、ローンだけを始めることができるので安心です。そして急ぎの方に嬉しいのが、申し込みをしてからの仮審査の結果は、原則即日に回答を受けられるということです。翌日まで待たされることもないので、早く借り入れを始めたいという方にもピッタリですし、結果を翌日までずっと気にする必要もなくなります。

    それなのに、借り入れ限度額は10万~最大500万円までとかなり多く借りられますし、金利も5.9~14.6%と中々悪くない利率です。返済も、10万円なら月々2000円からと、少しずつ返せるので安心です。

    借り入れ限度額 金利
    10万~50万円 14.6%
    50万超~100万円 12.0%
    100万超~200万円 10.0%
    200万超~300万円 8.0%
    300万超~400万円 7.0%
    400万超~500万円 5.9%

    因みに、福井銀行の住宅ローンを利用していれば、更に金利が下がってお得です。

    借入限度額 金利
    10万~100万円 8.0%
    100万超~300万円 7.0%
    300万超~500万円 5.9%

    もちろん、アルバイトやパート、そして主婦の方でも問題ありません。安定した収入(主婦の方は、配偶者の方が安定した収入)さえあれば、どなたでも借り入れを始めることができるんです。

    福井銀行カードローンのポイントまとめ

    福井銀行カードローンは、契約手続きの簡便さが大きな特徴のカードローンです。

    1. 契約に来店は不要!
    2. 所得証明も不要(300万円以下)
    3. 福井銀行口座も不要
    4. 審査は原則即日回答!
    5. 返済は最低2000円から
    6. 限度額は10万~最大500万円、金利は5.9~14.6%
    7. 住宅ローンと組み合わせて、金利がもっとお得に!
    8. アルバイト、パート、主婦でもOK!

    福井信用金庫のカードローンを知らないともったいない

    福井市に本店を構える福井信用金庫は、ふくしんの愛称で地元住民に親しまれています。地域発展のための活動はもちろんですが、信用金庫ならではの金融商品も充実しています。例えばカードローン1つとっても、「TWIN」、「ニューきゃっする」、「シルバーきゃっする」と、3種類から選べます。一般的には大手の方が、きめ細かいサービスが行き届いているというイメージが強いですが、商品のラインナップが多いのは福井信用金庫の特徴の1つです。

    もちろん、いくら種類が多くても、実際のサービス内容が便利そうでないなら全く意味がありません。福井信用金庫のカードローンは、種類がいくつもあるだけでなく、全体的に金利面などで優遇されている点にメリットがあります。

    例えばTWINの場合、限度額は20万円、30万円、50万円、店頭申込みなら100万円のコースまでありますが、金利は13.5%しかかかりません。数十万円程度の限度額のカードローンにおける金利の相場は、低金利といわれている銀行でさえ14%台が一般的です。消費者金融はもちろん、銀行よりも有利に借入れができるのは、信用金庫が選ばれる一番の理由かもしれません。限度額については、ニューきゃっするなら最高900万円まで融資対応していますが、これも一般的な消費者金融や銀行と比べても大きな金額です。

    また、シルバーきゃっするは年金受給者専用のカードローンです。金利14.5%と、一般的に銀行並みの低金利で利用できるだけでなく、毎月の返済額が1万円で定額なので、わかりやすい契約となっています。

    長野県でおすすめのカードローンでお金を借りる!

    長野県といえば観光地として有名ですが、実は県民の幸福度ランキング1位という素敵な特徴があります。長寿の県としても有名で、平均寿命1位となりました。当然のように、住んでみたい県ランキングでも1位、魅力的な県として語られることが多いです。長野県でお金を借りるならば、大手消費者金融もお勧めです。近くに店舗があれば一番いいのですが、近隣に店舗がなくても大丈夫です。大手の消費者金融のカードローンは、来店不要で申込みが可能です。近くに店舗がなくても、インターネットから申込み手続きが行えます。しかも即日で口座にお金を振り込んでもらえるなど、何かと使い勝手がいいのも、消費者金融のポイントです。

    大手消費者金融としてはアイフル、アコム、プロミスなどが有名です。どこも即日融資対応ですが、15時を過ぎると振込みでの融資が終わってしまいます。それでも当日お金が必要な場合には、店頭でカードを受取る必要があります。緊急の時には、余裕を持って対応することも大切ですが、電話で事前に、急ぎでお金が必要だという旨を伝えておくと安心です。こういった時にスピーディに対応してもらえるのも、大手の消費者金融ならではのサービスです。

    ただし、消費者金融にもデメリットはあります。それは金利が高いという点です。また、店頭で申込みをしたい人にとっては、長野県にある消費者金融の店舗数は十分とは言えません。

    長野県の地方銀行でお金を借りる

    消費者金融は急ぎでお金が必要な人にとって便利ですが、金利が高めだというデメリットがあります。緊急という訳ではなく、スピードよりも金利を重視したい人、消費者金融での手続きに抵抗があるという人には、別の手段があります。

    それは長野県の地方銀行でお金を借りる方法です。長野県には八十二銀行と長野銀行の、2つの地方銀行があります。第二地方銀行の長野銀行でも55店舗、八十二銀行なら152店舗もあるので、最寄りの店舗もすぐに見つかるでしょう。普段利用している人にとっては、手続き上の安心感もありますし、どちらの銀行にもカードローンのサービスがあります。

    八十二銀行のカードローン、はちにのかん太くんカードは、最高金利14.5%と、銀行並みの低金利で利用が可能です。また、長野銀行のカードローン、リベロでも、最高金利は同じく14.5%です。初めてのカードローンでは最高金利が適用される可能性が高く、これは消費者金融も同じです。大手消費者金融は便利そうに見えますが、金利は大抵18.0%かかります。スピーディな対応やネットからの手軽な申込みをとって消費者金融を選ぶか、地元密着の安心感と金利の低さをとって地銀カードローンを選ぶか、好みが分かれるところです。

    長年利用することを想定するのであれば、金利の低いカードローンの方がお勧めです。長期間の利用や、利用金額の大きさによっては金利の差も大きくなるからです。その場限りの借入れと割り切って、とにかく急ぎでお金が欲しいのであれば、高金利な消費者金融を選んでも、それ程大きなデメリットにはならないでしょう。

    地方銀行の優等生、八十二銀行

    八十二銀行は長野県長野市に本店を置く地方銀行です。地方銀行の中では財務体質もよく、2014年3月現在、信用格付け会社のS&Pからは「A」を、R&Iからは「A+」の格付けを付与されていいます。八十二銀行には環境に対しても熱心に取り組んでおり、本来の銀行業務による「信州エコ・ボンド山紫水明」といった環境に配慮した企業のための私募債、低公害車やエコ住宅の購入のお客様には金利を割引するなどの住宅ローンやマイカーローン商品を提供しております。また、間伐費用や八十二銀行職員による森林整備活動を「八十二の森活動」として実施しております。そして自らも、クールビズやウォームビズを積極的に実践しており、金融業界では初となる「エコ通勤優良事業所」にも認定されました。

    そんな八十二銀行では「ニューマイティー」「はちにのかん太くんカード」「教育ローンその都度借入れタイプ」の3種類のカードローン商品を提供しております。「ニューマイティー」では、口座の残高不足の際に自動的に融資をしてくれる機能がありますし、八十二銀行で給与振り込みや住宅関連ローンなどを利用していると、金利を年2.5%割引してくれます。「はちにのかん太くんカード」は、パートやアルバイト、専業主婦の方でも申し込め、来店や口座も不要な自由のカードローンです。「教育ローンその都度借入れタイプ」は、在学中であれば何度でも借り入れ可能で、しかも再審査もありません。しかも、お子様の進学前から利用可能です。

    大口融資から低金利まで幅広い商品構成が嬉しい!長野信用金庫3つのカードローン

    1923年に有限責任長野市庶民信用組合として設立されました。本店を長野県長野市に置き、長野県内では最も多い店舗数で計41店舗展開しています。従業員は約650名が所属し、長野県の北信地域を営業区域として活動しています。

    長野信用金庫は、「健全経営に徹し、豊かな地域社会づくりに貢献する」を経営理念にもち、地域の人々と事業を支えています。社会貢献活動にも力をいれており、定期的に講演会を開催したり、「長野しんきんビジネスフェア」を年に1度、主催しています。その他にもサークル活動として、長野信用金庫で年金を受け取りしている人が対象の「長野しんきん信寿会」があります。この「長野しんきん信寿会」で毎年企画して行く旅行は、毎回多数の会員が参加して大変好評です。

    長野信用金庫には、「しんきんきゃっする500」、「ペアカード」、「セットプラン」の3つのカードローンサービスがあります。

    「しんきんきゃっする500」は、借入限度額は50~500万円まで、金利は最大14.5%となっています。300万円以下の申込については原則、本人確認書類のみで、300万円以上は所得証明書が必要になります。「ペアカード」は、借入限度額が10~300万で「しんきんきゃっする500」より低いですが、金利が13.0%と若干低い設定になっています。長野信用金庫と取引のある人には「セットプラン」に申込ができます。借入限度額は「ペアカード」と同じですが、金利が7.8%とかなり下がるため断然お得です。いずれも申し込みは、インターネット、電話、FAX、店頭窓口のいずれかで審査申込みができます。仮審査に通過した場合は、電話で連絡があり、本契約を店頭窓口で行うという運びになります。

    長野信用金庫には借入限度額が500万までの大口融資にも対応できるカードローンや金利が7.8%と他に比べて断然お得のカードローンなど魅力的な商品が揃っています。

    子育て関係の支援に力を入れる、長野銀行

    Jリーグ・松本山雅FCのオフィシャルスポンサーとしても知られる長野銀行。前身である長野県商工信用組合は昭和25年に設立。平成元年に普通銀行となり長野銀行と名前を変えてからも「お客様に役立つために」という考えの元、長野県のマザーバンクとして営業を続けています。子育て関係の支援に力を入れており「ながの子育て家庭優待パスポート事業」への参加や子育てと仕事の両立が出来る職場環境を整えること、小学生の職場体験や職場見学なども随時行っています。他にも地元企業を対象とした各種セミナーなども開催。多くの活動を通して地域に大きく貢献を果たします。取り扱う商品も豊富。カードローンに関しては「リベロ」・「ながぎんプレミアムカードローン」・「ユニティ」と3つの商品があります。

    申し込んでから1時間で審査回答が得られる、スピードが特徴の「リベロ」。WebやFAXからなら24時間365日申込みOK。郵送を使えば契約、そしてカードの受取までも来店不要で可能。最大500万円と充分過ぎる限度額で、生活の支えになる頼れるカードローンです。「ユニティ」は限度額は最大50万円と控えめながら70歳未満の成人であれば、専業主婦や新卒社会人の方でも申込み可能。自動融資機能も付いているので、各種引き落としのうっかり忘れも助けてくれます。

    「ながぎんプレミアムカードローン」は長野銀行で住宅ローンを組んでいる方だけが申込める特別な商品。5%を切る低金利とMAX300万円の限度額が特徴です。

    長野銀行のフリーローン『プラチナリベロ』のご案内

    地域を大切に、一風変わったサービスを行う『長野銀行』

    長野銀行(ながぎん)は、地域に根ざし、そしてちょっとユニークなサービスを行う銀行です。 その一つは、長野県を代表するサッカーチーム『山雅FC』をデザインとして使用した通帳やキャッシュカードで、クラブのロゴやガンズ君が使われています。こうして地元のスポーツチームをサポートするような銀行はあまりなく、山雅ファンにとっては是非とも欲しい商品です。

    そしてもう一つが、銀行取引のポイントによってお得なサービスが受けられる『ながぎん倶楽部』です。普通の銀行サービスと違って、限定のホテルや旅館、そしてお食事所の情報や、お得な特別サービスを受けられたりといった、単なる銀行取引では終わらないユニークなサービスが特徴です。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • 仮審査申込時満20歳以上満65歳未満で、最終ご返済時の年齢が満70歳以下の方。
    • 安定した世帯収入のある方(主婦・アルバイト・パートの方もお申込みいただけます)。
    • 長野県内に居住、または勤務先が長野県内にある方。
    • 保証会社の保証が得られる方。
    迅速で簡単!まとまったお金を借りられる『プラチナリベロ』

    長野銀行のフリーローン『プラチナリベロ』は回答が早い、簡単、そしてワイドな金額という3拍子揃ったローンプランです。ローンの申し込みをしてからの回答は、できるだけ早いのがいいですよね。『プラチナリベロ』は、平日の14時までに仮審査を受け付ければ、原則その日の内に結果が来ます。なので、申し込みをしてから翌日まで、長々と連絡を待つ必要もありません。

    そして、100万円以下なら所得証明がいらないのも嬉しいポイントです。ローンを始めるのにかかる大きな手間の一つが、市役所や役場に出向いて所得証明を取りに行くことですので、その必要が無くなるのは助かりますよね。

    更に、融資額は10万~700万円とかなりワイドに設定されています。一般的なローンの限度額が500万円なので、それを200万円も超えています。まとまったお金を借りなければいけない方にとっては、複数のローンを組まなくても良いのはありがたいですよね。金利も、4.5~14.0%となっていて、一般的な金利よりも少し低めの安心の年率です。100万円以下なら所得証明がいらないということですので、アルバイトやパート、そして主婦の方でも受けられます。安定した世帯収入さえあれば受けられますので、「自分は正社員じゃないから・・・」と心配する必要も全くないんです。すでにメインの口座を持っているから、「これ以上ローンのために口座を作りたくない」方も問題ありません。当行の口座を持っていないとしても、今持っている口座を返済として利用できるため、新しく口座を作る必要も無いんです。もしもローンを組むかで悩んでいるのなら、土日休日も開いているローンプラザを利用してみましょう。当行のローンのプロフェッショナルが、あなたの悩みに力強く受け答えてくれるはずです。

    長野銀行フリーローン『プラチナリベロ』のポイントまとめ

    フリーローン「プラチナリベロ」は、早い回答、簡単な契約、そして大きな金額を借りられるのがポイントです。

    1. 平日14時前の仮審査は、原則即日返答!
    2. 100万円以下なら所得証明不要
    3. 融資額は10万~700万円とかなりワイド!
    4. 金利は銀行ならではの4.5~14.0%
    5. アルバイトやパート、主婦でも受けられる
    6. 口座が無くても申し込みOK!
    7. 相談は、休日も開いているローンプラザで

    長野県上田市の中小企業を活性化させる上田信用金庫

    上田しんきんは、「中小企業の発展」「住民生活の向上」「地域社会の繁栄」につくすというビジョンを掲げているだけに、やはり中小企業へのサポートが手厚い信用金庫です。なかでも珍しいのが、「しんきんビジネス広場」という企業マッチングサイトの運営です。上田信用金庫の顧客企業同士を結び、地域産業の円滑化を図るという、信用金庫の役割を積極的に担っているのです。他にも「上田しんきん経営塾21」という、顧客企業同士の交流の場を設けたり、アンケート結果から得たデータを分析した景気動向レポートを提供するなど、かなり力を入れています。上田しんきんのローン商品は非常に豊富で、ビジネスをサポートする趣旨のローン商品以外にも、個人向けのカードローンも多数展開しています。

    「しんきんカードローン」は、上田市に住む方や上田市で働く方で安定した収入があれば、パートやアルバイトの方でも申し込むことが可能な個人向けカードローンです。上田信金利用者なら持っておくべきカードローンといえるでしょう。限度額も、10万円から10万円刻みで最高50万円までの5種類とシンプルな設定となっており、手軽に利用できるカードローンです。また、もっと高い限度額のカードローンが欲しいという方向けに、「しんきんきゃっする500」や、「しんきんカードローンらく太郎ワイド暖」という商品もあり、最高限度額はそれぞれ、500万円(しんきんきゃっする500)、300万円(しんきんカードローンらく太郎ワイド暖)となります。

    新潟県でお金を借りる新潟で利用可能なカードローンを比較

    新潟県といえばお酒やお米、雪のイメージが強いですが、確かに清酒消費量は全国トップです。他にも、離婚率が低い、夫の通勤時間が日本一短いなどの特徴があります。昨今離婚率が高いと問題になっている中で、これは誇れるところですね。新潟県でお金を借りるならば、便利なのがカードローンです。カードを使って口座からお金を引出すように借入れが可能になります。カードローン未経験者からすると驚くかもしれませんが、これが何度でも繰り返し借入れ可能で、限度額を超えなければいつでもサッと現金を引き出せます。ちょっとお金に困った時に、知人や親せきに頼み込むよりもずっと簡単で便利です。あまりに簡単に借入れできるので、使い過ぎに注意しなければいけないですが、現在は借入れしすぎないように、限度額が設定されています。例えば消費者金融では、年収の1/3を超える限度額は設定できないので、借り過ぎて年収の何倍もの借金ができるというような事態にはなりません。

    カードローンの申込みは消費者金融、銀行や信用金庫などで行えます。利用者が多いのは消費者金融です。店頭やインターネットなどから申込みが可能です。カード発行もしくは融資までの時間が短く、その日の内、最短1時間程度で借入れが可能になります。カードローンのカードで借入れできるのは、消費者金融のATMだけではありません。提携ATMがたくさんあるので、あちこちのATMから借入れや返済が可能です。最近はコンビニATMを活用する人が増えています。時間や場所に捉われず借入れができるようになるためです。

    新潟県民ならもっとお得に

    大手消費者金融のカードローンは便利ですが、実は金利が高いというデメリットがあります。特に大手消費者金融の適用金利は、数十万円程度の限度額であればほぼ最高金利が適用されますが、18.0%という金利は一般的なローンとしては高金利です。新潟県民ならではの、低金利でカードローンを利用する方法として、地元の地方銀行でカードローンを申込むのが有効です。新潟県の第四銀行には、D-スタイルというカードローンがあり、50万円以下でも11.5%、100万円以上のコースなら9.8%という低金利で利用可能です。100万円未満の場合、メガバンクでも14%台の金利が一般的なので、第四銀行の金利がとても低いのがわかります。しかも、10万円のコースならば収入のない専業主婦でも申込みが可能です。

    もう1つ新潟県には北越銀行もあります。こちらでも低金利なカードローン、プラスエルがあります。限度額100万円以下でも金利9.8%、100万円超なら7.5%で利用ができます。ただし、プラスエルの場合、申込み条件が少し厳しくなっています。前年度の年収が200万円以上必要です。条件を満たしているならば、金利10%未満でカードローンが組めるのはとてもお得です。

    どちらも新潟県民ならではのお得なカードローンです。利息をたくさん払うのはもったいないと思うならば、地元の地方銀行のカードローンも比較しないともったいないです。

    CSR活動に熱心に取り組んでいる、第四銀行

    第四銀行は、新潟県新潟市中央区に本店を置く地方銀行で、本店ビル内に併設をする形でコミュニティ施設の「だいしホール」が開設されています。だいしホールではクラシックコンサートが開催されたり、新潟にゆかりのある方の音楽活動を支援するためホールを無償で提供したりしています。また、本店ビル内には「だいし金融資料室」が設置されており、ここで第四銀行の沿革を知ることもできます。そして新潟県を本拠地とするサッカーや野球、バスケットボールのチームのホームゲームに、県内の小中高生を招待するスポーツ支援活動も行なっております。さらに、第四銀行の花にもなっているチューリップを、毎年県内の社会福祉施設に寄贈する活動も行なっております。

    そんな第四銀行には、「解決スピーディー」「DJオーナーズカード」「D-スタイル」「だいし学資ローン」の4種類のカードローン商品を提供しています。「解決スピーディー」はその名の通り、インターネットやファックスはもちろん、フリーダイヤルでも24時間365日受け付けしており、最短でその日のうちに審査してくれます。「DJオーナーズカード」は第四銀行の住宅ローン利用者専用のカードローンで、限度額は50万円、100万円、200万円の3段階で、金利は年4.6%と圧倒的な低金利です。「D-スタイル」は誰でも簡単に申込ができるカードローンで、最高200万円の限度額が用意されています。「だいし学資ローン」は在学中は利息のみに支払いでOKで、カードを使えば何度でも借りられます。第四銀行のATMはもちろん、コンビニATMからも借り入れや返済が可能です。

    第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の詳細

    地元の方にお得なサービス!『第四銀行』

    第四銀行は、新潟を中心として店舗を展開する地方銀行で、地元の方限定のお得になるサービスを行っています。そのお得なサービスが、クレジットのポイントが2倍になる、キャッシュとクレジットが一体になったカード『だいしwillink』です。第四銀行と提携しているスーパーやショッピングモール(ショッピングセンターアコーレや、原信など)でクレジット払いをすれば、普通よりもポイントが2倍に増えてとてもお得なんです。

    また、ATMの時間外手数料が無料に、そして一部のローン金利が下がるという『だいしポイントサービス』を行っているので、当行口座の取引を増やせば便利に、そしてお得に利用することができるんです。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満で、安定した収入のあるかた
    • 保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証が得られるかた
    • ご住所またはお勤め先の所在地が、第四銀行の支店の営業地域にあるかた
    契約簡単!手間も少なくアルバイトもOK『解決スピーディー』

    このカードローンは、始めるのが簡単で手間もかからないのが大きな特徴です。『解決スピーディー』の申し込みは、なんとWEBから行える上に、契約も郵送で行えるようになっているので、とても簡単で便利です。銀行やローンによっては、契約のためにわざわざお店に出向かなければいけないので、「銀行に行くヒマが無い」という忙しい方にとってはとてもありがたいサービスです。

    更に、150万円までの借り入れならば所得証明が要りません!所得証明を手に入れるには、わざわざ市役所や役場に出向かなければならず、とても面倒です。なので、小額の借り入れを希望している方はその手間が省けてしまうんです。所得証明がいらないということで、パートやアルバイトの方でもご利用することができます。一部の銀行やローンプランでは、パートやアルバイトというだけで利用することができませんから、そういった方でも安心して申し込みをすることができます。

    その上、ご利用限度額は30万~500万円とかなりワイドにご利用でき、金利も銀行ならではの4.0~14.8%という安心の利率です。限度額ごとの金利は、以下の表の通りになっています。

    借入限度額 金利
    10万~100万円 8.0%
    100万超~300万円 7.0%
    300万超~500万円 5.9%

    また、「口座を持っていないんだけど・・・」という方でも、心配無用です。当行の口座無しでもカードローンを始めることができるので、「今、口座を持っていない」、「当行で口座を開く予定がない」という方でも借りられます。審査さえ通れば、誰でも借りられるという訳なんです。

    もしもローンで迷っているのなら、土日祝日も夕方の5時まで開いている第四銀行のローンプラザをご利用ください。当銀行のローンに精通しているプロフェッショナルが、あなたのローンの相談を親身に聞いてくれるでしょう。

    第四銀行カードローン『解決スピーディー』のポイントまとめ

    カードローン『解決スピーディー』は、申し込みから契約までが簡単で、所得証明がいらないのが大きな特徴です。

    1. 申し込みから契約まで、郵送でOK!
    2. 150万円以下の申し込みなら、所得証明不要!
    3. パート・アルバイトでも利用可能
    4. 限度額はワイドに30万~500万円
    5. 金利は4.0~14.8%で安心!
    6. 口座がなくても借りられる
    7. お悩みなら、相談はローンセンターで!

    他銀行と比べて低金利が魅力!大光銀行のカードローン

    1942年に大光無尽株式会社として設立されました。本店を新潟県長岡市にもつ、第二地方銀行です。支店は新潟県内に62店舗と東京、横浜などの新潟県外に8店舗、計70店舗を構えています。952名の従業員が所属しています。大光銀行は、創業以来、地域金融機関として中小企業の振興助成と地域の人々の生活向上を使命としています。

    また、お客様に信頼され親しまれる銀行を目指して、以前から地域貢献活動にも熱心に取り組んでいます。過去には、「大光ツインスマイルコンサート」や「新潟県女子駅伝」への協賛を通じた地域文化・スポーツの振興や学校へ出向き次世代を担う子どもたちへの金融授業を行ったり、棚田の保全活動を行ってきました。今後も、地域社会・経済の活性化に尽力し、「相談したい銀行」地域No.1を目指しています。

    大光銀行では2種類のカードローンがあります。「たいこうカードローンEX」、「大光銀行カードローン LUXZO」です。

    「たいこうカードローンEX」は、初回の利用限度額が最大で100万円まで、最小で10万円の利用となります。金利は固定の12.0%のため、他の銀行に比べても低金利での借り入れが可能です。

    また「大光銀行カードローン LUXZO」は金利は最大で14.6%ですが、借入限度額が800万円と枠が大きめに設けられているのが特長です。少額の借入の場合は「たいこうカードローンEX」の低金利で借りるのがお得。限度額が100万円以上で借りたい場合は、「大光銀行カードローン LUXZO」の限度額が広めのカードローンをおすすめします。いずれのカードローンも、本契約は店舗にて行う必要があり、またカードが届くまでは借入ができないという面もあるので、申込から借入までは、時間にゆとりをもっておくことが重要です。

    地域密着で存在価値を高める、北越銀行

    「存在価値のある銀行」として地域に暮らす人々の期待に応え続ける北越銀行。創業して100年以上の歴史を持つ、新潟県長岡市に本店を構える地方銀行です。地域の農業に対する支援を目的とした金融商品を取り扱う他、農業経営アドバイザーを置いたりと地域の産業と共に発展していくことを目指しています。環境に関する様々な取り組みも行っており、国際保護鳥であるトキの保護の支援として行っている役職員の募金や銀行として寄付もその1つです。その他にも田植えや稲刈りへのボランティア等も継続して行います。北越銀行はそれらの活動を通して地域福祉や環境保護へ力を入れている金融機関です。

    そんな、北越銀行はカードローン「プラスエル」と「ベンリーナ365」の2つ商品でも地域に暮らす人々の役に立っています。

    70歳未満で安定した収入のある方が申込めるカードローン「べんリーナ365」。名前の通り365日いつでも申し込み可能で、年中頼りになる便利な商品です。北越銀行のATMだけでなくセブン銀行のATMも借入返済共に手数料無料で使えるので利用に関してお得があります。14%台の金利は低いとは言えませんが、限度額に関わらず一定なので使いやすいカードローンです。200万円以上の前年度年収があることが申し込み条件の1つである、少しハイクラスなカードローンが「プラスエル」。上限でも10%を切る金利の低さが何よりの魅力です。さらに住宅ローンなど指定された取引を北越銀行で行っていれば最大1.5%の金利引き下げも。前年度年収の半分までが限界となりますが、最大で300万円の限度額も頼りになります。

    明治43年創業の老舗、長岡信用金庫

    長岡信用金庫は、新潟県長岡市を中心に17店舗展開する信用金庫です。長岡市といえば、花火が有名ですが、人口も新潟県で2番目に多い都市として栄えており、そんな長岡市の地元企業を支えるのが長岡信用金庫です。

    預金のほか、各種ローン、投資信託や保険商品なども取り扱いが豊富で、個人向けのローン商品としては、やはり住宅関連ローンが幅広いラインナップで展開されています。リフォームに特化したリフォームローン、介護用に住宅を改修する際に利用できる住宅ローンなど、住宅関連だけでも10種類以上のローンがあります。個人向けカードローンも「しんきんカードローン」のほか、限度額500万円の「しんきんきゃっする500カードローン」、高齢者向けの「しんきんシルバーきゃっするカードローン」の3種類があります。長岡信用金庫が提供する、個人向けの「しんきんカードローン」は、他の信用組合と同様に「しんきん保証基金」の保証が受けられることが条件となりますが、「しんきんきゃっする500カードローン」と「しんきんシルバーきゃっするカードローン」は、信金ギャランティ株式会社の保証を受けることになります。3つとも、インターネットで申し込みと仮審査が受けられるので、いつもの店頭で相談するのは恥ずかしいという人でも気軽に利用できます。

    また、「しんきんシルバーきゃっするカードローン」は、高齢者向けの商品なので、申込方法もFAXか窓口という従来通りの方法をとっています。いずれも普段利用する長岡しんきんのATMで借り入れや返済がカード一枚できるので、長岡市民の方は所持しておきたいところです。

    山梨県でお金を借りるならカードローン!

    山梨県は意外なものが全国1位だったりします。それが人口当たりの寿司屋の数、海がないにも関わらず、全国で一番寿司屋が多いのです。ちなみに全国最下位は高知県、カツオが有名ですが、寿司屋の数は一番少ないのは意外です。海がなく海産物が取れないからこそ、海産物に対する需要が多いのかもしれません。何にせよ外食はお金がかかるので、節約が必要です。山梨県民がお金を借りる方法としては、消費者金融や銀行などのカードローンがあります。カード1枚あるだけで、お金に困った時にはすぐに借入れができるので安心です。安心感から大手を選ぶ人は多いですが、消費者金融だけがカードローンの選択肢ではありません。地域密着型の地方銀行が、意外な穴場なのです。山梨県の地方銀行といえば、山梨中央銀行です。店舗数は90店舗と多く、地元の銀行として利用している人も多いのではないでしょうか?メガバンクだけでなく、地方銀行でもカードローンのサービスの取り扱いはしています。

    普段あまり利用しない消費者金融と比べると、地方銀行として馴染みのある山梨中央銀行のカードローンの方が安心だと感じる人は多いでしょう。山梨中央銀行のカードローン名は、wakuwakuエブリです。アイフルやアコムと違って、カードローンの名前自体もユニークな所は、地方銀行ならではの特徴の1つです。

    wakuwakuエブリのここがすごい

    一般的に、消費者金融の金利は高めと言われています。消費者金融のカードローンの金利には幅があり、アコムなら4.7%~18.0%といった具合に、幅が広いです。しかし、アコムで4.5%という低金利で借りられるのは、何百万円という限度額でなければほぼ不可能です。数十万円程度の少額のカードローンでは、大抵最高金利の18.0%が適用されます。wakuwakuエブリの場合、限度額に応じて金利が決まっています。限度額40万円以内ならば13.5%、50万円~70万円ならば11.5%まで金利が下がり、100万円ならば9.5%、200万円なら6.0%、300万円ならば5.0%しか金利がかかりません。 最高限度額は300万円までです。アコムの最高限度額は500万円なのでこの点は劣りますが、アコムは年収の1/3を超える限度額の申込みができません。アコムで300万円借りるには、年収900万円以上必要なのです。現実的な所で数十万円の借入れならば、アコムの18.0%に対して、山梨中央銀行ならば11.5%~13.5%という低金利で借入れが可能です。これだけの金利差がありながら、山梨中央銀行を選択肢から外すのはもったいない気がします。自分に収入のない専業主婦でも、最高限度額40万円までなら申込み可能です。専業主婦では消費者金融は申込みしても断られてしまいます。

    ただし、山梨中央銀行の場合、100万円以上の限度額を申込むには、年収500万円以上、勤続年数5年以上、居住年数3年以上、本人もしくは家族の持ち家であるという条件を全てクリアしていなければいけません。また、仮審査の申込みは電話やインターネットからでも可能ですが、本契約は郵送もしくは来店の必要があります。スピーディな対応が必要で、すぐにでもお金が必要であれば、消費者金融が便利です。

    ポイントプログラムでお得がいっぱいの、山梨中央銀行

    山梨中央銀行は、山梨県甲府市に本店を置く地方銀行で、「やまなしちゅうぎん」の愛称で親しまれています。山梨中央銀行では実業団チームとして、女子9人制バレーボール部が活動をしています。実業団選手権や国体でも活躍をしてきましたが、現在では6人制のバレーボールチームを作って活動を継続しています。バレーボールに力を入れている銀行だけありまして、毎年「山梨中銀ふれあいカップ」というママさんバレーボール大会のスポンサーとなっております。また、山梨中央銀行では「山梨ちゅうぎんトクトク倶楽部」というポイントプログラムを実施しており、取引に応じてたまるポイント数に応じて、ローンの金利が優遇されたりATM手数料が無料になったりなどします。

    そんな山梨中央銀行では「waku waku エブリ」「教育ローン親ごころ(当座貸越型)」という2種類のカードローン商品を提供しています。「waku waku エブリ」は、申し込みの際はもちろん、正式な契約の際にも「郵送」を選択することによって来店を不要としております。限度額は10万円から300万円、金利は年5%から13.5%です。「教育ローン親ごころ(当座貸越型)」は、2016年4月28日まで特別金利のキャンペーンを実施しております。また、仮審査の申込はファックスやインターネットからも可能です。そして、平日遅い時間や土日の相談や契約手続きはローンスクエアで受け付けていますので、忙しい人でも心配いりません。

    山梨中央銀行のカードローン「waku waku エブリ」

    お得なサービスをしっかり提供する『山梨中央銀行』

    山梨中央銀行は、利用者にとってお得なサービスを兼ね備えている銀行で、その中には他の銀行にはないユニークな物もあります。

    そんなお得なサービスの一つが、『山梨中銀スカイライト・スカイライトリブレ』というクレジットカードサービスです。なんとこの二つには旅行保険がついていて、傷害や疫病、賠償などに対応しているので、旅行好きにとっては嬉しいサービスです。その他にも、公共料金の支払いや給料の受け取りなどを当行で行うことで、個人ローンの金利の割引や、ATM手数料を無料にすることができる『山梨中銀トクトククラブ』というサービスも行っています。

    カードローンの詳細スペック
    カードローンの申込資格
    • ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
    • 当行所定の保証会社の保証が得られる方
    • 100万円口以上をご希望される場合は、以下の基準を満たされる方
    • (1)収入  ...前年の税込年収500万円以上
      (2)勤続(営業)年数...5年以上
      (3)居住年数...3年以上
      (4)持ち家 ...ご本人・ご家族持ち家

    来店不要!金利も低くてお得な「waku wakuエブリ」

    山梨中央銀行のカードローン『waku waku エブリ』の特徴は、契約の簡単さ、金利の低さ、そして返済金額の安心さの三つにあります。

    このカードローンでは、契約をする際にお店に来店する必要がありません(当行の口座を持っていない方を除く)。仮審査はWEBや郵送、FAXなどで行えますし、本契約も郵送で行うことができます。なので、忙しくてお店に行けない、そもそも行くのが面倒だという方でも気軽にカードローンを始めることができるんです。

    気になるこちらのカードローン金利ですが、他銀行のカードローンよりも若干低めに設定されていて、かなりお得となっています。融資限度額が10万円から300万円なのに対して、金利は5.0~13.5%となっていて、普通よりも1%ほど低くなっているんです。金利が低ければ低いほど、余分に払わなければいけないお金も減るので、利用者としてはとても嬉しいですよね。

    借入限度額 金利
    10万~100万円 8.0%
    100万超~300万円 7.0%
    300万超~500万円 5.9%

    ただ、金利が少し安くなっている分、少し審査が厳しくなっています。100万円以上の利用となると、前年の税込収入が500万円以上、勤続年数が5年以上などといった制限があるんです。ただ、100万円以下の借り入れでしたらこうした制限はないので、少額の借り入れでしたらお得に借りることができます。

    借入限度額 金利
    10万~100万円 8.0%
    100万超~300万円 7.0%
    300万超~500万円 5.9%

    返済は、少額の借り入れでしたら少しずつ返すだけでいいので、毎月家計がカツカツの方でも安心です。10万円未満でしたら毎月3000円から、50万円未満でしたら5000円からの返済となっています。

    もしカードローンを始めるか悩んでいるのなら、一度山梨中央委銀行のローンスクエアに訪れると良いでしょう。平日なら7時と遅い時間まで、土日も5時までなら開いていますので、そこでローンに関する相談をしてみてはいかがでしょうか。

    山梨中央銀行カードローン『waku waku エブリ』のポイントまとめ

    カードローン『waku wakuエブリ』は、利用者にとって便利でお得なサービスを提供するカードローンです。

    1. 申込みから契約まで来店不要
    2. 金利は他銀行と比べて低くてお得!
    3. 返済は少しからでもOK!
    4. 悩んだら、ローンプラザで相談してみましょう。

    地域への貢献を通し親しまれ信用される存在、甲府信用金庫

    甲府信用金庫が目指しているのは、お客様に「親しまれ信用される」そんな信用金庫です。その目標に向かい最も積極的に行っているのが地域支援。大口の客先や特定の業種に偏らず、個人や中小企業のお客様を含めた幅広い顧客に対して丁寧で質が高いサービスを展開しています。融資相談窓口を全店舗に設置しているのもその質が高いサービスの一環です。

    金融に関するサービスだけでなく信玄公祭りへの職員の参加や、草刈りや清掃活動へのボランティアなど地域貢献の活動も行っています。ヴァンフォーレ甲府への応援も地域貢献と呼べるかも知れません。山梨県の甲府市に本店を置き25もの店舗を営業している甲府信用金庫は3つのカードローン、「しんきんきゃっする500」と「モアクイック」「シルバーきゃっする」でも地域の皆様を応援しています。

    甲府信用金庫のカードローン「しんきんきゃっする500」と「モアクイック」の大きな違いは限度額。しんきんきゃっする500は最大500万円の限度額、モアクイックは最大100万円。それなら限度額の大きい、しんきんきゃっする500でと思われるかも知れませんが、モアクイックには給与振込先を甲府信用金庫にすることによって行われる金利引き下げがあります。2.2%と大きな引き下げですので給与振込先に甲府信用金庫を指定すれば大きなメリットが得られます。

    3つ目のカードローン「シルバーきゃっする」は60歳から69歳の方で年金を受給されている方が申込める商品。限度額は最大50万円。まとまったお金が必要になった時の為に役立つ、セカンドライフを充実させてくれるカードローンです。

    富士山のふもとにある都留信用組合

    世界文化遺産にも指定されている富士山は、最近話題になっているインバウンド消費の起爆剤にもなっています。つるしんの愛称で親しまれている都留信用組合は、そんな富士山のふもとに位置する山梨県富士吉田市に本拠地を定めています。つるしんは戦後間もなくの昭和27年に設立され、富士吉田市を中心に22店舗を持ち、地域密着型の経営方針を維持しています。

    最近の信用組合は、経営基盤が弱いことが多く、他の信用組合と合併等して持ち堪えていることが多いです。しかし、つるしんは直近決算でも約4億の利益と、7億の剰余金を持つ盤石の安定経営を維持していますので、安心して取引ができます。そんなつるしんには、性格の違う2つのカードローンが準備されています。限度額の大きなグッドライフカードローンは、つるしんの住宅ローン利用者限定の商品です。最高融資限度額300万に対して、金利は8%と驚異的な低金利です。ちょっと大きな支出があっても住宅ローンの支払を気にする必要がない利点があります。

    もう一つはぽけっとカードローンです。最大限度額は50万円と少額ですが、利率が14.2%と大手消費者金融より低利率です。WEB経由の申込も可能ですから、気軽に申込が可能です。このぽけっとカードローンは、専業主婦の方も利用可能である点が大きな特徴です。消費者金融のような総量規制は信用組合にはありませんから、審査に通ればカードローンの利用が可能なのです。

    ただし、専業主婦やパート・アルバイトの方の利用限度額は30万円になります。とはいえ、当座の資金需要を満たすのであれば十分な金額ではないでしょうか。

    少しでも低金利で借りるなら山梨信用金庫のカードローン

    1926年に有限責任共立信用組合として設立されました。本店を山梨県甲府市に置き、支店は山梨県内と神奈川県相模原市に計33店舗構えています。約470名の従業員が所属しています。山梨信用金庫は、地域金融機関としての役割を果たすべく、地域のお客様のニーズに合った金融商品やサービスの提供に努めるとともに、相談業務や経営支援ノウハウの充実、地域活性化活動にも取り組みながら、好感度No.1を目指しています。そんな山梨信用金庫には、住宅ローンや教育ローンの他、やましんリフォームローン、オートローン、教育サポートローンなどお客様目線に立った個人向けサービスが充実しています。山梨信用金庫では2種類のカードローンがあります。「しんきんカードローン」、「しんきんきゃっする」です。

    いずれも金利は13.5%の固定金利で、他銀行のカードローンの金利と比べて、若干低い設定です。また借入限度額は「しんきんカードローン」が10~100万円、「しんきんきゃっする」は50~300万円と限度額に違いがあります。申し込みはWEBから審査申込ができます。原則15時までに審査申込をした場合は、即日で回答をしてくれます。急ぎで借りたい人には、すぐに結果が分かるので助かります。

    お金を借りる時は、低金利かどうかは重要なポイントになってきます。少しでも低金利で借りたい人には、低金利に設定されている山梨信用金庫のカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

    山梨の地域密着型金融機関として愛される山梨県民信用組合

    甲府市に拠点を置く山梨県民信用組合は、山梨県の中小企業や、地元で働く人から多く利用されており、ここ最近では、富士山世界文化遺産記念定期積金という名のユニークな定期預金が話題となりました。

    地域密着型の金融機関として愛されている山梨県民信用組合は、地元の中小企業のみではなく、個人の利用者への商品ラインナップも充実させており、特に個人向けのローン商品も非常に豊富で、その中でもカードローンへは力を入れています。個人向けカードローンは大きく分けて4種類あり、教育カードローンのWISH、汎用性の高い通常のカードローン「スマイル」と「サポート」のほか、1,000万円を限度額とする大型カードローンの「マイプレジャープラス」などもあります。4種類ある個人向けカードローンのなかで何といっても目を引くのが、マイプレジャープラスです。信用組合のカードローンで利用限度額が最高1,000万円という高い金額のものは、なかなかありません。山梨県全域と長野県に住む方の一部しか申し込むことができませんので、山梨県民の方は必見です。山梨県民信用組合で、住宅ローンを利用している方は、さらに金利が5%安くなるという特典もあり、該当する方は持っておいて損はないでしょう。

    もちろん、限度額100万円以内で気軽に利用できる「スマイル」と「サポート」と共に、WEBで申込みや仮審査が行えるので、いつも利用している利用者の方は、自宅からインターネットで申し込みしてみてはいかがでしょうか。

    広島で利用できるカードローン!

    広島には複数の銀行カードローンや地銀カードローンがあります。広島銀行カードローンは、もちろん、第二地方銀行でもある『もみじ銀行』の「マイカードもみじ君」といった、広島ならではのカードローン等があります。即日融資をご希望の場合は銀行カードローンではなく大手消費者金融カードローンの利用を検討してみましょう!こちらのページでは広島県内で利用可能なカードローンを紹介していきます!

    「びんしん」の愛称で親しまれる広島県の備後信用組合

    備後信用組合は、広島県福山市を拠点に13店舗ほどの支店をもつ信用組合です。広島県福山市といえば、広島市に次いで広島県で2番目に人口が多い都市として栄えています。「びんしん」の愛称で親しまれる備後信用組合は、個人向けのほかにも、事業主向けの融資やサポートにも力をいれており、地元の中小企業にとっては心強い存在である様です。

    一般融資や、手形割引、手形貸付、証書貸付などのほか、事業者ローンをはじめ、「地方公共団体制度融資」や、日本政策金融公庫や商工組合中央金庫などの代理貸付も行っています。もちろん、個人向けにも、住宅ローンや教育ローン、マイカーローンの他に、保証人や担保不要で利用融資が受けられる、使い道自由のカードローンも発行しています。備後信用組合のカードローンは、事業性の資金や投機目的の利用をのぞき、基本的には使い道が自由です。例えば、エステや植毛などに代表される、美容外科などで保険が適用できない高額の施術費が発生したとき、または、友人からの突然の結婚式招待となると、祝儀に加え、衣装や交通費などもかかり、こうした急な冠婚葬祭での出費などに利用するケースもあります。

    もちろん、用途自由なので、前から欲しかったものを購入するために利用することも可能です。限度額はさほど豊富ではなく、50万円と30万円の2種類から選ぶ形となり、連帯保証人も不要です。その代わりに、備後信用組合が指定する保証会社の保証を受けられることが利用の条件となります。

    アンパンマンと一緒に子育て応援と特徴的なサービスを提供、呉信用金庫

    呉信用金庫のイメージキャラクターは「アンパンマン」。アンパンマンの様な誰からも愛され頼りにされる金融機関を目指して様々な取り組みを実施しています。「くれしん子育て応援宣言」を行い子育て家族の応援に力を入れており、呉信用金庫で児童手当の受取りの方へATM出勤手数料が無料になるなどの特典をプレゼント。

    また職員に対する子育て応援として事業内託児所「しんちゃんらんど」を開設しています。これらは子供を家族を大切にする呉信用金庫の取り組み1つです。懸賞金付定期預金や取引内容によってポイントが貯まりお得な特典が得られる「くれしんファミリーポイントプラス」など特徴的なサービスも提供。カードローン商品も子育て応援商品の「くれしん子育て応援イクちゃんカードローン」や「きゃっする」等複数の商品が用意されています。くれしんカードローン「きゃっする」はインターネットとFAXからなら24時間365日申し込み可能。最大500万円ですが専業主婦の方も50万円までの限度額で利用出来ます。「くれしんカードローン」は10万円単位で100万円までの融資額。日頃の生活の中で急にお金が必要になった時などとても頼りになる商品です。毎月、自動振替で返済が出来て手間がかからない利用が可能な「くれしんパーソナルカードローン」。18歳以下のお子様を子育て中なら「くれしん子育て応援イクちゃんカードローン」が使えます。固定金利で低金利、少ない利息でしっかりと子育てをサポート。お子様が就学中なら授業料や進学費用などで利用可能な「教育サポートカードローン」をご利用ください。5年の据え置き期間があり、その間は利息のみの支払いで済みます。

    両備信用組合のカードローンの使い分け

    両備信用組合は、昭和27年4月1日に設立、広島県府中市元町に本店を置く信用組合です。芦品信用組合、甲山信用組合、上下信用組合が昭和48年に合併して、今の名称になりました。現在15店舗で運営しています。ちょっとお金に困った時に、手軽に借入れできると何かと安心です。手軽な借入れ方法としてカードローンがあります。消費者金融を利用する人が多いですが、両備信用組合を利用できるならば、こちらも検討する価値はあります。消費者金融には消費者金融の良さがありますが、両備信用組合にも両備信用組合の良さがあります。それぞれのメリットを踏まえた上で、自分に合ったカードローンがどちらなのかを検討するのがよいでしょう。両備信用組合には、「ぽけっとカードローン」と「マイフレンド」のカードローンがあります。最高限度額はどちらも50万円と少な目です。その代り、ぽけっとカードローンは金利12.0%、マイフレンドは11.5%という低金利で利用ができます。マイフレンドは、総合口座にローン機能をセットするタイプです。

    消費者金融の場合、最高限度額は大きいですが、金利もまた高めです。同じ50万円の借入れであっても、消費者金融での金利の相場は18.0%です。金利が低いと言われている銀行のカードローンであっても、限度額50万円程度であれば14.5%程度が相場です。限度額が50万円でも十分であれば、両備信用金庫のカードローンの方が、大幅に金利が低いです。

    人と人の繋がりを大切にする、広島信用金庫

    広島信用金庫「ひろしん」には幾つものサークルがあります。「ひろしんアドバンスクラブ」や「ひろしん経友会」、「ひろしんおもと会」など。これは広島信用金庫が地域のネットワークづくりに熱心な人と人との繋がりを大切にする金融機関だからです。ひろしん文化財団を設立し、能楽や日本画が楽しめるインベントを開催するなど文化的な地域貢献も行っています。

    また、スポーツ支援の事業としてママさんバレーボールや少年野球の大会へも協賛。金融に関すること以外にも多くの事業で地域を活性化目指しています。随時キャンペーンを行うなどお得な商品が多いのも広島信用金庫の特徴。カードローン商品は何と6種類も。豊富な品揃えで生活を応援します。「ひろしんカードローン」は普通預金口座にセット可能な商品です。公共料金などの引き落とし時の残高不足に対応出来る自動融資機能があり大変便利。100万円が最大限度額ですが60万円以上をご希望の場合は、広島信用金庫で住宅ローンを利用していることが条件となります。「ロンタン」は窓口での申込み専用のカードローン、主婦やパートの方も利用可能です。

    「ダイレクト200」は年間収入が200万円以上ある方が使える商品。名前と違い限度額は300万円が最大です。18歳以下のお子様を子育て中の方専用の商品「イクちゃんカードローン」は金利の低さが最大のメリット。子育て中の急な出費も助けてくれます。大きな限度額がご希望ならMAX500万円の「いますぐまかせんサイ」を。お子様の学業の為にお金を必要とされるなら「教育カードローン」をご利用ください。

    信用組合広島商銀のカードローン・ステップ

    信用組合広島商銀は、営業区域内に住んでいるか勤めている従業員、または中小企業の自営業者、役員が加入できる信用組合です。1口1000円以上の出資金を払えば組合員になれます。扱う業務は定期預金や各種ローンなど、銀行と似ています。しかし、銀行が株主の利益を求めるのに対して、信用組合は組合員の利益のために活動を行います。信用組合はカードローンのサービスも取り扱いしていますが、意外とメリットが多いです。信用組合広島商銀のカードローン名は、カードローン・ステップです。組合員であり、安定した収入があれば、パートやアルバイトであっても申込み可能です。限度額は10万円から200万円まで、12種類のコースから選べますが、主婦、パート、アルバイトは30万円が上限となります。

    カードローン・ステップのメリットは12.0%という金利の低さです。特に少額のカードローンの場合には金利は高く、18.0%という高金利が適用されるケースも多いです。金利が低い分、他社よりもお得に借入れができます。また、広島商銀の営業区域は非常に広く、多くの人が利用可能です。広島県はもちろん、山口県、鳥取県、島根県、高知県、愛媛県、香川県、徳島県が営業区域内となります。広島県でなくても問題はありません。申込みはWebやFAXから行えます。

    カードローン・ステップのデメリットとしては、60万円を超える限度額の場合には、申込み時に所得証明書を用意しなければいけない点があります。最もこれは、消費者金融のカードローンにも同じことが言えます。

    堅実経営は安心を生む「しまなみ信用金庫」

    広島県東部を営業エリアとするしまなみ信用金庫は、昭和19年の創業から地元密着と健全経営をモットーにして、地元住民の信頼を勝ち得てきた金融機関です。信用金庫の中には、多角化経営が災いして多額の損失を計上し続けているケースもあります。しかし、しまなみ信用金庫は古い本店建物を使い続けるような堅実さで、一時期を除き黒字経営を継続しています。

    また、楽天Edyのチャージサービスもしており、普通預金口座からチャージ可能です。1回のチャージが5千円以上なら手数料は無料なので手軽に利用できます。このようにしまなみ信用金庫では、個人向け営業を強化しており、地元住民に幅広い支持を得ています。そんなしまなみ信用金庫には、個人が手軽に利用できるカードローンを3種類準備しています。2つのカードローンは、融資限度額が最高500万円と大型で、その中でも「しまなみカードローンエグゼ(EXE)」は、年収に応じた限度額の目安が公表されています。このカードローンは、保証会社の判断で金利が2段階に分かれており、信用力で金利が決まります。

    また、もう一つの「カードローン しんきんキャッスル」は、当日審査を可能としており、かつしまなみ信用金庫と取引がなくても利用が可能なカードローンです。融資限度額は500万円と高額なので、使い勝手に優れています。

    3つ目の「しまなみしんきんカードローン」は、限度額こそ50万円と低額なものの、手軽にローンカードで融資を受けることができます。利率は14.3%と大手消費者金融より低く、給与振込などをしていれば0.3%の金利優遇があります。

    多彩にカードローンを準備してる、広島みどり信用金庫

    広島みどり信用金庫は、広島県全域、島根県仁多郡を営業地域にしています。平成27年3月末現在の預金残高は、859億円で貸出金残高は284億円です。広島みどり信用金庫のカードローンには、随時返済型と定額返済型の『カードローン』、『子育て応援イクちゃんカードローン』など多彩なカードローンがあります。その他にも、『リフォームローン』や満60歳以上70歳以下の方限定の『シニアライフローン』、介護用機器購入や老人ホーム入居一時金などに使える『福祉介護プラン』のローン、またハイブリッドカー、電気自動車の低燃費排出ガス認定自動車・減税対象車の購入資金に使える『ECOマイカーローン』などもあります。現代社会にマッチした新しいローン商品があり、ぜひチェックしたいローン商品が取り揃っています。

    広島みどり信用金庫の随時返済型の『カードローン』は、とても便利です!全国の信用金庫、都市銀行、地方銀行、信用組合や農協などの金融機関のATMはもちろん、コンビニのATMでも利用できます。もちろん使途目的も自由です!10万円から100万円の融資が可能で、金利は固定金利になったいます。インターネット申し込みもできますので、手続きも簡略化されています。『カードローン』の定額返済型も10万円から100万円の融資が可能です。融資形態は当座貸越になっています。金利は随時返済型より低くなっていますので、こちらを利用すると金利が低く抑えられます。

    ユニークな商品名の『子育て応援イクちゃんカードローン』は、満20歳以上65歳未満の方で18歳以下の子供を教育する親権者、または準ずる方、加えて当金庫の会員となる資格を有する方なら、収入の有無にかかわらず融資が受けることができます。条件に適合する方はぜひ、検討してみてください!

    宝くじ定期預金でもおなじみ、もみじ銀行

    元広島総合銀行と元せとうち銀行の合併で設立されたの「もみじ銀行」。広島県外の店舗は岡山県に2店舗、福岡県・東京都に1店舗づつとなっています。2002年から発売された「宝くじ定期貯金」では毎年のように高額当選者を生みだし好評のようで、広島県での利用者は広島銀行につぎ2番手の規模の銀行です。

    そんな、もみじ銀行には3つのカードローンの商品があります。最も限度額の設定が高く最大500万円まで利用できる『マイカードプレミアム』同カードと保証会社が異なる中国総合信用(株)かSMBCの保証で借入が行われ、限度額300万円までの利用可能な『マイカードもみじ君』もみじ銀行口座に貸越枠をセットでき、引き落とし残高不足に自動融資を実施してくれる『ミニカードローン』の3つです。

    どの商品も即日融資やお金を早く借りたい方には向いている商品ではない為、利用には2~3営業日は必要と考えて申込をするようにしましょう。実質年率はプロミスのカードローンと同スペックのマイカードもみじ君を利用するのであれば即日融資にも対応してもらえるプロミスを選択してもいいかもしれません。

    広島市の指定金融機関でもある広島銀行

    広島県と広島市の指定金融機関として県内の企業のメインバンクとしても多く利用されている広島銀行は、1945年に設立された(新)藝備銀行が社名を変更することによって誕生しました。

    1950年に廣島銀行と社名変更され、1988年に廣の字を新字体に変え現在の名称である広島銀行となりました。国内の本支店と出張所を合わせれば160を超え、上海やバンコクの他シンガポールにも駐在員事務所を構えます。広島3大プロと言われる広島東洋カープ、サンフレッチェ広島、広島交響楽団のスポンサードをしており、地域のスポーツや文化活動の活性化に力を入れています。創業100周年を記念して建てられたひろしま美術館も地域の方々に愛され県外からも多くの方が来館しています。また広島県内の店舗にはベビーチェアやシートを用意し、小さなお子様連れの方が銀行に足を運びやすい環境づくりをしています。ホームページには記載されている内容を音声で読み上げる機能もあり、字を読むのが負担に感じる方々も必要な情報を入手しやすくなっています。

    その他にもホームページには学生の方の為の就活情報や有益な情報を発信する、学生向けサービス「クラブヒーローズ」や。社会貢献と人間尊重の考えを大切にしたい、その思いで様々な活動を行っているのです。広島銀行が目指すのは地域の方が何かに困ったときにまず最初に相談していただける存在。「ファーストコールバンク」としてこれからも地域に密着した銀行です。

    広銀のカードローンの商品を三つ展開していて、その中には限度額1000万円のスーパーカードローンVIPや、全国的に珍しい公務員専用の公務員カードローンやミニ公務員カードローンなどを展開しています。

    広島市信用組合、「シシンヨー」は一番頼りになるコミュニティバンク

    「一番頼りになるコミュニティバンク」。これが広島市信用組合の経営ビジョンです。昭和27年に設立され、広島市を中心に30超える店舗を展開。

    プロ野球セ・リーグの広島カープを支援しており、毎年スポンサード・ゲームを開催。地域の方に楽しんでいただき広島市信用組合をより知っていただくきっかけにもなっています。街の美化活動である、ごみゼロ・クリーンウォークや募金など社会定期貢献活動に積極的に参加。職場体験やインターンシップの受け入れを通して地域で育つ学生に対しての応援も行っています。ちなみに広島市信用組合の愛称は「シシンヨー」。ちょっと舌を噛みそうですが一度聞いたら忘れない愛称で地域に根付いたサービスを提供しています。シシンヨーには「ピーターパンぽけっとカードローン」や「スピードカードローン」など4つのカードローン商品があります。

    4つの限度額から選択出来、最大50万円まで借入可能なカードローン「ピーターパンぽけっとカードローン」と「スピードカードローン」。どちらも使いみちは原則自由。会社勤めの方から主婦の方まで多くの方が利用出来ます。定額返済なので毎月の支払いも負担が少なく、もしもの時に頼りになる商品です。最高で800万円まで融資可能とビックな限度額が自慢の「パーソナルカードローンⅡ型」。広島市信用組合と取引を行っている方専用のカードローンです。大きな限度額で大きな安心感を得たい方にオススメします。

    特別な商品としては広島大学大学院法務研究科に就学する学生の方の為のカードローン、「法科大学院生教育カードローン」があります。

    岡山県にある地銀カードローン特集

    岡山県には理論的で金銭感覚がしっかりしている人が多いです。倹約家の多い岡山県は外食にお金を使う人が少ないですが、無駄な事にはお金を使わない姿勢がうかがえます。そんな岡山県に住んでいてお金を借りようとするならば、知人相手は避けた方がよいでしょう。お金にきっちりしている岡山県では、借りたお金のトラブルが元で、人間関係が壊れてしまう可能性もあります。知人に借りなければどうしたらいいのか、そんな時に頼りになるのがカードローンです。

    カードローンがあれば、ATMなどからいつでも簡単にお金を引出せるようになります。契約後は借入れの手続きは特にありません。カードを入れて、暗証番号と必要な金額を入力するだけなので、自分の口座からお金を引出すのと難易度は変わりません。限度額の範囲であれば、何度でも借入れ可能なので、1枚あれば十分使いまわせます。岡山県民とカードローンは相性がいいかもしれません。カードローンは便利ですが、使い過ぎてしまうと返済の負担が大きくなるという点に注意が必要です。倹約家が多い岡山県民ならば、カードローンでいつでも借入れができるようになっても、いざという時の為に利用を控えるのではないでしょうか。カードローンの申込みは消費者金融で行う人が多いです。大手であれば手続きも早く、安心感もあります。アコムやプロミス、アイフルの名前を知らない人はほとんどいないでしょう。しかし、消費者金融には金利が高いというデメリットもあります。賢く利用したいのであれば、銀行のカードローンおすすめです。

    カードローン選びで金利は変わる

    カードローンは便利ですが、申込む時に考えておきたいのが金利です。使い道が自由なカードローンはその分金利が高めに設定されています。例えばアコムの場合、金利は4.7%~18.0%です。最低金利が適用されるのであればいいのですが、実際には再考金利が適用される可能性が高いです。通常適用金利については、借入限度額が大きい程低くなる傾向にあります。数十万円程度の限度額では、最高金利が適用されるケースが多く、消費者金融もそうですが、銀行系カードローンでもその傾向は強いです。アコムならば18.0%、大手銀行でも14%以上の金利が適用される人がほとんどです。

    しかし、岡山県には地方銀行のカードローンもあります。中国銀行やトマト銀行は、岡山県の地方銀行です。これら地方銀行のカードローンを選んで、賢くカードローンを利用する人もいます。

    例えば中国銀行のカードローンコレカでは、金利5.5%~14.5%で利用ができます。最高金利に注目するならば、消費者金融よりも低金利で利用ができます。特にお勧めなのが、中国銀行の「カードローンミニ」です。限度額は最高50万円までと少な目ですが、いざという時の利用としては十分な金額でしょう。カードローンミニを勧める理由は金利の低さです。金利8.5%~10.0%で利用ができるので、消費者金融の半分程度しか利息がかかりません。カードローンの申込み先をきちんと選ぶだけで、金利が大幅に変わってくるのです。

    ファジアーノ岡山を支援し地域貢献も積極的な、おかやま信用金庫

    Jリーグ・ファジアーノ岡山のオフィシャルスポンサーでもある、おかやま信用金庫。「おかやましんきんデー」としてホームゲームを開催したり、シーズンの成績によって金利の上乗せが行われる「おかやましんきんファジアーノ岡山応援定期」を販売するなどもしています。応援定期以外にも特徴的な預金商品も多くあり、退職金専用定期預金や子育て応援定期積金なども販売。融資商品としてはカードローンの「おかやましんきんカードローン」や「きゃっする」を取り扱いお客様に活用していただいています。

    また、地域貢献にも力を入れており、日帰りバスツアーの開催や地域の祭りや清掃活動への参加なども。地域のビジネスの発展への支援の為、ビジネス交流会や創業支援セミナーも開催しています。「おかやましんきんカードローン」の使いみちは原則自由。事業性資金以外であれば何にでも使えるのでどんな場面でも大活躍してくれます。カードローンも商品によっては専業主婦の方は利用できないことがあります。

    でも、この商品は専業主婦の方もアルバイトやパートの方も申し込み可能。この場合は10万円から50万円が融資の範囲となります。おかやま信用金庫で住宅ローンをご利用で年収が300万円以上あれば300万円まで融資可能となり、さらに頼れる存在になります。「きゃっする」は500万円まで融資可能で収入証明書も不要。こちらも上限50万円で専業主婦の方も申込み出来ます。午後3時までに申込みを行えば即日審査回答。スピードも中々の商品です。

    中国地域で広く人気の高い朝銀西信用組合

    朝銀西信用組合は、中国地方と北九州を営業範囲とする信用組合です。組合員がともに助け合う「共助」「共生」「共歩」を活動理念に掲げた営業活動をしています。本部のある広島は、中国地方では一番経済が盛んな地域であり、地域の組合員の方々がスムーズに事業展開ができるようにしています。

    また、個人の組合員の方々のために、生活資金を準備する定期預金などを取り扱うとともに、資金融通をする貸付業務も展開しています。朝銀西信用組合は、セブン銀行と提携しているため、全国のセブンイレブンなどに設置しているセブン銀行のATMを利用した入出金が可能です。平日なら午後6時まで、土日は午後2時まで手数料も無料と使い勝手も良好です。そんな朝銀西信用組合では、カードローンも提供しています。チョウギンカードローンは、朝銀西信用組合と取引がない方に対しても門戸を開いており、最高200万円の融資限度額とともに使い勝手が良い商品となっています。安定した収入があることが条件となっているだけですから、気軽に申し込みが可能。気になる金利は長期プライムレートの10.4%増しと低く抑えられており、大手消費者金融で借りるより、かなり有利な借り入れができます。

    また、個人向けのファーストローンは、おまとめローンとしての利用も可能ですが、普通預金と組み合わせることで当座貸越としての利用も可能なローンです。普通預金がカードローンとしての役割も持つ使い勝手のいいローンです。

    中国銀行ならカードローン選びに迷わない

    カードローンの特徴の1つとして、どこを選んだらいいのか本当に詳しい人は少数派です。多重債務者は別として、何社も申込むようなものではないので、初めての申込みというケースが自然と多くなるからです。自分であれこれと調べてみるのもいいですが、中国銀行なら失敗の可能性はそれ程高くはありません。その理由は大きく2つあります。

    中国銀行は岡山県に本店がある地方銀行です。地域密着型で、ちゅうぎんの愛称で親しまれています。中国銀行のカードローンがお勧めの理由の1つ目は金利の低さです。金利はカードローン選びの上でとても重要であり、一度選んだカードローンを借り換えるきっかけの1つでもあります。地方銀行の特徴として、金利の低さは重要なポイントです。中国銀行の特徴として、もう1つ、種類の豊富さがあります。中国銀行のカードローンは1種類のみではありません。「カードローンミニ」、「カードローンミニA(エース)」、「カードローンマイン」、「カードローンコレカ」で、4種類もあります。カードローンの種類が多い程、自分に合ったものも見つけやすくなります。

    ただし、中には種類が多い程かえって悩んでしまうと不安を持つ人もいます。カードローン初心者であればこそ、それも当然といえます。中國銀行のホームページには、それぞれのカードローンがどのような人にお勧めなのかが全て記載されています。例えば多額の借入れを希望するならコレカ、少額で主婦でも使えるカードローンを探しているならカードローンマインがお勧めです。

    備北信用金庫の選べるカードローン

    信用金庫のカードローンは、認知度はそれ程でもありませんが、意外と狙い目です。まず、営利団体ではない信用金庫の存在は、それだけでカードローンの申込み先として安心できます。地域密着型の信用金庫は、大手のメガバンクと比べて融資条件が良くないと思いこんでいる人もいますが、実際は逆です。大手で借りるよりも、地元の信用金庫の方が金利面でも優遇されているケースは非常に多いです。

    備北信用金庫は高梁氏に本店を構える信用金庫です。カードローンについては、ニーズに合わせて3つのカードローンが用意されています。これも信用金庫のカードローンの特徴の1つで、カードローンの種類が豊富なので、自分に合ったものが選べるようになっています。備北信用金庫のカードローンは、「しんきんカードローン」、「びしんカードローンきゃっする」、「びしんカードローンシルバーきゃっする」の3種類です。これらの中で、びしんカードローンシルバーきゃっするは、60~69歳の、年金受給者専用のカードローンです。年金受給者の場合、組めるカードローンはほどんどなくなってしまうので、お年寄りでも契約できる貴重なカードローンです。びしんカードローンきゃっするは、最高限度額500万円と、幅広い用途に対応できるカードローンです。金利も限度額に応じて、6.0%~14.5%と変動します。たくさん借入れしたい人向けのカードローンです。しんきんカードローンは、最高限度額は100万円ですが、金利は13.9%と、100一番低金利で利用ができます。返済が毎月ではなく随時返済なのも特徴的です。

    岡山なのにトマト、だけど郷土愛もたっぷりなトマト銀行

    トマト銀行は岡山県に岡山市に本店を置いています。岡山にありながらトマトと名付けられた理由は「みずみずしく新鮮で明るい」、そんなトマトのイメージの様な銀行を目標としたから。銀行のシンボルマークはもちろんトマト。そして岡山にある銀行として郷土愛も忘れてはいません。インターネット支店の名前は「ももたろう支店」。Jリーグ・ファジアーノ岡山のスポンサーでもあります。ファジアーノ岡山のイメージカラーやロゴがデザインされた通帳なども準備されていて、トマト銀行はサッカーファンにも愛される存在です。「何でもトマトに相談しよう♪」とサイトにも載っているだけにローン商品も多く取り揃えてあります。カードローンは「キューリ」などユニークで使えるカードローンが5種類もラインナップ。

    トマト銀行のカードローンなのに商品名は「キューリ(Q-LI)」。名前はユニークですが中身はしっかり。限度額最大1000万円、来店不要で契約可能、ネットからの申込ならクイックお申込みと通常お申込みが選べます。「カードローンMAX」は前年度年収の半分までの制限がありますが、最大限度額は500万円。FAXでの申込なら年中無休で24時間受け付けと忙しい方にとって申込みやすい商品です。3つめは「はなまるポケットカードローン300」。10万円から300万円以下と使いやすい限度額、そして専業主婦や年金受給者の方も申し込みOKです。「スピード王」の魅力は何と言っても融資のスピード。最短で即日融資が可能ですので、急ぎの場合も頼りになります。最後の「サンクスカードローン」は住宅ローンなどの契約など条件を満たしている方が利用できる商品。金利優遇もありお得感は抜群です。

    岡山の「きびしん」吉備信用金庫

    吉備信用金庫は、岡山県総社市を拠点に、12店舗の支店をもち、岡山の中南部の地域住民に古くから利用されている信用金庫です。個人向けサービスとしては、預金や投資信託のほか、マイカーローンや、住宅ローン、教育ローンの取り扱いがあります。

    もちろん、信用金庫なので、中小企業や事業主向けに融資を積極的に行っており、商工会会員向けの特別融資や、創業支店や日本政策金融公庫などの代理貸付け業務、ビジネスカードローンの取り扱いもあります。個人向けには、平日は忙しくてローンの相談に行けないという利用者向けに、住宅ローン休日相談会を行っており、住宅ローンを組みたくても、仕事で相談に行けないという場合でも非常に便利で好評を得ています。また、個人向けのローン商品の取り扱いラインアップも非常に豊富です。吉備信用金庫の取り扱うカードローンは、「きびしんカードローン」一種類しかなく、多くの信用金庫が指定している「しんきん保証基金」の保証を受けることが条件となります。金利も年率13.0%の固定金利となっており、利息の計算も非常にシンプルで分りやすいのが特徴です。基本的には、事業性の用途を除き、使い道が自由なので、このカードローンを持っておくだけで、急な出費にも対応できてお勧めです。

    また、金利には保証料も含まれています。限度額に関しては、最高限度額50万円ですが、その他の個人向けローンが用途別に多数用意されているので、50万円は少ないと感じる方は、住宅資金やリフォームローン、マイカーローンなど、用途が決まっていればそちらを活用しましょう。

    津山信用金庫の各ローン商品は金利も様々!

    津山信用金庫は、預金残高1,382億円、貸出金556億円で津山市9店舗、苫田郡1店舗、真庭市3店舗、勝田郡1店舗、美作市1店舗の計15店舗を展開する信用金庫です。地域の牽引役としてその金融をもって信用金庫の役割を担っています。ローン商品も多数揃えていて、事業性融資から、個人向けローンまで幅広く融資活動を積極的に行っています。

    個人向けローンでは、『住宅ローン』、『オートローン』、『リフォームローン』、『ブライダルローン』、『教育ローン』、『カードローン』など、その目的と利用によって色々な商品があります。さらに細分化されたローン商品がありますので、融資を受ける際には、よく吟味して最適なローンを組んでみましょう。それぞれのローン商品によって利率なども変わってきますので、自分にあった商品をまず、相談してみるのも良いでしょう。

    例えば、『きゃっする900』というローン商品は、900万円までの融資金額が設定されています。50万円以下からの区切りで、各融資金額によって利率が大きく変わりますので、融資を受ける際には、融資金額の枠組みをしっかりと検討してから融資を受けると有利になります。

    カードローンには、『つしん教育プラン「メイト」』などの金利が抑えられた商品もあります。利用目的を絞って融資を受けるようにすれば、金利もぐっとお得になりますので、必ず使途目的に合ったローン商品がないか確認してから融資を受けましょう。断然、金利が変わってきます!

    その他にも、つしん福祉プラン『しあわせ』などの高齢者向けの商品や『がん等先進医療ローン』などの医療専用のローン商品もあります。高齢化社会に合わせた商品も検討してみてください!

    温かみのある水島信用金庫

    水島信用金庫のHPを見て、真っ先に感じた親近感。マスコットキャラクター「水夢(すいむ)」くんがお出迎え。インターネットバンキングも取り入れている水島信用金庫は、セキュリティー管理もしっかり!取引をインターネットでするときには、安心がほしいもの。その安心できるものがきちんとあるのです。ワンタイムパスワード!これがその安心です。キャッシュカードの暗証番号のようにセキュリティー番号を持てるのです。ワンタイムパスワードは自分だけが知ることが出来て、その都度数字が変わります。悪用される心配がありません。その安心もとで利用できるカードローンは2種類。2種類なので、どれにしたらいいのかと悩む必要がなく、自分で管理が出来ちゃいます。計画的に利用できます。カードローンのカードを二枚、三枚と持っているとついつい使ってしまいがち。それが不安でカードローンに二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか?心配ありません。セキュリティ対策が万全の水島信用金庫のカードローンが、一枚あれば十分です。

    しんきん きゃっする 500

    20歳以上65歳以下で、営業地区内にお住まいか勤務先があれば大丈夫。パート・アルバイトの方も利用できるので、幅広い方に利用されています。専業主婦の方は、配偶者の方がお勤めであれば、利用できます。10万から500万までと融資額が幅広いのも魅力的。収入によって限度額が決まるものの、専業主婦の方は50万までということも利用しやすいですよね。これ一枚あれば、他は持つ必要がありません。悪用されてしまうことのない安心もついてくるのですから、これは持たない理由がないですよね。

    シルバー きゃっする 500

    年金受給者専用のカードローンです。助かりますよね。どこの金融機関でもなかなか専用のものはありません。60歳以上で、営業地区内にお住まいであれば利用出来るのです。コンビニATM,全国の信用金庫のATMで利用できるので、いつでもどこでも、急に必要になったときには安心のサポートの一枚です。限度額が50万で、返済金額も月に一万円と決まっているのも利用しやすいところです。支払が一定であれば、毎月同じ金額なので忘れてしまうこともありません。しかも、返済金額が妙に低いと返済のメドが分からなくなってしまいますよね。そういう心配もないのです。分かりやすく、利用しやすい。これがこのカードローンの魅力です。しかも、平日の15時までなら即日審査・返答と早い!自宅からのFAXでの申し込みも出来ちゃいます。

    水島信用金庫は、幅広い世代・職種・状況に合わせられるのが魅力。安心のワンタイムパスワードで一人ひとりに安心を提供してくれます。しかも地域の人にしか利用できないので、さらに安心感があります。全国展開のものではどこでどう個人情報が出てしまうか不安になりますよね。

    そんな心配もなく、一枚で十分あなたのお役に立てるカードになるはずです!まずはHPでまたは気軽に相談してみてくださいね。

    玉島信用金庫はカードローンだけでも4種類

    玉島信用金庫は、岡山県倉敷市の本店を中心に21店舗展開している信用金庫です。信用金庫の特徴の1つとして、個性的なカードローンが多い点がありますが、玉島信用金庫はカードローンだけで4種類も取り扱いしています。玉島信用金庫のカードローンは「たましんカードローン」、「たましんワイドカード幸福」、「たましんカードローンワイド」、「たましんカードローンきゃっする」から選べますが、どれを選んでも低金利で利用が可能です。

    ざっくりといえば、200万円以上の借入れを希望しているならば、条件の面でも金利の面でも「たましんカードローンきゃっする」がお勧めです。玉島信用金庫と取引が多いならば「たましんワイドカード幸福」「たましんカードローンワイド」を選べば、優遇金利で少し金利が下がります。4つのカードローンの中で特にお勧めなのは「たましんカードローン」です。最高限度額100万円と、多額の借入れには向いていませんが、十分だと感じる人の方が多いでしょう。

    たましんカードローンはインターネットから申込みが可能です。契約後は自分の通帳にカードローンの機能がセットされるので、そのまま使って借入れできるようになります。返済は自由な随時返済、好きなタイミングで返済が可能です。また、自動引落としが間に合わない場合には、自動的に借入れして引落とししてくれる機能もついています。使い勝手の面では他のカードローンと比べても便利です。

    島根でお金を借りるならカードローン

    島根県内には、お金を借りることができるカードローンが結構あります。島根県内でお金を借りるならば、店舗数で他を圧倒する「山陰合同銀行」、地元密着型の地方銀行である「島根銀行」もお金を借りるならば有力な選択肢です。これ以外にも、島根県外の地方銀行である山口銀行や広島銀行も、カードローンを利用してお金を借りることができます。店舗数は山陰合同銀行が200店舗近くと他を圧倒しており、次いで島根銀行が54店舗で続きます。山口銀行や広島銀行は数店舗しかありませんのし、カードローンの契約には来店が必要ですので、東西に長い島根県では移動が大変です。お金を借りるならば、店舗網が充実している山陰合同銀行や島根銀行がやはり現実的でしょう。

    島根県内でお金を借りるならば、銀行や消費者金融を利用する以外にも多くの方法があります。両親やお友達から借金をすれば、銀行や消費者金融からお金を借りるよりも金利は低くて済みますが、お金の貸し借りをすると人間関係がぎすぎすしてしまいますよね。特に島根県はそういったことを重視するので。それならば不用品やブランド品などを買い取ってもらうのもいいかもしれませんが、買い叩かれて意外と高額査定には結び付きません。お金を借りることで人間関係にひびが入ったり、大切な品物を買い叩かれて思ったより多くのお金を借りることができなかったたり、確実に問題なくお金を借りるならば、島根県内の地銀カードローンや消費者金融おすすめ。

    島根の代表格地銀カードローンのご案内

    島根県内には山陰合同銀行と島根銀行、2行の地元地銀のカードローンがあります。山陰合同銀行のカードローン、「ごうぎんデュオカードローン」は山陰両県で8万人が利用している人気のカードローン。限度額は最高で500万円まであるゆとりが自慢で、金利も年4%~12%と銀行系のメリットを生かしています。加えて、限度額が100万円までならばインターネットから申し込みが可能です。さらに、ICキャッシュカード型クレジットカードを持っていると、金利優遇もあります。島根銀行には数多くのカードローンがありますが、「プレミアムゴールドカードローン」の限度額は最大500万円で金利は年7.05%~11.05%です。給与振込、公共料金支払い、年金支給のいずれかを島根銀行で行っていると、「スーパーパックカードローン」に申込可能で、金利年6.2%~8.2%とさらなる低金利でお金を借りることができます。

    島根銀行のカードローンは、年収や取引などの適用条件が結構厳しいですので、もっと手軽にお金を借りるならば消費者金融も選択肢に入れるといいでしょう。アコムやプロミスでは、初回利用時に30日間無利息でお金を借りることができますので、少額のお金を借りるならばピッタリです。また、モビットにはWEB完結というシステムがあり、お勤め先への電話も来店の手間もありませんので、地元島根の人にお金を借りることがばれませんよ。

    ソーシャルメディアを駆使し情報を発信する、島根銀行

    愛らしい猫のキャラクター「シマニー」は島根銀行のマスコットキャラクターです。シマニーのコンセプトは「どじょう掬いをする猫」。可愛くてちょっと面白いシマニーの様に、島根銀行も地域に愛され親しまれる銀行を目指しています。島根銀行の営業の中心はもちろん島根。鳥取にある店舗と合わせて30近い支店を持ちます。島根銀行はソーシャルメディアを上手く活用している金融機関です。LINEアカウントを持つ銀行は度々見かけますが、島根銀行はLINEだけでなくフェイスブックやツイッターにYouTubeと様々なソーシャルメディアを駆使して情報発信を行っています。新しい物を上手く取り入れ活用する銀行として、カードローン商品もたくさん。「しまぎんカードローン」の他、多くの商品が選ばれるのを待っています。10万円・30万円・50万円の限度額から選べる「しまぎんカードローン」と「新型カードローン」。

    「新型カードローン」には200万円以上の年収制限がありますのでご注意を。最初は30万円の限度額、1年後には50万円へ増額申込可能となる「しまぎんカードローン30」。島根銀行のクレジットカード一体型のキャッシュカードであるピスカをお申込みの方が利用できる「しまぎんピスカカードローン」。「スーパーパックローン」には住・給・公と3つのタイプがあります。それぞれ住宅ローン・給与振込・公共料金の支払いを島根銀行で行っていることが条件。条件を満たせば金利を含め、お得な商品です。更に限度額最大500万円の「プレミアムゴールドカードローン」や200万円までの限度額の「ゴールドカードローン エクセルⅠ」等など。目移りしそうなほど豊富な品揃えです。

    地元の日本海信用金庫は文化を作る

    島根県の浜田市に本拠を持つ日本海信用金庫は、浜田市を中心にして13店舗を持つ信用金庫です。日本海信用金庫のある浜田市は、温泉地でもあり観光業が盛んです。豊かな自然が恵んでくれる海産物は浜田市の特産物でもあります。

    また、地域密着型の営業をモットーとしており、地域住民のために定期的に囲碁大会を開催したり、子供神楽を催したりしています。日本海信用金庫は、車検のための積立預金やがん検診普及のために検診受診者を対象にした特別定期預金を企画しています。また、がん治療を目的としたローンを企画しており、がん治療にかかる多額な医療費をサポートしています。そんな日本海信用金庫では、6種類のカードローンを提供しています。給与振込者を対象にした「給振カードローン」は、限度額こそ最高20万円と少ないものの普通預金の当座貸越機能を持つため、いざというときの預金残高不足に対応することができます。

    また、融資限度額が最高300万円、最低金利が8.5%というビッグな「しんきんきゃっする」も用意されています。このカードローンは専業主婦の方も申込が可能なので、誰もが気軽に申込が可能です。ちょっとした資金不足を解消するカードローンであれば「小口カードローン ときめき30」がお勧めです。融資限度額が30万円と少額なため、借りすぎの心配はいりません。金利は年利14%と高めですが、借入額が少額なので利息は気にならない程度です。そのほかにも、日本海信用金庫の発行するクレジットカードであるデュエットを利用した人の専用カードローンもあります。ゴールドカード発行者に対しては4%の金利でカードローンの利用ができるので魅力的です。

    地域経済活性化に貢献し福祉に関しても取り組む、しまね信用金庫

    「あなたの隣に、いつも゛しましん゛」をテーマに営業を行うしまね信用金庫。地域経済活性化に貢献する為に地域振興や産業振興に関する協定を様々な自治体や商工会議所との間に結ぶ他、特産品フェアを開催するなど積極的な活動を行っています。清掃活動や森づくり等のボランティア活動にも参加し地域との交流を深めているしまね信用金庫。福祉への取り組みも行っており「あいサポート運動」としてあいサポーター(障がい者サポーター)、「認知症サポート運動」として認知症サポーターを一部ではなく全ての店舗に配置。しまね信用金庫は地域に密着し全ての方が便利に使える金融機関です。

    また、頼りになる金融商品もたっぷり。カードローンは「しましんカードローン」や「スーパーベスト」など4つの商品があります。公共料金の引き落とし時の残高不足の際、不足分を融資によって補い支払いのトラブルを防いでくれる自動融資機能。「しましんカードローン」にはその機能があり、50万円の最大融資額で専業主婦の方も利用可能です。大きな融資を受けたい方には「きゃっする」がピッタリ。最大500万円の融資額で、大きな買い物などにも活用出来ます。「スーパーベスト」は300万円以上の年収、またはしまね信用金庫で住宅ローンを利用中であることが条件なります。申込み条件はありますが金利の低さなどメリットも多く、利用する価値は充分にあるカードローンです。カードローンは申込みたいけど何となく抵抗がある女性も多いはず。それなら女性専用の商品「レディースきゃっする」を。ちょっとした使い方には充分な50万円の限度額で生活をサポートしてくれます。

    山陰合同銀行のお得なカードローン

    島根県松江市に本店を構える山陰合同銀行には、「キャッシュバンクネオ」と「ごうぎんDuo(デュオ)カードローン」の、2種類のカードローンがあります。キャッシュバックネオは7万人、ごうぎんDuoカードローンは8万人もの人達に利用されています。地方銀行のカードローンなのに何故こんなに利用者が多いのか、その理由は使い勝手と金利の低さにあります。キャッシュバンクネオは最高限度額500万円までで、金利は8.0%~14.5%で利用ができます。限度額のわりに最低金利は低めなので、300万円を超える金額の借入時には避けた方が良いでしょう。それ以下での利用であればお得に利用できるカードローンといえます。山陰合同銀行のカードローンを利用するならば、ごうぎんDuoカードローンの方がお勧めです。特に金利について、Duoカードを持っている人は4.0%~10.0%という低金利で利用ができます。Duoカードを持っていない人も安心してください。それでも12.0%で利用ができます。もしも給与振込先に山陰合同銀行を利用している場合には、9.5%での利用が可能です。

    消費者金融はもちろん、大手銀行と比べても金利が低めに設定されているのは、山陰合同銀行のカードローン利用者が多い理由の1つです。しかも、ごうぎんDuoカードローンの申込みは、限度額100万円までならインターネットで全ての手続きが完了します。合銀カードローン利用者の90%以上が限度額100万円以下で利用しているので、ほとんどの人がインターネットで手軽に手続き完了します。ここもごうぎんDuoカードローンが選ばれている理由です。

    島根中央信用金庫はカードローンの種類も豊富

    島根中央信用金庫は、平成27年9月末日における預金残高は1,747億円で貸出金額は、1,025億円となっています。出雲市を中心に24店舗を構えています。個人向けローンにも力を注いでいて、数多くのローン商品があります。『住宅ローン』から、『リフォームローン』、『マイカーローン』、『教育ローン』、『フリーローン』など様々です。

    利用便利なカードローンには、『きゃっする』、『バンビ』、『ハンディ』などがあります。ご自宅のパソコンで仮申し込みやローン返済のシミュレーションも行えますので、まずはホームページでじっくりと検討してみてはいかがでしょうか。シミュレーションでは希望融資金額を数字を打ち込むだけで、返済金額をシミュレーションできます。島根中央信用金庫のカードローンをご紹介してみましょう。『アルファパックⅡ』は、使用用途自由の借り入れ金額30万円から100万円までの商品で、随時返済型になっています。専業主婦の方でも50万円までは融資が可能となっています。

    『きゃっする』は、安定した収入があればパートやアルバイトの方でも融資が受けられ、50万円から500万円までの融資枠が設けられています。借入金額、利用限度額はその借入者によって変化します。毎月、一定額の口座引き落とし返済になります。場合によっては、500万円まで融資を受けれるので融資金額が高額を希望する方には、ぜひ、検討していただきたい商品です。ただし、事業性資金の融資は除きます。その他には、カードローン『バンビ300』は、100万円区切りで金利が変わり、300万円までの融資が可能となっています。個人の条件に合わせたカードローンがありますので、よく検討して申し込んでみましょう。

    確かな実績、島根益田信用組合

    創設は1951年。わずか6店舗。しかし確かな実績を積み重ねている「島根益田信用組合」HPでは預金額・貸出金額もすべてオープン!利用されるお客様に、安心していただきたい気持ちが随所に出ています。

    島根益田信用組合がインターネット申し込みを取り入れたのは、平成23年。最近のことです。インターネット申し込みを取り入れてからはまだ年数は浅いほうです。しかし長年の来店型カードローンが、しっかりとお客様に根付いています。新しいプランではなく長年にわたって信頼・支持されているカードローン、しっかりと土台が出来ているカードローンの申し込みを、インターネットで出来ることは、なかなか営業時間内に行くことが出来ない人には安心感がありますよね。今まで気になっていたけれど、時間がない・窓口に行くのは不安な人。よくCMで見るところのでいいかと思っている人。そんな人にこそ利用してほしい「島根益田信用組合」のカードローン。土台がしっかりと出来ていて安心して利用できるカードローンが、「ピーターパンぽけっとカードローン」です!

    ピーターパン ぽけっと カードローン

    カードローンでは珍しく、自分の使い道によって限度額を決めることが出来ます。30万・50万・70万と3コースあるのです。きちんと限度額が決まっているので、10万~70万までと幅広く利用できるものだと、どうしても使いすぎてしまいそうで不安だという方にピッタリ。益田市・浜田市・鹿足郡にお住まいか勤務先があって、20歳以上65歳以下なら誰でも申し込みが出来ます。パート・アルバイト・主婦の方は限度額は30万です。地域限定のカードローンなので、サポートもしっかりとしていて、安心感があります。

    それぞれコースがあるのには、返済額に理由があるのです。30万までだと月に6000円、50万は10,000円、70万だと14,000円となっているのです。他と比べても良心的です。支払いがやたら長い返済額の低さだと先が見えませんよね。かといって、返済額が大きくてもこれはこれで負担になります。返済も負担なくストレスなくと考えると、限度額がきちんと決まっているのも、良心的な配慮となっているのです。これは地域密着、地元のお客様を大事にしているから出来るカードローンなのです。カードローンの使い道は自由です。旅行にショッピングに、冠婚葬祭にと自分で使い道を計画できるのも魅力的。限度額がはっきりしているので、借入計画も返済計画も立てやすい!

    使い道がいろいろだと、夢が広がりますよね。挑戦したいことがあるけれど、先立つものが。。。と悩むのではなく、よしやってみよう!へと変えてくれるはず。行ってみたいところも想像ではなく実際に行けるワクワク感も、欲しかった憧れのものを手にする幸せと、想像してみてください。自由に使える「ピーターパン ぽけっと カードローン」は、安心と余裕をくれる一枚になること間違いなしです。

    鳥取でお金を借りるならカードローンがおすすめ

    人口が47都道府県で最も少ない鳥取県ですが、鳥取県民がお金を借りるには数多くの選択肢があります。メガバンクも鳥取県内に支店を持っていますし、信託銀行や信用金庫、ゆうちょ銀行にJAバンク等からもお金を借りることができます。ただし、鳥取県民にとって最も身近なのは地方銀行でしょう。地元の雄である鳥取銀行、山陰両県をまたにかける山陰合同銀行などがあります。山陰合同銀行のカードローンは1種類のみですが、鳥取銀行のカードローンは複数用意されていますので、お金を借りる人の状況に合わせて好きなカードローンを選んでいただけます。

    カードローン以外にもお金を借りる手段はあります。例えば鳥取県内にある質屋で品物を預けてお金を借りることができます。しかし、質屋でお金を借りるとカードローンよりも高金利が適用されますので、返済が大変になります。質屋の場合は必ずしも返済の義務がありませんが、返済を放棄するとお金を借りる際に預けた品物は没収(質流れ)されてしまいます。大切な思い出の品物を質流れの憂き目に合わせないためにも、地域の人が利用しやすい条件がそろっている地方銀行カードローンの利用をおすすめします。少額でいいのですぐにお金を借りたい、そんな人は全国展開している大手消費者金融も候補に入れてください。アコム、プロミスやアイフルなどでは、最短で1時間もあればお金を借りることができるので、利便性では鳥取県内でナンバーワンでしょう。

    鳥取で人気の地銀カードローンのご案内

    鳥取銀行には、利便性の高いカードローンが3種類ありますが、申込の間口が広くバランスがとれているのが「とりぎんらくだスーパーカードローン」です。限度額は最高500万円まであり、限度額300万円以内ならば収入証明書類の提出はいりません。また、地銀カードローンでは珍しく来店する必要もないカードローンです。

    鳥取銀行とお付き合いのある方は「とりぎんプレミアムカードローン」がおススメです。鳥取銀行で給与振り込みや住宅ローンの取引などのお付き合いがある方が申し込み可能で、金利は年7.8%の一律固定金利を採用しています。限度額が100万円でも一律金利ですので、非常にお得です。引き落とし口座の万が一に備えるなら、「とりぎんマイジャスト」。現在持っているキャッシュカードにプラスする形ですので、財布の中はスッキリ1枚でまとまります。公共料金の引き落としで残高不足になった場合、ローンから自動的に不足分のお金を借りることができるので、通帳にマイナスがつくこともありません。

    鳥取銀行と特にお付き合いがない場合には、地銀カードローンではなく消費者金融の利用も選択肢に入れてください。多くの消費者金融では銀行口座がなくても申し込み可能で、返済はATMから行なうのでも構いません。返済だけでなくお金を借りるのもコンビニエンスストアのATMからできます。好きな時にお金を借りることができて、好きなとkにお金を返せる。消費者金融は自由度も抜群です。

    お得で嬉しいポイントカードの米子信用金庫

    米子信用金庫の設立は大正11年、「有限責任米子信用組合」して誕生しました。本店は鳥取県米子市にあり、鳥取と島根に支店を置き営業しています。米子信用金庫のキャッシュカードを米子信用金庫のATMで利用すれば土日祝日問わず入出手続きが手数料無料で利用可能。手数料は1回当たりは小さな額でも積もり積もれば大きな額になりますので、利用者にとって大変ありがたいサービスと言えます。

    また米子信用金庫にはポイントカードがあります。取引によってポイントが貯まり、貯まったポイントは地元スーパーなどポイント加盟店で利用出来ます。山陰のグルメをカタログから選べたり、鬼太郎グッズとも交換可能。嬉しくて楽しいポイントカードです。そんな米子信用金庫は取り扱う商品も充実。カードローンは「きゃっする」や「円楽くん」などを用意しています。インターネットからも申込み可能で限度額は300万円まで。便利で頼りになるカードローン「きゃっする」。自分のペースで返済を行いたいなら随時返済が利用できる「米子信金カードローン(随時返済型)」を。毎年2回利息の支払いを引き落としで行えば、後は返済のタイミングは自由。無理がない自分のペースで支払いが可能となります。毎月コツコツと自動振替で返済出来る「米子信金カードローン(定額返済型)」も選べます。

    また、随時返済型をご希望なら専業主婦の方も利用可能な「円楽くん」という選択肢もあります。ワンランク上のカードローンを求めるなら「プレミア」をどうぞ。年収制限などの条件をクリアすれば300万円まで限度額が設定出来て、50万円以下を希望すれば年収は不問の頼れる商品です。

    ふれあいを大切に経済を支え、女性の応援にも積極的な鳥取信用金庫

    鳥取信用金庫の元となった鳥取庶民信用組合は昭和25年設立。昭和27年には鳥取信用金庫に改組されましたが、それまでもそれからも地域に暮らす方達とのふれあいを大切にしています。地域密着型金融機関として行っているのは地域経済の活性化。創業から成長段階、経営改善と取引先企業の状況に合わせた支援を行っています。地域に暮らす女性に対する活躍支援として「とりしん女性塾」を開講するなど、様々な方法で経済の発展を進める努力も。

    また、子育て支援や鳥取砂丘の除草作業など社会貢献もしっかりと行っています。ローン商品などでも生活を助けてくれる鳥取信用金庫。「とりしんカードローン」など全部で5種類あるカードローンも便利です。

    総合口座にカードローンの機能をプラスする「とりしんカードローン」。ローンカード不要で利用できる手軽さが魅力です。「マイポケット」は少額利用にピッタリな商品。最大限度額は70万円、毎日の生活の中でちょっとお金が足りなくなりそうな時に活躍してくれます。もっと大きな限度額を希望するならMAX500万円の「しんきんきゃっする」を。事業性資金以外なら使いみち自由ですので、様々な夢が叶えられます。「VIPポケット」も最大300万円と中々の限度額。前年度年収300万円以上の方が申込めますが、年収の半分までの希望限度額となりますのでご注意ください。VIPポケット以外は主婦やアルバイトの方も申込可能。セカンドライフを豊かにしてくれる「シルバーきゃっする」もあります。

    地域密着型の倉吉信用金庫でお金借りる

    倉吉信用金庫は通称「くらしん」 地域貢献活動にも積極的に取り組み、地域密着型として親しまれています。福祉施設への新米寄贈・歳末助け合い基金・福祉施設の清掃活動・地元をモチーフにしたカレンダー作りとどこまでも、地域を大事にします。地元イベント事業への協賛・市町村イベントの参加も忘れません。

    更に、お客を大事に思う活動は、同好会にまで。お客様が集うサークル活動にも積極的に支援。またビジネスなに関する勉強会や情報交流の場も提供。さまざまな取り組みで、地元の活性化に貢献しています。
    これだけでも、かなり身近に感じますよね。さすが、地域密着型。気軽さを感じるのは、インターネットバンキングも利用できること。なかなか営業時間内の来店が難しくても、振り込みなどが簡単に出来ます。インターネットバンキングを利用しているあなた。忙しい人の味方のWEBから申し込みが出来る、カードローンがあることをご存知ですか?

    カードローン 願助くん(がんじょくん)

    20歳から65歳未満で、営業地区内にお住まいか勤務先があれば大丈夫。お金の使い道は自由なので、何に使うかと見積もりを出す必要もありません。インターネットでの申し込みの場合は、10万~50万まで融資を受けることが出来ます。(来店での申し込みは100万まで)パート・アルバイト・主婦の方も利用できるとあって、幅広い人気のカードローンなのです。初めて持つカードローンカードなら「願助くん」お財布に安心の一枚です。

    しんきん きゃっする

    20歳から65歳以下で、営業地区内にお住まいか勤務先があれば利用できます。倉吉信用金庫に口座があることが前提なので、事前に口座を開設しておくといいかもしれません。50万~500万までと融資金額も多く、幅が広い上に、使い道は自由!もちろん、何かに使うかの見積もりはいりません。さらに、パート・アルバイト・主婦の方でも利用が出来るのです。金額の幅が広がるので、習い事に趣味に旅行に。。。色々と夢が広がりますよね。返済も金額が決まっているので、計画が立てやすいのも魅力的です。地元密着型の倉吉信用金庫だからこその、くらしん地域の方限定のカードローンなのです。融資の相談や審査のドキドキや不安も、倉吉信用金庫のインターネット申し込みで簡単スピーディー。

    HPをチェックしてほしいのです!雰囲気がよくてとてもオープン!手続きの不安もドキドキも解消されるような雰囲気をHPからも感じます。そこで、サークル活動がどういうのがあるのかもわかりますよ。インターネットバンキングに、インターネットでのカードローン申し込みの気軽さに、地域に貢献で感じる身近さ。今までの信用金庫のイメージをがらっと変えてしまう倉吉信用金庫。

    鳥取銀行と消費者金融を比較

    鳥取銀行は鳥取県を代表する地方銀行です。カードローンサービスの取り扱いもしているので、もしもいざという時の備えとして考えているのであれば、候補の1つに入れてもいいでしょう。選んだカードローンによって、金利や使い勝手も変わってきます。カードローンといえば消費者金融を利用する人もたくさんいます。比較の例として、鳥取銀行と消費者金融を挙げてみました。そうすることで、鳥取銀行のカードローンのメリットとデメリットが見えてくるからです。鳥取銀行のカードローンには、らくだスーパーカードローン、らくだスーパーネットローン、プレミアムカードローン、マイジャスト、の4種類のカードローンがあります。いくつかのカードローンから選べるのは、鳥取銀行のメリットです。

    まず、融資までのスピード感ですが、これは消費者金融の方が優秀です。審査時間1つ取ってみても、消費者金融は最短30分程度で終わります。思い立ったその日の内に、緊急でお金が必要であれば消費者金融がお勧めです。ただし、消費者金融はスピーディな分金利は高めに設定されています。短い時間、最低限の項目で融資可能かどうかを判断しなければならないので、それだけ貸し倒れのリスクも高くなります。審査の早い消費者金融よりも、鳥取銀行の方が低金利です。

    また、鳥取銀行なら、取引がある人程優遇されるというメリットもあります。給与振込や住宅ローンの取引きがある人が利用できるプレミアムカードローンは7.8%という低金利での利用が可能です。

    山口にある地銀カードローンの特集

    「Active・Communication・Trend」を企業理念とする、西京銀行

    中小企業の経営支援として創業や新規事業の開拓、更には事業再生と状況別に様々なサポートを行う西京銀行。地域ビジネスの発展を願い、商談会なども開催しています。

    また、西京銀行は地域スポーツの発展にも力を入れており、西京銀行の女子バトミントンチーム「ACT SAIKYO」は日本リーグに所属し活躍しています。試合での活躍以外にも地域の子供たちへのバトミントン教室などの活動も定期的に開催。スポーツ振興と触れ合い育成活動にも一役買っています。チーム名にもなっている「ACT」は西京銀行の企業理念でもあります。「Active・Communication・Trend」の頭文字を合わせてACT。地域に貢献する西京銀行のカードローンはとても豊富。「さいきょうゲットカードローン」など強力な商品が揃っています。

    「さいきょうゲットカードローン」は200万円以上の年収がある方が申込める商品。年収による制限はあるものの最大融資額は500万円もあります。「さいきょうファーストカードローン」も同じく500万円まで融資可能。「さいきょうゴールドカード200・300」の限度額は200万円か300万円から選択可能。500万円以上の年収が必要となりますが7%台の低金利で頼りになります。住宅ローンなど指定の取引を西京銀行と行っているなら、お取り引きの感謝を込めた金利の低さが特徴の「さいきょうサンクスカードローン」がお得です。その他にも主婦や学生の方も使える「チョットポケット」、他社借入のおまとめ利用も可能な「TopCardLoan一本背負」も。福岡ローンセンターで取扱中の「かなえるカードローン」は64歳までの方が全国から申込み可能です。

    信頼と実績の萩山口信用金庫

    萩山口信用金庫は設立が大正8年の老舗。22店舗を展開している信頼と実績のある銀行なのです。全ての情報をオープンにしていて、信頼度は抜群!HPは誰にでも分かりやすく、見やすく、探しやすいと至れりつくせり。インターネットバンキングも展開。そこにワンタイムパスワードをプラスすることでセキュリティー対策もばっちりなのです。ワンタイムパスワードとは、インターネットで金融取引をするときに自分にだけわかる暗証番号です。一回一回数字が変わるので、一回きりの暗証番号でワンタイムパスワードと言うのです。自分にしか分からず、しかも一回一回違うので、悪用されることもなく安心して利用が出来ます。安心・信頼・実績と揃った、萩山口信用金庫の注目のカードローンは2種類。

    しんきん カードローン

    萩山口信用金庫の営業地区内にお住まい、または勤務先があり、20歳から65歳までの方であれば、どなたでも申し込み出来ます。パート・アルバイト・専業主婦の方も利用できるのです。なかなかパート・アルバイト・専業主婦の方にはハードルの高いカードローンのように感じますが、地元の方だからこそ利用が出来ちゃうのです。嬉しいですよね。条件をクリアすると100万までの審査を受けられますが、基本は50万までと思っていたほうがいいかと思います。

    使い道が自由なので、見積もりなど煩わしさがありません。しかも、ここは返済方法が地元の人にやさしいのです。ATMから返済可能な随時返済か、口座引き落としの定額返済かを選べるのです。返済方法がえらべるかーどローンは、なかなかないですよね。返済方法まで自分で決めて利用できるので、計画がなにかと立てやすい!しんきんカードローンは、持っていてお得のカードです。

    きゃっする カードローン

    営業地区内にお住まいか勤務先があり、20歳~65歳までの方であれば、誰でも申し込みが出来るカードローンです。一番の魅力はインターネットで申し込みが出来ること!営業時間内に行くことが出来ない方にピッタリです。融資の幅も50万から500万までとさらに幅広いうえに、パート・アルバイトの方も申し込みが出来るのです。もちろん専業主婦の方も利用できますが、限度額は50万までとなっているので、<しんきんカードローン>と<キャッスルカードローン>どちらかで悩みそうですね。同じ限度額なので、悩むときには気軽に相談してくださいね。きゃっするカードローンの返済は定額払いのみになっています。しかしながら、一枚あると本当に便利なカードになること間違いなし!地元密着型の銀行だからこそ提供できるカードローンなのです。どちらにするか迷うときには、気軽にご相談を。HPでも詳しく載っているのでぜひチェックしてみてくださいね。

    地域と共に歩んできた山口県信用組合

    山口県信用組合は、本部を小野田市に置き、山陽小田市、宇部市、美祢市、山口市に4店舗、その他ATMなどでサービスを行っている地域に密着した信用組合です。平成26年9月現在の預金残高は、26,992百万円です。当組合には、個人向けローン商品も多数用意されています。『フリーローン』、『シルバーライフローン』、『カードローン』、『リフォームローン・ワイド』、『奨学ローン』、『スーパーフリーローン』、『スーパークイックローン』、『スーパー50』をはじめ、その他にも利用目的別に様々なローン商品があります。融資金額もf小額から高額の商品もあり各ローンを比較検討して、金利や融資金額、利用条件などを元に自身に最適なローン商品を探してみましょう!

    山口信用組合の『カードローン』は、事業性資金以外は使途が自由のカードローンです。10万円からの融資を受けられ、300万円までの融資が可能です。使い勝手良く、便利なカードローンです!その他、事業性資金などにも利用ができる『スーパークイックローン』もあります。こちらは、10万円から100万円以内の融資が可能です。さらに高額な融資が受けることができる『カーライフローン』、『リフォームローン』は10万円から500万円までの融資が受けることができます。『カーライフローン』は車の購入や修理、運転免許習得などに利用することができる商品で、『リフォームローン』は、自宅の改築や改装などに使用することができます。『教育カードローン「チャンス」』は受験、入学、在学時に掛かる費用に使用することができます。それぞれの利用目的に合わせてぜひ、検討してみてください。

    山口銀行カードローン選びのポイント

    山口県下関市に本店を構える山口銀行は、店舗数137の地域密着型の地方銀行です。カードローンへ関心を持つ人が多い中、地方銀行のカードローンが密かに注目を集めています。その理由が店舗数の多さと金利の低さです。特に山口銀行は店舗数が多く、地元民にとっては使い勝手がよいです。

    また、カードローンの申込み先として、未経験の消費者金融よりも、馴染みの深い地元の地方銀行の方が安心して申込みできます。カードローンの申込みに不安を抱えている人は多く、安心感というのは大きなポイントです。山口銀行には、「マイカードやまぐち君」、「マイカードプレミアム」、「ミニカードローン」があります。山口銀行の標準的なカードローンが、マイカードやまぐち君です。限度額30万円~300万円まで、限度額70万円までの金利は14.5%です。一般的な銀行並みの低金利で利用ができます。もっと低金利で利用がしたいなら、マイカードプレミアムです。年収400万円以上、勤続年数3年以上という条件を満たさなければ申込みができませんが、金利は低いです。4.4%~11.4%という低金利で利用ができます。審査に自信があるならばこちらがおすすめです。ミニカードローンは、限度額は少ないですが、随時返済なので好きなタイミングで返済が可能です。山口銀行との取引状況によって申込み可能かどうかが決まります。多額の借入れよりも、手軽さを重視したい人に向いています。

    東山口信用金庫なら安心

    山口県防府市本店を置き、28店舗展開している東山口信用金庫は、地域密着型の金融機関です。突然ですが、銀行と信用金庫の違いを説明できるでしょうか?一企業である銀行が求めるのは利益です。利益は出資してくれる株主の為に稼ぎます。一方信用金庫は、地域金融機関として産業経済発展と地域住民の生活向上の為に存在しています。両者の間では、その存在理由が全く違います。地域住民の生活向上を目的として、様々な融資サービスに対応していますが、カードローンも取り扱いしています。営利目的の銀行や消費者金融と比べると、申込みをするにも抵抗は少ないでしょう。カードローン関連で怖いのは闇金などですが、信用金庫であればその点も安心です。東山口信用金庫のカードローンは4種類です。「カードローン大夢500」、「ポンポンポケットカードローン」、「しんきんカードローン」、「きゃっする500」がありますが、どれも申込み条件はそれ程厳しくなく、しかも低金利で利用が可能です。

    例えばポンポンポケットカードローンは、保証会社SMBCコンシューマーファイナンスの審査があります。プロミスの名前で有名です。プロミスのカードローンの最高金利は17.8%ですが、ポンポンポケットカードローンは最高でも14.5%、審査の結果によって12.5%または9.5%になる可能性もあります。

    また、消費者金融や銀行のカードローンは、定額返済で毎月の返済額が少ない場合があります。返済額が少ないと元金がなかなか減らず、中々完済ができません。東山口信用金庫の返済額は全体的に高めで、自然と完済がしやすいようにできているので安心です。

    積極的な西中国信用金庫で夢を見よう

    地元では「にししん」として親しまれている西中国信用金庫は、下関を中心にして山口・島根・広島の3県と、福岡県北九州市を営業エリアとする信用金庫です。個人向けサービスとしてネットバンキングを導入したり、宝くじのtotoを販売していたりと積極的な個人向け営業をしています。にししんの普通預金は、単なるキャッシュカードとしてのみでなく、デビットカードとしても利用でできて利用範囲が広いのも利点です。いくつもの信用金庫が合併してできた信用金庫なので、規模が大きめであることが特徴であり、外貨預金などのような他の信用金庫では手を出しにくいサービスを提供しているのも特徴です。そんなにししんでは、個人向け融資として8種類のカードローンを提供しています。

    信金ギャランティという信用金庫が共同して設立した保証会社を利用した「にししんニューきゃっするカードローン」は、最高500万円までの融資限度額がありますから、自分の信用力にあった融資を受けることができます。このカードローンは、融資限度額は最高50万円ながら、専業主婦の方も申込可能な点も魅力です。にししんの普通預金がメインバンクの人であれば「にししんタイムリーローン」もお勧めです。このカードローンも融資限度額が500万とビッグですが、当座貸越の形式を取っているため預金の残高不足などにも対応できます。このカードローンの使途は自由なので、通常使途として除外されている事業用資金の利用も可能です。

    そのほかにも、限度額が50万ながら金利が12.5%と低めの「エデカードローン」は、ちょっと今月は給料日前が厳しいかなという方にピッタリのカードローンです。

    徳島でおすすめの人気地銀カードローン

    地域密着、相互扶助をモットーとする徳島信用金庫

    徳島信用金庫はその名の通り、徳島県徳島市に本店があり、「地域金融の円滑化」「地域経済の発展」「地域社会への貢献」を目的としてた地元密着の経営を行っている信用金庫です。四国の中では比較的大きな規模を持った信用金庫で、その規模による安定した経営と様々な地域貢献等から、地元の人にも愛され信頼されている信用金庫です。一定条件ではATM手数料がキャッシュバックされたり、また四国内の9信用金庫でATMの相互入金手数料が無料となっているなどの特典や、信用金庫の会員となることでフリーローンの金利が通常より年利が1%低くなる優遇を受けれるなど、これからも会員、顧客にメリットのある特典、サービスが提供されることが期待される信用金庫です。

    その徳島信用金庫のサービスとして5種類のカードローンがありまして、ほかの地方銀行、信用金庫のカードローンと同じく、その低い金利(年9.0%~14.6%)が特徴の一つです。またその内4つは専業主婦の人でも使うことが可能で、これだけ豊富なのは他の銀行、信用金庫ではなかなかありません。内容も多彩で充実しているのも嬉しいところです。専業主婦だけでなく幅広い人が利用可能なカードローンとなっていますので、お金に困ったと思ったら一言相談だけでもされてみてはいかがでしょうか?またwebからで申し込みが完了するカードローンもある他に、教育用カードローンもあり、何かとお金がかかる子供の教育で有効に使うことも可能です。

    徳島銀行カードローンがは本当にオススメできる?

    徳島銀行は徳島に本店を構える地方銀行となっており、徳島銀行は徳島県を基盤としていますが、大阪府・兵庫県・東京都・香川県・愛媛県・高知県にも支店をかまえ、合計80店舗展開しています。

    香川銀行と経営統合を行った事で営業力や資金力も強まり多くの方から支持を得る地方銀行へと成長してきています。愛媛銀行はWEB上のサービスにも特化しており、れいんぼ~ポイントといったポイント制度のサービスも提供しています。このれいんぼ~ポイントは給与を受け取ったり年金を受給したりする事でポイント加算され、加算されたポイントによってステージが上がって、ATM時間外利用手数料が無料になったり、ローンの金利が下がったりと様々なサービスを受ける事ができます。

    さて、徳島銀行には様々なローン商品がありますが、特に注目したいのがカードローンです。

    徳島銀行には、極度額20万円の少額融資専用カードローン”SaSaっとカードローン、30万円・50万円・100万円・200万円のコースの中から選べる”カードローンパートナー”、専業主婦や事業主の方も利用でき、借り換え金としても活用する事ができる”とくぎんカードローン・サポート”の3つのカードローンが用意されています。とくぎんカードローン・サポートは特に便利で、極度額10万円~500万円で金利は4.8%~14.5%といったどこの銀行にも負けず劣らずのスペックとなっていますので、どなたにもオススメできるカードローンとなっています。

    街と共に生き地域ナンバーワンの金融機関を目指す、阿南信用金庫

    店舗数は本支店合わせて8店舗。阿南信用金庫は決して大きな金融機関とは言えません。ですが「この街と生きていく。」と考え、地域ナンバーワンと呼ばれる金融機関になることを経営ビジョンとしています。阿南信用金庫は地域に根付いた中小企業と一般大衆の為の金融機関。ですから、普通の人達の生活の助けとなる商品を多く取り扱っています。困った時に頼りになるカードローンについては、「きゃっする・しんきん・あんしん教育」の3つの商品が。

    ホームページには単に商品紹介をするだけでなく、ライフイベント別のサービス案内があります。そこでは学校生活やマイホームや子育てなどの状況別に、今とこれからに役立つサービスをわかりやすく教えてくれます。阿南信用金庫は、お客様を優しくしっかりと応援し続ける金融機関です。阿南信用金庫にはカードローン商品は3種類ありますが、それぞれ特徴がはっきりしています。「きゃっするカードローン」の申込み限度額は50万円以上500万円以下。「しんきんカードローン」は10万円以上50万円以下となっていますので希望限度額で商品を選ぶことが出来ます。どちらも専業主婦の方も申し込み可能ですが限度額は50万円までです。

    そして「あんしん教育カードローン」は入学金や授業料だけでなく、仕送りにも利用可能。在学中は利息のみの支払いとなり、卒業後最大10年間をかけて無理無く返済が行えます。条件を満たせば最大1%の金利優遇も。「あんしん教育カードローン」は子供の未来を照らすカードローン商品と言えます。どの商品もインターネットから仮審査申込みが可能なのもメリットです。

    阿波銀行の選べるカードローン

    徳島県徳島市に本店を構える阿波銀行は、明治29年創業、120年の歴史を持つ地方銀行です。カードローンの取り扱いもしていますが、種類が3種類もあります。

    阿波銀行のカードローンは、「あわぎんスマートネクスト」、「パワーアップカードローン」、「カードローンエース」から選べます。それぞれ特徴があるので、自分にとって使いやすいカードローンが選べるのは阿波銀行の強みです。あわぎんスマートネクストは、阿波銀行の口座を持っていれば、パソコンやスマホから手続きが完了します。最高限度額が500万円までなので、多額の借入れを希望する人や、ネットで即手続きを行いたい人に向いています。金利も4.7%~14.8%と、一般的な銀行並みの低金利で利用できます。パワーアップカードローンは審査に2~3日かかるので、急ぎでお金が必要な人には向いていません。限度額も10万円、30万円、50万円の3種類までです。その代り、自身に収入のない専業主婦でも10万円のコースに申込みが可能です。また、返済方法が随時返済なので、自分の好きなペースで返済が可能です。少額でもいいから自分のペースで利用したい人にピッタリのカードローンです。

    カードローンエースは、申込み条件が厳しい代わりに、50万円、100万円のコースともに13.3%という低金利で利用ができます。やはり審査に時間はかかりますが、住宅ローンや給与振込に阿波銀行を利用していると、さらに金利が下がります。毎月の返済額は一律2万円なので、とにかく利息を抑えて返済したい人に向いているカードローンです。

    香川県の地銀の発行するカードローン

    香川県内でお金を借りることができるカードローンはたくさんあります。今回はその中でも、香川県内に店舗を構える地方銀行のカードローンを紹介します。香川県内には、香川県を本拠地とする「百十四銀行」や「香川銀行」以外にも、四国の他県を拠点とする四国銀行、伊予銀行や愛媛銀行、徳島銀行に阿波銀行、そして高知銀行といった地方銀行があります。瀬戸大橋を渡って中国地方とも結ばれているためか、中国銀行も進出してきています。しかし、店舗数で群を抜いているのは、やはり地元の百十四銀行と香川銀行です。香川銀行は「セルフうどん支店」というユニークなネット支店を持っており、知名度アップに貢献しています。百十四銀行のカードローンは、2014年9月現在で12万人もの利用者があり、地元の方に愛されているのがよく分かります。百十四銀行には3種類、香川銀行には1種類のカードローン商品があります。

    香川県内には地方銀行だけでなく、メガバンクや信託銀行など全国展開している銀行も進出しております。大手銀行のカードローンには、最短で即日融資という商品もありますが、香川銀行や百十四銀行のカードローンは、最短でも翌日融資です。利便性を重視するならば、カードローン以外のお金を借りる手段も候補に入れてもいいかもしれません。例えば質屋にブランド品を入れる質入れですが、これでしたらカードローンや友人からの借金とは異なり、必ずしも返済する必要がありません。返済しない場合には質草が流れるだけですので、非常に合理的にお金を借りることができます。

    百十四銀行で住宅ローンと兼用でカードローン114スマートネクストがおすすめ

    百十四銀行のカードローンでユニークなのは「カードローン114スマートネクスト」です。そのスピードが自慢で、インターネットからの申し込みを24時間365日受け付けており、最短でその日のうちに回答してくれます。全国のコンビニエンスストアやATMからお金を借りることができますので、いつでもお金を借りることができます。百十四銀行で住宅ローンを利用しているのであれば「114カードローン住宅ローンプラス」がおススメです。こちらもネットや電話から申し込みは24時間365日受け付けており、お金を借りるとなればすぐに行動を起こせます。押して何といっても、年4.5%~7.9%という低金利が魅力的です。香川銀行の「PaPaっとCard」というカードローンは、最短で翌日利用が可能なスピーディーさが特徴です。署名や印鑑、そして来店不要というネット完結もスピーディーさを後押ししています。300万円以下ならば所得証明書も必要ありませんので、スピーディーにお金を借りることができます。

    しかし、よりスピーディーにお金を借りるのであれば、消費者金融も忘れてはいけません。香川県内のいたるところに、アコムやプロミス、アイフルなどの自動契約機が設置されており、契約が可能な時間帯も銀行カードローンよりもずっと遅く設定されています。仕事終わりに契約してお金を借りる、そんな人でも十分間に合う営業時間がうれしいですね。

    地元密着の営業の観音寺信用金庫

    さぬきうどんで有名な香川県の観音寺信用金庫は「歓信」の愛称で大正9年から100年近く地元密着の営業を続けている金融機関です。本店営業部のある観音寺市を中心に16店舗を持ち、支店によっては午後4時まで店舗営業をしている顧客重視の営業方針を貫いています。

    また、単に預金商品だけを揃えるのではなく、投資信託も提供することで地元住民に幅広い金融サービスを提供しています。そんな観信ではローン商品も充実しています。通常の住宅ローンのほかに、地元で定住する人を対象にした中古住宅ローンや、建て替えなどのリフォームを対象にした無担保ローンも提供しています。また、18歳未満の子供さんがいらっしゃる家庭に対する専用住宅ローンは、子育て支援効果も期待できるローンです。そんな観信では、個人向けに手軽なカードローンの提供もしています。融資限度額が最高300万円とビッグな「かんしんきゃっする」を筆頭にして、気軽にちょっと多額な資金融通が可能な「カードローン悠々」もあります。

    また、審査をWEB上で事前にすることで、緊急の資金調達に対応する「観信カードローン」は、融資限度額こそ最高50万円と「かんしんきゃっする」や「カードローン悠々」に劣りますが、随時払返済方式なので、資金的な都合がつき次第返済することが可能です。普通預金の当座貸越形態とした「楽々カードローン」は、単なるカードローンではなく、いざという際の資金不足に対応できる心強いローン商品です。このように性格の違う4つのカードローンを自由に選択することができるのも観信の魅力だと言えます。

    地域社会の未来への貢献 未来志向の高松信用金庫

    高松信用金庫は香川県高松市に本店を置く信用金庫で、細やかな金融サービスを行っているリテールバンク(中小企業・個人の取引が中心の銀行、信用金庫)です。特に中小企業支援に力を入れている印象が強く、その目的として、「地域社会の未来への貢献」というものがあり、未来志向であることが伺えます。本店の窓口営業時間は18時まで、またその他支店の窓口営業も16時までと、一般的な銀行、信用金庫よりも窓口営業時間が長いという特徴のほか、ATMの時間外手数料無料などは、利用者にとってとてもうれしいポイントです。マスコットキャラクターである「サーブ」もかわいらしです。

    さてそんな高松信用金庫ですが、利用できるサービスの中に2種類のカードローンがあります。その一つ『きゃっするZ』は、「いざという時カードでサッと引き出せる、全国の信用金庫やコンビニのATMで利用可能!パソコンや携帯で申込できる」をアピールポイントとしている、便利に使えて申し込み簡単なカードローンです。これまで取引がなかった人やパートタイマー、アルバイト、主婦の人にも利用可能で、インターネットからの申し込みも可能となっています。また審査も早く平日午前中の申し込みなら、原則当日中に折り返しの連絡があります。高松信用金庫の営業区域の方しか利用することは出来ませんが、いざとゆう時に頼りになる、便利なカードローンと言えるでしょう。

    子育てを応援し、ふるさとである香川と共に歩む香川県信用組合

    「けんしん」の愛称で親しまれている香川県信用組合のコーポレートスローガンは「好きです ふるさと 心のふれあい大切に」。香川県信用組合にとってもふるさとである香川と共に、そこに暮らす人々との触れ合いを大切にしながらの発展を目指しています。様々な社会貢献を行っている「けんしん」ですが、取り扱う商品の中には「子育て応援定期預金」や「スタディローン」など子育てを頑張る家庭を応援する商品が多くあります。これは人と人の触れ合いと、ふるさとを大切にする「けんしん」ならではです。子育でだけでなく、日々の色々な場面で役に立つカードローンについては「けんしんポケットカード」、「けんしんエースカード」など4種類の商品があります。

    アルバイトや主婦の方も申込み可能で、多くの方が便利に使えるカードローン「けんしんぽけっとカード」。最小5,000円の返済額なのでコツコツ返済を行いたい方にもピッタリです。「けんしんぽけっとカード」の限度額100万円ではちょっと不安とお思いの方には「けんしんエースカード」が。こちらは最大300万円の限度額。大きな限度額で生活をサポートしてくれます。最小10万円、最大では300万円と限度額の幅が広いのが「けんしんパートナーカード」。非常に便利ですが、インターネットからの申込みは行えませんのでご注意を。4つ目のカードローン「けんしんクリエートカード」は会社を経営されている方にピッタリな商品。もちろんお勤めの方もどうぞ。最大500万円と大きな融資額で支えてくれます。

    百十四銀行の方が低金利かも

    カードローン利用のきっかけは様々です。家具や電化製品が欲しい、教育資金、飲み会、生活費が足りない、などなどですが、趣味や娯楽のためにカードローンで借入れをする人の割合は多いです。ちょっとした金額なら、カードで簡単に借入れができるので、本当に困った時の備えとしても重宝します。香川県の百十四銀行は店舗数124の地域密着型地方銀行です。実は地方銀行でも、カードローン申込みが可能です。カードローンはその手軽さから、消費者金融での申込者が多かったのですが、最近見直されてきています。地方銀行ならではの低金利に加え、銀行側でも一般消費者向けの商品に力を入れてきています。百十四銀行も例外ではありません。百十四銀行には「114ニューカードローン」、「カードローン114スマートネクスト」、「114カードローン住宅ローンプラス」と、3種類のカードローンがあります。申込み条件や金利などから見た場合のお勧めは、114ニューカードローンです。最高限度額500万円まで融資可能で、金利は5.0%~12.0%なので、低金利で利用が可能です。

    カードローン比較時には、金利は最高金利に注目します。一部例外はありますが、初めての申込み時には限度額もそれ程高くはないので、最高金利が適用される可能性が高いためです。消費者金融の最高金利は18.0%の所が多く、銀行のカードローンでも14%台が多いです。百十四銀行の114ニューカードローンは最高金利12.0%なので、他で借りるよりもお得になる可能性が高いです。

    香川銀行カードローンは最短即日審査回答が可能!

    香川銀行は香川に本店をかまえる地方銀行ですが、瀬戸内地方に店舗を数多く展開しており、愛媛県・岡山県・大阪府・徳島県・高知県・広島県・東京都に支店をかまえています。店舗数は全部で87店舗と数多く、貸出金残高も1兆円を超える比較的大きな地方銀行でもあり、香川を地元にされている方の多くは香川銀行をメインバンクとして利用している様です。香川銀行には”セルフうどん支店”という面白い名前の支店がありますが、支店内にセルフうどんが用意されている訳ではなく、インターネットバンキングの支店名となっており、自身でやりとりが出来るネットバンクの特徴を名前にした結果”セルフうどん支店”となった様です。

    香川銀行はサービスが充実しつつユニークな面もある銀行ですが、香川銀行カードローンはどの様なものとなっているのでしょうか?

    香川銀行のカードローンとは?

    香川銀行のカードロー名は”PaPaっとCard”という名前で、こちらでも少しユニークさを感じるネーミングとなっていますね。スペックの方ですが、金利は年5.5%~14.6%で融資限度額は10万円~500万円と他行に負けず劣らずの設定となっています。香川銀行の口座を持っていれば最短翌日利用が可能で、口座を持っていない方でも審査は最短即日回答となっていますのでスピーディーなカードローンとなっています。口座をお持ちの方はWEB完結で契約する事ができますので、店舗に手続きをしにいく手間がないのでとっても便利ですね。

    愛媛でお金を借りるならカードローンがおすすめ!

    愛媛県内には、愛媛県外を拠点とする香川銀行や広島銀行、四国銀行に百十四銀行、高知銀行に山口銀行、中国銀行に阿波銀行、そして徳島銀行といった、四国他県の地方銀行はもちろん、中国地方の地方銀行も進出しています。地方銀行以外にも地元の信用金庫やJAバンク、三井住友銀行などのメガバンクが支店を構えており群雄割拠の様相です。しかし、やはり愛媛県を拠点とする「伊予銀行」と「愛媛銀行」は店舗数でこれらを圧倒しています。伊予銀行は300店舗以上、愛媛銀行も250店舗以上を設置していますので、来店しての契約にも支障はありません。伊予銀行には3種類、愛媛銀行には4種類のカードローンがあり、愛媛県民がお金を借りる際の重要な選択肢となっております。

    愛媛県内でお金を借りるのであれば、カードローン以外にも契約者貸付があります。愛媛県内で積立型の生命保険や学資保険に加入している方を対象にした制度で、保険の積立金を使って融資をしていますので、銀行のカードローンのような審査が一切ありません。金利も低金利ですので、お金を借りる際には魅力的です。しかし万が一返済できなくなると将来の保険金や解約返戻金が減らされてしまう恐れがあります。また、保険契約をしてすぐの段階ではさほど多くのお金を借りることができません。将来に備えて加入するのが保険ですので、契約者貸付を使ってお金を借りるのはほどほどにしておいた方がいいかもしれませんね。少額を借りてすぐに返済するのであればいいかもしれません。

    種類も豊富な地銀カードローン!

    愛媛県を拠点として営業している「伊予銀行」には3種類、「愛媛銀行」には4種類のカードローンがありますが、伊予銀行で注目すべきは「いよぎん新スピードカードローン」です。名前の通りスピーディーさが自慢で、お金を借りることが可能かどうかを3秒診断で知ることができます。このカードローンではWEB完結を採用しており、申し込みはWEBで、審査結果の連絡の後カードが郵送されてきますので、仕事で忙しい方でもお金を借りることができます。

    オトクにお金を借りることを希望するのであれば愛媛銀行の「ひめぎんクイックカードローン」がいいでしょう。初めて利用する方は、WEB契約をすると30日間無利息と、消費者金融のようなサービスを受けられます。限度額は何と800万円で、300万円までならば所得確認資料は必要ありません。振込の上限額も300万円ですので、すぐに多くのお金を借りる人にもぴったりです。通常の銀行カードローンではお金を借りることが難しい、自営業者や個人事業主の方には「ひめぎんカードローンサポート」。個人事業主や法人代表者はもちろん、専業主婦の方も申し込み可能です。

    しかし、どうしてもその日のうちにお金を借りることを希望する方もいるでしょう。そんな方はモビットやプロミス、アコムやアイフルなどの消費者金融もおすすめです。銀行の窓口が閉まる15時以降に申し込んでも、十分にその日のうちにお金を借りることができます。

    6種類もの豊富なカードローンがラインナップされた、東予信用金庫

    中小企業の発展を支援し、地域社会の繁栄を目指し奉仕する東予信用金庫。地域の方には「とうしん」と呼ばれ頼りにされています。愛知県新居浜市に本店を置き、店舗数は本支店合わせると10店舗を超えます。

    決して大きな金融機関ではありませんが、預金・融資・保険と取り扱う商品も充実。特にカードローン商品に関しては種類も豊富です。「一般カードローン」や「ヤングコア」など6種類もの商品が用意されています。もちろん商品の充実だけでなく社会貢献活動も多々行っているのが東予信用金庫。地域の方に楽しんでいただけるゲートボール大会の開催やしまなみ海道を舞台としたアウトドア全大会の実施等など。年間通して多くのイベントを開催しています。豊富なラインナップが自慢の東予信用金庫のカードローン。

    「一般カードローン」は10万円・30万円・50万円の3段階から希望の限度額を選べます。「一般カードローン」をパワーアップさせて70万円と100万円のどちらかの限度額が選べる様になったのが「大型カードローン」。10万円から10万円単位で90万円まで。その間で希望の融資額が選べる「サポートポケット」もあります。もっと大きな限度額をとお考えなら「とうしんきゃっする」を300万円まで融資可能で頼りがいのあるカードローン商品となっています。20歳から35歳の方を対象とした「ヤングコア」や60歳から69歳の年金受給をされている方の為のカードローン「シニアきゃっする」もあります。最大融資額50万円の「シニアきゃっする」は、第2の人生を豊かにしてくれます。

    FACE to FACEで地域の一員に「うわしん」宇和島信用金庫

    宇和島信用金庫は、愛媛県宇和島市に本店を置く愛媛県南予地方で唯一の信用金庫です。「うわしん」として地域で親しまれており、また最近、特産品を使った新型預金を発売し話題となりました。「地域の繁栄なくして、金庫の発展はない」という理念を持っており、また送り手発想で一方通行なコミュニケーションでなく、利用者との双方向のコミュニケーションによる「地域の方に愛され、また末永く信頼される存在」になることを目指しており、その一環として、地域清掃や地域のイベントへの参加またはイベント企画を積極的に行っています。ATMも「ゼロネットサービス」として、四国内信用金庫でのATM利用手数料が、平日8:00~22:00、土日祝日9:00~21:00が無料など利用者にとって利用しやすい金融機関だと思います。

    宇和島信用金庫はインターネットからの申込可能な2種類のカードローンを展開しています。「しんきんカードローン」と「しんきんきゃっするカードローン」で、アルバイトやパート、専業主婦の方も利用可能なカードローンです。特にしんきんカードローンは年利14.6%~16.5%と一般信用金庫よりも利率が高めですが、毎月返済をする必要がない「随時返済型」なのが魅力でしょう。また宇和島信用金庫のATMで使用する場合は、常にATM利用手数料が無料です。土日は利用手数料がかかる信用金庫も多いのですが、こういった点でも利用しやすいカードローンだといえます。宇和島信用金庫の営業エリアに住んでいるか勤務していないと利用は出来ませんが、もしご入用の際は一度ご検討することをおすすめします。

    かわしんと呼ばれて親しまれている川之江信用金庫

    川之江信用金庫は地域密着型の銀行で通称「かわしん」として親しまれています。それもそのはず。1948年創業以来、実績と信頼を積み重ねています。店舗数は6店舗、店外ATM設置10カ所と規模そのものは大きくないものの、長い創業実績と信頼で「川之江信用金庫」は親しまれています。可愛いマスコットキャラクター「ぶらん」と「のある」がHPで川之江信用金庫をご紹介!親しみやすさはHPからも分かります。マスコットキャラクターの名前は地元からの公募で決まりました。親近感がわきますね。インターネットバンキングにも対応し、インターネットバンキングのアプリも提供と気軽に利用が出来ます。残高チェックをわざわざしにいかなくてもいいのが嬉しいですよね。振り込みしなければと慌てて窓口に行くこともなくスムーズに。

    この川之江信用金庫には、地元密着型のカードローンがあることをご存知ですか?

    かわしん カードローン

    営業地区内にお住まいか勤務先がある、20歳から65歳の方なら申しこみが出来ます。インターネットやモバイルサイトからの申し込みに、パート・アルバイト・専業主婦の方も利用が出来るとあって幅広い方から支持されています。10万から50万までの融資と幅が広く、使い道は自由なので、見積もりなどはいりません。定額返済だから、返済計画も立てやすくなっています。ちなみにHPでは返済シミュレーションができますよ。窓口に行く時間がない方はもちろん、手続きに行くことそのものに緊張を感じたり不安を感じる人も多いものです。さまざまな理由で窓口に来て手続き出来ない方にピッタリなのが「かわしん カードローン」です。もっと銀行を身近に感じてほしい、そんな気持ちが伝わってきます。

    しんきん きゃっする

    「かわしんカードローン」と条件は同じです。パート・アルバイトの方も申し込みが出来ます。こちらは融資金額が大きく200万まで申し込みができます。

    ただし、専業主婦のかたは配偶者の収入確認が必要で、融資限度額50万までとなっているので、「かわしん カードローン」とどちらがいいか、窓口でご相談されてからでもいいかと思います。この二種類は地域密着型のカードローンで、川之江信用金庫独自のものです。間に他の信販会社が入ることはありません。さらに、カードローンは地元の人のみ申し込み可能なのです。独自のカードローンだからこそ出来る幅の広さなのです。カードローンをどれにしようか迷っているなら、ぜひ地元の川之江信用金庫のカードローンで決まり!あなたの強い味方になること間違いなしです。

    伊予銀行でお金を借りよう!

    伊予銀行は愛媛県松山市に本店を構える大手地方銀行で、「いよぎん」の愛称で親しまれています。伊予銀行は同じく地元の人に愛されているクラブサッカーチーム「愛媛FC」のスポンサーでもあり、2014年度からユニフォームの背中に伊予銀行のロゴが入っています。さらに愛媛FCを応援するため、伊予銀行では期間限定キャンペーンを実施しています。また、利用者の利便性を高めるため、ATMに関するサービスの拡充にも積極的です。ATMを使った本支店あての振込手数料をATMやインターネットバンキングを使った際には無料にしたり、阿波銀行や百十四銀行、四国銀行に山陰合同銀行、そして広島銀行との間で、ATMを使った相互出金無料の提携を結んでおります。

    そんな伊予銀行では、「新スピードカードローン」「さっとカードローン」「ほっとカードローン」の3種類のカードローン商品を提供しています。新スピードカードローンは利用限度額が最大500万円まであり、伊予銀行のATMはもちろんお近くのコンビニATMを使ってお金を借りたり返済したりが可能です。「さっとカードローン」は、現在伊予銀行の普通預金口座をお持ちであれば、そのキャッシュカードにカードローン機能をプラスすることで、キャッシュカードがローンカードにもなる便利なカードローン。そして「ほっとカードローン」は借入専用の通帳とカードを作成して、最高50万円までならば何度でも借り入れできるカードローンです。

    愛媛信用金庫のカードローンとは?

    愛媛信用金庫は愛媛県の松山市に本店をかまえる信用金庫です。愛媛信用金庫は愛媛県下最大級の信用金庫ですが、松山市で営業していた伊豫信用金庫や三津浜信用金庫を吸収合併し、資金力や営業力の強い信用金庫へとドンドンと成長してきています。愛媛信用金庫は預金関連が優れており、店頭表示利率にプラスして年0.20%もの金利が上乗せされたり、愛媛信用金庫のATMを使えば出金手数料が365日、土日祝日問わずいつでも無料で利用出来る便利な信用金庫なので、預金関連で愛媛信用金庫を利用されている方が非常に多い様です。

    ローン商品も充実していますが、その中でも注目しておきたいのがカードローンです。

    愛媛信用金庫のカードローンとは?

    ローン商品が充実しているとご紹介しましたが、カードローンは何と4種類ものラインナップがあり、利用用途に応じて使い分ける事ができます。10万円から100万円の少額融資に対応した”ミニカードローン”、電話やインターネットから簡単に申し込みができ、スピーディーな審査回答が特徴的で10万円~500万円もの融資に対応した”きゃっするカードローン”、愛媛信用金庫の住宅ローンを利用されている方専用のカードローン”ホームサポートカードローン”、60歳以上69歳以下の方が対象となった年金受給者専用の”シルバーきゃっするカードローン”の4つのラインナップとなっています。

    特に人気なのが”きゃっするカードローン”で、主婦やパート・アルバイトの方でも利用できるのは大きなポイントとなっていますね。

    知らないともったいない!愛媛銀行カードローン

    カードローンは便利ですが、消費者金融は金利が高めなのがネックです。それでも消費者金融のカードローンの人気が根強いのは、即日融資や30日間無利息などのサービスが充実しているからです。銀行のカードローンの場合、金利は低いですが、審査に時間がかかったり、30日間無利息のサービスがなかったりします。

    しかし、愛媛県在住であれば、愛媛銀行のカードローンが利用できます。ひめぎんクイックカードローンなら、金利は4.4%~14.6%と消費者金融よりも低く、WEBからの契約なら30日間無利息で利用ができます。インターネットだけで本契約まで完了する上に最短即日融資が可能、それでいて愛媛銀行に口座がなくても利用可能です。消費者金融と比べてメリットだらけのカードローンなので、まさに知らないともったいないカードローンです。

    愛媛銀行にはひめぎんクイックカードローンの他にも、ひめぎんスマートカードローン、カードローン円姫、カードローン・サポート、といったカードローンを取扱いしていますが、30日間無利息で利用できるのはひめぎんクイックカードローンのみです。インターネットでの申込みができないなどの事情がなければ、ひめぎんクイックカードローンがよいでしょう。メリットは他にもあります。専業主婦でも、配偶者に安定した収入があれば申込み可能ですが、現在消費者金融のカードローンは、専業主婦は申込みができません。専業主婦申し可能な、貴重なカードローンでもあります。

    また、コンビニATMで借入れや返済が可能ですし、月に4回までは利用手数料がかかりません。カードローンを検討しているならば、愛媛銀行のひめぎんクイックカードローンを調べておかないと後悔するかもしれません。

    高知でお金を借りるなら地銀カードローンがおすすめ

    高知県でお金を借りるならば、地方銀行のカードローンがあります。高知県内に店舗を構える地方銀行は、愛媛銀行や百十四銀行、伊予銀行に香川銀行など香川県外に本店を構える地方銀行のカードローンも利用できます。四国の他県では、中国地方の銀行の進出してきているようですが、地理的な要因から高知県には進出していないようです。地方銀行以外にも、みずほ銀行などのメガバンク、高知信用金庫などの信用金庫、JAバンクなどでお金を借りるのもいいかもしれません。しかし、店舗数や利便性だけを見れば「四国銀行」や「高知銀行」といった高知県に本店を構える地方銀行カードローンでお金を借りるのがいいでしょう。四国銀行と高知銀行、ともに200近い店舗数を誇っており、カードローンもかなりユニークなものが揃っています。

    地方銀行のカードローン以外でお金を借りるならば、買取専門店で品物を買い取ってもらうという方法もあります。買取ですので、もちろんお金を返済する必要もありません。手続きも品物を持って行って査定してもらうだけですので、難しいことはありません。しかし、買取査定の品物によっては、思ったよりも高額査定がつかなくて自分の希望金額に届かなかったということもあります。交渉次第で買取金額を上げることも可能ですが、劇的な金額アップにはつながりません。友達や親族からお金を借りることもできます。こちらは借りたお金を返済しなければなりませんが、金利は一般的なカードローンよりも低めでしょう。ただし、万が一返済できないと信頼関係にひびが入りますので、注意してください。

    高知県で利用できるカードローンの紹介

    四国銀行のカードローンは1種類、「カードローンフォーエス」です。四国銀行に口座がある方でしたらWEB完結を利用することができ、これならば契約後に口座に振り込んでもらうことによって、最短で即日融資が可能となっております。来店も印鑑も、運転免許証も、収入証明書も原則必要ありません。高知銀行のカードローンは6種類あり、それぞれユニークな特徴を持ち合わせていますが、より多くのお金を借りることを希望する方は「こうぎんセレクトローンZEYO」がおススメです。何といっても限度額が最高1000万円と、地方銀行のみならず大手銀行カードローンと比べてもトップクラスの多さです。女性の方は「こうぎん女性専用カードローンビビッドSmile」がいいでしょう。このカードローンは限度額こそ50万円までですが、金利は年7.8%の一律固定金利です。限度額50万円で金利一ケタ、他のカードローンでは実現できない低金利です。

    カードローンフォーエスも利便性が高いカードローンですが、より利便性を追求するならば消費者金融がいいでしょう。高知県内にもアコムやアイフル、プロミスなどの店舗があり、即日融資はもちろんのこと、その日のうちに現金を手にすることも十分に可能です。しかも、銀行口座を持っていなくてもお金を借りることができますので、お金がほしいときにいつでもお金を借りることができるスピーディーさを、より多くの人に実感していただけます。

    アグレッシブでインパクトのある高知信用金庫

    通称が『.comBANK(ドットコムバンク)』であったり、以前のキャッチフレーズが『にこにこ明るい高知信用金庫』であったり、はたまた、2013年には有価証券の利益などによって、全国の信用金庫における過去最高の純利益<205億円>を達成したりと、様々な部分でインパクトがあり、まるで漫画にでも出て来そうな感じを受ける信用金庫「高知信用金庫」。高知県高知市に本店を置く信用金庫で、上記のように色々と目立つ信用金庫なのですが、経営の方も信用金庫らからぬアグレッシブで有名なようです。また女性登用にも積極的で、2011年には信用金庫で初めて、女性が理事長に就任しました。また利用者としてはATMの利用手数料が入出金については利用可能な全時間帯において手数料が徴収されないなど、特典が多い信用金庫です。

    そんな高知信用金庫ですが、サービスの方も独自色が目立ちます。そのうちの一つが「パックカードローン」。金利年7%~14.5%の、高知信用金庫に口座を持っていることで使用できるカードローンなのですが、なんと!総合口座を含めた取引状況によって最大7%もの金利優遇があるのです。しかも、その他にも特典として、映画、ゴルフ、スポーツクラブ、ガソリンスタンド、エステ、食料品店、飲食店など、様々な場所で最大20%もの優待サービスが受けられます。総合口座のカードにローン機能がつく形になるので、余計なカードが増えないのも嬉しいところ。web審査はでききず窓口での申し込みとなり、また審査にも少々時間がかかってしまうのがネックですが、特典などに興味が有るようでしたら、お金に困っていなくとも一度検討してみてはいかがでしょうか?

    土佐信用組合は人と人のつながりを宝とする、昔ながらの金融機関

    1953年に高岡信用組合として設立され、1960年に現在の名称の改称された土佐信用組合。店舗数は現在でも2店舗。自他共に認める本当に小さな金融機関です。渉外担当者による各ご家庭への地道な訪問によって作られる「人と人とのつながり」。これを何よりも大切なモノとして活動をしており、積立金の集金なども渉外担当がバイクで走り回りながら行っています。まるで昭和な金融機関、それが土佐信用組合なのです。土佐市内であれば電話一本でいつでも駆けつけてくれる、そんなフットワークの軽さとお客様と職員が顔を合わせながらの営業。土佐信用組合はこの2つを武器に地元に貢献する昔ながらの金融機関です。

    ただ残念な事に土佐信用組合にはカードローン商品はありません。融資商品としてフリーローンやマイカーローンはありますので、土佐信用組合からの融資をお考えならそちらを検討してください。土佐信用組合にはカードローンはありません。あるのはフリーローンの「何じゃち、どうぞ!」のみ。審査次第で決まりますが8.5%または13.0%の低金利、ボーナス併用で返済も可能。個人授業主の方や専業主婦の方、年金受給者の方も申し込みを受け付けています。「何じゃち、どうぞ!」は事業性資金にも使える頼りになる商品です。ですが残念なことに、この商品はフリーローン。限度額以内なら返済途中での追加借入も自由なカードローンではありません。繰り返し使えて普段の生活のお守りも兼ねるカードローンをご希望の場合は、他行を選ぶなどの選択肢を探す必要があります。

    幡多信用金庫カードローンは手間なくスピーディー!

    幡多信用金庫は高知県に本店を構える信用金庫です。幡多信用金庫は高知県内でいち早く法人向けのインターネットバンキングサービスを開始した信用金庫としても知られており、スピーディーなサービス展開を行っている優良な信用金庫でもあります。インターネットでのサービスには特に力を入れており、住宅ローン・リフォームローン・個人ローン・マイカーローン・教育ローンの他様々なローンにWEBから申し込みをする事が出来るので、店舗へ行って待ち時間を過ごすという無駄も無い非常に便利な信用金庫となっています。

    この幡多信用金庫が提供しているカードローン、”きゃっする”はどの様なスペックとなっているのでしょうか?

    幡多信用金庫のカードローンとは

    幡多信用金庫カードローン”きゃっする”は年率5.8%~14.6%、融資限度額は最大500万円と大口融資にも対応しており、主婦やパート・アルバイトの方でも利用する事ができる幅広さが売りとなっています。幡多信用金庫で取引を行っていない方でも申し込みが可能なうえに、平日15:00までに申し込みをした場合、原則当日中に審査結果の連絡を受ける事ができるので、その日の内にお金を借りれるかどうかが分かります。24時間365日パソコンからの申し込みにも対応していますし、QRコードを読み込む事で携帯電話からも簡単に申し込みが出来るので助かりますね。必要書類は運転免許証や保険証等の身分証明書だけでOKで、収入証明書は原則不要で書類を用意する手間もはぶく事が出来る、まさに手間なくスピーディーに利用できるカードローンとなっているのです。

    日本政策金融公庫とタッグを組んでいる宿毛商銀信用組合

    宿毛商銀信用組合は、他とはかなり違っています。1953年の創業というものの、HPすら見つからず、営業時間・定休日も記載なし。あるのは電話番号だけなのです。ここっていったい?銀行なの?もしかしたら、営業していないの?と思う方もいるのでは?それもそのはず、ここは個人向けの信用組合ではないからです。

    日本政策金融公庫、略して日本公庫とタッグを組んでいるのです。もっと詳しく言うと、地元に根差した宿毛信用組合の信頼と地盤に、日本公庫が扱う比較的金額の大きい融資や、他の信用組合が扱わない分野の取引をする仲介役が宿毛商銀信用組合なのです。農業・漁業などや、創業まもない企業・団体への融資が中心となっています。ここの大きな特徴は、政府100パーセント出資の政策金融機関だということです。これから起業を考えている方や、今事業を始めたばかりの方はもちろんですが、災害によって事業の再建が難しいときなどにも対応しています。

    それだけに、ローンの数・金額はさまざまで、ここでは紹介しきれないものばかりです。先にも買いましたが農業・漁業・企業・団体・海外留学・震災関連・女性起業者とまだまだあります。本当に細かいのです。さすが政府の100パーセント出資!とびっくりしました。日本公庫の支店扱いとして、宿毛商銀信用組合はあるのです。どうりで営業時間・定休日がないはずです。先に電話を入れて、予約をし、相談、融資コースの選択、審査と順番があるので、一般向けには出来ないのが良くわかります。ちょっと宿毛商銀信用組合が謎になっていた人もいらっしゃるのでは?と思い、調べてみました。もちろん、宿毛署銀信用組合に電話予約と言うこともできますが、日本政策金融公庫のHPにかなり細かく載っています。オンラインサービスやフリーダイヤルでの、融資相談もできます。残念ながらカードローンはないのですが、事業向けの金融機関を探している方にはぴったりな、宿毛商銀信用組合です。日本全国、日本政策金融公庫と連携している銀行があるんですよ。びっくりですね。この宿毛商銀信用金庫は支店もありますが、そちらも本店と同じで企業向けなのです。

    ただし、震災で支援が必要な人にはいつでも開かれている銀行です。自分を助けてくれる銀行があることを覚えておくことも大事ですよね。

    欲張りな要望もカバーする高知銀行カードローン

    高知銀行は、こうぎんの愛称で親しまれている第二地方銀行です。地方銀行のカードローンの利用者は意外と少ないのですが、実は大手消費者金融やメガバンクのカードローンよりも優遇されている地方銀行もたくさんあります。高知銀行もそんな地方銀行の1つです。高知銀行のカードローンは「こうぎんカードローン」、「こうぎんカードローン・サポート」、「こうぎんセレクトカードローンZEYO」、「ビビッド・Smile」と様々です。特にインパクトが強いのが、こうぎんセレクトカードローンZEYOです。300万円以内なら所得証明書不要、最大限度額1000万円まで融資可能です。メガバンクの中でも、最高限度額1000万円までカバーできるカードローンはあまりありません。

    カードローン選びで重要視されるのは金利ですが、申込み額が少ない程、金利は高くなります。何百万円もするZEYOのようなカードローンなら話は別ですが、普通限度額数十万円のカードローンでは銀行でも14.5%前後、消費者金融なら18.0%の金利が一般的です。高知銀行の女性専用カードローン「ビビッド・Smileは限度額10万円~50万円と少額ながら、金利は驚きの7.8%です。

    また、こうぎんカードローンは随時返済型で12.5%、定額返済型で11.0%ですが、高知銀行で給与振込みしている、公共料金の引き落とし先にしている、といった取引状況に応じて、さらに金利が下がります。最大3.5%まで金利が下がるので、普段から高知銀行を利用しているなら少額カードローンでも金利7.5%で利用できるかもしれません。

    高知で最も知名度のある地銀『四国銀行』

    四国銀行は正式名「株式会社四国銀行」として、高知県高知市に本店を置いている地方銀行です。1878年に第三十七国立銀行を設立後、合併・買収を繰り返し、1923年に現在の㈱四国銀行と商号を変更して営業を続けています。1973年に東証2部上場、その1年後には東証1部上場を果たし、現在では、高知県最大の金融機関と呼ばれるほどに成長しています。2008年、四国内地銀3行と共に開始したATM相互出金無料提携は地域の住民にとって嬉しいサービスで、地元では四銀(しぎん)という略称で親しまれています。

    福岡の地銀カードローンについて

    4種類ものカードローンで生活を豊かにしてくれる、西日本シティ銀行

    西日本シティ銀行の特徴と言えばお得なポイントサービス。各種取引を行いポイントを貯めることによって、平日時間外のATM手数料が無料になったりします。しかも西日本シティ銀行は家族でポイントが合算出来る「家族割」も。家族みんなで利用することによってさらにお得になります。

    また、学生への支援を目的とした「学生ゲンキ応援サイト」なども作成し、これからの社会を担う若者達への応援も行っています。おもしろいサービスを展開している西日本銀行にはカードローンが4種類も。「キャッシュA」・「キレイのトビラ」・「V-CLASS」・「EZ教育カードローン」、それぞれに特徴のある商品です。「キャッシュA」は専業主婦やアルバイトの方も申込みOK、ネットでので続きで契約が完了できる便利さも鐘揃えています。自動融資機能を使えばクレジットカードなどの引き落としの際に残高が不足しても自動的不足金額の融資が行われるので安心感も抜群。「キレイのトビラ」は女性専用のカードローン。電話でのお申込みも女性オペレーターが対応してくれるので、女性の方にとって利用しやすい商品です。「V-CLASS」は年収400万円以上が申し込み条件の1つとなるハイクラスなカードローンです。限度額は300万円で金利は一定で7%程度、こちらにも自動融資機能があります。「EZ教育カードローン」は限度額500万円で、授業料などだけではなく毎月の仕送り費用にも利用OK。EZ教育カードローン以外には2ヶ月間のゼロ金利キャンペーンも。支払った利息が後日キャッシュバックされるお得なキャンペーンです。

    個人向けローンが豊富な田川信用金庫

    福岡県田川市に拠点を置き、9店舗ほど支店展開する田川信用金庫は、信用金庫の特性や求められる役割を忠実に果たす金融機関といえます。地元の中小企業を運転資金や開業資金だけではなく、経営を全般的にサポートすることで、地域企業の発展に貢献してきましたが、個人の利用者に向けたサービスも充実しており、特に田川市の住民にとっては、通常の預金口座をはじめ、給与振り込などのほか、口座の管理に便利なネットバンキングも充実しているので、インターネットで口座を管理したい利用者にとって便利なサービスも提供しています。マイカーローン、住宅ローン、リフォームローンなど、法人/個人を問わず、積極的な融資を行っています。もちろん、便利なカードローン商品も提供しています。田川信用金庫が提供する個人向けカードローンは、4種類のラインナップとなります。

    年率5.8%~14.6%の金利で最高500万円の限度額を利用できる「しんきんきゃっする500」、10万円、30万円、50万円と、コースが選べる「しんきんカードローン」、オリエントコーポレーションが保証する「スピードカードローン」、そして、限度額30万円で毎月返済額は5,000円という、非常にシンプルな条件で分かりやすい「しんきんニューカードローン」と、これら4つのカードローンをスタイルや目的に合せて選ぶことができます。

    なかでも、信用金庫共通の「きゃっする」は、他の地域の方にとっても馴染みがあるかと思います。いずれも、信用金庫のカードローンなので、田川信用金庫の営業区域に住む方が条件となり、年齢も「20歳~65歳の安定した収入がある方」という制限があります。

    北九州銀行カードローンを選んで良いのか?

    北九州銀行は山口フィナンシャルグループの傘下にあり、福岡県に本店をかまえる近年発足した比較的新しい地方銀行です。新しい銀行でありながら、すでに店舗数は32店舗となり、東京都江東区豊洲にある山口銀行支店で北九州銀行の代理業務も行われており、軒並み利用者を伸ばしている地方銀行でもあります。北九州銀行には、100万円ごとに宝くじ5枚を進呈してもらえる”宝くじ付定期預金”や、預金する事で抽選でギフトカタログがもらえる”ふるさと再発見キャンペーン”等、様々なサービスを提供しており、楽しく預金できる地方銀行として地元の方から知られています。

    さて、この北九州銀行銀行は3つのカードローンが用意されていますが、それぞれどの様なカードローンとなっているのでしょうか?

    北九州銀行の3つのカードローンとは?

    北九州銀行の代表的なカードローンは”マイカードきたきゅう君”で、金利は8.5%~14.5%融資額は30万円~300万円に対応していて、お近くの銀行や郵便局やコンビニATMでいつでも利用可能な便利なカードローンです。年収400万円以上の方が利用できるカードローン”マイカードプレミアム”は、金利4.40%~11.40%という低金利で最大で500万円の借入が可能なお得なカードローンとなっています。

    自由融資が可能な”カードローンミニ”です。このカードローンは融資額が最大50万円の少額融資専門商品で、金利は10.5%の金利振り幅のない設定となっています。ご自身の利用用途にあったカードローンを選ぶ事で便利にお金を借りる事ができますので、適切なカードローンを選択するようにしましょう。

    大牟田柳川信用金庫は、融資金額が比較的高めに設定されています!

    大牟田柳川信用金庫は、設立は大正時代に遡り、福岡県南部を中心に14店舗を構えて営業地域としています。預金積金残高は約1751億円ほどになっています。

    当金庫のローン商品は実に多彩で、個人ローン、カードローン、クイックサポートローン「応援隊」、カーライフプラン、教育プラン、子育てプラン、グッドライフ60、ファミリーローン・モアなどそれぞれのニーズに合致するようなローン商品で地域の金融に貢献しています。融資限度額は、個人の条件にもよりますが平均的に比較的高額に設定されていますので、まとまった融資を受けたい方には多彩なローン商品が取り揃えてられていますので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。利用が便利な、大牟田柳川信用金庫の『しんきんカードローン』は、変動金利で100万円以下の融資から、100万円単位で、500万円以下までの融資が受けられます。もちらん、金利も融資金額が高くなるほど、低く設定されています。使い方が便利でまとまった金額の融資を受けたい方にもオススメのカードローン商品です!その他にもたくさんカードローンはありますが、女性の方を専門とした『しんきんレディースカードローン』は、『九州しんきんカード』を申し込んだ方が利用できるカードローンとなっっています。満20歳以上65歳未満の女性の方が対象となっています。

    また、『しんきんきゃっするカードローン』などの商品もありますので、こちらのカードローンも合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

    心で接する福中銀、福岡中央銀行

    「福中銀」として親しまれている福岡中央銀行は福岡県福岡市中央区に本店を置く地方銀行です。以前は浜崎あゆみさんがCMに出演していた事もあり、そのCMを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。福岡銀行とのつながりが深く、会長、頭取など福岡銀行の出身者が多いのも特徴です。「ハート・ツー・ハート」をポリシーとしており、利用者の目線に立った対応を心掛けているほかに、新たなことに取り組もうと、日々模索している姿勢が目立ちます。またATMは、福岡銀行・西日本シティ銀行・佐賀共栄銀行・長崎銀行・熊本銀行・豊和銀行・宮崎太陽銀行・南日本銀行・沖縄海邦銀行で引き出し手数料が掛からないなど、利用者に嬉しいサービスがあります。

    福岡中央銀行にはキャッシングサービスとして、『快速ポケットローン』というカードローンがあり、パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方でも利用する事が可能です。スマートフォンやパソコンから、24時間365日いつでも申し込みができるので時間がなかなか取れない人にもおすすめです。カード発行も迅速で、年利7.5%~14.5%、最大300万円まで借りる事が出来るカードローンなので、いざという時はたいへん頼りになります。福岡中央銀行の営業エリアに勤務先や自宅が無くてはならない、福岡中央銀行の店舗窓口およびATMからしか引き出しが出来ないなどのデメリットもありますが、借り換えやおまとめなどにも利用可能な便利なカードローンといえるでしょう。

    福岡の人柄あふれる福岡ひびき信用金庫

    大正13年創業の福岡ひびき信用金庫は、中小企業を応援する中小企業の学び場「福岡ひびき大学」を設置。中小企業の発展を願い講師を呼び、セミナーを行っている。地域貢献活動の幅が、とても広く、銀行自ら「イベント」「セミナー」「ボランティア活動」を実施と、福岡の人の人情を感じます。インターネットバンキングにも対応していて、気軽に利用できます。地域に密着している、福岡ひびき信用金庫だからこそ、地元の人だけが利用できるカードローンがあるのをご存知ですか?福岡ひびき信用金庫独自のカードローンがしっかりとあるのです。しかも、それは他にない3種類です。大体のところは1~2だったりしますが、福岡ひびき信用金庫は期待を裏切りません。その人に合ったカードローンを準備しているのです。

    ひびしん カードローン・来店不要型

    福岡ひびき信用金庫の営業区域内にお住まいか勤務先があれば、申し込み・利用が出来ます。来店不要型なので、審査が通り契約となっても郵送で手続きが出来ちゃいます。

    20歳から65歳までの方ならどなたでも申し込みが出来ます。パート・アルバイト・主婦の方も大丈夫!置く悪様が気軽に利用を検討したり、実際に申し込みが出来るよう配慮がされた、ひびしんカードローン・来店不要型。10万から50万の融資金額となっていて、返済金額は定額なので、返済計画もしやすいのが魅力的。しかも、ちょっと必要と言うときに役に立つカードになること間違いなしです。わざわざカードを作らなくても、今はクレジットカードでキャッシングも出来るから必要ないのでは?と思いますよね。クレジットカードにはキャッシング機能をつけずにという方も最近は多くなりました。クレジットはあくまでもクレジットで今はポイントを貯めるためにと利用して、カードローンは急な出費のお守りとして持つ人もいるのです。そんなお守りの一枚になるのが、ひびしんカードローンです。

    きゃっするⅡ

    こちらも、福岡ひびき信用金庫の営業地域内にお住まいか勤務先があれば、申し込み出来るカードローンです。20歳から65歳の方で、パート・アルバイト・専業主婦の方も申し込みが出来ます。このカードローンの凄いところは、とてもスピーディーだということです。インターネット・モバイルから申し込みできるので時間のない人にはぴったりなのですが、ここからが早い!急ぎの時には簡易審査で申し込みをすると平日の17時までであれば即日メールにて結果を受け取ることが出来るのです。通常での申し込みが出来るので、自分のタイミングに合わせて申し込みをしてくださいね。FAXでも24時間365日申し込みを受け付けています。さらに電話でも申し込みが出来ちゃう。相談もしたいけど、窓口に行くのはちょっとと言う方にも安心の電話申し込み、思い立ったら忘れないうちにのFAX申し込み、いますぐ知りたいインターネット・モバイル申し込み。自分の都合に合わせて申し込みが出来るのは助かりますよね。

    融資金額も50万から500万と幅がぐーんと広くなります。きゃっするⅡカードローンは、とても強い味方の一枚になります。使い道は自由なので、自分の可能性を広げる一枚として使うののいいですよね。

    シルバー きゃっする

    他の二つと違うところは「年金受給者」用のカードローンだということです。60歳から69歳までの方であれば申し込み出来て、融資金額は50万までとなっています。返済も定額の一万円と決まっているので、利用も返済もしやすいカードローンになっているのが特徴です。その人に合わせたカードローンを揃えている「福岡ひびき 信用金庫」あなたなら、どれを利用しますか?HPで返済シミュレーションができるのでぜひ検討してみてくださいね。

    福岡の街の一員として市民の生活を豊かにする、福岡信用金庫

    福岡信用金庫は福岡の街の一員として、この街とこの街に暮らす人達にとっていつも役立つ存在でありたいと願っています。そのために預金や金融など信用金庫の業務以外にも地域貢献活動に積極的。献血活動や営業店周りの清掃活動、博多どんたく港祭り「松ばやし」や博多祇園山笠「大黒流」などの祭りへの参加などを行っています。

    また本店や営業店のロビーを各種活動の展示会や会議の場として開放もしており、地域の方に役立てていただいています。福岡信用金庫は福岡・筑豊地区にある4つの信用金庫が作る「クローバーしんきんグループ」の一員。他の信用金庫との連携・協力をし更なるサービスの向上に務めています。福岡信用金庫には市民の生活を便利にするカードローンが3つ。「きゃっする500」、「アシスト」、「シルバーきゃっする」が用意されています。どんな用途にも充分な500万円までの融資額が魅力の「きゃっする500」。限度額と審査スピードが魅力の商品ですが、インターネットやFAXの他フリーダイヤルからも申込みが出来る便利さもポイントです。「アシスト」は事業性資金にも利用可能で使いみち自由なカードローン。担保も保証人も不要で最小10万円から最大300万円までの融資額。ビジネスにも遊びにもと、様々な場面で活躍してくれます。3つめのカードローン商品は「シルバーきゃっする」。60歳までではなく、60歳から使えるカードローンです。69歳までで、年金受給をされていることが申し込み条件。福岡信用金庫で年金受給を行っていれば金利の優遇もあり、お得感も抜群です。

    筑後信用金庫はネットから申込み可能

    筑後信用金庫は、福岡県久留米市に本店がある信用金庫です。久留米だけでなく、朝倉市、うきは市、筑後市、八女市、八女郡に、合計13店舗展開しています。各種預金やローンについて、銀行ではなく信用金庫を利用している人もいれば、全く利用していない人もいます。それぞれを比較すると、信用金庫は意外と利用価値が高いです。住んでいる、または勤務している地域の信用金庫でないとほとんど取引ができないというデメリットはありますが、お得なのは、株主の為ではなく地元の地域発展への貢献のために存在するからです。もしもカードローンを検討しているならば、筑後信用金庫のカードローンには様々なメリットがあります。筑後信用金庫には、「ちくしんカードローン」、「こさーじゅカードローン」、「クイックカードローン50」、「きゃっするカードローン」、「シルバーきゃっする」と、5種類のカードローンがあります。例えばシルバーきゃっするなら高齢者でも申込み可能など、様々な特徴があります。

    特にお勧めなのは、きゃっするカードローンです。限度額500万円と多額の融資にも対応しているだけでなく、金利も5.8%~14.6%と、銀行のような金利で利用ができます。きゃっするカードローンは、専業主婦でも50万円まで申込み可能な、利便性の高いカードローンです。しかもインターネットから申込み可能なので、普段忙しい人でも申込みが簡単になっています。ただし、年金受給者であれば、申込み不可なので、シルバーきゃっするを利用するとよいでしょう。

    筑邦銀行の安心して使えるカードローン

    ちょっとお金に困った時の備えとして、カードローンに興味がある人、カードローンには様々なデメリットもあるのもご存知でしょうか?欲しい時に何度でも借入れできるので、借り過ぎて毎月の返済が追いつかなくなる、返済は間に合っても中々元金が減らずに完済できないというリスクもあります。これは消費者金融も銀行も同じです。初めてのカードローンでちょっぴり不安もあるという人に、筑邦銀行のミニカードローンとう選択をお勧めします。普通のカードローンにはない、様々なメリットがあり、安心して使えるのがその理由です。筑邦銀行には「住まいるカードローン」、「エクセルカードローン」、「キャンパスカードローン」、「ミニカードローン」、「Myポケットカードローン」と、5つのカードローンがあります。筑邦銀行の5つのカードローンの中でも、ミニカードローンは、限度額最高100万円までなので、多額の借入れには向いているとは言えません。しかし、限度額が低いというのを逆に考えると、たくさん借入れしてしまうのを防止してくれるという考え方もできます。限度額が100万円までであれば、借り過ぎて毎月の返済もできないという心配も少なくなります。

    また、ミニカードローンの金利は13.0%と、同額の他社のカードローンと比べても安心の低金利で利用ができるのもポイントです。そして、筑邦銀行のキャッシュカードを持っている場合、すでに持っているカードにローン機能を追加できるので、カードが増えません。公共料金の引き落としが間に合わない時には、自動的に融資されるのも便利です。最後に、ミニカードローンは返済が自由です。毎月必ず返済をする必要はないので、自分のペースで返済ができます。

    飯塚信用金庫のカードローンは窓口で相談

    飯塚信用金庫は福岡県飯塚市本町に本店を置く信用金庫です。飯塚市を中心に19店舗展開しており、特に飯塚市だけで13店舗あるので、市内在住なら使い勝手が良いのではないでしょうか。飯塚信用金庫ではカードローンの取り扱いもしています。しかし、インターネットでは限度額が10万円~500万円までということしかわからず、普通の人が見ても、魅力があるのかないのかわかりにくいといえます。詳細は窓口での問い合わせなので、詳細を知りたい人は店頭へ足を運ばなければいけません。それなら大手の、ネットから申込みできるカードローンでいいやと考える人は多いです。しかし、飯塚信用金庫で相談すれば、得をする可能性があります。窓口での相談、申込みが必要な飯塚信用金庫ですが、信用金庫のカードローンにはいくつかのメリットがあります。一般的には、消費者金融や銀行と比べて、信用金庫は金利が低めに設定されているケースが多いです。飯塚信用金庫の場合には金利が公表されていませんが、調べてみる価値はあると思います。

    また、申込み条件についても幅広いのが特徴です。例えば専業主婦の場合、消費者金融は申込みを断られてしまいますし、銀行のカードローンでも断るところの方が多いです。それが信用金庫の場合、専業主婦OKの所が多いです。これについても、相談の価値はあるでしょう。店頭相談が面倒だと感じる人もいますが、飯塚信用金庫は市内の店舗数が多いので、店舗もそれ程遠距離にはならないはずです。長く付き合うかもしれないならば、少しでも金利の低いカードローンの方が何かと使いやすいでしょう。

    佐賀の地銀のカードローンの特集

    「ゆめこいえびす」さんの様に街に活気を与える、佐賀信用金庫

    佐賀信用金庫は城下町として栄えた街、佐賀県佐賀市に本店を置きます。

    本店の西側には失くし物が出てくる縁起物の「ゆめこいえびす」さんが鎮座しています。そんなゆめこいえびすさんの様に街に夢と活気を与える存在を目指し、佐賀信用金庫は色々な活動を進めています。預金や融資商品の充実と共に行っているのが社会貢献。店舗周辺の清掃や祭り等のイベントに対する協力や参加、「さがしんきん秋のファミリー祭」の開催も行っています。佐賀信用金庫には顧客ネットワーク化を目指した様々なサークルがあります。万年青会(年金友の会)や釣り好きの集まる釣友会、事業経営者の方の為の朋友会などが地域に暮らす人達を繋ぎます。生活を豊かにしてくれるカードローン商品もしっかりと。「しんきんカードローン」や「春一番」などが力強くサポートしてくれます。

    佐賀信用金庫の「しんきんカードローン」はインターネットから仮審査の申込みが可能。自宅や出先からでも申込み手続きが出来て便利です。100万円までの限度額ですが40万円以上をご希望の場合は安定継続した収入が求められます。限度額50万円以下の方は返済は任意返済となっていますので、無理のない返済が可能。60万円以上の方は毎月2万円の返済となりますので返済計画に合わせた限度額の設定も有効です。「しんきんきゃっする300」もネット申込み可で300万円の最大限度額。限度額50万円までなら専業主婦の方も配偶者に安定収入があれば申込み可能なのも助かります。教育カードローンの「春一番」は子供だけでなく孫や扶養親族の就学にかかる費用に使えます。国内外問わない学校に対して使え頼りになる商品です。

    九州ひぜん信用金庫は安心で低金利

    九州ひぜん信用金庫には2種類のカードローンがあります。誰でも利用ができるわけではなく、九州ひぜん信用金庫の営業区域内に住んでいるか勤務していれば申込み可能です。佐賀県武雄市、鹿島市、姫野市、杵島郡、藤津郡、長崎県佐世保市、大村市、諫早市、北松浦郡佐々町が営業区域となります。営業区域内であれば、消費者金融を利用するよりも九州ひぜん信用金庫の方が安心できるでしょう。信用金庫は非営利団体なので、金利が低めに設定されています。また、信用金庫のカードローンの中には、専業主婦でも利用可能なものが多いです。九州ひぜん信用金庫のカードローンも、パートやアルバイト、専業主婦でも50万円までなら申込みが可能です。九州ひぜん信用金庫のカードローンは「しんきんきゃっする」と「ひぜしんビッグカードローン」の2種類です。どちらも最高限度額は500万円まで対応していて、金利は5.8%~14.6%と、大きな違いはありません。

    ひぜしんビッグカードローンはインターネットもしくはスマホからのみ申込み可能で、店頭での申込みはありません。一方しんきんきゃっするはインターネットだけでなく、電話や店頭でも申込みが可能です。また、しんきんきゃっするは利用限度額10万円から、10万円単位で選べますが、ひぜしんビッグカードローンは利用限度額の申込みが50万円からとなります。金利の面を見れば低めですが、消費者金融のように即日融資に対応していない点を踏まえて検討するとよいでしょう。

    佐賀共栄銀行のスピード王MAX

    佐賀共栄銀行にはたくさんのカードローンがあります。「スピード王MAX」、「教育カードローン」、「カードローンえびす」、「カードローンプレミアム」、「SSカードローン」、「スーパーカードローン」と、6つもあるので、佐賀共栄銀行のカードローンを検討しようとするにも大変です。これらカードローンの中で特に人気があるのがスピード王MAXなので、検討するならこちらから調べるとよいでしょう。すぐに借りたい、馴染みのある銀行で安心して借りたい、金利が高いのは嫌だ、以上に当てはまる人には、佐賀共栄銀行のスピード王MAXが向いている可能性が高いです。カードローンの商品名の通り、審査対応も迅速で最短でその日の内に店頭で融資を受けられます。

    スピード王MAXは最短即日融資可能で、急ぎでお金が必要な人にもピッタリのカードローンです。地元の第二地方銀行なので、普段から利用している人にとっては一番安心できるかもしれません。それでいて金利は12.0%~14.5%と低金利で利用ができます。学生でも10万円、年金受給者でも20万円、専業主婦でも50万円までと、無理のない範囲での借入れが可能です。地元民としては魅力の多いスピード王MAXですが、地方銀行ならではのデメリットもあります。カードローンの利用には佐賀共栄銀行の口座が必須となります。申込み前に口座を持っていない場合には、本契約までに口座開設を済ませないと利用ができません。普段から佐賀共栄銀行を利用しているならば全く問題がないといえますし、口座開設に問題がないなら、カードローン用に口座を作って専用で管理するのもよいでしょう。

    佐賀東信用組合のカードローンを有効活用

    佐賀県民であれば、佐賀東信用組合、佐賀栄城信用組合に加入、または聞いたことがあるかもしれません。今は佐賀東信用組合として合併し、7支店で運営しています。地域発展に貢献する信用組合として、様々な活動を行っています。金融機関としても積立定期預金やスーパー定期積金、目的ローンやマイカーローンなど、様々な商品の取り扱いをしていますが、カードローンも利用が可能です。佐賀東信用組合のカードローンは、30万円、50万円、100万円の3コースの用意があります。メガバンクや消費者金融と比べると限度額が低めですが、いざという時の備えとしては十分な金額といえるでしょう。限度額が高すぎると、返済の負担も大きくなってしまいます。最高限度額でも100万円の佐賀東信用組合のカードローンですが、実は銀行などで契約するよりもお得に利用ができます。カードローンの借入れにかかる利息は金利によって決まりますが、低金利といわれる銀行でさえ14%台が標準的な金利です。佐賀東信用金庫のカードローンの金利はさらに低く、12.0%で借入れが可能です。もちろん利用は自由で、お金で困った時には自由に借入れが可能です。せっかく佐賀県で働いているのであれば、これを有効活用せずに、高金利なカードローンを利用するのはもったいない気がします。

    また、佐賀東信用組合では、事業者カードローンの取り扱いもしています。最高限度額2,000万円と、かなり大型の融資にも対応しています。

    佐賀県民のメインバンク「さがにし」こと佐賀西信用組合

    佐賀西信用組合は、佐賀県を中心に約10店舗ほどの支店をもつ信用組合です。昭和31年に、現在の日本政策金融公庫の前身となる国民生活金融公庫の代理店として業務をスタートしています。佐賀県のなかでも特に鹿島市に住む方にとっては非常に馴染みのある金融機関です。地元の中小企業、零細企業を対象に、創業支援や創業融資をはじめ、経営改善サポートや、各種助成金や補助金の案内など、広範囲に渡り、事業主への積極的なサポートを行っており、地域経済を支える存在となっています。佐賀西信用組合は、事業主だけではなく、地域住民への融資も積極的に行っており、マイカーローンや住宅ローンのほか、オール電化や太陽光発電に関する設備を購入する際に利用できる「さがにしエコサポートローン」や、空き店舗を利用して開業することを条件に融資をする「空き店舗対策支援資金」などというユニークなローンもあります。もちろん、急な支出にも便利な、カードローンも発行しています。

    事業用のローン商品が豊富ですが、個人向けのカードローンも充実しています。佐賀西信用組合が発行するカードローンは、「さがにしカードローン」という商品があり、運転免許証か健康保険証があれば、年利14%で借り入れができる非常に便利なローンカードです。もちろん、資金の使用目的は(事業用途は除き)自由なので、急な出費や冠婚葬祭にも役立つカードローンであるといえます。限度額も、30万円、50万円(前年度税込み年収100万円以上あることが条件)、100万円(前年度税込み年収200万円以上あることが条件)と、3段階に分かれています。利用条件としては、20歳~64歳の方で、現在の職場に1年以上勤務している方(自営の場合は、2年以上の営業実態があることが条件)が条件となります。

    利用者のニーズに合ったローン商品を取り揃えている伊万里信用金庫

    伊万里信用金庫は、佐賀県一円、長崎県の松浦市、佐世保市、東彼杵郡を営業地域としている信用金庫です。ローン商品にもとても力を注いでいる信用金庫です。個人向けには、『しんきんカードローン』や『フリーローン・モア』、多目的ローン『いまリッチ』、借入金まとめローン『まとめ太郎』、『しんきん福祉ローン』、などその他にも多数のローン商品を取り揃えています。事業者向けには、『事業者カードローン』、『いしん創業支援ローン』、『しんきん産業クラスターサポートローン』などがあります。農業者向けには、『農機具購入ローン』、『農業者向けローン』など利用者に合わせて最適なローン商品が選べるようになっています。伊万里信用金庫のローン商品は、とてもキメの細かいローンサービスを提供しています!

    個人向けローンの『しんきんカードローン』は、使いやすいベーシックなカードローンとなっています。一度カードを発行すると利用限度額内で何度でも繰り返し利用できます。急な出費などにもいつでも対応できて大変便利で、安心です!限度額は10万円から100万円以内に設定されています。もう少しまとまった融資金額を希望するなら『フリーローン・モア』が便利です。使い道も限定されておらず、自由に利用できます。融資金額も10万円から300万円と幅広くご利用できます!その他にも、事業者向けのローンや農業者向けのローンもありますので金利や諸条件をみて、自身に合ったローン商品を選んでみましょう。伊万里信用金庫は、信用金庫ならではの地域に合った商品を多く取り揃えています。

    唐津信用金庫カードローンはWEB申し込み可能!

    唐津信用金庫は佐賀県に本店をかまえる信用金庫です。営業地区は佐賀県全域から福岡県の糸島市と幅広く、顧客も多く信頼度の高い信用金庫でもあります。唐津信用金庫はインターネットバンキングの他にも、携帯電話から利用できるモバイルバンキングサービスも行っており、様々な場面でお金のやり取りを行える自由度の高さが売りとなっており、しんきん携帯電子マネーチャージサービスといった楽天edyのチャージを行う事ができるサービスも行っています。住宅ローン・カーローン・教育ローン・フリーローン・カードローンと基本的なローンも低金利で取り揃えていますので、メインバンクとして活用されている方も多い人気の信用金庫です。

    さて、唐津信用金庫が提供しているカードローンは銀行並に金利も低く、融資額も幅広い利用しやすいカードローンとなっています。唐津信用金庫のカードローン”しんきんきゃっする”は、インターネットやモバイルサイトから簡単に申し込みが出来るカードローンとなっており、パートやアルバイトの方でも利用できる幅広い融資スタイルから人気を得ています。金利は5.8%~14.6%、融資限度額は10万円~500万円で、専業主婦の方は上限50万円で利用する事ができます。

    特徴としては、唐津信用金庫と取引が無い方でもカードローンに申し込みが出来るという点と、インターネット申し込みに対応しているという点です。様々な方が利用できますし、申込方法も便利なのは利用者からすれば助かる対応となっていますね。

    地域密着できめ細やかなサービスの佐賀銀行

    佐賀銀行は佐賀県佐賀市唐人二丁目に本店を構える地方銀行となります。佐賀県と県内主要自治体の指定金融機関となっており、佐賀県内の各市町村と福岡県と長崎県の主要都市と東京都内に店舗があります。店舗数はあわせて100店舗の規模となります。コーポレートスローガンは「このまちで、あなたと」を掲げ、地域密着を大切にした接客サービスを提供しています。またキャラクターとして採用しているトムとジェリーも顧客から評判が良いことで知られています。歴史ですが、佐賀銀行の前身となる伊万里銀行が設立されたのが1882年の3月、唐津銀行が設立されたのが1885年5月です。その後、各銀行とも合併などを繰り返していました。そして最終的に1955年に二行が合併したことで現在の佐賀銀行がスタートしています。

    佐賀銀行のカードローンは幾つか商品がありますが、広告宣伝に一番力を入れているのが「スマートSabio」です。銀行のATMにて申込可能で、審査結果により最高500万円までの貸越極度額が設定出来ます。また、パートやアルバイトや専業主婦でも申込が可能です。来店も不要で審査は早ければ即日回答と言ったもので、佐賀銀行に口座があればカードが届く前に入金してもらえるサービスもあります。手続き後、1時間以内で契約が可能となる「カードローンクイックワン Super」限度額が10万円から200万円までとなり、金利が14.6%固定の「おきがるポケットカードローン」年収150万円以上、勤続1年半以上が申込条件となる「フリーカードローン」もあります。

    長崎の地銀カードローンのご案内

    たちばな信用金庫の大口融資可能なカードローンについて

    たちばな信用金庫は長崎県に本店をかまえる信用金庫です。たちばな信用金庫は地域の結集力を高めるべく、しんきん合同商談会等を頻繁に行い、九州の中小企業によるビジネスマッチングを図る等をして、地域を活性する点に中力しているようです。

    また、たちばな信用金庫は東日本大震災義援金も取り扱っており、日本赤十字社を通して義援金を分配の窓口業務も請け負っています。WEBサービスにも力をいれており、インターネットバンキングはもちろん、法人専用のネットバンキングも用意していますし、ATM利用手数料キャッシュバックサービスや、しんきんゼロネットサービスという信用金庫のATMであれば全国どこでも無料で利用できるサービスを行っているので、便利に利用する事ができますね。

    さて、たちばな信用金庫が提供している4つのカードローンはどの様なサービスとなっているのでしょうか?特に注目されているカードローンは”スーパーきゃっする”というカードローンで、金利は2.8%~14.6%、融資限度額は最高900万円と大口融資に対応したカードローンとなっており、審査も最短即日回答してくれたり、希望融資金額が500万円以下の場合は収入証明書が不要等といった対応をしており、使い勝手の良いカードローンとなっています。この他にも最高300万円まで融資可能な”ローンの達人α”や、しんきん保証基金付カードローン等のラインナップがあるので、ご自身の利用用途に応じたカードローンを選択する事ができます。

    まごころを込めたサービスを提供する、まごころバンクの長崎三菱信用組合

    長崎市の本店を含め8店舗を営業している、長崎三菱信用組合の愛称は「まごころバンク りょうしん」。まごころを大切にしたサービスと、三菱の菱を音読みした「りょう」からこの愛称が名付けられました。ここには年金の振込先に三菱信用組合を指定している方が会員になれる「りょうしん年輪クラブ」があります。毎年、雲仙への旅行などが計画されていたりと「まごころバンク りょうしん」の名の通り人と人を繋ぐ優しいサービスを提供。地域環境にも優しい長崎三菱信用組合は、稲佐山の麓から山頂までの清掃ハイキングや定期的な店舗周辺の清掃活動なども実施しています。取り扱っている商品は条件を満たせば金利がプラスされる預金商品の他、「ベストライフ」や「ジャンプ」などのカードローン商品も充実しています。

    ちょっとしたお金のピンチに大活躍してくれる最大限度額50万円の「ベストライフ」。最大限度額の設定は25歳未満は20万円、30歳未満は30万円の様に年齢によっても変わりますのでご注意ください。長崎三菱信用組合で住宅ローンを利用中で年収が250万円以上あるなら、「カードローンゴールド」を。最大の限度額200万円をご希望の場合は年収が500万円以上あることが条件となりますが、限度額に関わらず金利は7%台と固定されているので金利の低さも魅力です。さらに多くの借入をご希望なら「ジャンプ」または「ファイト」を。どちらも300万円まで借入可能です。「ファイト」は子育て中の方が申込める子育て応援カードローンで、5%を切る金利の低さも限度額と並び大きなメリットです。

    メリットの多い十八銀行カードローン

    金欠、お金のピンチ、そんな時にはカードローンが便利といわれます。旅行に行きたい、結婚式のご祝儀のお金が必要だ、そのような時に、カードローン契約を結んでいれば、すぐにお金が引き出せます。所持しているだけなら維持費もかからないので、確かに1枚持っておけば安心です。

    しかし、安易に借入れをしたとして、どこで申込んでも同じでしょうか?カードローンの申込み先が違えば、金利も返済額も、変わってきます。その場は借入れで解決したとしても、毎月きちんと返済できるでしょうか?もっと低金利な所はなかったでしょうか?カードローン選びは重要で、例えば十八銀行なら、様々なメリットがあります。十八銀行は長崎県長崎市に本店がある地方銀行です。十八銀行カードローンは最高限度額800万円、金利2.0%~14.6%の心強いカードローンです。50万円以下なら14.6%、60万円以上100万円以内なら12.6%と、限度額が数十万円程度でも低金利で利用ができます。例えば消費者金融のカードローンでは、同じ程度の限度額では18.0%程度の金利がかかります。金利が低いだけでなく、十八銀行のカードローンは対応が早く、最短で即日融資が可能です。毎月の返済額は最低2,000円からなので、借りた後も無理なく返済を行えます。収入証明書不要、パートアルバイト、専業主婦、年金受給者も申込み可能、十八銀行ATMだけでなく、全国のゆうちょ銀行、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン設置のATMからでも借入れや返済が可能です。

    もしカードローンを検討するならば、メリットだらけの十八銀行は要チェックです。

    佐世保中央信用組合でも借りられる

    急な出費、欲しいもの、お金が必要な時に便利なカードローンですが、大手の消費者金融を選ぶ人の割合が多いです。実は消費者金融のカードローンは、金利が高いのが特徴の1つなのですが、それでも選ばれる理由の1つに、大手だから安心というのがあります。裏を返せば、それだけ貸金業というものに対しての不安が大きいとも言えます。よく知らない所で借りるのが怖いから、金利が高くても大手を選んで安心したいのです。最近は銀行も個人向けカードローンへ積極的に取り組んでいるので、こちらを選ぶ人も増えてきています。しかし、意外と利用されていないのが、信用組合のカードローンです。

    信用組合にもカードローンのサービスがあるという事自体、知らない人も多いかもしれません。佐世保中央信用組合でもカードローンの取り扱いがあり、しかも3種類もあります。限度額100万円のカードローンステップ、限度額200万円のカードローンサポート200、限度額300万円のカードローンジャンプ、の3つです。ニーズに合わせてカードローンを選べます。佐世保中央信用組合では、組合員のお金に関する様々な相談に乗ってくれます。現在問題になっているものの1つに、多重債務があります。様々な所で借入れをして、返済に追われている状態です。佐世保中央信用組合では、そのような人の為に、おまとめローンの提案なども行っています。返済の意思がある人に限りますが、現在困っている人も、これから利用したい人も、一度佐世保中央信用組合で相談してみてもよいかもしれません。

    地域とのふれあいを大切に、ポイントサービスでお得もたっぷりの長崎銀行

    長崎県長崎市に本展を置く長崎銀行。その名が示す通り地元に密着し、地域社会への奉仕を大切にする地方銀行です。地元に暮らす方々との「ふれあい」を重視し、支店周辺の美化活動やスポーツ行事の他、祭りに対する支援・参加などを積極的に行っています。

    また、長崎市立図書館に対する図書の寄贈を昭和57年より毎年続けてきました。長崎銀行にはお得なポイントサービスがあります。利用内容に応じて貯まるポイントで様々な特典が得られるのですが、各種ローンに金利割引やATM手数料の無料化など利用者にとって嬉しい特典ばかりです。長崎銀行にはもちろんカードローンも。「プレミアA(エース)」と「V-CLASS」の2つのカードローンが用意されています。

    「プレミアA(エース)」は最大800万円と充分過ぎる限度額。長崎銀行に口座をお持ちでなくても利用可能で来店不要で契約までOK。専業主婦の方も申込み可能で多くの方が気軽に申込め利用できるカードローンです。電話だけでなくパソコン・スマホ・FAXなどから申込めるのもありがたいポイントです。「V-CLASS」は限度額に関わらず一定の金利なので無理に高い限度額を希望する必要がありません。低金利で300万円までの限度額と充分に使えるカードローンです。さらにローンカードを使用せず、手持ちの長崎銀行普通預金のキャッシュカードにセットすることも可能。この場合は各種引き落とし時の残高不足の際に自動融資が行われるので、更に便利で安心なカードローンになります。

    親和銀行なら来店不要で申込み可

    親和銀行は長崎県佐世保市に本店を構える地方銀行で、長崎県内だけでも76店舗も展開している、地域密着型の銀行です。長崎県民なら知らない人はいないでしょうし、身近に利用できる地元の銀行として、利用している人も多いのではないでしょうか。

    ATMから必要な金額を何度でも借入れ可能なのがカードローンですが、親和銀行にもナイスカバーというカードローンのサービスがあります。カードローンを申込む時に多くの人が感じるのが不安です。審査の不安や申込み方法の不安、知人バレの不安、これらを考えると、よく知らない所でカードローンを申込むよりも、愛着のある銀行で申し込んだ方が安心だと思う人は多いでしょう。普段から親和銀行を利用しているなら、ナイスカバーは使いやすいかもしれません。ナイスカバーの特徴として、来店不要で申込み可能な点があります。銀行のカードローンなのに、来店しなくていいというと驚くかもしれませんが、インターネットを使って申込みが完結します。ナイスカバーは、親和銀行にすでに口座を持っているならば、最短2日で融資まで受けられます。もしも口座を持っていない場合には、口座開設の為に来店が必要になる点には注意が必要です。

    銀行のカードローンだからといって、それ程厳しいものではありません。限度額300万円で所得証明書類不要、パートやアルバイトでも申込み可能で、ネットから翌日審査で最短2日で借入れ可能と、手軽に利用がしやすいのも、ナイスカバーのメリットです。

    長崎のふくしんと言えば五島市の福江信用組合

    長崎県にある五島市は、幻想的な大瀬崎断崖や大瀬埼灯台などで知られていますが、この五島市を拠点に地域の住民から親しまれている「ふくしん」こと福江信用組合は、普段利用している方でも知らないサービスが色々とあります。普通口座をはじめ、いざ納付となったときにお金がないということにならない様に準備しておく「納税準備預金口座」や、学校の授業料や家賃の払い忘れを防ぐ自動送金サービス、給与や年金の受け取り口座、教育ローンや住宅ローンなど地域住民のための金融サービスをきめ細かくカバーしています。もちろん、ローンと言えば、いざという時に、「冠婚葬祭で急に香典や祝儀が必要になった」「とある理由でまとまった資金が必要」「新社会人になり、急にお金が必要」というケースに備えたカードローンの提供もしています。

    福江信用組合のカードローン は、限度額の段階ごとに「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」とユニークなネーミングが付けられています。カード一枚で気軽に利用できるので、とても便利なローンです。ホップとステップは、20歳~65歳の個人であれば、会社員でも主婦でも利用可能です。ホップは限度額10万~100万円まで、ステップは200万円までとなっています。いずれも、返済額は定額なので計画も立てやすく人気の商品です。そして、「ジャンプ」については、限度額が50万~300万円と、ホップやステップに比べて大きな金額ですが、利用するにあたり、「前年度の年収が極度額の3倍以上」であることが条件となります。これらは3つとも、用途自由のカードローンとなりますが、他にも教育用のカードローン「チャンス」という商品もあり、こちらは最高限度額500万円の範囲内で自由に入出金ができ、在学中や入学予定の子供をもつ親にとっては非常に助かる存在です。

    長崎県の医療業界の発展を目指す長崎県医師信用組合

    長崎県医師信用組合は創立から50年以上、県内の医療業界の発展を目指し開業医、勤務医の経済的な地位向上を目的に努めている信用組合です。預金高は400億を達成しています。長崎県内の医師会に所属している医師会員へのローンなどを行い、医療業界の金融の安定化にも寄与しています。使用用途に合わせて、各種ローンが用意されています。設備、運転消費財、個人的な資金にも利用できる『一般融資』の他に、『住宅資金ローン』、『オートローン』、『医療学資ローン』、『承継者支援ローン』などがあります。医療業界向けの独自のローンも用意されていますので、長崎県の医師会に所属している方には、必見のローンがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

    長崎県医師信用組合の『医療学資ローン』は、お子様が医療学部系に進まれる際に必要となる入学金や学資金などに利用することができます。卒業まで最大6年間の据え置きが可能で、20年以内の返済期間が組まれています。A会員は融資金額が5000万円まで、B会員は3000万円まで融資を受けることができます。返済期間は20年以内で、5000万円以上融資のA会員は、配偶者または親族保証、2000万円までの融資のB会員も配偶者または親族保証、同じく2000万円以上の融資には別途、保証会社保証または担保が必要となります。

    その他にも、『オートローン』などがありA、B会員は1000万円、B会員は500万円までの融資が可能です。返済期間は7年で、お車を購入の際には使用したいローンです。保証人には、配偶者または親族保証が必要です。

    長崎県民信用組合はフリーローンもカードローンも充実

    長崎県民信用組合は、本店の佐世保市を始めとして、平戸市、松浦市、大村市、西海氏、北松浦郡佐々町、東彼杵郡波佐見町、川棚町、東彼杵町を営業地区とする信用組合です。在住または勤務している人達の為の信用組合で、銀行のように様々なサービスを展開しています。使い道自由のフリーローンとして、はやわざ、ぷちまね、チョイスと、個性的なラインナップを展開しています。営利目的の銀行と違い、非営利団体でありながらニーズに合わせて様々なサービスを展開するのは、信用組合ならではの特徴です。長崎県民信用組合はフリーローンのみではなく、カードローンも取り扱いしています。

    長崎県民信用組合のカードローンは、「生活応援型カードローン 使い勝手ローン」です。限度額200万円、金利は12.0~13.0%という低金利での借入れが可能です。金利が13%といっても高いのか低いのか想像がつきにくいかもしれません。金利には幅があることが多く、8.5%~14.6%、4.5%~18.0%、といった具合に幅が大きいケースは多いです。上限と下限の差が大きい理由は、限度額の違いです。数十万円程度の限度額では、ほとんどのケースで上限金利が適用されます。振れ幅が少ないですが、上限金利13.0%の使い勝手ローンは、かなりお得なカードローンといえます。

    しかも、使い勝手ローンは、専業主婦でも申込みが可能です。長崎県民信用組合は、専業主婦でも借りられるカードローンとしても、とても意味があるカードローンです。

    熊本のカードローンは地銀や信金が今熱い!

    熊本県民は、お金を借りることができる地方銀行の選択肢が非常に多いです。熊本県民は九州地方のちょうど中央に位置しているため、九州一円から地方銀行が進出しています。北からは西日本シティ銀行や福岡銀行、西からは長崎銀行、その他宮崎銀行や鹿児島銀行、大分銀行に北九州銀行、十八銀行に豊和銀行、南日本など九州の地方銀行も熊本県に店舗を構えています。しかし、店舗数でいえば地元熊本を拠点とする肥後銀行と熊本銀行にはかないません。肥後銀行は270店舗以上、熊本銀行も130店舗以上を持っており、他の追随を許しません。2行のカードローン商品もバリエーション豊かで、お金を借りる点ではアドバンテージです。

    地方銀行以外にも、熊本には3大メガバンクの支店、地元熊本の信用金庫などがあり、そこからもお金を借りることができます。金融機関以外からお金を借りるのであれば、質屋もあります。質屋は質草を持っていき、それを査定して見合った金額を貸してくれます。期限内に元金と利息を支払えば商品が戻ってくるシステムです。手続きも簡単で非常にシンプルですし、万が一返済できなくても品物が質屋さんに没収される(質流れ)だけですので、必ずしも返済する必要はありません。ただし品物がほしければ返済しなければなりませんが、質屋でお金を借りるとカードローンよりも高い金利が適用されます。耳を揃えて全額返せなければ利息だけ支払うことで質流れを引き延ばせますが、利息の支払い総額は多くなってしまいます。

    肥後銀行のカードローンBest Assistがおすすめ

    熊本を拠点とする地方銀行、肥後銀行と熊本銀行では、気軽にお金を借りることができるカードローンを揃えています。肥後銀行では3種類のカードローン商品がありますが、より低金利でお金を借りるのであれば「カードローンBest Assist」がいいかもしれません。このカードローンは年齢25歳から60歳、年収最低400万円など条件が厳しいですが、それだけに受けられるメリットも大きいです。限度額は300万円まであり、金利は年7.15%の一律金利。しかも、肥後銀行で住宅ローンを利用していれば、金利が年5.4%と優遇されます。

    熊本銀行のカードローンは1種類。「熊本銀行カードローン」は限度額が最高1000万円まであり、しかも金利は年3%~14.5%と、下限金利の低さが際立っています。返済方法も口座引落とATMから選ぶことができて、自分のスタイルでお金を返済できます。地方銀行のカードローン以外でしたら、消費者金融のキャッシングもいいです。プロミスやアコム、アイフルやモビットは熊本県内にももちろん店舗や自動契約機を設置しています。さらに、紹介した肥後銀行と熊本銀行のカードローンではできなかった即日融資も、消費者金融のキャッシングならば余裕でできます。必要なものは身分証明書くらいなもので、あとは店舗や自動契約機に行けば、その日のうちにお金を借りることができます。

    便利に利用できる熊本中央信用金庫

    熊本中央信用金庫は、熊本県に19支店を持ち、熊本県の経済に欠かせない金融機関です。若い方々には欠かせないインターネットバンキングにも対応し、スマホからの取引にも対応しています。全国の信用金庫ネットワークを利用することができるため、平日午後6時までなら全国の信用金庫ATMを手数料無料で利用できます。県外に出張などをされる方には心強いサービスだと言えるでしょう。熊本県は大手製造メーカーが工場を設置していることが多く、地元以外からの出向者も多く住んでいます。そのような方々にも便利に利用してもらうために、各種ローンも準備しています。信用金庫ならではのきめ細かいサービスで、熊本の方々の資金需要に応えています。

    そんな熊本信用金庫で一番使い勝手がいいローンは、カードローンだと言えます。熊本信用金庫のカードローンは、最高300万円までの融資限度額を準備している「ニューきゃっする」がメインです。申込者の信用に応じて限度額が決まりますが、限度額が大きいほど利率は低いので、自分の信用に応じた条件で借入が可能です。熊本信用金庫で住宅ローンを利用していれば「プライオリティ」も魅力的です。限度額は最高でも100万円ですが、最低金利が5.4%と結構低いです。住宅取得後のちょっとした支出に備えるためにちょうどいいカードローンではないでしょうか。

    そのほかにも、融資限度額が50万円までのカードローンがいくつかあり、利用者に合ったカードローンを選ぶことができます。

    天草信用金庫のローンは利用に合わせて種類も豊富!

    天草信用金庫は、天草市、上天草市、天草郡苓北町、宇城市三角町を事業区域としています。貸し出し金残高は約623億27百万円ほどです。ローン商品も多数揃えています。『住宅ローン』や『リフォームローン』、『あましんカードローン』、『キャッスル』、『まかせなっせ300』、『あましんカーライフプラン』、『あましん教育プラン』など利用者のニーズに合わせたローン商品が用意されています。融資金額や利用用途に合わせたローン商品を探してみましょう。地域社会に貢献する天草信用金庫は、各ローン商品の相談会なども行っており、ぜひ、一度天草信用金庫のローンを検討してみてはいかがでしょうか。必ず自分に合ったローン商品が見つかる筈です!

    『あましんカードローン』は50万円、100万円の2種類の融資額が設定されています。カードでATMなどで利用できますので、とても便利なカードローンです!50万円の融資額までは、アルバイトやパートでのお勤めの方でもご利用できます。100万円の融資の方は、アルバイト、パート、主婦の方はご利用できません。カードローン『しんきんキャッスル』では、利用用途が自由の50万円から500万円までの10万円単位での限度額設定がなされています。安定した収入のある方でしたら、ご利用できます。金利は原則固定金利です。こちらの商品もATMなどで利用できるのでとても便利です!

    どちらのカードローン商品も急なご利用にも便利なカードローン商品なので、一枚財布に持っておくと急な出費にも安心ですね。

    学生への支援サービスも充実している、熊本第一信用金庫

    熊本第一信用金庫は熊本県熊本市に本店を置き、熊本市内を中心に県内に20を超える店舗を営業しています。

    平成19年にISO14001認証を取得するなど環境に関する取り組みも積極的。地域貢献として学生に対する支援も行っており、地元学生の進学サポートの他も子供向けの金融口座等も開催しています。また熊本第一信用金庫は学生に対する割引サービスがあります。15歳以上25歳未満の学生の間はネットバンキングやATMの利用手数料が休日や深夜でも無料。スポーツ支援としてJリーグ・ロアッソ熊本のオフィシャルスポンサーをしていたり、婚活支援事業として婚活パーティを開催していたりもします。様々な取り組みを行う熊本第一信用金庫は「しんきんカードローン」など5つものカードローンを持ち、金融商品も充実しています。

    最大300万円の限度額設定が可能な「しんきんカードローン」。アルバイトや専業主婦の方の場合は限度額50万円まで借入可能。限度額300万円で申込むのはいくつかの条件があります。熊本第一信用金庫で住宅ローンを利用しており前年年収が300万円以上あることが必要です。「しんきんWebきゃっする」は来店不要で申込みから契約まで全てが行えますので、忙しい方にもピッタリな商品。限度額MAX500万円の「しんきんきゃっする500」は300万円までなら収入証明書が不要となります。後の2つは特別なカードローン商品。セカンドライフを応援する「シルバーきゃっする」は69歳までの年金受給者の方が利用可能で、「しんきん教育カードローン」は塾や習い事の費用にも使えます。

    熊本信用金庫でお金を借りる

    熊本信用金庫は熊本市を中心に、18店舗展開しています。お金を預けたり借り入れたりで、信用金庫を利用する人もいます。信用金庫の魅力は非営利団体で、金利面や手続きの面で融通が利く点にあります。カードローンについては、大手メガバンクや消費者金融だけでなく、熊本信用金庫でも取扱しています。他社のカードローンを高金利で申込むよりも、地元の信用金庫でお手軽に利用した方が得をする可能性があります。カードローンは「くましんカードローンきゃっする」と「教育カードローン」の2種類がありますが、一般の社会人が利用できるのは前者です。学生又はその親が利用できる教育カードローンは、在学期間は利息の5.3%のみの返済でOK、しかも限度額200万円まで繰り返し借入れ可能です。「くましんカードローンきゃっする」は最高限度額500万円まで、金利は5.8%~14.6%で契約限度額によって決定します。100万円以下なら14.6%の金利が適用されますが、これは消費者金融の金利の相場よりも低く、銀行並みの低金利となります。

    きゃっするのメリットとして、低金利な点だけではなく、営業区域内在住または勤務しているならば、幅広い人が利用できる点があります。熊本信用金庫では正社員だけでなく、パートやアルバイト、専業主婦でも申込みが可能です。ただし専業主婦の場合、配偶者が仕事に就いている必要があります。専業主婦の場合、最高限度額は50万円までとなりますが、専業主婦の場合、多くのカードローンでは断られるか限度額10万円~30万円程度に制限されます。専業主婦でも50万円まで借りられるカードローンが身近にあるのは、熊本市民の特権の1つです。

    熊本県信用組合で金利が半分に!?

    熊本県信用組合は、中小企業やそこに住む人たちの発展のための組合です。カードローンのサービスも取り扱いしています。信用組合でカードローンという発想がなかったという人も多いですが、営利目的の金融機関で借りるよりもはるかに金利が低くなる可能性があります。地域密着型と言われている信用組合ですが、熊本信用組合ではセブン銀行ATMが平日土曜の昼間であれば手数料無料で利用できます。地元以外でも、地元のセブンイレブンでも手続きが手軽にできるので、使い勝手は悪くありません。カードローンを利用する時に気になる項目の1つが金利です。金利が1%違うだけでも、長期的に見れば返済額は大きく変わります。熊本県信用組合のカードローンなら金利も抑えられます。

    熊本信用組合には通常のカードローンの他に、カードローン「e-ライフ」があります。通常のカードローンの場合、限度額は最高50万円まで、金利は14.4%で借入れが可能です。銀行なみの低金利なので、消費者金融を選ぶならば信用組合の方がお得に使えそうです。ただし申込み条件がやや厳しく、年収150万円以上、勤続年数1年以上なければ断られてしまいます。お勧めなのはカードローン「e-ライフ」です。申込み条件は年収150万円以上、勤続年数2年以上でパートアルバイトは不可と、さらに厳しくなりますが、待遇が大きく変わります。金利は6.5%と通常の半分以下で利用ができ、限度額も最高300万円です。これだけ待遇が良くなるので、条件を満たすなら調べてみる価値はあると思います。

    熊本県民の身近な存在である熊本銀行

    ブランドスローガンに「あなたのいちばんに。」を掲げ、「くまぎん」の名前で親しまれているのが熊本銀行です。本店は熊本県熊本市内に構える第二地方銀行で、現在の店舗数は70店舗ほどになります。九州地方以外には支店はなく、熊本県以外には福岡県福岡市、久留米市、大牟田市や鹿児島県鹿児島市、出水市、薩摩川内市に構えています。1929年に設立されましたが、その後は様々な金融機関と合併しながら改称も重ねています。2007年には福岡県の有力地方銀行である福岡銀行と経営統合し、同じグループの傘下に入りました。そのため、熊本銀行のATMで福岡銀行のキャッシュカードを利用する際は熊本銀行の扱いとなり、手数料サービスなどが受けられます。熊本銀行のカードローンは「ナイスカバー」という商品になります。

    こちらはパート・アルバイト、専業主婦の方でも申込が出来ますし、必要書類も運転免許証や健康保険証などの本人確認が出来るもののみとなります。ウェブ完結申込の手続きをし、熊本銀行に口座を持っている方であれば最短2営業日で利用開始出来る早さが魅力の1つです。また、口座を持っていなくても郵送手続きにて来店が不要で、その場合は最短8営業日にて利用開始が出来ます。利用限度額は10万円~300万円で金利は固定で8.5%、12.5%、14.5%となり、審査結果にて決定します。借入は1000円単位から可能で、熊本銀行のATMをはじめイーネットやセブン銀行のATMでも借り入れと返済の手続きが出来ます。

    肥後銀行のカードローンは利用すべきか

    熊本県熊本市に本店を構える肥後銀行では、3種類のカードローンを扱っています。熊本県民はもちろん、九州地区や大阪、東京在住の人も、肥後銀行のカードローンの申込みが可能です。消費者金融や大手メガバンクでもカードローンの取り扱いをしているところはいくらでもあるので、地方銀行のカードローンに魅力を感じないという人もいます。しかし、肥後銀行のカードローンにもメリットがあります。カードローンの種類によっての違いはありますが、低金利で利用ができるというのはメリットとしては大きいでしょう。肥後銀行のカードローンは、「WEBカードローン」、「カードローンBackUp」、「カードローンBESTASSIST」の3種類です。

    肥後銀行のカードローンの中でも、特に金利が低いのが、カードローンBESTASSISTです。肥後銀行で住宅ローンを利用している場合、金利は5.4%で利用ができます。もしもカードローンの利用経験がなければ、この金利が一般的に低いのかどうかもわからないかもしれません。カードローンの金利としては、5.4%はとても低い分類に入ります。住宅ローンを組んでいない場合でも、BESTASSISTは、申込みが可能です。その場合でも、7.14%という金利で借りられます。WEBカードローンの金利が14.0%ですが、これでも一般的なカードローンの中では金利が低い方です。その半分程度の金利なので、非常に低いのがわかります。

    その代り、BESTASSISTの申込み条件は年収400万円以上とやや厳しく、審査にも日数がかかります。金利が高くてもいいから急ぎで借りたい人には、消費者金融が向いているでしょう。

    大分で人気の地銀カードローン特集

    九州地方島北部に位置しており、温泉でも有名な大分県でお金を借りるならば、まずは地元大分の地方銀行を候補に入れましょう。大分県には「大分銀行」と「豊和銀行」という2行の地元密着銀行があり、大分銀行では投資信託で地元音楽祭のチケットプレゼントなどのキャンペーンを行なっています。大分県内を拠点とする地方銀行以外にも、九州地方にある県外の地方銀行も大分県内に店舗を構えています。西日本シティ銀行や福岡銀行、宮崎銀行、肥後銀行などですが、それ以外にも伊予銀行といった四国地方の愛媛県の地方銀行も進出してきています。しかし、やはり店舗数では地の利を生かして大分銀行と豊和銀行が圧倒しており、大分銀行は200店舗以上、豊和銀行も100店舗以上を数えており、お金を借りる際の申し込みや契約にも便利そうです。

    大分県でお金を借りるなら、金融機関以外にも家族や友人からお金を借りる手もあります。金融機関ならば厳しい審査が待ち構えておりますが、家族や友人でしたらさほど厳しい目もむけられることなくお金を貸してくれるでしょう。ただし、家族や友人にお金がなければお金を貸してはくれませんし、お金があってもそれを借りる人に信用が置けなければお金を貸してはくれません。そして万が一にも借りたお金を返済できないとなれば、家族や友人との信頼関係も崩壊するでしょう。「金の切れ目が縁の切れ目」ではありませんが、家族や友人からお金を借りる際には慎重に行ないましょう。

    大分銀行や豊和銀行の地銀カードローン!

    大分銀行には3種類のカードローンがありますが、おススメは「ハッピーカードローン」です。期間限定ながら、ハッピーカードローンを新規契約するともれなく500円キャッシュバックと、地方銀行のカードローンには珍しいキャンペーンを実施しています。このカードローンはサラリーマンのみならず、パートやアルバイト、年金受給者に無職(配偶者に収入のある人)までお金を借りることができるのです。保証会社は消費者金融のアコムですので、通常よりは審査も厳しくないかもしれません。

    豊和銀行にも3種類のカードローンがありますが、特徴的なのは「ほうわHigh Classカードローン」でしょう。名前からしてハイクラスがお金を借りるにおいが漂ってきていますが、必ずしもそうとは限りません。確かに、パートやアルバイト、年金受給者に学生は申し込めませんが、他のハイクラスなカードローンにありがちな年収条件が特にありません。限度額は510万円~1000万円と管理ハイクラスな限度額。さらに金利は年3.5%~4%と驚異の金利です。

    さすがにそこまでのハイクラスなカードローンですと審査も厳しそうですので、もっと気軽にお金を借りることを望んでいるのであれば、消費者金融も選択肢に入れましょう。サラリーマンだけでなく、パートやアルバイトの方でも申し込みが可能です。モビットやアコム、プロミスなどはメガバンクと提携していますので、ある程度の信頼も置けますよ。

    トリニータ大分でもおなじみ大分県信用組合

    大分県全域に40支店と1つの出張所を持ち、「けんしん」の愛称で大分県民に親しまれている大分県信用組合は、昭和28年の創立以来、大分県民の生活のパートナーとして営業を続けています。地元密着の営業方針で、相互扶助の理念に基づく金融機関です。平成4年から続けているけんしん美術展は、大分県民の芸術レベル向上に役立っており、けんしんの地元密着型である性格の一部を表しています。そんなけんしんでは、組合員の生活に必要な資金を融資し、組合員の生活向上に役立てています。また、けんしんのキャッシュカードは、全国のセブンイレブンにあるATMで入出金が可能で、しかも平日と土曜は手数料無料の時間帯があるのが魅力です。そんなけんしんでは、使い勝手のいいカードローンをいくつも提供しています。大型の「けんしんプレミアムカードローン」は、最高500万までの限度額と最低5%の利率で、組合員の突然の資金需要に応えることができます。また、このカードローン利用者は、旅館などの優遇サービスを受けることができる点も魅力の一つです。

    また、地元のJリーグチームのトリニータ大分を応援する「トリニータカードローン」もあり、利息の一部をトリニータの支援金としています。審査をスピーディーにこなす、その名も「スピードカードローン」は、利用限度額は最高30万と少額ですが、緊急の資金需要に対応できます。子供さんの進学を応援する「めじろん教育カードローン」は、低金利で教育資金を機動的に調達できるカードローンです。

    地元を大事にする日田信用金庫

    昭和29年からの創業で、地元に根差し「ひたしん」と親しまれている、日田信用金庫。企業理念から、貸付金額、預金金額とすべてをオープンにしている「日田信用金庫」は本店を合わせて7店舗。出張所が2カ所。規模を小さく感じてしまいがちですが、この日田信用金庫は地域専門金融機関として、地域との関わりを第一に考えているのです。文化活動として、日田信用金庫でのロビーでの作品展。これはお客様の作品を展示しています。そして文化発表会などへの協力も惜しみません。日田市・玖珠郡のイベントなど、様々なお祭りにも参加・協力しています。日田川開き観光祭、日田祇園祭、日田天領祭、日本童話祭りと大きな祭りから、町内の祭りにも参加・協力をしているのです。スポーツ振興の支援もしています。玖珠郡少年野球大会の開催、ミニバレーボール大会・グランドゴルフたと、様々な活動で地元を大事にしているのです。いつも何気なく生活しているその中に、日田信用金庫が関わっているのです。

    だから店舗も地元大分県にのみあり。それはシンボルマークにも表れています。日田のきれいな水と豊かな緑をイメージ。どこまでも、地域専門金融機関を意識しているのです。地域専門金融機関だからこそのカードローンが、日田信用金庫にはあるのです。ご存知ですか?カードローンの枠組みや、敷居の高さを意識させないような配慮がされているのも特徴で、だれでも気軽に相談・申し込みが出来るのです。

    しんきん きゃっする

    利用できるのは営業地域内にお住まいか勤務先がある、20歳から65歳までの方。パート・あるナイトの方も申し込みが出来ます。専業主婦の方は配偶者の収入が一定であれば申し込みが出来るのです。しかも融資額は50万から500万と幅が広い!使い道は自由なので、見積もりなど煩わしい手続きがいりません。使い道が自由って、ちょっとワクワクしませんか?そのワクワクがこの一枚で手に入るのです。地域専門金融機関としての日田信用金庫の一枚があれば、他を持つ必要はありません。

    ちょっとしたときに必要だったり、自分に投資したいとき、家族との旅行だったりと何かと物入りになるときに「しんきん きゃっする」は大きく強い味方になりますよ。返済は利用金額に合わせての定額払いなので、計画が立てやすいのも助かります。申し込みは店頭・インターネット・モバイルからと自分の都合に合わせて選べるのも嬉しいところ。地元限定のカードローンなので、金利もちょっと違うのです。地域に根差した日田信用金庫だから提供できるカードローン「しんきん きゃっする」この一枚がお財布にあれば、いざというときも安心です。ぜひ地元のカードローンの良さを自分自身で体験・実感してみてくださいね。疑問や不安があるときには、地元愛たっぷりの日田信用金庫があなたのご相談にも快くのってくれます。HPにも詳しく載っているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

    地域に根ざしたサービスと「みらっこ」で親しまれる、大分みらい信用金庫

    大分みらい信用金庫の経営理念は「この地域に根ざし、未来を拓く」。信用金庫ととはその地域に暮らす人々を支え地域発展に貢献する金融機関であるべきと考え、企業や地域に暮らす人々への金融支援など以外にも海岸海浜清掃、他にも様々なスポーツ大会の主催・協賛なども行っています。そんな大分みらい信用金庫には可愛いラッコのイメージキャラクターが。ラッコ王国の王子様である「みらっこ」はおやつを食べるのに夢中になっている間に暮らしていた王国から離れ、別府湾に流れ着いたそうです。

    また、大分みらい信用金庫には取引内容によってポイントが貯まり景品と交換が出来るポイントサービスがあります。ポイントサービス以外にもお得で便利な商品が多く、「みらいきゃっする」と「みらいカードローン」も便利なカードローン商品です。「みらいきゃっする」は配偶者に安定した収入があれば主婦の方も申込可能なカードローン。希望出来る限度額は10万円から500万円と幅広く、様々な利用目的に対応が出来ます。使いみちは原則自由ですが、事業性資金には使えません。「みらいカードローン」はしんきん保証基金保証とセディナ保証の2つのコースがあります。どちらのコースも限度額は100万円以内。しんきん保証基金保証のコースにはインターネット申し込みを利用した方や主婦・アルバイトの方は限度額50万円以内というルールがあり、セディナ保証のコースの限度額は年収の30%までと決まっています。2つのコースは保証会社が違うことによって申込み条件や融資の内容に多少の違いがありますのでご注意ください。

    大分信用金庫カードローンを評価!

    大分信用金庫は大分県に本店を構える信用金庫となっています。大分信用金庫には、大分信用金庫のカードローンを利用された方限定で、年率1.0%という超低金利の自動車ローンが用意されており、カードローンと自動車ローン共に人気のローン商品となっています。大分信用金庫の自動車ローンは、自動車の購入はもちろんの事、カーローンの借り換えや免許証の取得費用や車検・修理費用にも充てれる非常に充実したローンとなっています。自動車ローン以外にも、定期預金が0.20%の金利で行えたり、教育ローンも3.9%の低金利で利用出来るなど、様々な商品が充実した非常に便利な信用金庫となっているのです。

    さて、この大分信用金庫が提供するカードローンはどの様なスペックとなっているのでしょうか?大分信用金庫のカードローンの名称は”カードローンだいしんきゃっする”といった名で、金利は9.8%~14.6%、融資可能額は10万円~300万となっています。融資希望額が200万円を超える場合にのみ所得証明書類が必要となり、それ以下の場合は書類提出の手間を省くことができるので、手間なく申し込みをする事ができますね。

    ただ、大分信用金庫のカードローンは金利の振り幅が狭く、最低金利が9.8%と高めの設定となっているので、200万円を超える金額を借入する場合には金利の高さが気になるかもしれません。大口融資を希望されるのであれば、低金利の銀行カードローンを選択したほうが良いでしょ

    大分銀行のカードローンが安心

    急な合コン、セールで今だけ安売りの欲しいものがある、引越しをしたが家具を買うお金が足りない、そのようなお金のピンチに、ちょっとだけ助けてくれる存在、それがカードローンです。しかし、カードローンって怖くないの!?金利が高いんじゃないの!?そんな疑問を抱いている人も少なからずいます。不安であれば、地元の銀行で借りるという手段もあります。大分銀行には「ハッピーカードローン」、「スピーディ」、「安心プラスサービス(随時返済型カードローン)」と、3種類ものカードローンがあります。どのカードローンも、毎月の返済額を抑えつつ、スピーディに借入れ可能なカードローンです。大分銀行の口座をすでに持っているなら、スピーディでサッと申込みが可能です。消費者金融や銀行のカードローンの中には、専業主婦やパート、アルバイトの申込みを断っている所もあります。スピーディは口座を持っていて20歳以上60歳未満であれば、専業主婦でも申込み可能です。

    限度額は最高90万円と少なめなので、ちょっとした借入れにピッタリな上、高額返済のリスクも少ないです。しかも申込みは来店不要、最短即日での融資が可能です。借入れ30万円以下なら毎月の返済額は5,000円なので、返済の負担もそれ程大きくはありません。もちろん随時追加での返済も可能です。大分銀行のカードローンには、安心して利用できる理由がこんなにあります。カードローンにちょっと興味はあるけれど、ちょっと不安もあるという人は、大分銀行のカードローンを調べてみるといいかもしれません。

    豊和銀行のイメージキャラクターが猫な理由

    大分県を代表する地方銀行である豊和銀行では、布や端切れで作られたような猫がイメージキャラクターとして採用されています。大分県民なら、CMやパンフレットで見たことがある人も多いでしょう。デザインは大分出身、大分在住のアーティスト、安部泰輔氏が手掛けています。これ以外にも猫をデザインした作品は多数あります。豊和銀行のイメージキャラクターの猫は5匹いて、公募により名前がタメルーニャ、カリルーニャ、フヤサーニャ、ソナエーニャ、ベンリーニャに決定しました。右手を上げる猫はお金を、左手を上げる猫は人を招くと言われています。地域にお金と人を招いてほしいという願いが込められています。地域密着の色が強い大分銀行ですが、カードローンのサービスも取り扱いしています。

    豊和銀行には「ほうわSmartカードローン」、「ほうわHigh Classカードローン」、「カードローンプラス」の、3つのカードローンがあります。ほうわSmartカードローンは10万円~500万円まで、ほうわHigh Classカードローンは510万円~1000万円までの限度額に対応しています。なので、これら2つのカードローンの違いは、単純に扱う金額の大きさとなります。限度額の大きいほうわHigh Classカードローンの方が、金利が低く、審査は厳しくなります。

    カードローンプラスは限度額最高300万円で、他の2つのカードローン同様、インターネットから仮申込みが行えます。豊和銀行だからといって、カードローンの仕組みや手順がそれ程複雑になるわけではありません。むしろ地域に根付いた銀行の方が安心感はありますし、低金利での利用も可能です。

    宮崎でお金を借りるならカードローンがおすすめ

    宮崎県でお金を借りるならば、意外と多くの選択肢があることを念頭に置かなければなりません。メガバンクのみずほ銀行、三菱UFJ信託銀行、その他JAバンクやろうきん、ゆうちょ銀行などでもお金を借りることができます。全国展開している金融機関以外にも、主に宮崎県と県境を接している鹿児島銀行や南日本銀行、大分銀行に肥後銀行などの地方銀行も、宮崎県に上陸していますし、地元の信用金庫も有力です。しかし、店舗数で見るならば地元の「宮崎銀行」と「宮崎太陽銀行」でしょう。宮崎銀行は200店舗近く、宮崎太陽銀行も100店舗以上のネットワークを誇っています。地元のマネーライフをサポートするために、宮崎銀行では各種セミナーを開催していますし、宮崎太陽銀行でもインターネットを使ったセミナーを開催しています。

    宮崎県でお金を借りるならば、カードローン以外にも買取専門店に様々な品物を持っていくのもいいでしょう。ある程度まとまったお金を借りる必要があれば、高級ブランドのバッグやジュエリーなどを買い取りに出してもいいですし、車をお持ちでしたら車を売りに出してもいいでしょう。しかし、高級ブランドのバッグやジュエリーも、自分が思っていたほど高額査定が出なかったという場合もあります。車は複数の買取専門店があるので競わせてもいいでしょうが、公共交通機関が便利とは言えない宮崎県で車がないと、日常生活にかなりの不便を強いられるでしょう。

    宮崎で人気地元地銀カードローンのご案内

    宮崎銀行には2種類のカードローンがありますが、おススメは「おまかせくん」です。宮崎銀行の口座を持っている方でしたらWEB完結を利用できます。WEB完結ならば、申し込みから契約、カードの受け取りまで宮崎銀行に来店する必要がありません。宮崎県と鹿児島県、この両県で6万人の方に利用していただいており、パートやアルバイトの方もOK、所得証明書も不要と、カードローンは初めてという方にもおすすめできます。宮崎太陽銀行には6種類ものカードローンがありますが、低金利で借りたいのであれば「WITH Premium」でしょう。限度額は最高1000万円で金利は年3.8%~6%と、審査に自信のある方にはメリットが大きいカードローンです。カードローン「使い上手」は、通常の金利が年7%~14.6%なのですが、WEBの仮審査に通過するだけで金利が1%マイナスとなるキャンペーンが大きいですね。限度額に制限こそあれ、パートやアルバイト専業主婦の方もお金を借りることができるのがうれしいです。

    初めてのカードローンにおすすめの「おまかせくん」に負けず劣らず初めての方におすすめなのが、アイフルやアコム、プロミスやモビットなどの消費者金融です。一見とっつきにくそうですが、自動契約機で操作が分からなくなったりすると、オペレーターの方が親切に教えてくれますし、電話での申し込みを利用すれば、スタッフの質問に回答するだけで申し込みが完了し、申込書を作成する手間がありません。

    1923年設立、地域社会への貢献とサービス向上を続ける延岡信用金庫

    延岡信用金庫が設立されたのは1923年、設立時の名称は有限会社延岡信用組合でした。

    その後1934年に延岡信用組合となり、1951年に現在の名称となりました。地元密着型の金融機関として預金や融資の商品を取り扱うだけでなく、延岡信用金庫通称「のべしん」は地域貢献活動も行っています。毎月店舗周辺の清掃活動に取り組み、地元の祭り「大師まつり」など祭りへの参加や献血運動にも積極的に協力。元気で明るい子供たちへの支援として学童野球大会の開催もしています。室の高いサービスを提供するための金庫内の職員研修など、現状に満足することなく活動を進めていく延岡信用金庫。取り扱う商品は多数ありますが、カードローンに関しては「のべしん きゃっする」ただ1つです。

    インターネットや携帯電話のモバイルサイトからなら365日24時間申込みOK。FAXや店頭でも手続き可能なカードローン「のべしん きゃっする」。15時までに申込めば即日審査結果が通知されるスピードもウリの1つです。MAX500万円の限度額、300万円までなら収入証明書も不要。専業主婦の方は50万円コースへ申込みを行うことが出来ます。借入が30万円以下なら月々の返済は5,000円。借入残高に応じて返済額は大きくなりますが、返済は長引くと利息を多く払うことになりますので結果として利息を払いすぎる危険を少なくしてくれます。もちろん担保も保証人も不要で使いみちは原則自由。本契約には来店の必要性がありますが、誰にとっても便利なカードローンです。

    お客様のニーズに合わせた様々なカードローンがある南郷信用金庫

    南郷信用金庫は、創立は大正時代にさかのぼり出資金額4億67百万円、店舗数は10店舗設置されています。宮崎市や日南市、串間市を営業区域にしています。お客様のサービスの質の向上を目指していて、様々な取り組みを実施しています。例えば、職員の接遇マナーやニーズに応じたカードローン商品の開発などに力を入れています。ローン商品もニーズに合わせて、『住宅ローン』や、『カーローン』、『教育ローン』に加えて、『リフォームローン』、色々な資金目的別の消費ローンも扱っています。利用に便利なカードローンの商品も多数取り揃えており、『カードローン300』、『信金ギャランティ』、『あんしん』、『学資応援団(教育カードローン)』などのカードローン商品もあります。『カードローン300』では、使用目的は自由な50万円から300万円までの6種類の融資限度設定を行っています。融資期間を3年に設定し、口座より自動定額返済にて返済します。利率は、南郷信用金庫の定めた利率を適用します。

    『信金ギャランティ』では、使用目的自由の10万円から500万円までの50種類の融資金額設定を行っています。残高スライド定額返済で、約定日に口座からの引き落し返済を行なっていきます。『学資応援団(教育カードローン)』は、学生生活で必要な資金を100万円から300万円以内での融資を行っています。融資期間は16年9ヶ月以内に設定しています。その他にも様々なカードローン商品がありますので、南郷信用金庫のカードローンを賢く使って、生活に計画的なゆとりを持ってみてはいかがでしょうか。

    信頼・正確・親切をモットーとする都城信用金庫

    宮崎県に本店を置き「としん」の愛称で親しまれながら、宮崎県と鹿児島県の一部を営業地域とする都城信用金庫。「信頼・正確・親切」をモットーとする地域金融機関です。約10の店舗を営業区域内に構え地域社会に貢献していますが、金融に関することだけでなく各営業所内に「ふれあい図書館」を開設するなど信用金庫の業務だけに収まることのない活動を行っています。その他にも献血活動や学生の職場見学への協力、地域のイベントへの積極的な参加・支援など様々な地域貢献を行っている都城信用金庫。本業である預金・金融関係についても商品は多数。フリーローンなど多数の商品を準備していますが、カードローンのスーパーカードローン「きゃっする」やミニカードローンも評判の商品です。

    スーパーカードローン「きゃっする」もミニカードローンも事業性資金には使えませんが、それ以外ならどんな用途にでも使えます。限度額最大500万円のキャッスルと50万円のカードローン。違いは限度額だけではありません。金利は限度額によって変動するものですがミニカードローンは一定です。限度額が少ないのがその理由の1つではありますが、最初から利率がわかっているので返済計画も立てやすくなります。

    また返済方法が随時であるのも特徴の1つ。お金に余裕がある時など無理無く返済を進めることが可能です。対する「きゃっする」は残高スライド方式の返済。こちらは毎月確実に返済を進めたい方へオススメです。

    地元の高鍋信用金庫は信頼度満点

    高鍋信用金庫は、「たかしん」の名前で親しまれ、大正時代から宮崎で営業をしています。創業100年近くになる歴史は、いかにたかしんが地元の人たちの信頼を集めていたかを物語ります。そして、現在も南宮崎を支える地元密着型の信用金庫として、地域住民の力強いサポーターになっています。そんなたかしんでは、地元の方々を対象にして住宅ローンやマイカーローンのようなローン商品も提供しています。マイカーローンは生活の足となるマイカー取得のために欠かすことのできないローンです。たかしんでは、低金利で地元の方々にマイカーや免許取得資金の融資をしています。

    また、使途自由のカードローンもあり、ちょっとした資金需要にも応えています。たかしんのカードローンは3種類あります。

    一番大型のカードローンは、「きゃっする」と呼ばれ、たかしんのATMで借入も返済も自由自在にできます。融資限度額は最高500万なので、自分の信用度に応じた限度額を使いこなすことができます。金利は最低5.8%なので、ちょっとした資金需要にも安心して応えることが可能です。「プラス」と呼ばれるカードローンは、融資限度額が300万円と「きゃっする」より小型ですが、金利が3段階になっており、信用度によって金利が決定します。信用度が高ければ融資限度額が少額でも低金利でカードローンの利用ができます。

    3つめのミニカードローンは、融資限度額が最高でも50万円と小型のカードローンで、少額の資金需要に対応できます。ミニカードローンは、融資限度額30万円までですが、パートなどの家庭の主婦の方に対してでも融資が可能です。

    宮崎信用金庫の利用に応じた5種類のカードローン

    カードローンといえば消費者金融というイメージが強いですが、銀行のカードローンも注目されてきています。しかし、消費者金融や銀行だけでなく、信用金庫のカードローンもひそかに注目されてきています。特に宮崎信用金庫にはカードローンだけで5種類ものサービスがあります。中でも代表的なカードローン、きゃっする500は、その名の通り最高限度額500万円まで利用可能、実績により限度額が変動していきます。長くカードローンを利用していきたい人、限度額にもこだわりたい人にもぴったりのカードローンで、しかも5.5%~14.6%と、銀行並みの低金利で利用ができます。信用金庫のカードローンだと手続きが面倒そうに見えるかもしれません。しかし、きゃっする500はインターネットからでも申込みが可能で、審査も即日回答でスピーディです。

    宮崎信用金庫には、きゃっする500以外にも個性的なカードローンがあります。他社借入れをまとめられる「助っ人君」は、金利14.0%で複数の借入れも一本化できます。300万円以内で少額融資にも低金利で柔軟に対応している「ジャスト」、主婦やOL向けに低金利で安心して利用ができるレディスカード「ポシェット」、限度額50万円と少額ながらも随時返済で自由に返済計画を立てられる「ミニカード」があります。

    これら「きゃっする500」以外のカードローンについては、インターネットではなく店頭申込みとなります。ただし、カードローンは店頭で申込みするにしても、カード発行後の借入れや返済は、店頭手続き不要で利用ができるようになります。

    宮崎県内をはじめ九州地方の身近に欲しい金融機関、宮崎太陽銀行

    宮崎太陽銀行は宮崎県宮崎市に本店を構える第二地方銀行になります。営業店舗は宮崎県内の各市町村をはじめ、福岡県、大分県、鹿児島県に店舗を構えています。地域密着型の金融機関としても知られており、預金の金利優遇などにも積極的であることから継続して利用して行きたいと思えるような商品展開となっています。宮崎太陽銀行の歴史ですが、1941年8月に宮崎無尽株式会社が設立されたのが始まりです。1951年10月には相互銀行法施行に伴い、商号が株式会社宮崎相互銀行へと変更されています。1989年2月に普通銀行へ転換されたことで現在の宮崎太陽銀行へと改称されました。1993年10月には同じく宮崎県内の日向信用組合と合併をしたりと、規模は徐々に拡大している傾向にあります。

    宮崎太陽銀行のカードローンは他の金融機関と比較すると商品の種類がとても豊富と言えます。使い上手、キャッシュフル、カードローン「WITH」、プレミアムカードローン、太陽カードローン、太陽パワーカードローンと6種類展開で条件や希望に応じて選択するようになります。プレミアムカードローンは住宅ローンを使用している方、これから利用する方が条件となる商品になりますが、他の商品についてはパート・アルバイト、専業主婦の方でも申込は可能です。利用限度額についても太陽カードローンとプレミアムカードローンは300万円までとなりますが、他の商品が500万円までと幅広さがあることも特徴ですね。ローン相談の専用ダイヤルもありますので自分に何が適してるのか分からない方は担当の方に相談して判断しても良いでしょう。

    宮崎県南部信用組合カードローンは本当にオススメできる?

    宮崎県南部信用組合は、宮崎県に本店を構える信用組合です。宮崎県南部信用組合は宮崎県に存在する唯一の信用組合となっており、その貴重な存在から地元の多くの方から愛用される信用組合となっています。宮崎県南部信用組合にある数々のローン商品はWEBから申し込みが可能となっており、数少ない店舗へと足を運ぶ手間を軽減させる事に成功しています。貸付業務以外にも、顧客企業に対するコンサルティングや、地域の面的再生へ積極的に参加したり、地域や利用者に対して地域密着型金融推進計画の計画情報を細かく発信していく等、地域にしっかりと貢献している信用組合でもあります。

    さて、宮崎県南部信用組合が提供するカードローン”アラカルト”や、カードローンのホップ・ステップ・ジャンプはどの様な内容となっているのでしょうか。アラカルトの金利は6.5%~13.5%と低金利設定となっており、融資限度額は50万円~300万円と平均的な限度額設定となっています。返済方式は残高スライド方式となっており、一般的なキャッシングとほぼ変わりのない設定となっています。アラカルトとは別のカードローンのホップ・ステップ・ジャンプの金利設定は9.90%~14.40%で、借入額が高くなるほど低金利で利用できるカードローンとなっています。大口融資を希望するのであれば、アラカルトを利用した方が良いでしょう。

    ただ、即日融資には対応していないので急ぎでお金が必要な方には、あまりオススメできないカードローンでもあります。

    宮崎銀行の選べる2つのカードローンについて

    宮崎銀行は、宮崎県内をはじめとし、鹿児島県・大分県・熊本県・福岡県・大阪府・東京都に各一店舗を開設している地方銀行となっています。宮崎銀行では今、円定期預金をすると、宮崎県の特産品が産地直送で送られてくる”フードセレクション”といったキャンペーンを行っている等、預金率促進の為にユーザー目線にたった様々な取り組みを行っている優良な銀行です。この宮崎銀行が提供しているカードローンには、パートナーカード「おまかせくん」と、パートナーカード「SaKuLa」という2つのラインナップがあり、それぞれ利用用途に合った便利な使い方ができるカードローンとなっています。パートナーカード「おまかせくん」についてですが、このカードローンは宮崎銀行に口座がなくても申し込みができるローンとなっており、専業主婦やパート・アルバイトの方でも利用できる幅広い融資スタイルが特徴となっています。

    金利は年6.0%~14.5%、融資額は10万円~500万円となっており、他行と変わらないスペックで利用出来るカードローンです。続いて、パートナーカード「SaKuLa」についてですが、このカードローンは20万円~200万円の少額融資専用のカードローンとなっており、WEBから仮申込が可能となっています。金利は11.4%~14.6%と金利の振り幅が狭いカードローンとなっているので、ちょっとした出費やお金のピンチ時等に最適なカードローンです。

    ただ、この2つのカードローンのどちらを選ぶかとなると、やはり金利の振り幅が大きく、10万円~500万円と融資の幅も広いネット完結可能な「おまかせくん」を選択した方が良いかもしれませんね。

    鹿児島県内の地銀カードローン特集

    九州本土の最南端に位置しており、「薩摩隼人」「薩摩おごじょ」など豪傑な県民性で知られる鹿児島県。そんな鹿児島県には、鹿児島県以外に本拠を構える地方銀行も進出しています。福岡の福岡銀行や西日本シティ銀行、熊本の肥後銀行や熊本銀行、さらに宮崎の宮崎銀行や宮崎太陽銀行などが進出してきています。さらに、三井住友銀行などのメガバンクや三井住友信託銀行などの信託銀行、JAバンクやゆうちょ銀行など、全国展開している金融機関も少なくありません。しかし、鹿児島県を地元とする鹿児島銀行や南日本銀行も負けてはいません。店舗数ではライバルに大きく水をあけており、鹿児島銀行では300店舗近く、南日本銀行も150店舗近くの店舗数を誇っています。さらに、両行は顧客サービスにも熱心で、鹿児島銀行では投資信託や金融商品の仲介業務、ライフプランに関する相談を受け付ける「個人プラザかぎんWELL」、南日本銀行ではスマートフォンアプリ「LINE」を実施しています。

    鹿児島でお金を借りるなら、それ以外にも質屋でお金を借りる方法もあります。手続きはとっても簡単で、品物と身分証明書を持って行って査定してもらうだけで、査定金額が貸し出されます。貸し出されたお金は返済しても構いませんが返済しなくても構いません。ただし、返済しないと品物は没収されてしまいますが。返済をするにしても、元金に利息をプラスしなければならず、利息の金額は銀行カードローンよりも多くなりますので、お金を借りる際には注意しましょう。

    鹿児島県ならではの地銀カードローンについて

    九州地方の地方銀行は太っ腹なカードローンが多い傾向にありますが、鹿児島県の地方銀行も太っ腹にお金を借りることができます。鹿児島銀行にある2種類のカードローンの中で、より多くのお金を借りるのであれば「かぎんカードローンS」です。限度額は何と1000万円まで設定されており、金利は年3.9%~14.5%まで。500万円以上の限度額を設定されれば下限金利です。全国のゆうちょ銀行ATMで利用可能ですので、田舎に行くときなどは特に重宝しそうです。南日本銀行でお金を借りるのにおススメのカードローンは「わぜっか」。「かぎんカードローンS」にも驚きましたが、こちらも負けてはいません。限度額はこちらも何と1000万円で金利は年2.8%~14.5%。限度額が410万円以上でしたら下限金利も夢ではありません。南日本銀行ATMはもちろん、セブン銀行ATMでも利用できます。

    そんなに多くの限度額は必要ないという方は、消費者金融はいかがでしょうか。もちろん鹿児島県にもアイフルやプロミス、モビットやアコムの店舗や自動契約機があります。消費者金融の多くは限度額の上限が500万円ですが、それで十分という方も多いでしょう。「わぜっか」は最短79分で利用可能ですが、それは南日本銀行の口座を持っている場合。アコムなどの消費者金融でしたら、口座を持っていなくてもそれくらいの時間でお金を借りることができます。

    みんなの鹿児島興業信用組合は借りても安心

    こうしんの愛称で親しまれている鹿児島興業信用組合は、鹿児島在住の方が出資金を出し合って作り出した協同組合形式の金融機関です。銀行などと違って、みんなで出資してお互いに助け合うことで夢や希望をかなえようとしています。こうしんの定期積金には、教育資金作りを目的にした定期預金があります。お子様の写真を証書に貼りつけた写真付証書を進呈してくれたり、ライフプランの診断をしてくれたりするのです。積み立てが進むたびに子供が成長するのですから、親御さんの喜びも一段と高まるはずです。教育資金の積み立てにはぴったりの預金ではないでしょうか。そんなこうしんでは、各組合員の方に合わせた各種カードローンも提供しています。こうしんのカードローンは、保証会社と融資期間の違いで7種類も準備されています。限度額が高いカードローンは信用力がある人が対象ですが、どのカードローンも最高金利は14.4%と大手消費者金融に比べるとかなり低利率です。

    こんなこうしんのカードローンは、どれを選べばいいのか目移りするほどですが、社会人になって最初の方はカードローン型のスマッシュⅡがお勧めです。自分の信用度に応じて融資限度額を決めてくれるため、必要以上に借り過ぎることはありません。こうしんとの取引が多い方は、ウィングカードローンがお勧めです。金利は8.9%と低利だけではなく、取引量に応じて更に最大0.5%の金利を下げてくれるのですからうれしい心遣いだと言えるでしょう。もし、公務員の方であれば公務員限定のカードローンも準備されています。融資限度額も高いため、自分の信用をフル活用できるでしょう。

    アマミノクロウサギのクー坊達と地域貢献をする、奄美大島信用金庫

    創立80年を過ぎ、より一層地域への貢献活動を進めていく奄美大島信用金庫。高齢者の方に安心して暮らしていただくための「高齢者見守り活動」や、耳の不自由な方などコミュニケーションに不安のあるお客様が窓口でお取引をスムーズに行っていただくための「コミュニケーションボード」の設置など奄美大島信用金庫を安心して便利に利用していただく為の取り組みや社会貢献を多く行っています。マスコットキャラクターを持つ企業は多くありますが、こちらにはクー坊とクーちゃんというキャラクターがいます。このキャラクターはアマミノクロウサギがモチーフ。クー坊とクーちゃんも奄美大島信用金庫と共に地域のみなさんに親しまれています。ローン商品が充実している信用金庫でもあり、「きゃっするニュー」や「お手軽50」など全部で5種類もカードローンがラインナップされています。

    「あましん きゃっするニュー」はどなたでも簡単スピーディに利用出来るカードローン。専業主婦やアルバイトの方も申込め、限度額70万円未満なら所得証明書も不要。午後3時までに申込めば即日で審査回答が貰えます。パソコンからなら365日24時間申し込み可能です。しんきん保証基金の保証付きの「カードローン」や主婦や学生、年金受給者の方も申込み可能な「ポケットローン」。楽天カードの保証が付いた限度額最大50万円の「お手軽50」と限度額最大100万円の「お手軽100」もあります。どの商品も借りたお金の使いみちは自由(事業性資金は除く)。ちょっとお金が必要な時、夢を叶える為など色々な場面で活躍してくれます。

    医師の方の強い味方!鹿児島医師信用組合の融資ローン

    鹿児島県医師信用組合は、鹿児島中央駅前の鹿児島県医師会館内にあります。鹿児島県医師会の発展に貢献する目的を経営理念に掲げています。県医師会の会員であり、なおかつ一定の金額を出資をすれば組合員になることができます。鹿児島医師信用組合は医師の方が必要な資金のためのローンの相談に応じてくれます。新型住宅ローンや設備資金の調達や運転資金のための医師会向けローン、新事業ローン、一般融資、フリーローンなど、実に様々なローン商品があります。医師の方を対象にしたローンを用意し、医師会の発展を促しています。また、開業医師、勤務医師、臨床研修医向けなど、ローン内容や対象医師も細かく分かれており、きめの細かいローン商品の提供を行っています。

    例えば『医師会向けローン』では、運転資金や設備資金向けに融資限度額5000万円以内のローンを取り扱っています。運転資金ですと5年以内、設備資金は10年以内の返済期間を設けています。保証人は不要で固定金利、融資利率は期間で変わってきます。フリーローンでは、10万円から1000万円以内の融資金額に設定されています。返済期間は、10年以内で使用用途は限定なしです。開業医師の場合は、前年度決算書・見積書・運転免許書、勤務医師の場合は、源泉徴収票・見積書・運転免許書を提出すれば融資を受けることができます。利率は、各年数の基準金利にプラス0.6%(変動金利)に設定されています。

    鹿児島県医師信用組合には、医師の方には、ぜひ利用をお勧めするローン商品が多く取り揃えられています。

    奄美信用組合の3つのカードローン

    奄美信用組合の営業地域は鹿児島市、奄美市、大島郡です。信用組合ではお金に関する様々な相談に乗ってもらえます。フリーローンやカードローンの相談にも応じてもらえるので、お金が必要で困っている時にも頼りになります。カードローンは消費者金融の他、銀行や信用金庫などでも取扱いしています。それらでも共通しているのは、審査です。審査に通らなければ契約ができません。消費者金融や銀行で審査に落ちた場合には、信用組合で借りられないか相談するのも1つの手です。奄美信用組合は非営利団体なので、同じカードローンでも営利目的ではありません。結果審査に通る可能性もあります。奄美信用組合にはゲットAカード、ゲットBカード、ゲットCカードの3種類があります。ゲットAカードは金利8.5%で最高限度額300万円、ゲットBカードは金利12.0%で最高限度額200万円、ゲットCカードは金利14.0%で限度額100万円です。

    条件だけ見るとゲットカードAが優秀ですが、申込み条件も厳しくなります。限度額の3倍以上の年収、かつ2年以上の勤続年数が条件となります。BとCに関しては、安定した収入があればパートやアルバイトでも申込みが可能です。ただし、パートやアルバイトの場合、最高限度額は30万円です。一般的なカードローンと比べて金利が低めなのは、非営利の信用組合ならではのメリットです。審査に不安ならゲットC、自身があるならばゲットAで低金利で利用するのが良いでしょう。

    鹿児島信用金庫のカードローンのここが違う!

    かしんの愛称で親しまれている鹿児島信用金庫は、県内だけで42店舗展開の大きな信用金庫です。かしんのカードローンは消費者金融と比べてももちろん、銀行のカードローンと比べても低金利で利用ができる可能性があります。かしんのカードローンの種類は多く、「かしんカードローン」、「LOAN CARD セレクト」、「メセナクイックカード」、「かしんカードローン桜・さくら・サクラ」、「かしんカードローンきゃっする」と、カードローンだけでも5種類です。

    信用金庫の一般的なカードローンに「きゃっする」がありますが、限度額が高めに設定されていて、インターネットなどから手軽に申込みができるのが特徴です。鹿児島信用金庫にも「かしんカードローンきゃっする」がありますが、他のカードローンがお得に利用できます。「かしんカードローン桜・さくら・サクラ」は、限度額こそ10万円~50万円と少な目ですが、低金利で利用ができる、使い勝手の良いカードローンです。金利は審査によって決定しますが、6.0%~9.0%のいずれかの金利が適用されます。

    カードローンの金利には上限金利と下限金利がありますが、50万円程度までの借入れの場合、ほとんどで上限金利が適用されます。一般的な消費者金融のカードローンで18.0%、銀行のカードローンで14.6%程度が相場となります。「かしんカードローン桜・さくら・サクラ」では、消費者金融の1/3~1/2の金利で借入れができる計算になります。鹿児島信用金庫がお得に利用できるのを知らないために、消費者金融で2倍も3倍も金利を払っている人が実際にたくさんいますが、実にもったいないです。

    鹿児島相互信用金庫の3つのカードローンとは

    鹿児島相互信用金庫は、鹿児島県に本店をかまえる信用金庫です。鹿児島相互信用金庫は、”そうしんおもてなし宣言”という宣言を掲げており、顧客に愛され親しまれるベストパートナーとなる為に、スマイル60宣言というものを行っています。鹿児島相互信用金庫はインターネットバンキングにも対応しており、その他にもWEB上から利用できる様々なサービスを提供している利便性の高い信用金庫となっています。カードローンは女性専用のカードローンから、超低金利で利用できるVIPカードローンもあり、お得に利用できるカードローンとなっています。では、鹿児島相互信用金庫が提供しているカードローンについて詳しく見てみましょう。

    鹿児島相互信用金庫には、金利4.5%~8.0%、最大融資限度額500万円のVIPカードローンS、100万円までの少額融資専用カードローンのVIPカードローン、女性専用でスピーディーに借入できる金利9.0%~11.5%で融資限度額50万円~300万円の”パールレディカードローン プチドリーム”の3種類のカードローンが用意されています。ご自身の利用額に応じて選ぶ事が出来るカードローンとなっているので、利用しやすさもあり人気を得ています。

    ただ、どのカードローンも即日中に融資を受ける事ができませんので、今日中にお金を借りたい方や審査結果を早く知りたい方等はストレスを感じてしまうかもしれません。急ぎでお金を借りたい場合は即日融資のカードローンを選択すると良いでしょう。

    鹿児島銀行カードローンは融資額に特徴あり

    鹿児島銀行は鹿児島県の他に、宮崎県・東京都・大阪府・福岡県・熊本県に店舗を置く地方銀行で、2014年に肥後銀行と経営を統合を目指す交渉をしている事や、2015年4月に新たに沖縄に支店を置く事も会見で明かし、2015年9月時点で早くも沖縄支店を置く事に成功している正にこれから成長していくであろう銀行の一つです。

    さて、銀行といえばローンを組む最適な金融機関でありますが、特に今注目を浴びているのが”カードローン”です。カードローンは利用用途が問われない上に、ネットから簡単に申し込める手軽さが売りとなっていますが、鹿児島銀行からも手軽に利用出来る2つのカードローンが用意されています。

    手軽に使える2つのカードローンとは?

    鹿児島銀行には、「かぎんカードローン」と「かぎんカードローンS」の2つのカードローンが用意されています。どちらのカードローンも融資スピードに違いは無いのですが、大きく違う点といえば金利と融資額です。かぎんカードローンの金利は年4,5%~14,5%、融資額は10万円~500万円というスペックに対し、かぎんカードローンSは、年3,9%~14,5%、融資額が10万円~1,000万円と、大口融資も可能なスペックとなっています。かぎんカードローンは審査によって適用される金利が決められますが、かぎんカードローンSに関しては利用額に応じて金利げ決められている点が特徴となります。

    事前に適用される金利をチェックしたい方は”かぎんカードローンS”の方が利用しやすいでしょう。どちらのカードローンもネットから仮申込みが出来ますので、窓口までいく手間が無いのは嬉しいポイントですね。

    ATMサービスなど魅力充実の南日本銀行

    南日本銀行は、通称「なんぎん」の名で知られており、鹿児島県鹿児島市山下町に本店を構える第二地方銀行です。鹿児島県内だけでなく、同じ九州内の宮崎県や熊本県や大分県や福岡県にも店舗があります。また、東京都や種子島や屋久島などの離島にも店舗があり、64店舗による展開となっています。南日本銀行として相互銀行から商号変更されたのが1989年になります。ATMが設置されていない東京支店、他行との共同利用ATMを除いて、西日本シティ銀行・福岡中央銀行・佐賀共栄銀行・長崎銀行・熊本銀行・豊和銀行・宮崎太陽銀行・沖縄海邦銀行のキャッシュカードによる出金が自行扱いとなるといったメリットもあります。

    いつでも何処でも気軽に利用できる口座であることもポイントの1つです。

    南日本銀行のカードローンのラインナップは1つになりますが、スピード審査による融資が可能という充実のの高い商品になります。口座を持っていれば最短で79分、口座を持っていなくても3時間45分で利用出来るのですから急ぎの方には有難いです。カードローンの限度額は10万円~1000万円までと幅広く、金利は2.8%~14.5%です。利用限度額も金利も保証会社の審査によって決まるので、自分に適した範囲で無理なく利用が出来ることもポイントです。専業主婦やパート・アルバイトによる申込も可能で、インターネットのサイトでは「3秒クイック審査」として7つの項目を選ぶことで融資が可能か判断出来るページも用意されています。

    沖縄の地銀でお金を借りるなら地銀カードローンがおすすめ

    沖縄にはなんくるないさーという言葉があります。なんとかなるさという意味ですが、楽天的な沖縄県民の県民性をよく表している言葉だと思います。楽天的で長寿、踊りや音楽をこよなく愛す沖縄県民ですが、暗い部分もあります。沖縄県は失業率や貧困率が高く、社会問題の1つとなっています。非正規雇用率も45%と全国ワースト、貧困率や失業率も同様で全国で最も生活が安定しない人が多い県という見方もできます。それでも楽天的という県民性もあり、出生率は逆に全国1位、少子高齢化が進む日本において、人口が増加している貴重な県でもあります。失業率も貧困率も高ければ、生活費などのお金に困る場面もどうしても出てきます。地元の仲間意識の強さでの守り合いが強い沖縄県民でもお金は別問題、自分で何とかしなくてはいけません。どうしても困った時には、カードローンを検討してみてもよいかもしれません。

    カードローンを平たく言えば、いつでもお金が借りられるカードです。発行されたカードは様々なATMで使え、必要な金額をサッと借入れできます。さすがに無制限に借りられるわけではなく、契約時に限度額が決められます。その金額の範囲内であれば何度でも借入れ可能なので、1枚持っておけばいざという時に頼りになります。カードローンの契約ができるのは消費者金融や銀行、信用金庫などです。アコムやプロミスなどは大手の消費者金融として人気がありますが、地元の地銀でもカードローンの取り扱いをしています。

    沖縄地方銀行のカードローン

    沖縄県には琉球銀行、沖縄銀行の2つの地方銀行と、第二地方銀行である沖縄海邦銀行があります。カードローンの契約が初めてであれば、地元の銀行が安心かもしれません。同じカードローンであれば、初めて足を運ぶ店舗よりも普段利用している地元の銀行の方が入りやすいでしょう。地方銀行のカードローンよりは大手の消費者金融や銀行がいいのでは?と思うかもしれません。しかし、カードローンに関しては、地方銀行の方が優秀な内容である場合もあるのです。

    例えば琉球銀行には、しあわせのカードローンという名前のカードローンがあります。金利は審査の結果によって3段階ですが、7.0%、9.8%、13.5%のいずれかの金利で利用ができます。結果によっては13.5%の金利が適用されますが、実はこれでも一般の相場よりも金利が低いのです。参考までに、初めてカードローンを組む時の金利でアコムでは18.0%、沖縄県にあるメガバンクではみずほ銀行がありますが、カードローンの一般的なプランであるコンフォートプランでは14.0%という金利がかかります。大手で契約するよりも、低金利で利用ができるのです。実際に契約してからの話で気になるのが毎月の返済です。しあわせのカードローンでは、借入残高10万円以下であれば、毎月の返済額はたったの2,000円からで大丈夫です。銀行のカードローンの場合、最低の返済額が1万円からの所もありますが、琉球銀行なら安心です。地元の地方銀行は、カードローンの世界では意外な穴場なのです。

    「ゆいま~る精神」で地元と共に成長する、コザ信用金庫

    コザ信用金庫の経営基本方針は「ゆいま~る精神」。ゆいまーるとは沖縄の言葉で「助け合い」の意味があります。様々な預金商品や金融商品の提供だけでなく、経営者の為の講演会やビジネス交流会などを行い地域企業の発展に協力する他、のど自慢大会やママさんバレーボール大会の開催。おきなわマラソンへの協力、地域清掃などのボランティア活動も行っています。色々な活動を通しての助け合い。ゆいまーる精神はコザ信用金庫にとって最も大切なモノです。

    コザ信用金庫には、しーさーやマカチョーケマンなど愉快な仲間たちもいます。子供たちにもコザ信用金庫、通称「こざしん」のことを知って欲しい。その気持ちで産まれたキャラクター達です。コザ信用金庫には各種金融商品がありますが、あると便利なカードローン「しんきんきゃっする」もお客様に活用していただいています。

    コザ信用金庫が取り扱っているカードローン「しんきんきゃっする」はパートやアルバイトの方の他、配偶者の方に安定した収入があれば主婦の方も限度額50万円までで申し込み可能。最大限度額は900万円。10万円単位で選択できますので、必要な額を選ぶことが出来ます。平日であれば15時までの申込みには即日審査回答。審査が早いのも頼りになります。毎月の返済額も最小で5000円から。借入額が多くなれば返済額も大きくなりますが、少額利用であれば負担の少ない返済を続けていけます。しんきんきゃっするは誰にとっても便利な役立つ商品です。

    沖縄海邦銀行は100万円まで収入証明書不要

    総量規制の影響で、消費者金融のカードローンでは専業主婦の申込みができなくなり、50万円を超える金額の申込みでは収入証明書類の提出が必要になりました。これがきっかけで、総量規制対象外の銀行のカードローンを選ぶ人も出てきています。沖縄在住であれば、メガバンクよりも地元の沖縄海邦銀行を選択肢に入れるのもよいでしょう。沖縄県の第二地方銀行ですが、地方銀行のカードローンの条件は、実は侮れません。沖縄海邦銀行には「カードローン200」、「カードローンS」、「アイカードくじらくん」、「公務員カードローン」がありますが、どれも限度額100万円以内なら収入証明書類は不要です。地方銀行のカードローンは金利も低く、安心して利用ができるでしょう。沖縄で公務員なら「公務員カードローン」が金利一律5.0%と低金利で利用ができますが、公務員以外でも低金利でのカードローンが利用できます。「カードローン200」は、最高限度額200万円まで対応していて、金利も10.5%~13.5%で利用可能です。沖縄海邦銀行と取引があるなら金利優遇措置もあります。限度額少な目で手軽に利用したいなら、限度額20万円と30万円の2コースのみの「カードローンS」が便利です。新入社員や専業主婦でも20万円のコースなら申込みが可能です。専業主婦でも申込み可能なカードローンは少ないですが、沖縄海邦銀行なら申込みが可能です。

    同じく、専業主婦や新入社員でも申込み可能で、限度額10万円~200万円と幅広く対応しているのが「アイカードくじらくん」です。あの有名なアイフルが保証会社になっているので、スピーディな審査で対応してもらえます。

    琉球銀行が提供するカードローンの特徴とは

    琉球銀行は沖縄県那覇市に本店をかまえる地方銀行で、略称は”りゅうぎん”となっています。琉球銀行は沖縄銀行と肩を並べる沖縄の2強銀行となっており、移住希望者でも使える住宅ローンや、女性向け住宅ローンという珍しい住宅ローンを取扱っており、沖縄銀行との差別化を図る姿勢が見られます。こういった特徴的なローンを提供している銀行は全国でも珍しいものとなっており、地元民や移住希望者・女性から絶大な人気を誇っています。特徴的なサービスを行う琉球銀行には、”しあわせのカードローン”というカードローンと、住宅ローン利用者が利用できる”カードローンプレミアム”という2つのカードローンが用意されています。

    琉球銀行のカードローンの一つ、しあわせのカードローンは、融資限度額が10万円~500万円、金利は年5,0%~13,5%の設定となっています。このカードローンは申込金額が300万円以下の場合は収入証明書の提出が不要ですので手間なく申込が出来るという点が特徴的ですね。カードローンプレミアムは、琉球銀行の住宅ローンを利用されている方専用のカードローンとなっており、無担保・無保証で利用する事ができます。融資限度額は30万円、50万円~300万円で、金利は住宅ローン基準金利に+0,975%という金利なので、かなりお得に利用する事ができるでしょう。琉球銀行の住宅ローンを利用されている方には低金利で利用できるカードローンプレミアムの利用をおすすめします。

    積み上げた信頼と実績でお客様を満足させる沖縄銀行

    沖縄銀行は信託併営の地方銀行になり、本店は沖縄県那覇市久茂地に構えています。同じ沖縄県内に本店を置く琉球銀行とともに沖縄県の指定金融機関を隔年ごとの指定で受けていることも特徴です。また、沖縄県内の各市町村で、あらかじめ沖縄銀行を指定金融機関としているところや他の金融機関と輪番制にしたりと、他の地域との違いがあります。

    店舗は沖縄県内の市町村に出張所を含めて63箇所、東京に1箇所の計64店舗にての展開となります。日本格付研究所による「A+」(シングルAプラス)を取得しており、沖縄銀行の誇れる点となっています。そのことにより、全国初となる三大疾病保障付住宅ローンやスモールビジネスローンなどリテール部門を強化しました。ローン商品を利用する際に、献血手帳を店頭に提示することで借入の金利が最大2%優遇されるサービスも取り入れています。沖縄銀行でオススメとしているカードローンは「チェキット」になります。返済方法がカードローン専用カードを使ってATMで入金していく方法と口座から引き落としになる方法があります。自由に選択することが出来るので口座の開設の必要もありません。

    審査結果は即日、来店不要、収入証明書なども不要でインターネットからでしたら24時間365日受付が可能です。安定した収入があることが条件になりますが、年率14.6%で10万円~200万円の間で限度額が設定されます。もう1つの商品が「カトレア カードローン」です。こちらは勤続(営業)年数が1年以上、年収150万円以上で沖縄県内に住む方が条件となります。限度額は10万円~300万円までとなりますので、「チェキット」よりもまとまった限度額を希望する方ですとこちらを選ぶようになります。

    即日お金を借りるならカードローンが断然便利!

    どうしても、今日お金がを借りたい瞬間は人間たまにはあるものです。家族が近所に住んでいたり、友人にお金を借りる事ができる人はそういった人脈を利用して、お金を借りるのも一つの手ですが、ある程度の歳と重ねている人の場合、『親を頼りたくなかったり』『友人関係を大切したい』こういった場合には国の公的機関かもしくは銀行などでお金を借りてみるかな??という結論になる人は多いと思います。

    普段、お勤めの方やアルバイトやパートをしている人が国からお金を借りる事は難しい為、もっとも確実にお金を借りれるのは銀行や融資を行っている機関を利用してお金を借りるのがより早く確実にな方法といえるでしょう。

    銀行でお金を借りる場合の手続きがめんどくさい?

    銀行でお金を借りる場合の手続きですが借りたいお金の金額によって融資までの時間は大きく変動します。1000万借りたい人と10万円借りたい人では利用する銀行のサービスも異なるため審査や必要書類が変わってくるためです。銀行にはカードローンという少額融資を無担保・無保証人で行ってもらえる商品があるため、今日お金を借りたい人はカードローンを利用して融資を受ける事が多いです。

    カードローンにも即日融資が可能なものと融資までに時間がかかるものがあるので今日お金が必要な人は銀行グループ系の大手カードローンの利用を検討してみるとよいでしょ。

    銀行グループに属するおすすめカードローン

    最近では銀行グループに属するカードローンも豊富にあるため急いでいてもカードローンを選ぶことが出来ます。自分が安心してお金を借りる事が出来るカードローンを選択しましょう。お急ぎの場合は即日融資に可能な人気カードローンランキングをご覧ください。

    三井住友フィナンシャルグループに属するSMBCコンシューマーファイナンス

    テレビのコマーシャルでもすっかりおなじみのカードローンで、一度は名前を耳にしたことのあるカードローンだと思います。プロミスはスピード融資に定評があり、審査時間は最短30分で審査結果を連絡してもらえます。(※お急ぎの場合は審査に必要な書類を素早く遅れるネット申込みがおすすめです)さらに、50万円までの借入であれば運転免許所だけで借りれるのもプロミスのおすすめポイントです!

    三菱UFJファイナンシャル・グループのアコム

    初めての利用で無利息サービスが最大で30日受けることが出来る人気カードローンのアコムも銀行グループのカードローンです。無記名で借りる事が可能か調べる事が出来る『3秒診断』が公式サイトでも無料で受けることが出来ます。申込みから最短1時間で借入が可能な人気カードローンと言えばアコムです。

    アコムとプロミスを比較するなら

    アコムとプロミスどちらも実質年率や限度額、審査スピードなどで比較しても、正直同じようなスペックとなっています。どちらも即日融資に対応しているし、無利息期間もあり、更に来店不要で借入する事が可能です。申込者が信頼できる企業を選ぶといいと思いますが。

    あえて、おすすめするのとしたらプロミスの方が無利息サービスでは一歩有利と言えます。プロミスの無利息にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。詳細はこちらの記事を参考にご覧ください。

    カードローン無利息サービスって何?

    カードローンを比較していくうちに『無利息期間あり』『最大30日間金利0円』『180日間無利息』などよくこういった広告文章を目にすることはあるんじゃないでしょうか?

    一昔前であれば、無利息期間を行っているのは何社かで【○○は無利息期間があるのか?】ちょっと他のカードローンとは違う差別化をにつながるユーザー人気のサービスと言ってもよかったのですが。最近ではどのカードローンサービスも無利息サービスを行っている為、カードローンを比較した時に大きな比較の材料にならなくなってきています。

    でも、実際に各社の無利息サービスを比較している、当サイトはもっとも無利息カードローンとして代表格にあるのはプロミスであると考えています!比較すると一目瞭然のお得度が見えてきました!

    まずは無利息サービスのあるカードローンの一覧

    まずは、無利息期間を準備してくれているカードローンサービスを一覧表にしてみました!プロミスはもちろんアコムや新生銀行系のカードローンが無利息サービスに対応しています。

    無利息サービスのある大手カードローンサービス

    サービス 無利息サービスの内容
    プロミス 30日間分が無利息
    アコム 30日間の無利息
    レイク 180日・30日無利息
    ノーローン 借入日から7日間は無利息

    表にして見てみるとだけでは、なぜプロミスが無利息サービスで選ぶならおすすめなのかがわかりませんね?それは無利息期間のカウントが始まる日にちが異なります。無駄なく無利息期間を利用できるのがプロミスがおすすめの理由です。

    プロミスは無利息は最強!

    プロミスの無利息サービスは契約後からのカウントではなく借入日からカウントして30日間という事です。契約日からのカウントではない為、無駄なく無利息サービスを利用できるという事になります。

    プロミスの無利息サービスを受ける資格
    • 初めてプロミスを利用する方
    • Eメールアドレスをご登録をして、Web明細の登録

    全てネット申し込み時に手続きが可能です。

    アコムカードローンの無利息サービス

    アコムも2014年からもともとはキャンペーンで行っていた無利息キャンペーンをレギュラーのサービスとしてスタートしました!アコムの金利0円サービスはアコム契約時から30日間の無利息となります。

    アコムの無利息サービスを受ける資格
    • アコムでのご契約がはじめての方
    • 返済期日「35日ごと」でご契約された方

    レイクの選べる無利息サービス

    レイクの無利息サービスには2つのがあります、一つは180日間5万円までは無利息サービス。30日間借入れ額全額無利息サービスの二つです。無利息期間の適応期間はご契約の翌日からです。

    180日間5万円までは無利息サービス

    レイクを初めて利用する方でご契約額が1万円~200万円の方

    30日間借入れ額全額無利息サービス

    レイクを初めてご利用する方でご利用金額が1万円~500万円の方

    レイクの無利息サービスを受ける資格
    • 新生銀行をご契約が初めての方

    ご契約額が200万円超の方は30日無利息のにが適応になります。

    ノーローンの5万円何度でも1週間無利息サービス

    5万円の借入の場合は7日間無利息サービスが適応されてます。無利息の適応条件がほかのカードローンと異なる為注意が必要です。毎月5万円を借入し返済をその借入を同月に完済された方は毎月何度でも1週間無利息サービスを受けることが出来ます。

    ノーローンの一週間何度でも無利息サービスについて
    • 1ヶ月5万円の借入なら借入7日間無利息サービスが適応
    • 借入した5万円を完済した。翌月、再度7日間の無利息サービスが利用可能

    毎月上手に無利息期間を利用した場合、年間84日間の無利息期間が利用できます。

    女性専用カードローン「レディースカードローン」について

    パート・アルバイト・派遣社員で、毎月安定した収入がある20歳以上の女性なら申し込みが出来る、レディースカードローン。ネットで申込み、即日審査・即日融資も可能、女性に優しく低金利で、中には無利息期間を設けているところもあり。何よりクレジットカードのリボ払いを利用した時よりレディースカードローンを利用したほうが自分が支払う利息が安い場合があるのをご存知ですか?

    レディースカードローンの特徴として審査から融資の決定・案内を、すべて女性スタッフが対応してくれるサービスは、小さい事かも知れませんが、女性への配慮が嬉しいですよね。何かと忙しい女性の味方がレディースカードローンです。

    一般カードローンとの違いについて

    レディースカードローンは、一般のカードローンと違いはほとんどありません。申し込み方法・借入金額・提出書類・金利、審査方法も変わりはありません。異なるのは、申し込みから相談、問い合わせをすべて女性スタッフが対応することです。対応スタッフが男性だとどうしても抵抗があると言う声が多く聞かれるようになり、女性に配慮したサービスなのです。これは嬉しいサービスですよね。

    実際に、レディースローンを利用した方からは「カードローンの利用の決め手は、女性スタッフのが対応というところです。安心感があったのです。声のトーンも穏やかで、ローンへの不安も、相談しているうちに解消されていきました」と嬉しい声も聞かれます。

    レディースカードローンのメリットは、なんといっても安心感です。女性専用で女性スタッフが対応と、男性が関わってこない配慮が最大のメリットです。

    在籍確認の電話が会社にかかってくる?回避する方法は?

    申し込みをして、女性スタッフが対応で不安は解消されていっても、気になるのは在籍確認ではないでしょうか?基本的にカードローンを利用するときには、どこの会社でも行うことです。

    ただ、利用する会社によっては在籍確認をしなくて済むこともあります。会社名・自分の名前が書かれた給料明細・健康保険証・社員証のどれか一つで在籍確認を行ってくれる会社もあります。

    在籍確認の方法は基本として、会社への電話連絡です。しかし、在籍確認への不安が解消されるのこともあるので相談してみてくださいね。

    クレジットカードのリボ払いよりお得なカードローン

    クレジットカードのリボ払いの実質年率を15%で計算すると、10万円をリボ払いで月に1万づつ支払う場合、支払終了時の利息分は6666円になります。

    それに比べてカードローンは利用額によっては、15%よりも実質年率が低く設定されいるところもあり。無利息サービスのあるカードローンを利用する事で同じ実質年率の契約だとしても。無利息期間分、利息を得する事ができます。無利息期間のあるカードローンを利用するとリボ払いよりも約600円も得する事になります。

    レディースカードローンの申込みの前に

    どうしても申し込みになると緊張される方が多く「書類を準備するタイミングでアタフタしてしまった」と聞きます。審査に必要な書類を事前に準備しておくことをお勧めします。

    最初にお話ししたように、女性は何かと忙しいものです。ネットでの申し込みの時には、審査書類を写真で送るので、事前に撮っておくと便利です。写真を撮ることがどうしても苦手な方は、FAX・郵送と方法はあるので、自分に合った方法を選んでくださいね。

    収入証明不要なカードローンについて

    最近では、カードローンの申込み時に必要な書類として、運転免許証などの身分証明書のほか、「収入を証明する書類」の提出が求められるケースが増えてきました。

    2010年に施行された改正貸金業法の要でもある「総量規制」というルールにより、消費者金融は利用者の年収の3分の1を超えて貸付をしてはならないということになり、その影響で、消費者金融やキャッシングの申込みの際には「収入を証明する書類の提出を求められる」ことが多くなりました。

    そもそも総量規制とはどんなルールか

    改正会資金業法の大きな特徴である総量規制は、「貸金業者は個人に対して年収の3分の1を超えて融資をしてはいけない」というもので、このルールを破った業者は、罰則として行政処分を受けることになります。

    これは、個人がその返済能力を超えた借入をして多重債務へと陥らない様に、貸金業者が自らその貸付額を調整するという趣旨で発案されました。例えば年収が600万円の人であれば、その3分の1である200万円までしか借入ができないことになります。ここでの200万円という額は、1社からの借入額ではなく、他社からの借入も含めた合計利用額のことを指しています。

    収入を証明する書類とは

    収入を証明するこの収入証明書を求められ際に使用できる書類の種類としては、源泉徴収票や給与明細などがあります。

    個人事業主など、給与所得者でない場合は、確定申告書の写しや納税証明書などが必要になります。実は、収入証明書という名称の書類はありません。役所で発行できるのは、「住民税納税証明書」や「特別徴収税額の通知書」となります。多くの人が一番簡単に用意できるものとしては、会社員であれば毎月貰える「給与明細書」のほか、年末調整の際に会社から貰える「源泉徴収票」などがありますが、基本的に、源泉徴収票は年に1度しか発行されないので、給与明細書がもっとも楽に用意できる書類となります。

    収入を証明する書類の入手は意外と手間がかかる

    給与明細書を毎月保管している人であれば、収入の証明はさほど困難ではないでしょう。しかし、それ以外の人(給与明細書を保管していない人や、自営業者など)は、かかる手間に関して注意が必要となります。

    例えば会社員の場合、「給与明細か源泉徴収票を再発行してもらう」ことになりますが、会社から回答がくるまでにある程度の時間がかかります。規模の大きな会社であればその分、入手までにかかる時間が長くなる可能性があります。

    自営業者の場合では、「確定申告書」と「青色申告決算書」や、白色申告の場合に添える「収支内訳書」などを用意します。確定申告関係の書類以外にも、役所が発行する「税額通知書」や「課税証明書」なども収入を証明する書類として認められるケースがありますが、役所窓口に行く時間や証明書の交付手数料が発生するので、決して入手が容易という訳ではありません。

    収入の証明が不要なケース

    この総量規制には例外があり、個人の借入すべてがその対象となる訳ではありません。まず、総量規制の「対象となる融資」は、貸金業法の適用を受ける「消費者金融の融資」「クレジットカードのキャッシング枠」を対象としていますが、「クレジットカードのショッピング枠」や、住宅ローンなどの「有担保ローン」、債務者が有利となる「おまとめローン」、「銀行が発行するカードローン」です。

    その他、緊急の医療費のための借入も総量規制の対象となりません。また、法人や個人事業主への融資も対象から外れますが、特に個人事業主の場合は、その借入れ用途が「事業性」のものである証明が必要となる場合があります。

    収入の証明が不要なカードローン

    この様に、個人が利用可能なほとんどのキャッシングで収入の証明が必要であるかの様な印象を受けますが、個人向けのカードローンやキャッシングでも収入の証明が不要な場合があります。

    1つ目は、「借入希望額が50万円以内の場合」です。貸金業法の適用を受け、総量規制の対象となる消費者金融からの融資であっても「50万円以内の希望金額」であれば収入の証明は義務付けられていないからです。ただし、既に他社から借入している金額と新たに借入しようとする希望額の合計が100万円を超える場合には、収入証明が必要となります。

    2つ目は、銀行のカードローンで借り入れをする場合です。銀行はそもそも貸金業法に基いて営業しておらず、総量規制の対象とならないため、年収の3分の1を超えて融資を受けることに制限はありません。つまり「収入証明が不要で50万以上の借入が可能」です。

    ただし、銀行のカードローンであっても、総量規制に関係なく一定の限度額(100万円など)を超える場合には収入証明書を求められることが多いので希望する限度額によって「50万円以内なら消費者金融」「100万円までなら銀行カードローン」といった具合に判断するとよいでしょう。

    また、オリックス銀行カードローンの様に「300万円までは収入証明書が不要」というカードローンもあり、高額の融資を希望する場合は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

    銀行カードローンのメリットとデメリットを比較

    個人でも無担保で借入が可能である消費者金融やキャッシング、カードローンは、急な出費が発生した場合に、家族や知人に頼ることなくお金を借りることが出来る点で、非常に便利なサービスといえます。

    カードローンというと、以前は貸金業者が提供するキャッシングサービスが主流でしたが、老舗の消費者金融がどんどん大手メガバンクへ吸収されていき、現在ではほとんどのキャッシングブランドが大手銀行の傘下となっています。

    最近では、銀行の系列というだけではなく、「銀行が発行する」銀行カードローンも登場しましたが、「個人に対して無担保で保証人も不要で融資するカードローン」という点で、一般のキャッシングとほとんど見分けがつきません。では、銀行カードローンのメリットはどういった部分にあるのでしょうか。

    銀行カードローンは多く借りても実質年率が低く設定される

    銀行カードローンは、消費者金融と比べて融資の最高限度額が高めです。例えば「イオン銀行カードローンBIG」の最高限度額は800万円となっており、銀行ならではの資金力がその最高限度額へも反映されていますが、限度額が豊富であるということは、「利息も相当な金額になるのでは?」という心配がありますが、銀行カードローンはその分、借入金額に応じて金利が設定されており、多く借りれば借りるほど実質年率は低くなる様になっています。

    例を挙げると、オリックス銀行カードローンの借入利率は、100万円未満であれば、「12%~17.8%」ですが、利用額が500万円を超えた段階から、借入利率は「3.5%~5.8%」まで下がります。この様に、限度額が高めであるがゆえに不安に思われがちな利息についても、利用者が有利な仕組みとなっています。

    銀行カードローンは総量規制の対象であるという最も大きなメリット

    カードローンやキャッシングを利用する際には通常、申込時に収入を証明する書類の提出が必要となりますが、これは、年収の3分の1を超えて借入ができないことを定めた総量規制という法律に基づいたもので、貸す側である消費者金融にも、申込者に対して、収入を証明する書類の提出を求める様に義務付けられています。

    しかし、キャッシングやカードローンを利用する人の多くは、「突発的にお金が必要となって申し込む」というケースがほとんどで、申込をするタイミングで給与明細や源泉徴収票などの「収入を証明する書類」を準備することが出来ない場合もあります。そのため、「他社での借入や過去の利用歴も無いにもかかわらずカードローンへの申込みを断念せざるを得ない」という人も多いのです。

    しかし、銀行が発行するカードローンに限っては総量規制の対象外となるため、銀行カードローンは「本人の年収の3分の1を超えて」融資をすることができるのです。あくまで総量規制は貸金業法という「貸金業者」の融資について管轄する法律であり、銀行は銀行法という法律に従って運営されているため、貸金業法が定めるルールである総量規制は、銀行には適用されません。原則として銀行カードローンは収入証明書類の提出を求められない点で、改正貸金業法および総量規制の施行以来、非常に人気です。

    銀行カードローンにデメリットはあるのか

    「低金利」、「最高限度額が高い」、そして「収入の証明が必要ない」となると、銀行カードローン以外の選択肢はないというほどメリットしか見当たりませんが、銀行カードローンにもデメリットは存在します。それは、銀行であるがゆえに「消費者金融と比べて審査が厳しい点」です。

    銀行のカードローンは消費者金融よりも審査が厳しい

    もともと、消費者金融というのは、慎重な融資を基本とする銀行が苦手としていた「個人向けの無担保小口融資」をすることで業態としても差別化されていました。無担保での融資であることから、回収や審査の方法も、消費者金融のノウハウは銀行とは全く別のものです。この様に、本来の銀行融資の性質とは異なる「カードローン」という商品を提供しはじめただけに、その審査は慎重にならざるを得ない様です。そのため、「銀行カードローンは審査に通過しにくい」という傾向があるのも事実です。審査完了までにに時間がかかる

    また、審査が厳しいもう一つの理由としては、銀行カードローンは「銀行による審査」と「保証会社の審査」の、それぞれ2つの審査を通過しなければいけないため、どうしても審査通過率が低くなってしまう点もさることながら、通過したとしても、「消費者金融に比べて審査に時間がかかる」というデメリットもあります。確かに最近では「即日融資」をアピールする銀行カードローンは増えてきましたが、それも審査に必要な情報が十分に提供できている事が条件です。

    おまとめローンの比較方法について

    最近よく耳にする<おまとめローン>興味はあるけれど、どういうものなのか・どこを比較していいものか悩みますよね。借りられるなら、どこから借りても同じでしょう?と思う方もいると思います、CMやネット上での口コミ、WEBサイト広告を見ても、おすすめはほぼ同じ大手の消費者金融会社ばかり。「ここでいいかなー?」となんとなくで申込み先を決めてませんか?おまとめローンを選ぶのは、車・家・マンション・バイクなど大きな買い物と同じです。焦って、申込む金融会社を決めるのは得策ではありません。慌てて申込をしてみたものの、実は、利用しない方が得だったという事もあります。利用する金融機関によってもおまとめローンのメリットは変わってくるので。まずは、あなたに一番ピッタリくるおまとめローンを見つけましょう。

    おまとめローンとは

    おまとめローンとは複数の金融会社・銀行から借入をしているローンを一つにまとめる事を言います。ローンの一本化とも言われていて、ローンをおまとめする事によって実質年率の負担を抑えて、月々の返済負担を軽減する事ができます。おまとめローンを利用する前に、今利用しているカードローンや住宅ローン等の返済負担がどれだけあって、利用する事によってどれだけ負担を軽減する事が出来るのかを把握する必要があります。おまとめローンを利用して毎月の返済負担を軽減させる事が出来たAさんの実例を紹介します。

    Aさんのおまとめローン前の借入状況

    サービス 無利息サービスの内容
    プロミス 30日間分が無利息
    アコム 30日間の無利息
    レイク 180日・30日無利息
    ノーローン 借入日から7日間は無利息

    毎月、最低56807円の返済が必要なAさん、これを全額、実質年率8.8%の銀行フリーローンで60回払い(5年間)でおまとめローンした場合。

    Aさんのおまとめローン

    サービス 無利息サービスの内容
    プロミス 30日間分が無利息
    アコム 30日間の無利息
    レイク 180日・30日無利息
    ノーローン 借入日から7日間は無利息

    毎月の返済額が30981円負担減になり、1年間で371772円の負担減が可能です。おまとめローンを利用する事で利息部分で年間55684円も負担を軽減する事が可能!上の図のように実施に自分がどれだけ得をするのかをしっかり把握する事はがおまとめローンを利用する上でとても大事な事です。毎月の返済負担を軽減させる事が『おまとめローンの最大のメリット』といえます。

    おまとめローンで損しないための前知識

    おまとめローンを検討する前に、知っておいた方が確実におまとめローンで得をするポイントをしっかり押さえておきましょう!

    おまとめローンを選ぶ上で最も重要な比較ポイントがそれぞれの返済方法の違いです。大きく分けて「残高スライド式元利定額返済方式」「借入後残高スライド元利定額返済方式」「毎月元利均等返済」の3つが返済方法として設定されている事が多く。返済方法によって利息の負担も異なる為しっかり把握しておきましょう。

    結論から言うと毎月の返済負担を軽減させるなら『毎月元利均等返済』のおまとめローンを選択する事がおすすめで、少しでも自分の借入額に応じて発生する利息を少なくした人におすすめなのが『残高スライド式元利定額返済方式』です。

    毎月元利均等返済

    住宅ローンなどにもよく利用されている返済方法で、毎月の支払いは一定ですが、借入時に利息が計算されて総支払額が多くなるデメリットがある。

    残高スライド式元利定額返済方式

    最終借り入れ後の残高に応じて利息が変動する。

    借入後残高スライド元利定額返済方式

    最終借り入れ後の残高応じて利息が変動する。

    返済方法によって利息の計算するタイミングが異なります、おまとめローンの最大のメリットは毎月の返済額の負担を軽減させる事にあるので「毎月元利均等返済」がおまとめローンにはおすすめです。上記のAさんの場合、複数の会社から実質年率が高い借入れがあったため、低金利かつ返済負担額も少なくする事が出来ました、おまとめローンを使用して計画的に返済していく事ができる金額設定にする事も大切です。

    申し込みから融資までの流れ

    出来ることならスマートに借りて返済手続きまで済ませたいもの。申し込みや審査・融資に至るまでインターネットで完結可能なところもあります。おまとめローンの中には本人確認も兼ねて店頭でお渡しのところもあります。ほとんどおまとめローンが即日審査・即日融資を行っているので審査の可否を何日も待つことはほとんどありません。

    申込の際に記入する情報の例

    • 自分の情報 氏名・年齢・干支・生年月日・配偶者の有無・年収
    • 自宅に関する情報 自宅の電話番号または携帯番号(連絡がくるので連絡先は自分の携帯にしましょう)・持ち家(住宅ローンは?)・借家・居住年数
    • 勤務先の情報 会社名・職種・業種・勤務先住所・電話番号・勤続年数

    最初に、コンピューターが個人信用情報機関を使って、仮審査を行います。本審査に移る時に必ずお勤め先への電話の在籍確認が行われます。申告した会社に本当に勤めているのかの確認です。在籍確認の電話をする前に事前に連絡が来ます。

    在籍確認が終わると、契約の意思表示、本人確認書類の流れで契約となる場合もありますが、利用する金融機関によって申込から融資まで流れは、異なります。事前に申込後の流れを把握しておくのもおすすめです。

    カードローンの審査通過率について

    限度額の範囲内で、必要なときに必要な金額を、いつでもカード一枚で借入できるという便利さがカードローンの魅力でもあります。世の中には本当に多くのカードローンが存在していますが、「自分は審査に通るのか」という不安を抱く人も多いと思います。カードローン業者によって審査敷居が「高かったり」「低かったり」といった傾向はあるのでしょうか。

    ここでは、初めてカードローンの利用を検討している人でも、どの人気カードローンの審査通過率でなど、審査に関する多くの疑問を解消していきます。カードローンを利用した経験がある人ほど、「カードローン審査なんてどこも基準は同じ」と考えがちですが、実は、消費者金融やカードローンは、各社それぞれの審査基準があり、それは審査結果にも反映されているのが実態です。

    何も考えず、「どこへ申し込んでも大差ないからここでいいや」と、無作為に選んだカードローンへ申込みをすると、審査に落ちる可能性が高いだけではなく、「ここが駄目だったから次はここへ申し込もう」という具合に、短期間で複数のカードローンへ申し込むことにより、借りてもいないのに個人信用情報機関に申込履歴が登録されるといった、いわゆる申込みブラック状態となる危険性もあります。なるべく1社への申込みだけで、確実に狙ったカードローンの審査に通過できる様に、ここで、各社の審査通過率と傾向を把握しておきましょう。

    大手カードローン各社の審査通過率

    大手の消費者金融やカードローン各社の審査通過率を比較してみると、「アコム:48%」「プロミス:40%」「アイフル:45%」「レイク:20%」「ノーローン:22%」という様に、アイフルやアコムなどの、いわゆる「貸金業者」の方が通過率が高いという事が分かります。レイクも以前は総量規制の対象となる貸金業者でしたが、新生フィナンシャルグループ入りをしてからは、「新生銀行のカードローン」という扱いとなりました。銀行のカードローンとなると、保証会社の審査も加わるために、その分、審査通過率は落ちてしまうという事です。

    借入金額によっては収入証明が不要の場合もある

    一般的に考えて、総量規制の対象となる消費者金融は、収入を証明する書類の提出が求められるその分、審査通過率は低いと考えられそうですが、実はそうではありません。原則として、年収の3分の1を超える金額を融資しないように給与明細や源泉徴収票など、収入を証明できる書類の提出を求めていますが、ほとんどの消費者金融では、アコムやプロミスの様に、借入希望金額が50万以下の場合は収入を証明する書類の提出が不要というケースが多いのです。既に他社でも借り入れをしている場合は別ですが、カードローンの借入希望限度額で50万円という金額は、決して少ない額ではありません。いきなり200万円、300万円といった金額を希望するのであれば、銀行のカードローンの方が事情に適しているかもしれませんが、消費者金融という個人向け小口融資本来の利用ケースとして「50万円以下であれば収入証明不要で借入れができる」ことは十分に利便性があると言えるのではないでしょうか。

    どうしても審査が不安であれば「借入診断」を活用

    カードローンの申し込みに必要な入力事項は想像以上に多く、それなりに時間も割かれます。どうしても「審査に落ちたらどうしよう」という不安がる方は、ほとんどのカードローンが提供しているWeb上の「借入診断」を活用してはいかがでしょうか。借り入れ診断は、本審査ではないので正確な審査結果を約束するものではありませんが、他社での借り入れ件数や年齢など簡単な入力項目だけで審査結果をシミレーションできるという機能です。コンピューター上で、自分はいくら借入れ可能なのかの目安を事前に知っておくこと不安を和らげることもできます。

    カードローンの審査に必要な書類

    カードローンの審査に必要な書類は、大きく分けて2つあります。まず一つ目は「本人確認書類」です。本人確認書類は、運転免許証やパスポートなどの身分証明証がこれにあたり、社会保険証や国民健康保険証などの「保険証」でも認められますが、顔写真が載っていない健康保険証のみの提出となると、審査結果があまり良くないという傾向があります。本人確認証としては、これらのほか、個人番号カードや住民基本台帳カードでの代用も可能ですが、基本的にどのカードローン会社も「本人確認証=運転免許証」を前提としているため、あくまで運転免許証をもっていない場合に限り、保険証やその他の書類での代用が認められています。また、「本人確認証に記載してある住所」と「実際に住んでいる現住所」が異なる場合、追加の提出物として、公共料金の明細書(水道代金や電気代など)も併せて提出を求められる場合がほとんどです。

    もう一つは、「収入を証明する書類」で、会社員やアルバイトなど、会社に雇用されている立場であれば「給与明細」や「源泉徴収票」がこれにあたります。給与明細は、直近2か月分の明細が必要ですが、住民税の記載があるタイプの給与明細であれば、1か月分のみの提出でもOKというケースもあります。また、個人事業主やフリーランス、自営業であれば、給与明細がない代わりに、確定申告書の写しや、住民税の税額決定通知書などを提出します。共通して重要なポイントは、各社ともに共通しているのは「勤務先が発行する明細の金額よりも、税務署や役所が発行する書類に書かれている税額を重視している」という点です。

    学生でも利用可能なカードローンのご案内

    最近では学生でも利用できる大手カードローンサービスがあります。カードローンは無担保・無保証人で利用できる使い道自由なローンで無利息サービス等を行ってるカードローンもあるので、サービスを上手に利用して賢く利用する学生が今増えてきています。アルバイト先に利用がバレたり、親バレが心配な人も多いと思いますが、カードローンの審査は申込者のプライバシーに対してかなり配慮されたサービスです。事前に知っていく事で親バレ、会社バレを未然に防ぐ方法と合わせて学生カードローンについて紹介いたします。

    学生でも利用可能なカードローンの一覧

    アルバイトをしている人なら大丈夫

    学生がカードローンを利用する前によく質問されるのが、「学生でもカードローン使えるの?」という質問です。カードローンの利用は20歳以上の安定した収入がある方ならカードローンの利用は可能です。

    ここでいう、安定した収入とはアルバイトやパートでも安定した収入であると認められていて、居酒屋のバイトやスーパーのレジうち等でも安定した収入と認めらられます。実際に大手カードローンの利用者の2割はパートやアルバイトであるという事を公表しているカードローンもあります。

    カードローンの使用が親バレしないか不安!

    学生がカードローンを申込む時に心配なのは、親や友人にカードローンの利用が知られないかというところではないでしょうか。意外と知られてませんが、カードローンの申込みが周りにバレる事は意外とありません。書類は会社名を伏せた形で送られてくる上に、ネット契約でカードローンを作った場合でも自宅にカードの送られてくる時間を指定する事ができるカードローンサービスや、利用明細も自宅に郵便ではなくネットからダウンロードが支流になって来ています。郵便で家族バレする可能性は低いくなっています。

    また、審査の在籍確認でアルバイト先に電話でバレるんなら申込みを飽きられる方も多いかもしれませんが、最近では審査の在籍確認が電話で必ず行われるとは限りません。直近、何か月かの給料明細があればその書類で在籍確認を完了してくれるカードローンもあります。書類で在籍確認を完了する事で会社バレを防ぐことができます!

    カードローンによってはカードレスで利用できるものもあるので、財布にカードを入れていてそこからバレるという事も事前に防ぐことが可能です。

    カードローンで借りれるのは年収の3分の1です

    カードローンは貸金業法で、個人の年収の3分の1と決まっています。3分の1と言っても、申込者によってカードローンの限度額は決まってしまうので、年収の3分の1が必ず借りれるという訳ではありません。

    アルバイトで毎月5万円の収入がある方であれば、年収は60万円で20万円までお金を借りる事ができるわけですが、大手消費者金融の場合は大半が5万円~10万円までの限度額が審査回答となる事が多いようです。

    使いすぎない防止にもなるので、申込みしたカードローンの限度額が自分が必要な金額に足りない場合は複数に申込んだりはしないようにしょう。半年ほど利用実績を積めばカードローンによっては増額を申請する事によって限度額は引き上げる事も可能です。

    カードローンの利用は計画的に慎重に

    学生は友達との飲み会や、資格取得の為に急きょ、お金を自分で捻出しないといけない事が急に発生する事も多いと思います。友人に頼めないケースや親に相談できない事情の学生も少なくありません。

    そういった時にカードローンの利用をおすすめしたいのですが、カードローンの利用はあくまで自己責任になります。必ず返済の計画までをしっかり自分で立てた上で利用するように自己資金の管理にはしっかり注意するようにしてください。

    学生のカードローン利用は最大限に注意しよう!

    学生時代は人付きやオシャレに気を遣うためにそれなりにお金がかかるものです、そいった人付き合いや自分への投資を目的にしたカードローンの利用はあまりおすすめできません。しっかり自分の手元にある資金管理を行った上でカードローンの利用はしなくてはバラ色の学生生活が思いもしないトラブルにつながるきっかけにもなりかねないので、よく検討した上で利用するようにしましょう。

    更新日:

    Copyright© カードローンマン , 2017 AllRights Reserved.